Hatena::ブログ(Diary)

  l o s t e c h o f e e l i n g s  このページをアンテナに追加 RSSフィード

17-12-23-Sat 2017 Best Music

Album Albumを含むブックマーク

ABS+STUTSHEAVY HAWAII PUNK【送料無料】 Cigarettes After Sex / Cigarettes After Sex (アナログレコード) 【LP】Say Goodbye to Memory DenNOT EVEN HAPPINESS

ノスタルジアI See You [帯解説・ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (YTCD161J)なぎ星も知らないタウン・ガール・ブルー

 

・Alfred Beach Sandal + STUTS - ABS+STUTS

・And Summer Club - HEAVY HAWAII PUNK

・Cigarettes After Sex - s/t

・DYGL - Say Goodbye to Memory Den

・Julie Byrne - Not Even Happiness

・Okada Takuro - Nostalgia

・The xx - I See You

環ROY - なぎ

渚にて - 星も知らない

浜田真理子 - Town Girl Blue

 

以下、リストアップしたけど選外の作品。

 

・Beachfossils - somersault

・Bonobo - Migration

・Fleet Foxes - Crack-Up

・Hamilton Leithauser + Rostam - I Had A Dream That You Were Mine

Iron & Wine - Beast Epic

・Jeff Parker - The New Breed

・Kommode- Analog Dance Music

Neil Young - Hitchhiker

・ROTH BART BARON - dying for - EP

サニーデイ・サービス - Popcorn Ballads

蓮沼執太&ユザーン - 2 Tone

ハンバートハンバート - 家族行進曲

 

Songs Songsを含むブックマーク

eastern youth - ソンゲントジユウ

Cornelius - あなたがいるなら

・Hamilton Leithauser + Rostam - In a Black Out

・ROTH BART BARON - ATOM (UK mix)

蓮沼執太 & U-zhaan - A Kind of Love Song feat. Devendra Banhart

 

(以上順不同、アルファベット〜かな順)

 

今年もあっという間に、此処へ戻ってくる時季になりました。

私事ですが、2月に第一子の女児が産まれ、生活は一変して、

音楽など聴く時間は無くなるのかと思っていましたが、

毎日がルーティンであり、その都度BGMやらスキマ時間に聴くのが習慣となりました。

今年はほとんどAppleMusic頼りで、数年前には考えもしなかった

ストリーミング生活が日常となりました。

下世話な話、月額980円で聴き放題はとても魅力的でしたね。

フィジカルでの購入は2枚にとどまり、他はiTunesでDLかレンタルが主でした。

ここ数年疎遠になっていた洋楽も今年はたくさん聴けて、ベストにも反映されました。

それでも、先ずはYouTubeというきっかけは変わらず、PVやライヴ映像を観て気になった音を

追いかけ聴き進むことは確立されましたが、相変わらず後で見るには未だたくさん埋もれています。

 

今年は、2/27に生悦住英夫氏が逝去、10/25にエンケンこと遠藤賢司氏が逝去され、

どちらも自分の音盤人生には多大な影響を受けた方だったので、当時は悲しく虚しく、

過去の偉業に浸ることばかりしていました。

 

とりあえず、年内仕事まだ納まらず、厄年ラストスパートに苦しみながらも、

なんとか残り一週間頑張ろうと思います。

もちろん、聴きそびれてしまった音、これから聴こうと楽しみにしてる音もあり、

それはまた、翌年の楽しみに取っておくとします。

では皆様、来年も良い音を!

 

 

菊 2017/12/26 23:39 ねんまつは。
毎度へーづらこいてお邪魔します。

2017best
Big Thief - Capacity
Electric Guest - Plural
Neil Young - Peace Trail
SEVENTEEN AGAiN - スズキ
SuiseiNoboAz - liquid rainbow
This Is the Kit – Moonshine Freeze
Tobin Sprout - The Universe and Me
Zwanie Jonson - Eleven Songs for a Girl
渚にて - 星も知らない
冷牟田敬band - μ

others
Ariel Pink - Dedicated to Bobby Jameson
Cancer - Totem
Lunch Ladies - Down on Sunset Strip
Mac DeMarco - This Old Dog
Slow Dancer - In A Mood
Tim Darcy - Saturday Night
V.A. - Tokyo Flashback P.S.F.~Psychedelic Speed Freaks~
Warhaus - Warhaus
踊ってばかりの国×GEZAN - of Emerald
坪内和夫とかっこいい若者たち - 花のように風のように

お子様のご誕生おめでとうございます。
昨年末ベストの覚書から、それとなく察してみたりしており、「正解は一年後」を勝手に楽しませて頂きました。
どうか温かいご家庭をお築きになって下さいまし。
わが身辺では先月妹が出産して、産後間もない新生児をだっこさせてもらったのですが、それだけで家庭生活というものへの憧れがふつふつと湧き出してくるのが不思議な独り身おじさんです。
今年は念入りに振り返る余裕もなく、特に刺激を受けたとか新たな快感を覚えた、というよりは、聴いた回数から自ずとベストが決まったという感じで、一年を通して、その時々の気分に密着してくれたアルバムばかりです。
みずみずしかったり、溌剌としたものが多いかなと思います。
ストリーミングおよびダウンロード、ということでは、近年ではそれでしか聴くのが難しい名盤(一応まだ名フォルダとか名ファイルとは呼びたくない…)もあったりするので、僕もCDやLPというマテリアルの所有へのこだわりは減退してきていますが、これを偏愛するんだというフェティシズムとしては維持していけたらと思っております。
今年は全く他のベストなどもチェックできていないので、RONSAmさんのリストを始めとして、年明けにおさらいしていきたいと思います。
来年も良い音氏になりますように。

