Hatena::ブログ(Diary)

らくがきちょう

2011-06-10

イギリス8ヶ月と、半。


f:id:ROKIT:20110503160501j:image




あっというまの

イギリス留学。



思うことは

ほんとうにたくさん。


この

8ヶ月半という期間に

いろんなこともあったし


とにかく



いろんな意味で

ほんとうに

自分の人生の中で

大きなものになりました。



限られた期間。

イギリスで学び、

挑戦し、出来る限り広げてきて

取り込んでくるんだ。


勉強も。

挑戦も。


出会いも。

経験も。


考えることも。





イギリスに来て

日本を改めて

みることもできた。

自分の国がすきだって

おもった。


いろんな国のことも

イギリスのことも

前とはまったく違う見方で

みることできた。


8ヶ月半で

なにがわかったんだって

いうかもしれないけど


でも

事実自分の中で

前とは全然違うって

思うものがあるってことは


そうなんだと思う。

それでいい。


私にとって

それはとても濃かった。


そして

それは

たくさんの人たちと出会って

いろんなお話をきいて


ほんとうに

広いなあ


なんだろう、

世界が?人が?こころが?


なんか広いなあ。

そう思った。


ひろーーーーーい。

ひろくなる。

広げることできた。


でも

もっと広い。




目標、やるべきこと。

やりたかったこと。

一生懸命、自分が出来るかぎり

必死にやったつもり。



でもここで終わりじゃない。

日本にもってかえって


吸収したもの、刺激、精神、

ぜんぶ日本にもって帰って

また出して、また育てて、


ここからまたスタート。





熱い。

だいぶ熱いな。




でも

それと同時に。


きちんと


大切なものを

大切に生きる。



忘れてはならないものを。

忘れずに。


大事に育てて。

心にもって。



たくさん笑う。

笑える日々に、感謝する。


ほんとうにありがとう。



イギリスにひとりでいったけど

いちばん実感したこと。


ひとりじゃないってこと。


どんなにひとりでも、

必ずだれかと関わって


気づいたらそこにいて

近くにいて

助け合ってて

支えあってて


生きてることは

ぜったいにひとりではないってこと。



ほんとうにありがとう。


家族。

いつもほんとうにありがとう。


大切なひとたち、友達


出会ったすべてのひと。


たまたま隣の席で

ちょっと助けてくれた人とか

そういう人たちもみんな、


ありがとう○




そして

これからもよろしく

おねがいします○




June

2011



love


xx

あらため、さいごのひ。

f:id:ROKIT:20110611002620j:image


さいごのイギリス

バタバタぶりを

改めてしるしたいと思います。


ご存知の通りの

わたしのバタバタぶり。


7年越しの忘れもしない帰国パニック。


段ボール3箱じゃ

間に合わなかったんですねえ。

間に合ったんだけど。ね


さいごの週末は

FINALのEXHIBITIONに向けた課題に

おわれつつ、

仲良しの友達たちと

公園ピクニック。


f:id:ROKIT:20110611002534j:image

f:id:ROKIT:20110611002535j:image


みごとにワインで酔っぱらう私。


f:id:ROKIT:20110611002537j:image



それもあるけど、

ちがうの!


友達みんなで

内緒で手作りTシャツプレゼントしてくれたの!

最高に最高にうれしくって

涙でた。


Do you want to make me cry??


ほんとうに感動した。

そして、ほんとうにお別れなんだって。

そう思った。


f:id:ROKIT:20110611002536j:image


つくってくれてるなんて

知らなかったもん。


f:id:ROKIT:20110611002533j:image


みんなでパチリ★


ほんとうにありがとう。

いろんなお話したよね。

たわいない話で笑って

いろんなとこ行って遊んで

どうしよーーーってなったら

ちょっと馬鹿にしてくれて

(↑これが至福。)

気兼ねなかったホント。

みんな本当に心優しくて

話が合う◎


お腹痛クなるほど

わらったもん。


ほんとうに、

アリガトウ◎



f:id:ROKIT:20110611002538j:image


おうちでは

ハウスメイト

友達たちとジェンガ


ちょうどみんなに

ビール買って帰ってたから

のんで〜 ○○って言って、

いっしょにたのしんだ。



さいごのCollege.

