Hatena::ブログ(Diary)

【*RIKENのW-ZERO3を愛しむ毎日*】 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-31

[]早く帰れたと思ったら

通勤に使っている路線が、運転見合わせ状態に。「急病人発生のため」、前方を走っていた急行が最寄りの駅で病人の方をおろしているそうで。何もなければいいですけどね(;´ω`)ゞ


帰り道、急に思い立って会社の近くにある手芸屋さんと東急ハンズに立ち寄ってきました。私は何事も凝り出すと(飽きるまでの間←ここがポイントw)、徹底的にやってみたくなる性分で、前回作成したストラップを更にグレードアップしたいと思い始めてしまいました(;○ω○)ということで、停車した電車の中で新たなデザインを模索中でございます(*ノω`)

[]更に機能制限がなくなり使いやすく【NetFront V3.4テクニカルプレビュー版】

NetFront V3.4テクニカルプレビュー版がアップデート

Kzou’s Diary(^^ゞ

なんとブックマークの10件制限が解除されているようです!\(^o^)/

「追記」の部分を引用してしまいましたが(笑)、詳しい変更点については、Kzouさんのエントリを見てみて下さい。既に【NetFront】のユーザーの方は、旧バージョンからバージョンアップする価値はありそうですよ♪ヾ(´ω`)ノ

[]必要が無くても文章を書きたくなるキーボード

今日で五月も終了、ということで、仕事も忙しくやっております。ちょっと昼ご飯と一緒にサンマルクカフェで休憩しつつ、ソフトキーも普通にキーボードから使えるようになって、ワクワクしながらキーボードで文字入力中です(*´ω`)それにしても、ソフトキーが使えるようになると、こんなに使いやすくなるもんですかね?というぐらい、オペレーション効率が圧倒的に違います。あまりの快適さに、いらない文章まで書いてみたりして(笑)


最近ちょっとしたいこととして、「Stowaway Bluetooth Keyboard」と「Stowaway Travel Mouse」をもう一セット、入手したいなと思ってます。製造元のThinkOutside社が火災(?)を起こしたかなんだかで、製品製造を継続することが出来なくなっているとかなんとか。日本で購入できる販売チャネルでも在庫数も少なくなってきているみたいです。しかし、両方を買うと・・・ほぼ3万円ぐらいかかっちゃいます(;○ω○)いろいろなデバイスが控えている今購入するのは得策ではないですね(笑)もうちょっと暖めておきます♪

f:id:RIKEN:20070530155952j:image

[]りらっくまスピーカースタンド for [es](嘘)

【 [W-ZERO3]es用スピーカースタンド? 】

モバイルつれづれ日記

先日UFOキャッチャーで獲った、りらっくまスピーカー 。ふと思いついてesを入れてみたら、まさにぴったり!(笑)

(改行変更しました)

またこれは可愛い…(*´ω`)MP3オーディオプレイヤーとW-ZERO3[es]の横幅って結構似ているから、そのままさっくりとスタンドに置けたりするんでしょうね。これで音がしっかりとしていれば買いですが…残念、UFOキャッチャーで取られたグッズだそうです(笑)

家で仕事をしている時にちょっと音楽やPVを楽しみたいなぁ、というときにはよさそうですね♪

[][]使い倒し五番勝負その3【Resco PhotoViewer2007】

Resco PhotoViewer2007を使い倒す その3 

PDA Try&Error

Browser画面でのタップアンドホールドメニューについて紹介します。

非常に多機能な【Resco PhotoViewer2007】ですが、今回は画像をブラウズしている画面でのタップアンドホールドメニューについてのレビューとなっています。それにしても「タップアンドホールドメニュー」だけでこれだけのボリューム感はスゴイですね…。

モバチキさんによれば、あと2回は同シリーズでのレビューエントリが予定されているようで…お疲れ様です(;´ω`)

[]Stowaway Bluetooth Keyboardでソフトキー周りを弄くる

昨日、「同キーボードじゃソフトキー周りを操作できないので不便だ〜(;´ω`)」とボヤいたら、星羽さんとVelmyさんがコメントで助言を下さいました(お二方、ありがとうございました)。いい方法を折角教えてもらったんだから・・・と昨夜調整にトライしたのですが、あまりの睡魔に寝落ち(笑)ということで、今日、仕事の合間に調整することに相成りました。