RONSAmRONSAm 2017/12/28 21:06 今年もお越しいただきありがとうございます。
先ずは、渚にてが選ばれていることに心小躍りしました。
前作の遠泳が個人的にはあまり響かなかったために、聴くのも躊躇ったこともあり、
このベスト選では、最後に聴いた音盤でしたが、思わずウルルとするほど響きまして、
この上ない〆となったことが一番のハイライトかなと。
生悦住氏追悼盤も数少ない購入盤の1枚でしたよ。
自分もSNSで流れてくる海外メディアのベスト以外はまだ目にしておらず、
半ば義務化されているミュージックマガジンとele-kingも明日の仕事納め後に
ゆっくり目を通そうと思っています。
そしてまた菊氏の選盤をこつこつYouTubeで試聴するのを楽しみに♪
来年は本が読めるようになるといいなぁと、欲を書いてみたり…
とりあえずは日々の育児かつ育自を悩みつつ楽しみつつ、
またお待ちしております。

16-12-24-Sat My Best of 2016

今年も早いものであと一週間となりまして…

自己満足に浸るために、久しぶりにhatenaへ戻ってきました。

この三連休も年末年始の休みも訳あって寂しいおひとり様なので、

よく考えればこういう趣味の時間を持て余しています。

今年もなんだかんだとバタバタして、充分に音欲満たされたかといえば、

物足りなさもあるのだけれど、だんだん減退しているのも確かで…

そんな音盤人生の過渡期を迎えつつも出逢えた素晴らしい音盤達を紹介したく、

またつらつらと書いております。

相変わらずYouTubeで出逢った音やレンタルで聴いたものが多いけど、

iTunesで買ったのも多く、フィジカルな購入は悲しいかなほとんど無くなりました。

アナログ回帰は当分先かそんな日が来るのか…

まとめてみると、新たな出逢いも含めて自分はこういうの好きだったよなぁ〜って発見が目立つセレクトかなと。

来年は私的にまた大きな転機を迎える予定ですので、音盤に浸ることもできるのか、

どうなることやらですが、それでも来年も素敵な音盤に出逢えることを願って。

そしてこの世界の片隅で綴ったブログが誰かの感動につながりますように。

では、良い音を🎶

 

Best 10 Albums 以下すべてアルファベット〜五十音順 Best 10 Albums 以下すべてアルファベット〜五十音順を含むブックマーク

Chocolat & Akito meets The Mattson 2

D.A.N. - D.A.N.

HALFBY - INNN HAWAII

Homecomings - SALE OF BROKEN DREAMS

Ska Flames - Turn-up

青葉市子 - マホロボシヤ

王舟 - Wang / PICTURE

サニーデイ・サービス - DANCE TO YOU

スカート - CALL

ミツメ - A Long Day

次点 次点を含むブックマーク

b-flower - the very best of b-flower

Special Favorite Music- World's Magic

坂本慎太郎 - できれば愛を

ハンバートハンバート - FOLK

Best 10 Songs Best 10 Songsを含むブックマーク

bonobos - Cruisin' Cruisin'

haikarahakuti - Saturday Night

Suchimos - Stay Tune

VIDEOTAPEMUSIC -Sultry Night Slow

あらかじめ決められた恋人たちへ - gone feat.曽我部恵一

おかもとえみ - HIT NUMBER (EVISBEATSとPUNCH REMIX)

欅坂46 - サイレントマジョリティ

坂本慎太郎 - ディスコって

スピッツ - みなと

二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band - Nica's Band

菊 2016/12/27 01:27 今回は、年の瀬にこんにちは!
おそらくワンシーズンに1度くらいのペースでこちらを覗きに参っているのですが、ことウインターに限っては5度6度と急増して、試験前のようにそわそわし始めます(笑)

‘ 1 6 ベ ス ト イ レ ブ ン
Bombino - Azel
GEZAN - NEVER END ROLL
Lambchop - FLOTUS
Luke Temple - A Hand Through The Cellar Door
Mitski - Puberty 2
Nicholas Krgovich - The Hills
perfectlife - カラー印刷のおばけ
Tim Hecker - Love Streams
壊れかけのテープレコーダーズ - SILENT SUNRISE
土井玄臣 - ぼんやりベイビーEP
ゆうき - あたえられたもの

‘ 1 6 ス ー パ ー サ ブ
Bon Iver - 22, A Million
Ché-SHIZU - 火の環
David Bowie - Blackstar
kumagusu - 夏盤
OGRE YOU ASSHOLE - ハンドルを放す前に
Wye Oak - Tween
シネルパ - 旅行者は海の駅
七尾旅人 - 兵士A
ミツメ - A LONG DAY