おひるは友達

お外で一杯だけ飲んで

イングリッシュ ブレックファーストたのんで

午後の授業に参戦。(こら。)


f:id:ROKIT:20110611002531j:image


f:id:ROKIT:20110611002532j:image


友達マックのフォトブースを鏡にして

前髪切ってた。頭いい。(こら。)

授業に集中しなさい、わたしたち。


もうエキシビションに向けての

仕上げにかかってるから

みんな自由作業なのだ。


わたしはVISAの関係上

エキシビションに出ることなく帰国を待つ。。


(でも、制作したものは展示してもらうよ〜)


みんな連日作業、もちろん

仕事しながらの子もいるので

かなりお疲れ模様のはずなのに。

さいごの放課後を一緒に過ごしてくれました。


ほんとうにありがとう。


f:id:ROKIT:20110611002624j:image


f:id:ROKIT:20110611002530j:image


大好きな先生、ジュリエットが

手作りの人形くれたの、、

はい、これはtomoにプレゼント★


ってサラッと言って渡すから

ギャーーーーって叫んで

とびついた。ギューーー  !!!!


涙でちゃう。

たくさんイラストやデザインの相談、

将来とか思うこととかいろんな相談のってくれて

お仕事の相談もきいて教えてくれて

誕生日パーティーにも呼んでくれて、


先生というより友達のような。


感動。

お人形はジュリアンって名前にして

マイハズバンドってことにしました。





5月31日。

私のさいごのひ


この日は朝から

よるまでの予定がびっちりで

今思うとよくこなしたな

(いや、こなせてないな。あぶれたな。)


と、思います。



予定 ▶

午前、ホストファミリー宅挨拶。

昼、友達とランチ約束。

家に友達に借りたデジカメ取りに行き

学校へ返しに行く。

みんないたらさいごに挨拶。

友達たちとあう。

先生に最後の課題の評価。


現実 ・・


あぶれました。

でも、みんなの愛を感じ、

ほんとうにほんとうに

感動しました。


みんなみんな

ふりまわしてしまったが。

みんなみんな待ってくれた。

みんながくれたお手紙、贈り物、メッセージ。

本当に本当に


電車でまたちょっと泣く。

そして帰りの電車でぼーっとまた涙でる。


さいご?

さいごなの?


実感がわかなかった、、




6月1日。

手荷物、4つ。

スーツケースと

スツケース並のサイズの

ガムテープぐるぐるの鞄。


そして肩が壊れそうな重さの

荷物2つ。

そして・・・・・・・ウエポン1つ。


ハウスメイト

家を出る朝6時に起きてきてくれた。

うう、感動。。


タクシーでU-KO宅へ最後の挨拶。

朝向かうしかねえって私の最終手段に

つき合ってくれて

本当にありがとう。


ほしがってたT-shirt、感動した。



そして、U-KO、リカタン

ほんとう、ほんとうに

ありがとうの最後の私のわがまま。


駅まで送ってくれる寝巻姿のU-KOを

空港まで拉致したのは

まぎれもなく、私です。


自分でも笑いが出るほど

びっくりするほど図々しいお願いしました。



ねーねー、

空港まで、いかない?


本当に本当にありがと。

おまえがいなければ

私は帰れませんでした。


f:id:ROKIT:20110611002621j:image



もうなにも恐いもんなしだよ。

(わたしがいうな。。)


ちなみにウエポン持ったまま

機内OKでした。



最後までパニックすぎて

みんなとバイバイなんだっていう

実感がなくきてしまった最後の日。


きゅうにさみしくなって

飛行機でまたちょっと涙でタ。


さいごの空港のU-KO思い出して

またなんか切なくなって涙でた。

いろんなこと話せて

元気もらった。

好き放題言いたい放題

させてもらいました。

ほれほれ、お互いお互い :))))

一生つき合う気がするわ。

また今度ネ ★


みんなみんなほんとうにありがとう!


みんな

だいすきだーーーーーー



f:id:ROKIT:20110611002539j:image


最後のイギリスの風景をおがみたくって

せっかく窓側の席にしたのに


非常口のとこの席だったため

窓がありませんでした。





いいんだ   べつに。



さいごまで


わたしらしい。




Thank you so much

and


See you again !!!


xx

2011-05-31

さいごのひ


このイギリス生活。

出会った人たちいっぱい

いちにちでみんなにお礼を言うのは


やっぱりむりでした。




すさまじいいちにちでした。



そして

みんなのやさしさと愛にふれました。







日本のみんなや

家族に会えるのは


ほんとうに

たのしみだけど。


ウッドグリーンの家に帰って


パッキングしながら

ちょっと泣きました。




ありがとう

またくるね。


帰ったら

写真つきで


またかく。





みんな

ありがとだいすき。


xx

2011-05-29

バルセロナ vs. マンチェスター


街に出れば

通りでみんな大合唱。


駅構内に行けば

上りのエスカレーターで

大合唱。


電車に乗れば

車両みんなで

大合唱。




f:id:ROKIT:20110529072802j:image


すごかったー


今日、そうだったんだねえ。

でっかいフットボールマッチだったのねえ。

(とてものんき)


