Hatena::ブログ(Diary)

●あれやこれやと●


●あれやこれやと●



2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2006 | 01 | 04 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 04 | 08 | 09 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
2012 | 07 |
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |

2005年03月30日

[]

 朝:梅干おにぎり 卵焼き
   ズッキーニとマッシュルームの炒め物
   サラダ(レタス、トマト、生ハム)
   紫花豆の甘煮
   お茶
   コーヒー(ブレンド)

 昼:坦々麺(インスタント
   お茶

 昼はストックのカップラーメン…。結局、ミスドに行けず…。うーーーむ。もしかしたら迎えに行った後に耐え切れずに行くかもしれないが…。プリンス今日も夕食いらないらしいので、そのままどっかに食べにいくかもしれないが…。←濃厚。

 夜:特製ハラス焼肉丼

2005年03月29日

[]一人料理教室А屮ーリックリブとじゃがいものオーブン焼きメニュー」

久しぶりな一人料理教室。引っ越し後、料理本を見ながら作ったのは初めてかも。


時間がない、時間がない、締め切りが〜という気持ちだけで過ごすのはやりきれないので、昨晩は久しぶりに新作料理に挑戦した。


今日ランチ中に読んだパトリス・ジュリアンのレシピ本「男の料理」のエピローグにあったあるフレーズ。それが今の私の心に響きまくったよ。

料理とは、日常の中の決められた流れを、少しの間止めるような行為だと思う。

いやいや、まさにその通りざんすね。日常の必ず訪れてくる料理作りの時間を、こんな風に感じながら過ごせたら最高だろうなぁ。まさにスカーペッターのように。


忙しいから、心がすさんでいるから、疲れているから、そういうときこそ30分そこそこの時間をかければ、その時間に入り込む前の気分を簡単にリセットできたりするんだもんね。とはいえ、どうしてもそういう気分にならないときも当然あるけれどさ。

 で、昨晩は、なぜか料理を作ろうという気分になっておったわけですよ。睡眠不足だし疲れてはいたけれど、そういうときのための教科書ではないか。随分前に生協で頼んで、共に引っ越してきたスペアリブもあることだし。買い物には行かず家にあるものだけで作ってみたよ。


まずは、「ガーリック・リブとじゃがいものオーブン焼き」。リブの下味をナンプラーで付けるあたりがいい。オーブン料理って、オオゴトのように感じるけれど、下味つけて放り込めば、後は勝手においしく焼いてくれるんだもんね。もっと気軽に多用したいなぁと思ったよ。味もしっかりついていておいしかった。これはまた作りたいね。ガツンと肉を食べたいときなどに。

 もう一品は、「アーリオ・オーリオ」。それって何?結局、ペペロンチーノと何が違うの?まぁ、いわゆるペペロンチーノってやつか?


まめこ仕様なので鷹のツメは入れなかったけれど、各自塩コショウで調整しながら食す。今回のポイントは、ソースにチキンスープのもとを入れることらしい。それを入れた場合と入れてない場合の違いは食べ比べても分かるかどうか分からないけれど、無難においしかったね。


クレソンは家になかったので、クレソンサラダは作れず。今度単品で試してみよう。


教科書に載ってるレシピもあとわずかになってきたなぁ。一冊丸々全部のレシピを作るって経験、一度してみたかったんだよね。もうすぐだ〜。 

[] おでかけのまえに

先日、保育園関係の友人から「2冊同じ絵本を持ってるからいらない?」と言われてありがたく頂戴した絵本「おでかけのまえに」と「あさえとちいさいいもうと」。いたくまめこに気に入られたようで、ここ数週間どうしても寝る前の読書タイムにはかかせないらしい「だるまちゃんとてんぐちゃん」と、これらの本のいずれかを組み合わせて読んでとせがんでくるのがパターン


で、昨日は、「おでかけのまえに」を読んだんだけど…。ほんと、絵本の内容の話じゃなくって申し訳ないくらいなんだけど、その絵本を読みながら、急にとある電車内の図が頭にボボッと浮かび上がり、笑いを堪えられずに「ぶほっ」「ぷぷぷ…」と効果音を入れながらなんとか読み終えたよ…。大変だったよ…。


別に絵本の中で電車に乗るとか、そんな話はないのにさ。なんで、なんで急に思い出したの〜〜〜。コレを〜(無断リンク)。つつつらかったよ…。笑いを堪えるのは…。

おでかけのまえに (幼児絵本シリーズ)

おでかけのまえに (幼児絵本シリーズ)

[]

朝:食べず

昼:トンカツ

 夜:野菜の炒め物(マッシュルーム、
   ズッキーニ、玉葱、ナス、トマト、生ハム)
   ごはんwith辛子明太子
   ビール

 プが夕食不要だったので、よっぽど食べにいこうかと思ったけれど、冷蔵庫にあるものを炒めてつまみにしながらの夕食に変更〜。辛子明太子があると、家で食べる気になる。

2005年03月26日

[]

 朝:ピョンロー鍋雑炊
   お茶






 昼:牛めし(松屋
   お茶






 夜:ごはんwith辛子明太子
   鮭の西京焼き トマト
   モヤシとザーサイとハムの炒め物
   マッシュルームとズッキーニのガーリック炒め
   ビール


 デザート:ケーキ
   コーヒー(ブレンド)

 先週から材料は買っていたけれど、作る暇がなかったまめこのバースデイケーキ。

 引越しの真っ只中に迎えた3歳の誕生日だったけれど、無事、数週間遅れで3本のローソクを吹き消す瞬間を与えてあげられて、嬉しい限りだよ。

2005年03月25日

[]

 朝:タコライス
   絞りたてオレンジジュース
   コーヒー(ブレンド)

昼:アスパラと生ハムのサンドイッチ



 夜:ピェンロー鍋
   ビール

 遂に試したピェンロー鍋(ココを参照)。あちこちで大評判な鍋である。参照記事を読むだけでヨダレが出そう。

 …が。私の舌、どうかしちゃってるんだろうか…。濃い味に慣れきっているに違いない…。薄かった、私には…。

 春雨スープのような感覚で食べるとうまいと思う。が、鍋として食べると、キムチ鍋などのパンチの強いものに慣れきっているからか、なんだか物足りない。うーーーむ。私の作り方が甘かったか…?

 あまりにパンチがないので、小皿につぐ度に塩を入れすぎているような気もして、塩分の取りすぎが気になってくる。こんなに塩入れていいんだろうか…と。これなら、鍋に直接味付けしたほうが…なんて気もするが、まぁ、各自味付けしながら食べるっつーのもこれまた風情があるってもんかな。せっかく各自で味付けるなら、色んな味付けバージョンを増やして食べるとおいしい気がする。

 でも、正しい舌をもつ人は、きっとその旨さ(白菜そのものの甘みなど)に感動するんだろうなぁ。

2005年03月24日

[]

 朝:カレーライス サラダ
   野菜スープ
   絞りたてオレンジジュース
   コーヒー(ブレンド)

昼:ハンバーガー(フレッシュネス)


 夜:タコス
   ビール

2005年03月23日

[]

 朝:卵サンド キュウリのハム巻き
   サラダ(トマト、レタス2種、アルファルファ
   コーン ミックスビーンズ)
   絞りたてオレンジジュース
   コーヒー(バークフリーデン)

昼:カップラーメン!

 夜:カレーライスwithナス炒め
   サラダ
   ビール

AX