2016年は前半に、10年近く使ってきた2GBしか入らないポータブルプレイヤーをワイシャツの胸ポケットに入れたまま洗濯して、壊してしまい、これはこれでいいやと音楽と疎遠な暮らしを送っていました。
もろもろの新譜を聴いてはいたものの、秋口に新機種を導入するまで鼻歌メインの生活で、愛着の対象は自然と絞られました。
ソロ、ユニット、バンドと形態こそ異なるものの4組は前年から引き継いでいますし、好きなものは好き、というだけのサッカーチーム(どうしても削れず)、『FLOTUS』と『あたえられたもの』のツートップです。
RONSAmさんのベストを見ても、あ、RONSAmさんがいるなあと嬉しくなります。
やがて許容できなくなって嫌いになるようなものなら、初めから好きになっていないつもりですが、それでも思い入れを跳び越えて懐に到来する作品が稀にあり、個人的にはうんうんと唸りが増し続けて自らの感情の起伏すらノイズとなりかねないような毎日にとって、生きる活力、というのか、流れを生み出す誘い水のようなものとなってくれています。
水はよいものです。

冬先にはなぜかフィッシュマンズを浴びるように聴いていました。
ベストソングはスピッツ「みなと」で。
かぶりついでに、サニーデイやD.A.N.では僕も踊りました。
小腹を空かせた夜中の台所で、こっそりと。

そういや今年、16年間愛聴してきた都市レコードのライブに初めて足を運びましたが、着座スタイルのフロアで涙がこぼれそうになりました。
ああ、この歌に救われた日もあったな、としみじみと感じ入ったのでした。
都市レコードはRONSAmさんに教えてもらったのだったか、V.A.盤『Poet Portraits CHAPTER1』をジャケ買いして知ったのだったか。
いずれにせよ、なにかしらの影響下に出会ったものであったはずで、ありがたやです。
好きなものを好きでいられるくらいには人生をまっとうしたいものです。

いつも図々しくお邪魔してすみません。
来年もいっそう健やかに、どうかよいお年を!

RONSAmRONSAm 2016/12/28 00:12 今年も訪れてくれてありがとう♪楽しみにお待ちしておりました!都市レコード!すっかり忘れてました…まだ活動してたのか…この機会に久々に聴いてみます。
でも都市レコードを教えてもらったのは、菊氏からだったと記憶しているなぁ⁉
今年も魅力的なリストをありがとう!ありがとう…って変だけれど、年に一度のやりとりなのに気心知れた気分で楽しんでます♪
また来年?になるかどうかわからないけどたまに覗きにきてください!今後ともよろしくお願いします。よい音を♪よいお年を!

菊 2016/12/29 23:30 都市レコードはcobalt(こちらも活動再開したらしいです)を聴いていたRONSAmさん経由で知ったような気がするようなしないような。
我ながら、こうも記憶がおぼろげになるとは思いませんでした。
なんだか同世代(30代――と言っても好きなミュージシャンに脂が乗ってくるのはいつだって30代だったのかもしれませんが)の音楽を好きになることも多く、俺もオッサン化突入かと腹を括る次第ですが、すると、いつの間にか活動休止していたり、ふと検索してみたら、また別の形で始動していたり、みたいなことが頻繁にありますねー。
今年挙げたperfectlifeも以前好きだったWe are!のメンバーが中心になっているバンドだったりします。
Homecomingsって全然知らなかったのですが、Youtubeで見たら、男の子も含め、みんな愛らしい雰囲気をまとっていてよかったです。
例年自分のを決めた後で他のベストをあちこちチェックして回るのですが、未知でかつ好物の音楽との出会いは至福のときですね。
また来ます!
ありがとうございます。

RONSAmRONSAm 2016/12/31 10:12 こちらこそありがとうございました!ホムカミ、くるりの岸田氏が過去にプッシュしてて聴き始めたんだよね。
自分も毎年末各所ベストをチェックするのが楽しみです。聴き尽くす気力体力はかなり減退したけど…
そろそろ読書のベストも復帰したいところだけどほとんど読んでないから難しいかな…
それではぜひまた!よいお年を🎶

15-12-31-Thu My Best of 2015 このエントリーを含むブックマーク

今年もついに大晦日になりました。

プライベートでは結婚という大きな節目を迎えて、ありがたいことに日々慌ただしく、

正直、音楽をゆっくり聴く時間もあまり作れなかったのですが、

それでもやはり気がつけば心も体も音を欲している日々でした。

聴いた数も量も少なかったけれど、深い感動を与えてくれた音盤です。

毎年書いていたLast.fmblogが閉鎖中なので、オタオタしましたが…

hatenaダイアリーを憶い出し、1年ぶりに戻ってきました。

ほとんどがレンタルでの出逢いということで、アーティストには失礼な聴き手ではありますが、

これからも細く長く一リスナーとして音楽のある日常を過ごしていきたいと思います。

ここから何方かが下記の音盤を気に入っていただけたら幸いだと思い、

自己満足ながらも継続して綴っています。

 

2015年も新しい感動に出逢えたことを誰にともなく感謝しつつ、

2016年も素敵な音盤に出逢えることを願って!

今年は行けなかったから、来年はフェス行きたい!フジか?フジなのか?

こんな戯言が誰かの感動につながればと願いつつ、締めさせていただきます。

では、よい音を!

