Hatena::ブログ(Diary)

●あれやこれやと●


●あれやこれやと●



2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2006 | 01 | 04 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 04 | 08 | 09 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
2012 | 07 |
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |

2008年11月15日

最近観た映画


自分へ。

これからは観たらすぐ一言感想を書くように。

[] サルバドールの朝

サルバドールの朝 [DVD]

サルバドールの朝 [DVD]

[] 勇者たちの戦場

勇者たちの戦場 [DVD]

勇者たちの戦場 [DVD]

[] 夜のピクニック

夜のピクニック [DVD]

夜のピクニック [DVD]

[] 夜の女たち

夜の女たち [DVD]

夜の女たち [DVD]

[] NEXT

NEXT [Blu-ray]

NEXT [Blu-ray]

2008年11月14日

[] 瞬間と自在な心

どういう大人になるかは問題じゃないんですよ。

今のこの子供の期間に何を見てどういう体験をできるかが一番大事なんです。

*   *   *

だからそれができるときは、その“瞬間”にやらなきゃいけないんですよ。それを逃すとね、もうできないんですよ。

*   *   *

自分がエンターテイナーとかいいつつね、あのチャンスに屋根をあけられなくて、車の中が濡れるのいやだなとかね。そういう情けないことを考えた自分が情けないって。

案の定、ないですよ、もう。

1年生の彼に屋根をあけてあげるチャンスはあの瞬間しかなかったんですよ。

*   *   *

もっと自在な心を持てればいいんですよね。

ちょっと疲れてるからとか、ちょっと濡れるからとか、情けないなぁと。くそーーーって。

NHKプロフェッショナル宮崎駿の言葉


自在な心か〜。持ちたいね。

大人の残念な部分を捨てて、子に接したい。今は特にそんな時期だなぁと改めて。

子のためにも、そして何より自分自身のためにも。


以下、上記言葉を含む全文。


茂木:子供は、じゃあ、可能性の塊ってことですか?

宮崎:ええ、そりゃもちろん資質がありますから、本当に生まれたときのまんまなのものは変えられない。それは多様になっていいと思うんですけど。子供の未来は?ってよく言う人がいるでしょ?子供の未来はつまんない大人になることなんですよ。決まってるじゃないですかね。どういう大人になるかは問題じゃないんですよ。今のこの子供の期間に何を見てどういう体験をできるかが一番大事ですよ。僕らはそういう場所を提供することができる。一緒にやることはできないけど、時間と場所を提供することができるはずだって。それしかないんです。だからそれができるときは、その瞬間にやらなきゃいけないんですよ。それを逃すとね、もうできないんですよ。知り合いの子がこの映画の準備に入ったときに1年生にここに遊びにきてた。今は3年生になってるんですよ。1年生から3年生の時間ってものすごく長いでしょ?僕らにとってはあっという間に終わってしまった2年間だったのに。で、その子がね、ここに遊びに来たときに、帰るのがいやだってぐずついたんですよ。僕のぼろ車に乗せて駅まで送ってやるからってちょっと遠回りして送っていったんですけど、そのときもぐずぐず言ってるんですよね。ぼろ車とかなんとか。とてもいい子なんですけど。でね、屋根を走りながらぱーっとあけてやろうと思ったんです。気分、一変に変わりますから。そのとき雨が降って来たんですよ。ばらばらと。で、一回あけるのは簡単なんですが、閉めるのはめんどくさいんですよ。それででね、一瞬ためらって駅についちゃったんですよ。それで、しまった…。

茂木:じゃあ、その機会を逃したら、もう…。

宮崎:もうないですよね。そういうしまったをずーっと持ってるんです。あぁ…自分がエンターテイナーとかいいつつね、あのチャンスに屋根をあけられなくて、車の中が濡れるのいやだなとかね。そういう情けないことを考えた自分が情けないって。案の定、ないですよ、もう。1年生の彼に屋根をあけてあげるチャンスはあの瞬間しかなかったんですよ。

茂木:じゃあ子供と付き合うときはもうためらいは…

宮崎:いや、子供と付き合うときだけじゃなく、大人と付き合うときも多分そうなんですよね。もっと自在な心を持てればいいんですよね。ちょっと疲れてるからとか、ちょっと濡れるからとか、情けないなぁと。くそーーーって。

2008年11月13日

[] 一歩の重み

私は自分のために歩いているのではない。

私は子供や自分の孫のために歩いている。

NHKその時 歴史が動いたI Have a Dreamキング牧師のアメリカ市民革命


モンゴメリー黒人たちがバスを乗車拒否することで人権問題に立ち向かっている最中、足を引きずりながら道を歩いていた女性にバスの運転手が乗らないかと声をかけたときの女性の言葉


一歩一歩がずしりと重い。

2008年11月05日

[]

読書の時間を過ごしたらすぐ書く。これ鉄則。


【まめこ】

「かわいそうなぞう」

本を読み始めたまめこが、「ねぇねぇ、これってどういうこと?」と聞いてきた。


「めにしましたってどういうこと?」

「えっ?目にしました?目にしたってこと?見えたってことじゃない?」

「んーーー。あのさ、ほらここにさ。こうあるんだよね。“ジョンは17日めにしました”ってあるんだけど」

「ん?17日、目にしました?17日間、目にしたってことかなぁ…。どれどれ見せて」


と本を渡してもらい見てみたら、


「ジョンは17日めにしにました」


……。

“し”が抜けてるし…。


「まめちゃん、17日目に死にましたって書いてあるよ」

「えっ……、あっ、ほんとだ……」(←ダブルショック受けてる)


かわいそうなぞう (フォア文庫 A 24)

かわいそうなぞう (フォア文庫 A 24)


【私】

「流しのしたの骨」

久しぶりの江國香織。

入っていきやすいものが読みたくて。


流しのしたの骨

流しのしたの骨

AX