今日は友達たちと

イラストの先生がやってる

zine festivalに顔をだしてきたよ。


f:id:ROKIT:20110529072828j:image


たくさんの

アーティストが

じぶんたちで

イラストを描いたり

写真載せたりして

本つくったり

ものつくったり


そして

£1〜5とかくらいで売る。


うちの学校でも

学校紹介のzineをつくったから

私のも載ってるのだ。



みんなすごい

刺激うけまくりました。


もっともっと

やらねばならんなあ、と。






そしてパブでごはん食べて

ハウスメイト達になぜかビールかって帰宅したら

タイミング良く

みんな飲んでゲームしてたから

まざってリフレッシュ。


そして気づいたら寝てたもんで

深夜からまた作業開始です。


f:id:ROKIT:20110528030910j:image





いまから

データ調整はいります!


今日は

友達もみんな

夜プロジェクトがんばって

明日15時くらいに集合しsて

ハムステッドヒースの公園で

まったりピクニックー○


がんばるどー



そして明日、月曜日は

あたしにとっては最後の学校の日。

学校の後に先生、クラスメイトひっくるめて

みんなでのみいってくるだよー



だから今日は

がんばるどー





やっと荷物を船便で送った。。

3箱。

でもまだすごいあるよ。

なんとかスーツケースにいれこんでやるのだ。



大学時代の留学最終日の悪夢は

ごめんなのだ。


でも、

ハウスメイト


これ、、、

無理じゃない、、 ??

って言われているのだ。






ぎりぎりまで

ぱつんぱつん

2011-05-28

You Lose Nothing.



No Venture (Pain?), No Gain.

私の好きな言葉。


大学時代に留学して

自分のイラストを

マーケットに持って行ってた時

ホストマザーからもらった言葉。



その私の好きな言葉集の

中にくわえたい。



さいきんずっと

この言葉を頭でとなえてる。


"You Lose Nothing."



そのことばをくれたのは。


そう、

この2人。


f:id:ROKIT:20110527222232j:image




わるそー。


こないだ

本場イタリアンパスタ作ってもらったときの2人 :)

めちゃめちゃおいしかった♪

thanx a lot xx





知ってますか。

みなさん。


わたし、

帰国1週間きったということを。



結局8ヶ月以上。しかしtoo short 。

そう思い知らされています。


早すぎる。

時間がたつというのは。

でも、この期間、本当に

色々あったし

自分自身、たくさんの人たちにあった。


たくさんたくさん

いろいろ考えることも。



のこりわずか。

悔いなく今を生きる。





さて、

さいきんの私の生活を書きます。


ちなみに

学校がいまファイナルプロジェクトのため

かなりみんな集中的に作業しております。


私は

ひともめ(もめたか?)したけど

かなわなかった滞在延長のため

最後のファイナルショーの前に帰国となります。


そのため

みんなよりも早くファイナルプロジェクトを

終わらせねばならないわけです。


しかし帰国間際ということで

することや予定やで

もりだくさん。


時間刻みのタイムスケジュールが

予定されております。


今日はおうちの

リビングルームに

“SORRY!! I'M USING ALL NIGHT”

の貼紙をして

金曜ナイトなのに

ビールではなく

レッドブル4本買って


挑むんであります。


f:id:ROKIT:20110527222126j:image


私のファイナルプロジェクトは

手作り人形と小物たちを使った

ストップモーションであります。


f:id:ROKIT:20110527222133j:image


ともだちにカメラ借りて

ハウスメイト三脚かりて


撮影中。




ただいまカメラのバッテリーが切れたため

待機中。


さっきハウスメイト

様子見にきたよ○


学校帰ってきてそのまま

裸足だったから

足くさかったかな

ってちょっと心配。



f:id:ROKIT:20110527222138j:image


洋服も作ったの〜〜



最初の写真に写ってた女の子。


f:id:ROKIT:20110527222212j:image


こいつのうちに乗り込んで

朝まで人形づくりさせてもらってた。


朝ご飯つくってくれた○

ありがと。窓辺ですがすがしい朝

即席スカルプチャーつくってあげた。


f:id:ROKIT:20110527222223j:image





f:id:ROKIT:20110527222204j:image


これは共にワインをたしなんだとき。



いいお部屋だな〜

ネコちゃんが8匹いるおうちです。


ハウスメイトも素敵でした○

おじゃましました :)))