 

 

*Best Albums 10+1*

 

以下アルファベット〜五十音順

 

Clap! Clap! - Tayi Bebba 試聴

 

Hiiragi Fukuda - Seacide 試聴

 

haruka nakamura - 音楽のある風景 試聴

 

INOKASIRA RANGERS - COMPLETE COLLECTION 2013-2015 試聴

 

NRQ - was here 試聴

 

pocopen - tingatinga song 試聴

 

Ropes - dialogue 試聴

 

井手健介と母船 - 井手健介と母船 試聴

 

おおはた雄一 - 夜の歌が聴こえる 試聴

 

田渕ひさ子 - note wo tojite 試聴なし

 

ハナレグミ - What are you looking for 試聴

 

 

*次点*

 

aska ando - mellow mood 試聴

 

HA〜HA - sotto 試聴

 

Kitty, Daisy & Lewis - The Third 試聴

 

SAKEROCK - SAYONARA 試聴(タイトルトラック)

 

キセル - 明るい幻 試聴

 

 

*Best Songs 5*

 

James Blake - The Sound Of Silence from BBC Radio 1 Residency Show

D

 

JINTANA - Gold Sugar Baby feat. 藤井洋平 (single)

D

 

Ken Yokohama - I Won't Turn Off My Radio (single)

D

 

OGRE YOU ASSHOLE - Rope (long ver.) from workshop 動画は別テイク

D

  

Tuxedo - Do It (single)

D

 

 

ちなみにアーカイブスはこちら↓

http://www.last.fm/user/RONSAm/journal

菊 2016/01/02 07:06 ご結婚、おめでとうございます!
親しき仲にはときに音楽あり、リズムも波長もただ合うばかりではなく、睦まじき二人だけが見初めることのできる美しい紋様を末永く描くこともあるのでしょうね。
音もだち、二人立ち、恋人たち、いい日旅立ち。
2016年も幸せなお年になりますよう、願っております。

というわけで。
今年も目薬片手にお目汚しにやって参りました。

☓2015 BEST☓
Christopher Owens - Chrissybaby Forever
HeCTA - The Diet
Here We Go Magic - Be Small
Mac DeMarco - Another One
Mirage - Blood For The Return(LP)
Nicholas Krgovich - Who Cares? + On Cahuenga
Paradise - Double dream is breaking up the door.
Sun Kil Moon - Universal Themes
小森清貴 - カトレア
乃木坂46 - 透明な色

☓聞き捨てならない裏ベスト☓
3776 - 3776を聴かない理由があるとすれば
Dan Deacon - Gliss Riffer
Fenster - Emocean
February & Mars - February & Mars
Helvetia - Dromomania
Mount Eerie - Sauna
U.S. Girls - Half Free
冷牟田敬 - noise myself
真夜中ミュージック - 東京ミッドナイト・ナンプラー
遊佐春菜 - Spring Has Sprung

2015年はやけに豊作というか、好きな人たちが陸続と新譜を出してくれて、数年来の期待がジャンプ台となることも上り坂となることもありました。
依怙贔屓枠だらけのベストテンはあっさり決まりましたが、エニモアを選ぶのはたいへん悩ましかったです。
その分、後者のほうに今の気分は色濃く反映されているかもしれません。
ベストワンは『Another One』。
MVともども、Mac DeMarcoには昨年のうらぶれた時期を、両手いっぱいで掬い上げられてから日向にちょこんと置いてもらったような思いがあり、これしかありませんでした。

RONSAmさんの耳の、迷いが感じられないたくましさに長年憧れてきて、そして未知の音楽との出会いを求めて、毎度背筋を正すべくお邪魔させて頂いております。

このたびもサンキューでーす。

RONSAmRONSAm 2016/01/03 15:15 今年もありがとうございます!菊氏のベストを楽しみに待ってましたよ♪
自分はすっかり洋楽に疎くなってしまい、毎年末のMマガやクロスビートの年間ベスト片手に、
試聴を繰り返すのがこの休みの楽しみでしたが、なんだかすっかりそんな気力も萎んだ新年です。
歳かなぁ…なんせsun kil moonの新譜が出てたことも知らないくらいだもんなぁ…
リストには未知が多い中でも、懐かしい名前もあり、気になるところ。
休み休みこつこつ辿って試聴して新たな音景を拝聴してみますね。
これからもよろしくおつきあいくださいませ!

14-12-27-Sat My Best of 2014 このエントリーを含むブックマーク

毎年恒例!自己満足の年間ベストセレクション

なんだかんだとちょこちょこメモりながら聴いてきたので、今年はすんなり選べましたね。

そして毎度数枚昨年のや、ちと古いの?混じってるのはご愛嬌!

とりあえず20枚に絞ってからは、選んでる時の気分や今年の印象などを

反映するような選出にしたく、結果このような並びになりました。

順不同でどれが1位で〜とかはなく、それぞれが思い入れのある1枚です。

昨年も書いてましたけど、本当に洋楽を聴かなくなってるんだなぁと改めて。

試聴環境が洋楽の方が圧倒的に良いので、そこで満足してるってのも昨年書きましたが、

それでも買ってまで聴きたい!って音が少ないんでしょうね…そしてピンとこない…

もちろん、Linda PerhacsやVashti Bunyanの新譜なんて、

手元に置いてじっくりと聴きたくてしょうがないけど、

それすらも試聴してう〜ん…となってしまうので、重症なんですかね…

年々時代やメディアに背くセレクトになっていくような気がします。

 

