R日記 そのに

TOPページPaintChatRoomはじめにギャラリー掲示板R日記R日記 そのさんリンク

 | 

2006-05-15

[]デジタルカメラレビュー ついにISO3200にまで到達! FinePix F30

[情報元:変人窟]

これは危険だ。

最も弱いとされていた操作性を大幅向上させてきた点が特に大きい。富士フイルムはどこかそう言うところが抜けていたのだけど今回それらを徹底的に潰してきましたからね。

オーパーツと呼ばれていた部品もなくなり、直にUSBに接続できるようになっただけでも大きい改善点。バッテリーの更なる効率化とあわせて、F10、11ユーザへの買い換えを考えさせるようなデジカメになってしまっている。

ISO3200はメモ用途程度の画質ではあるけど、一眼レフですら機種によっては用意されていないレベルですからね。

広角側が弱かったり、ちょっと派手目な色合いや、ちょっと強めなシャープネスなどもあるけど、おおむね常用にするのなら問題ないですから、人にコンパクトデジカメを勧めるのなら今一番の機種です。しかし、ISO400でも普通に見れるのか。

こういうのを見ているとどんどん買いたくなってしまうから怖いな。

 

[][]E-330でのISO設定の裏技

1.電源ON

2.メディアカバーを開く

3.MENUボタン+OKボタン同時押し→「OLYMPUS E-330」と表示

※E-1〜E-500は画像再生ボタン+OKボタンらしい

4.上下左右と押して、レリーズボタン(シャッター)を押す

5.下を押す→「PAGE 3」とその他の値が表示される

6.カーソルキーを左上右下へ一回転して、レリーズボタン(シャッター)を押して、OKボタンを押す→「Test.」と表示されてテストモードへ。

7.Prgを「10」、Itemを「0」でISO50に設定される。

それ以外は

「10」「1」→ISO64

「10」「2」→ISO80

「10」「3」→ISO100

「10」「4」→ISO125

「10」「5」→ISO160

「10」「6」→ISO200

「10」「7」→ISO250

「10」「8」→ISO320

「10」「9」→ISO400

「10」「10」→ISO500

「10」「11」→ISO640

「10」「12」→ISO800

「10」「13」→ISO1000

「10」「14」→ISO1250

「10」「15」→ISO1600

「10」「16」→ISO2000

「10」「17」→ISO2500

「10」「18」→ISO3200

「10」「19」→ISO4000

「10」「20」→ISO5000

「10」「21」→ISO6400

「10」「22」→ISO8000

「10」「23」→ISO10000

「10」「24」→ISOAUTO

※E-500の場合ISO5000以上は設定しても反映されないらしいがE-330は大丈夫で、シャッタースピードも上がっています。

8.メディアカバーを閉じて撮影します。


レリーズボタンは深めに押さないと感知されないところに注意。

上で「一眼レフですら機種によっては用意されていない」とか書いたけど裏技で有効になるのはどうなんだろうね。

参考

R日記:E-330の裏技(低感度)

R日記:E-330の裏技(高感度)


追記:本体のファームバージョンアップで1.1にしたところ、テストモードに入れなくなってしまった。利用者は注意を。これ元に戻せないんだよね……。

あと、書き忘れていましたが自己責任で。

 

[][実写速報]ユニデン UDC-5M

[情報元:楽画喜堂]

14,000円を切る値段だと馬鹿にしてみたけど結構良く写っています。ちょっと派手目な色でシャープネスを微妙にかけている綺麗に見える絵を出しています。

2.5インチ液晶、単三電池という利便性やSDカード使用というのも平均的で良いし、高感度でもそんなに悪くはない。三脚穴とか押さえる部分は押さえている。

露出補正がメニューの中に入ってしまっていてボタンではワンタッチで設定できなそうなのは、ちょっと使いにくそうだけどね。

んー、なんか富士フイルムFinePixを連想させるんだよねこのカメラ。何でだろう?レンズの形状とかかな?

 

[][]丸林正則氏「オリンパスマクロレンズ展」インタビュー

華も良く撮る自分としては、時間があったら土曜日にでも見に行ってみよう。


オリンパスの50mmマクロレンズED 50mm F2はもの凄い描写が優れたレンズですので、Eシステムの標準Wズームセットの人でも揃えておくことをお勧めします。

「マクロレンズ」と言う名前を聞くと、近くしか撮れないモノだと、コンパクトデジカメしか触ったことのないひとは思うときがありますが、そんなことはありません。ピントが合っている部分がシャープなので遠景を撮るための中望遠単焦点としても使えるレンズです。

自分の場合、標準ズーム+マクロ→望遠ズーム→広角ズームと進んできたわけで、最初から購入も視野に入れていたほど、その描写の柔らかさと繊細さが素晴らしい。(本当は35mmマクロを買う予定だったけど)

αレンズの50mmF2.8マクロも評判の良いレンズだけど、オリンパスのこれはどちらかというとSTFの様なボケ描写のグラデーションの細かさが美しい。ピントのあった部分のシャープな部分からだんだんとぼけていく描写はネイチャー系に強いオリンパスならではの仕上がりです。華を撮る機会があるのなら是非。

もちろん弱点もある。等倍ではなくハーフマクロレンズであり(他社のAPS-C一眼レフにデジカメに比べたら)おもいっきり近寄るのはマクロなのに苦手。絞りが円形絞りでないので光の点が多角形になるため木漏れ日などを撮ると気になることも。ジーコージーコーとピント合わせの時に音が出るのも気になるところ。50mmマクロと考えると他社レンズよりも少し高めの値段も。