方法として今回は、先に星羽さんに教えてもらった【KeyInputEmulator】を使ってみることにしました。


KeyInputEmulator】は、本体キー周りの挙動をエミュレートしてくれるアプリです。ひとしきり、Readmeを読んでから挑戦してみました。

f:id:RIKEN:20070531000435j:image

まずは、普通にアプリケーションインストールし、「プログラム」フォルダ内に存在する「KeyInputEmulator」フォルダ内のアプリ本体のショートカットを二つ作成します(「lnk」と拡張子が表示されているのがショートカットです)。二つ作るのは、ソフトキーは左右にありますので、おのおのの設定のために使います。

f:id:RIKEN:20070531000504j:image

タップアンドホールドでコンテキストメニューを出し、その中の項目「プロパティ」を選択します。

f:id:RIKEN:20070531000514j:image

まずは「KeyInputEmulator.lnk」というショートカットのリンク先に「”¥Program Files¥KeyInputEmulator¥KeyInputEmulator.exe” LeftSoftKey」と入力してOKを選択します。

f:id:RIKEN:20070531000523j:image

今度は右側のソフトキーの設定のために「「KeyInputEmulator2.lnk」へタップアンドホールド→コンテキストメニュープロパティ」の後、ショートカットリンク先に「”¥Program Files¥KeyInputEmulator¥KeyInputEmulator.exe” RightSoftKey」と入力しOKを選択します。

f:id:RIKEN:20070531000532j:image

設定したふたつのファイルを「¥Windows¥スタートメニュー¥プログラム」内に移動させるために、「ファイル→送る→フォルダに移動」選択後、スタートメニュー内の「プログラム」フォルダを送り先として設定しOKを選択します。

f:id:RIKEN:20070531000541j:image

すると、このように二つのファイルが同フォルダ内に移動することができます。これで、【Stowaway Bluetooth Keyboard用ドライバ】のHOTKEY設定画面でこのショートカットを選択することができるようになります。

f:id:RIKEN:20070531000550j:image

で、私が通常weblog編集をメインとして使っているHOTKEYの設定に、両ソフトキーショートカットを組み込んだのがこちらです。丁度「【Alt】+【青Fnキー】+【1】(左ソフトキー用)」が「【Alt】+【Fn】+【1】」に、「【Alt】+【青Fnキー】+【0】(右ソフトキー用)」が「【Alt】+【Fn】+【0】」に設定できた形です。

f:id:RIKEN:20070531000559j:image

さて、それでは早速使ってみることにしたのですが、【OperaMobile】上で使ってみたのですが、もう最高に使いやすくなりました♪特に、ブックマーク編集では、登録サイトの並び順や名称変更を行うのですが、このソフトキーTipsによってめちゃくちゃ編集しやすくなりました♪

f:id:RIKEN:20070531000609j:image

唯一の問題点がひとつ。Today画面でソフトキーを操作しようとすると(私の場合、ソフトキー部分を【JuCrab】によってランチャーとしてカスタマイズしています)、ちゃんとメニューは出るのですが、カーソルの上下が対応せず、Today画面上をカーソルがうろうろ(黄色反転部分)。つまり、フォーカス(焦点)がToday画面に残っているために、ソフトキーのメニュー上のカーソルが効かなくなっているということでしょうか。これは、ランチャーなので、指で選択しても問題はないと判断(笑)おおむね満足な結果となりました(*´ω`)

[]初代W-ZERO3を周辺グッズで強化する

[W-ZERO3]

okashumの黒苺日記 in 南の島♪

初代を若干パワーアップ。

ということで「MUGENPOWERの容量アップした内蔵バッテリー(1900mAh)」と上海問屋で販売されている「外付けスピーカー」を購入、運用されているようです。これをW-ZERO3に接続して使用されているようなのですが、なかなかいい音が出ているそうですよ♪

[][]手軽に手元でプラネタリウム【Stella Theater Pocket】

手のひらプラネタリウム Stella Theater Pocket

w-zero3日和

W-ZERO3ツール MEMOさん経由で知って試しに入れてみたのですが、名前に「シアター」と付いているようにほんとにプラネタリウムを見ているような感覚で楽しめました。

画面もとっても美しくて、ちょっと暗い場所で見ると、ますます楽しくなりそうな【Stella Theater Pocket】についてのレビューエントリです。【.NET Compact Framework 2.0】が必須だそうですが、もう皆さん常時インストールされてますかね?(笑)

なかなか星が見られない私ですが(住宅状況から見ると、バリバリ星は見えるはずなのですがw)、これがあれば、天体観測が擬似的に楽しめそうですね。夜道を歩きながら、星を見るのに使いたいです♪ヾ(´ω`)ノ