ネガティヴな流れになってしまいましたが、選出した音盤について一言二言。

気がついたら、インスト盤が4枚も!加藤雄一郎絡みの2枚も結構迷って次点にしたので、

今年は本当にインストにハマった年だったんだなぁとしみじみ。

そして、待望の新作や、贔屓のアーティストの新作がどうもハマらなかった感が

強く残りましたね…

前者は渚にてや、ベン・ワット、後者はオウガやゑでゐなど、

坂本慎太郎くるりは選外になってしまいました。

そういう経緯も含めて、おいらの感性が鈍ってきてるんだろうなぁと沈みかけてましたが、

それを覆してくれたのが、新しいアーティストとの出逢いでした♪

Nohtenkigengo やYankaNoiは本当にしびれましたし、

Alvvays の胸キュンメロディはたまらなかったですね。

さらには、ハンバートハンバートLamp の力作には実に勇気づけられました。

結局、やっぱり音楽っていいなぁ!ってまとまるんですよね。

だからいい歳になっても音盤聴いて感動するのやめられない。

別な意味で重症な道楽です。

また、シングルにおいては、バシッと強力な10曲になったと思います。

アルバム以上によく聴いた感が強く、リスペクトです!

 

ところで、11月中旬からこのLast.fmiTunesにしろiPodiPhoneにしろ、

Scrobbleされなくなって困っております…

YosemiteにVer.upしてからだと思うんですけど、

自動音盤日記の役割を果たせてもらえず、がっかりな日々。

これを機にアナログ推奨生活に変えようかと考えてもいますが…

 

とにかく、まだまだまだまだ聴きたい音盤たくさんありますけど、

来年は私的なことで大忙しになりそうなので、年末どうなってるのか…

不安でもあり楽しみでもあります。

さてこれを書き終えたら、年間ベスト特集号の各誌と見比べたいと思います!

それもまた楽しいんですよね〜

こんな自己満足な駄文を最後まで読んでいただいてありがとうございます!

あなたも好きな人ね〜♪

 

ではでは、2014年も新しい感動に出逢えたことを誰にともなく感謝しつつ、

まだまだ聴けてない音盤を楽しみに!

2015年も素敵な音盤に出逢えることを願って!

今年は台風の中ワーハピに行けたので、来年はどうするかな!?

こんな戯言が誰かの感動につながればと願いつつ、締めさせていただきます。

 

 

*Best Albums 10* 以下アルファベット〜五十音順

 

Alvvays - ALVVAYS

Dorian - midori

Erlend Øye - Legao

Hakase-sun - A Little Bit Of Slumber

Lamp - ゆめ

Nabowa - 4

Nohtenkigengo - Never

YankaNoi - Neuma

ハンバートハンバート - むかしぼくはみじめだった

藤本一馬 - My Native Land

 

次点

Ai Aso - Lone

Ben Watt - Hendra

Curly Giraffe - Fancy

field.echo - field.echo

OGRE YOU ASSHOLE - ペーパークラフト

Yuichiro Kato - Flycatcher

ゑでゐ鼓雨磨 - 木陰のひわ

石橋英子 - car and freezer

渚にて - 遠泳

山本精一 - Falsetto

 

*Best Songs 10*

 

79 ft. shunta, やけのはら, achico - スローにダイブ

Ben & Ellen Harper - A House Is a Home

Caribou - Can't Do Without You (Extended Mix)

Cero - Yellow Magus

Dump - NYC Tonight - Shintaro Sakamoto Version.

EGO-WRAPPIN' - サニーサイドメロディー

SAKEROCK - Emerald Music

くるり - loveless

平賀さち枝とホームカミングス - 白い光の朝に

吉田ヨウヘイgroup - ブールヴァード

 

*Best Reissue, Compilation, etc...*

 

ザ・クロマニヨンズ - 13PEBBLES

ZAZEN BOYS - Live At 大牟田ふじ (公式サイト配信のみ)

大石始 - THE VOICE OF TRIBES

V.A. - Free Soul〜2010s Urban-Mellow

V.A. - Free Soul Christmas

 

 

菊 2015/01/09 22:36 おはこんばんちは。

2014(&13取りこぼし)MYBEST10

土井玄臣 - The Illuminated Nightingale('13)
渚にて - 遠泳
Paradise - beatomIn 'flower'
増田壮太 - 命のドアをノックする
Death Vessel - Island Intervals
Fenster - The Pink Caves
Luke Temple - Good Mood Fool('13)
Mac DeMarco - Salad Days
Timber Timbre - Hot Dreams
Wye Oak - Shriek

EP枠
工藤冬里 - 徘徊老人 その他
三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター - COMIC EP
Minipop - Chances

今年もずうずうしくやって参りました。
昨年後半はほとんど音楽を聴けなかったのですが、耳は大変お世話になりました、ということで、これ以上絞ることは憚られる13枚です。BEST1はParadise。バカバカシイほどにアオ臭いアルバムでした。

年明けに選ぶと、書き初めのようなものか、こうして並べてみるだけで、たるんでいた耳がきゅっと引き締まるかのようです。イビツさをむき出しにしようとしたらうっかりシンプルになってしまったようなロック、ポップスに占められたリスト、という感を抱いています。そういうものになりたがっている自分がいるのかもしれません。

何の情報も仕入れずに、当てずっぽうと愛着とでしか音源を手に取らなくなっているこの頃、RONSAmさんのベスト、今年も参考にさせて頂きます。kitiレーベルには親しい友人の知り合いも参加していることもあり、やや近しい名前に目が留まりましたぜ。