f:id:ROKIT:20110527222239j:image


これは授業中のピンちゃん。

集中力切れたのもあり

ピンにたのまれ

髪の毛アレンジしてあげた。




f:id:ROKIT:20110527222150j:image

f:id:ROKIT:20110527222145j:image


お休みの日に頼まれごとを果たしに。

ちょっとロンドンを出たよ ★


列車の旅、

やっぱり好き ○○




いまさらですが、

うちの学校、

ガイリッチ監督宅にとても近い。

マドンナの元旦那サマ)

学校の日は毎日家の前通ってタ。



そして、

うちの学校近くにもうひとつ。


イギリスのあちこちに

グラフィティを残してるバンクシーという

有名な芸術家がいるです。


有名になりすぎて本にもなってるし

バンクシーグラフィティが見つかると

そこに(壁にまるごと)額縁とか

保護ガラス?がつけられちゃうほど。


http://ja.wikipedia.org/wiki/バンクシー


その本人の新たな

グラフィティが学校の近くに壁に描かれてたー


いつのまにー !!!



f:id:ROKIT:20110527222158j:image


ちょっと感動。







そういえば

だいぶ前だけど

ボローマーケット

バラマーケット? いっただよ。

あのマーケットは個人的にいちばん

すきかも、とおもいました。

みなさん、ぜひ。

食物系マーケットです。


ブリックレーンは

こないだが最後かなあ。。

いっこいっこの場所が

もう最後かな、と思うと


本当にさみしくなるや。





さて。





バッテリーチャージ中に

もういっこ。


学校のビデオのクラスで

前に、先生が次週クラスお休みするかわりに

再来週にもう1クラス追加するって言ってたの


でも、その再来週は

私がお休みする週だったもんだから



「むり!あたしその週いないし

 6月1日に帰るから最後の授業出られないし

 それ困るー。のこり2クラスしか出られない」

ていって、

授業つくってくれ!


と、わがまま言ったら






先生が仲間達とのお仕事の

撮影に連れてってくれました★  :)


Thank you so muchhhhhhh



車数台で現地にむかうであります。

のどかなイギリス風景を通り過ぎ。



f:id:ROKIT:20110527222522j:image


撮影時の写真はのっけられないけど

場所がすてきなところだったから

さしさわりない程度にのせます○


f:id:ROKIT:20110527222120j:image


f:id:ROKIT:20110527222110j:image




機材がすごい、

film撮影ともなると

もうそりゃ、、





f:id:ROKIT:20110527222014j:image


うふふ、これ

この大きなライトで80万くらいですって

うふふ。


数年前だったら

£1=200円以上したから

100万以上だね★


うふふ、、


お手伝いにも必死だし

英語聞き取るのも必死だし


最後には

集中力ゼロとなりました。



それにしても

みんな本当にやさしく気さくで

すてきなひとたちで

雰囲気も空気もとても良かった。


すごいいい経験ができました◎

ほんとうにありがとうな一日でした :) :) :)

とっても貴重。




というわけで、

さいごまで

さいごのさいごまで


がんばるど。



f:id:ROKIT:20110527222247j:image



先生のとこのキッチン

踊れるくらい広かった。。。

2011-05-19

告知 again.


THOMAS TANTRUM

の、ニューアルバムが

ロンドンでは

6月13日に発売されます。


日本でも発売される模様なので

チェックなのじゃ〜〜




いままでロンドンでGIGあるときは

ぜんぶいったのだ。


しかし、私の帰国後に

イギリスツアーがあるので

とてもショックなのだ。




newシングルも続々と

YOUTUBEで配信されてるから

チェックなのだ○


かわいくっておてんばさんなイメージなんだけど

だけど熱くってエモーショナルで。

いろんな表情をみせてくれる。

また、彼女のボイスがたまりません。


前にも書いたけど、

また来日してくれることを祈るのだ。


PVもみんなさいこうにかわいい。cool!!

この世界観がとってもすきです。




lll Sleep


D




lll Hot Hot Summer


D




lll WEB


http://www.thomastantrum.co.uk/




シングルは

いまネットでダウンロード購入もできるよ :)))

音も最高だし踊れるし★

(共にちらりとジャケットも

 チェックしてみてにゃえ :)))   )




ふにゃふにゃ。