35mmF3.5というもう一つのマクロレンズもありますが、こちらはおもいっきり近寄れるのだけど近寄りすぎて自分の影が入ってしまったりしやすい。円形絞りだし、軽いし、安いしで一長一短ですね。


そしてそのマクロとE-330はかなり相性が良い。ライブビューはもう言うまでもないですね。地面にはいつくばるよりもさらに下からの視線が簡単に撮せてしまうのだから。そしてBモード。

儂の場合手持ちでもBモードを使って時間をかけて撮影する事が多いなぁ。測距点の少なさもそれでカバーできるし。三脚立てて、レフ板もって、リモコンもってじっくり撮るのも良いのかもしれないけど、どうも性に合わないんだよね。見たときの美しさを残しておきたいと思ってしまう。

AFを使い沢山撮影して後から一番良いモノを選択するというのも贅沢ですが一つの方法だな。風が吹いたりするとそれだけでピントはずれてしまうし。RAWでそれを行うといくらメディアがあっても足りなくなるけどね。

 

[]海外では16日発表!小型VAIOが登場!

[情報元:楽画喜堂]

ソニーの新型はスライド式キーボード搭載のVaio UX?

[情報元:Stressful Angel]

スペックらしきモノ:Are these the real specs for the UX?

外観らしきモノ:jkOnTheRun: More Sony UX pics

本家本元の小型PCの勇が出してきました。キーボード付きですよ。重量500g!

なんかいろいろなモノを混ぜ合わせた上でSONYの調味料で整えましたという感じの料理が出てきましたよ。

スペック的に気になるのは最近のUMPCで犠牲にされてきた液晶を、1024×600と高解像度のモノにしてきた点でしょう。Type Uの800x600でも狭いのにそれを更に狭くさせていましたからね。

メモリも標準で512Mというのがありがたい。

バッテリー3時間と7時間は、ここは譲れない点ですね。多分大型バッテリーも販売するんでしょう。

OSはXP Profession。Tablet PC Edition 2005ではないのでOrigamiではないんですね。

メモリースティックを外すようなことはしないけど、CFカードスロットを外してしまったのが気になるところ。デジカメデータのバックアップやCFカード型PHSでの通信などとにかく役立っているスロットだけに外してしまったのは正直痛い。カメラよりもそっちを付けて欲しかったな。

ポインティングデバイスが付いていないかと思ったけど、右上の灰色の四角がそれなんですね。

むぅ、これでCFカードさえ使えたら危ないところだった。

 

[]マイクロソフト、左右対称の無線レーザーマウス「Wireless Laser Mouse 5000」

マイクロソフトから久しぶりの多ボタンの左右対称マウスが登場。

ボール式無線5ボタンマウスのMicrosoft Wireless Wheel Mouse以来かな。どうもその後継機的イメージがあるな。

左利きの人でも安心して使えそうです。この手の左右対称モデルは、手をマウスの上に乗せて、そのまま移動させるイメージがある。儂が使うとどこかゆったりとした操作をするんですよね。

最近マイクロソフトのマウスは、塗り直しや焼き直し的なマウスが多かったような気がするからこういう新しいデザインというのは良いですね。

基本性能はレーザー、長寿命バッテリー、チルトホイール、多ボタンマウスと基本的なところはカバーしています。

 

kiai_hissatsukiai_hissatsu 2006/05/15 08:25 おお! E-330はISO5000以上もちゃんと写るんですかー。さすがLive MOSですねぇ。ISO50〜80くらいはファームで解禁してほしいです。4/3は最小絞りがF22なので。

ROMmanROMman 2006/05/15 08:30 もちろんISO5000とか凄いノイズまみれですが。
E-500等でもISO50は設定できるみたいですしファームアップで対応して欲しいですね。
明るい炎天下などで、NDフィルターが無いときで、絞りたく無いときには有効ですから。多少が質が落ちても。

mooranmooran 2006/05/17 02:35 初めましてー。ちょくちょくお邪魔させて頂いております。
テストモードに入れなかったのでお伝えしようとしたのですが、追記されていたのですねー。
アップデートは即導入するタチですので、まさかそれが罠とは気づかなかったです。

あと、記事を読んで50mmマクロを注文しちゃいました。
E-330につけるのが楽しみですよ!(でも35mmも軽くて良いです)

ROMmanROMman 2006/05/17 22:03 はじめまして〜。アップデートしてしまいました……どうにかしてダウングレードはできないのだろうか。ISO50は結構使えると思っただけに。

50mmマクロ良いですよ。離れても使えるのでBモード手持ちでも慣れればマクロ撮影可能ですし、なんといってもその描写は良いです。是非楽しんでください。
35mmは……まぁしばらくは我慢しないと!

ふるけんふるけん 2006/06/13 12:28 E-330で検索していたらたどり着きました。
残念ながらファームUPしていたので、ダメでした。
たいしたUP内容でなかったので、やめときゃ良かったと後悔しています。orz
貧乏な私は35マクロ狙ってたりしてます。

ROMmanROMman 2006/06/14 00:20 ファームバージョンアップでBモードが結構綺麗に表示されているのは良かったのですけどね。
50mmと35mmは別物だと思っています。いろいろと違うし楽しんでください。この出来を見てしまうとオリンパスの単焦点が出て欲しくて出て欲しくてたまらなくなります。

 | 

いま一番お得なページ!
2948251

情報に間違いがありましたらコメントお願いします。
あまり確実じゃない情報も多いので。