ALLTIMEBEST
山口冨士夫 - ひまつぶし

なんだかんだでずっとロックンロールしたいだけです。
本年もよきミュージックイヤーとなりますよう、願っております。

RONSAmRONSAm 2015/01/11 21:02 今年もコメントありがとう!実はお待ちしてましたよ!しかし懐かしい名前以外は殆ど知らないや…
Paradise気になります…こちらこそ参考にさせていただきます♪
今年も変わらずアーティスト方々には申し訳ないと思いつつ、レンタル三昧で耳を肥やしていくつもりです。
そして、こんなところで宣言するのもなんですが加齢とともに頭が弱くなるのを予防も兼ねて?
今年は意識的に読書していこうと思うております。年末には本ベスト選べるくらいは読んでおきたいです!
やっぱりリハビリには小説だよなぁ…なんてぼやきつつ、また!

14-01-05-Sun My Best of 2013 このエントリーを含むブックマーク

久々の更新が前回の年間ベスト以来なんて…どうかしてるぜ…

なんとか生き延びていて、たくさん音楽聴いています。

こんな倉庫が誰かの感動につながればと願い、今年も記録しておきます。

 

http://www.lastfm.jp/user/RONSAm/journal/2014/01/05/5zn9pd_my_best_of_2013

 

 

菊 2014/01/18 12:55 ご無沙汰しています。
お元気そうで何よりです。
というのを、2013ベストを拝見して、思います。
音盤を挙げるだけで、お互いの調子を慮れるのはlostechofeelingsだけ!……というつもりで、僕もさらっと書き残しておきます。

1 bloodthirsty butchers - youth(青春)
1 SuiseiNoboAz - ubik
3 Christopher Owens - Lysandre
4 Suuns - Images du Futur
5 Boards of Canada - Tomorrow’s Harvest
6 Spectrals - Sob Story
7 Vampire Weekend - Modern Vampires Of The City
8 サカナクション - SAKANACTION
9 Foxygen - We Are The 21st Century Ambassadors of Peace and Magic
10 Coma Cinema - Posthumous Release

11 FIDLER - FIDLER
12 Tonia Reeh - Fight of the Stupid
13 Edward Sharpe & The Magnetic Zeros - Edward Sharpe & The Magnetic Zeros
14 Veni Vidi Vicious - T.I.N.T.L.A
15 CSS - Planta

生活はおっつかっつではあるものの、ひとまず元気な方だとは思います(笑)
また、ときどき覗きに来ます!

菊 2014/01/18 13:17 追記
FIDLAR - FIDLARでした……すんません。

RONSAmRONSAm 2014/04/06 11:42 すっかり放置してしまい…今頃気づきました!すいません。元気そうでなによりです。
最近TwitterかFacebookで島暮らしを謳歌しております♪今年は忙しく音楽もあまり聴けてないし本も読めてない…
でもなんとか楽しく生きてます。ここも閉めようかと思ったこともしばしばなんだけど、検索で知って訪れる方々になんらかの発見があればと思い残してますよ〜

菊 2014/04/13 15:49 僕もこのところ音楽を控えようとしながらも、Beck、Fenster、Tychoらの新譜には気持ち良く聞き入っておりました。錆び付いた琴線でもどうにか震わせていたいものです。

こちらはネット活動自体すっかり乏しくなって、ツイッターともSNSとも無縁のまま、タブレットでちらほら巡回する程度の日々です。こんな言い方も妙ですが、思い出したときにふらりと見に来られる場所があるというのは、とても嬉しいことです。どうかお元気でいらして下さいね。

12-12-22-Sat

[] を含むブックマーク

 

My Best of 2012

 

年末こんなに公私とも慌ただしくなるとは思ってもみなかったけれど、

やっぱりこれだけは済まさずにいられない…自己満足!!

とりあえずMマガやエレキングなど雑誌のベスト目にする前にってことで。

しかし、今年ほど絞るのが難しかった年は記憶にない…なんて幸せなんだろう。

しかも殆どが年内に発売された音盤だと思う。これも珍しい。

その年に出た音盤をその年にたくさん聴けるなんて贅沢なことが、

今まではできなかったのに、なぜだろう?…と考えてみたら、

内地にいた時のように給料入ったらレコハンして中古盤を買うことが

まったくなくなったからなんだな…その分リアルタイムの音が聴けている。

とても健康的なことですね!

とにかく、なんとか二十数枚にして2012年に引っかけて12枚のベストを選出した。

思い入れの強いアーティストの素晴らしい作品に出逢えたし、

新たなアーティストとの出逢いで音楽を聴くことの楽しさを再び味わい、

歌や音に支えられて、この一年乗り切ってきたと書いても過言ではない。

様々な購入方法があり、作り手と聴き手との距離が理想的な現在、

それぞれに合ったリスニング環境を選べるこの時代は本当に素晴らしいと思う。

 

他に幾つか印象的だったことを。

小野一穂さんは個人のサイトとライヴ会場でのみの音源流通で活動している。

配信で「ポチる」のが当然の時代になぜ手売りと通販にこだわるのか?と

問うてみたら、自分にはそんな「いなたい」やり方が性に合っているからと答えてくれた。

そんな小野さんから届いた贈り物は、

手作り感がうれしいパッケージと手書きのメッセージが添えられた、

二度と忘れないであろう自分にとっての宝物になった。

http://onokazuho.jugem.jp

 

選外にしてしまったのだけれど、

自分が現在住んでいる伊豆七島新島出身者を含む「流人ポップ」ユニット、

島音流の活動にも注目している。

島嶼のイベントでの演奏など島興しの活動と平行しながら、

独特の活動で老若男女の心をつかみ、ライヴもコンスタントにこなしている。

「DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1」にも収録され、

時代の流れともうまくリンクしていて、本当にこれからが楽しみだ。

あめりか芋の歌と島節を奏でるというバランス感がまた魅力なんだな。

これからが勝負だし、新作にも期待!

http://shimaneri.jimdo.com

 

今年聴いたなかで一曲だけ絞ると…

毎年なかなか選べなかったのだけれど、今年は迷いなく選べる。

青葉市子 - ひかりのふるさと

http://www.youtube.com/watch?v=qoa1G6uBz-0

個人的には七尾旅人の圏内の歌へのアンサーソングだと感じているのだけど、

この曲はもう祈りとしか呼びようのない響きにあふれている。

こんなに深くのめり込んだ曲もひさしぶりで、そんな出逢いも嬉しかった。

気がつくと無意識にこの曲を聴いてる時が多かったな…

 

勢いで徒然に書いてきたが、

ベストは日々こつこつと迷いながら楽しみながら選んできたもの。

こんな私信が誰かの感動につながればどんなに嬉しいことか…

そんな願いも込めて。

 

 

*Best 12 Albums* (以下アルファベット〜五十音順)

cero - My Lost City

Dirty Three - Toward the Low Sun

Neil Young & Crazy Horse - Psychedelic Pill

New Zion Trio - Fight Against Babylon

OGRE YOU ASSHOLE - 100年後

ROVO - PHASE

yanokami - 遠くは近い-reprise-

青葉市子 - うたびこ

小野一穂 - 引力と奇跡

曽我部恵一BAND - 曽我部恵一BAND

中川敬 - 銀河のほとり、路上の花

ゑでぃまぁこん - 回る

 

・次点

N'夙川BOYS - 24HOUR DREAMERS ONLY!

Peaking Lights - Lucifer

Sun Kil Moon - Among The Leaves

toe - The Future Is Now EP

Ulrich Schnauss & Jonas Munk - Ulrich Schnauss & Jonas Munk

Gillian Welch - The Harrow & The Harvest

ZAZEN BOYS - すとーりーず

石橋英子 - Imitation of Life

伊藤ゴロー - GLASHAUS

七尾旅人 - リトルメロディ

 

*Best 10 Songs*

Best Coast    - The Only Place

Gillian Welch - Hard Times

N'夙川BOYS - 24hour

Spiritualized - Hey Jane

TOFUBEATS - 水星 feat.オノマトペ大臣

Tracey Thorn - Night Time (The xx Cover)

青葉市子 - ひかりのふるさと

くるり - everybody feels the same

ザ・コレクターズ - 未来地図

七尾旅人 - サーカスナイト

 

・次点

VIDEOTAPEMUSIC – Blow In The Wind feat.やけのはら,高城晶平(cero)

world's end girlfriend feat.Yukawa Shione - Storytelling

アン・サリー - おかあさんの唄

スピッツ - 初恋に捧ぐ

 

*Best Reissue, Compilation, etc...*

my bloody valentine - Remaster Box

Lula E Lailson - Satwa

個人的には上記2タイトルが甲乙つけがたいけどベストリイシュー!!

以下順不同(まだ買えてないの含めRespect込めて!)

AMEPHONE - Retrospective

Aurora Acoustic - The Light Chronicles

bloodthirsty butchers - 血に飢えた四半世紀

Carol King - The Legendary Demos

Gladstone Anderson, Lyn Taitt & The Jets - Glad Sounds

Java Java Java Java - Dub Instrumental

Joni Mitchell - Studio Albums 1968-79

LSD March - 君の歌を聴いて僕は悪魔になった

Tommy Guerrero Presents - You Are We Are Us

V.A. - DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1

V.A. - フィーリンを感じて

V.A. - ブルー・モノローグ Daylight At Midnight

V.A. - ラモーンズ・クラシックス

WORLD STANDARD - 30ans

忌野清志郎 - sings soul ballads

小沢健二 - 2010年「ひふみよ」ライブ(3CD)

オシリペンペンズ - お雪ちゃんは一人で走る気がする

クラムボン - 3peace2

裸のラリーズ - RIVISTA REMASTER 20TH ANNIVERSARY EDITION 5CD-SET

樋口寿人 - 初期作品集

 

未聴メモ!!* (聴けてなくてすいません&繰越忘れないように) 未聴メモ!!* (聴けてなくてすいません&繰越忘れないように)を含むブックマーク

Antonio Loureiro - Só

Aurora Acoustic - Harmony of the Spheres

Carlos Aguirre - Orillania

Gonzales - Solo Piano

Grouper - AIA (2CD)

KING BROTHERS - MACH CLUB

Lee Ranaldo - Between the Times and the Tides

Lightships - Electric Cables

Lonesome Strings and Mari Nakamura - Afterthoughts

TENNISCOATS - All Aboard!

TENNISCOATS - PAPA’S EAR

TICO&icchie - 青春レゲエ

VIDEOTAPEMUSIC - 7泊8日

Yasushi Ide - Late Night Blues

Zoobombs - The Sweet Passion

遠藤賢司 - HYPER ENKEN! HYPER LIVE!

おおはた雄一 - ストレンジ・フルーツ

ダモ鈴木ネットワーク - 鳥獣戯画

血と雫 - je prie pour que la goutte ne tombe pas

ザ・なつやすみバンド - TNB!

 

 

以上、

来年もたくさん音盤聴けますように。

素敵な出逢いがありますように。

 

 

12-12-02-Sun

[][] を含むブックマーク

 

あっというまに12月…ブログもまた放置して半年以上が過ぎ…

昨夜いろいろと自分の価値観を変えられるような濃密かつ緊張感のある飲み会があって、

なんとなくいろいろしてみたくなったこともあり、ひさびさに。

もし自分がブックカフェみたいな店を開いたら…という妄想BGMを作ったら、

友人の美容師が店でかけてくれて、早三ヶ月三枚目。

気に入ってもらえて嬉しいので記念に載せてみようと想いました。

Oct.mixは、そのときの気分をパッケージ。

Nov.mixは、1曲目だけ決めてあとは気分で。

Dec.mixは、なるべく季節っぽい音をと編んでたら挫折して気分で…

しばらくコンピなんて作ってなかったから楽しかった。

とりあえず迷惑がられるまで毎月続けるつもり。

 

for ARK VILLAGE Oct.mix

01. SAKEROCK - オープニング : キャッチボール屋 オリジナルサウンドトラック

02. GABBY & LOPEZ - Nicky's Dream : Nicky's Dream

03. Aurora Acoustic - 陽炎 / Kagerou : Flare

04. Calm - Sunday Sun (Flutemental) : Rest of the Pieces

05. Modal Soul Nujabes Feat. Uyama Hiroto Modal Soul

06. Ray Barbee Meets The Mattson 2 - Yeppers : Ray Barbee Meets The Mattson 2

07. Jackie Mittoo - Darker Shade Of Black : The Keyboard King At Studio One

08. Tommy Guerrero- So Blue Its Black : Loose Grooves & Bastard Blues

09. F.S. Blumm - Nie : Zweite Meer

10. Rei Harakami - river : 天然コケッコー Original Sound track

11. Pepe California - Seashore Park : White Flag

12. Gary Burton & Ralph Towner - Aurora : Matchbook

13. Natural Calamity - Foggy Mountain Break Down : Best of Natural Calamity 1991-1994

14. Natural Calamity - Seagull Woman : Best of Natural Calamity 1991-1994

15. Dr. Echo-Logic - QUIET NIGHT (DUB OF LIVE MIX) : DUB CONFERENCE

 

 

for ARK VILLAGE Nov.mix

01. 伊藤ゴロー - November : Glashaus

02. United Arrows - Piano Solo : Cocoloni Utao!

03. Kama Aina - Islanders : Music Activist

04. Kama Aina - Car Song : Club Kama Aina

05. Akira Kosemura - Departure : Mellow Beats, Friends & Lovers

06. Yo La Tengo - Green Arrow : I Can Hear the Heart Beating as One

07. James Blackshaw - Running to the Ghost : The Cloud of Unknowing

08. Modern Jazz Quartet - Autumn In New York : Django

09. Amor Belhom Duo - La Valse Des 24h : Amor Belhom Duo

10. Gary McFarland - And I Love Her : Soft Samba

11. キセル - 月の庭 : SUKIMA MUSICS

12. UA - Moonbow (version) : プライベート サーファー - EP

13. INO hidefumi - The Way is The Way is The Way : Living Message

14. Little Tempo - Echo Tip : GOLDEN DELUXE

15. NEU! - November : NEU!

16. Yann Tiersen - La Valse d'Amélie : Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain

17. おおはた雄一 - MARTHA : SMALL TOWN TALK 〜''アコースティック・ライフ'' カバーズ〜

18. Monday Michiru - Maiden Voyage (Extended Mix) : There Was A Time / The Beginning of Japanese Club Jazz

19. Calexico - Over Your Shoulder : The Black Light

20. United Arrows - Band : Cocoloni Utao!

 

 

for ARK VILLAGE Dec.mix

01. The Durutti Column - Sketch For Winter : The Best Of

02. World Standard - 雪の翼 : 花音

03. 中島ノブユキ - 人間失格〜メインテーマ〜 : 人間失格

04. Bruce Langhorne - Harry & Hannah : The Hired Hand - Original Soundtrack

05. Takagi Masakatsu - Every Moments : Winter Songs

06. Sugar Plant - SaudadeTrance : Mellow

07. 栗コーダーカルテット - 泣くなよスノーマン : 栗コーダーカルテット アンソロジー 〜20songs in early 10years〜

08. yanokami - Don't Speculate (inst.) : 遠くは近い -reprise-

09. 大友良英 - アイデン&ティティ : Otomo Yoshihide Film Works 1999-2003

10. 坂本龍一 - Merry Christmas Mr. Lawrence : Coda

11. Pocopen & Nishiwaki - Lane #2 : Sunny Spot Lane

12. 菊地成孔 : コルコヴァード南米エリザベス・テイラー

13. HAKASE-SUN with Coba-U - Traveling Dub (「旅愁」) : DUB CONFERENCE

14. Sigur Rós - Untitled 3 : ( )

15. Spiritual Vibes - Pupa (Nice & Jazzy Mix) : newly

16. The Five Corners Quintet - Theme From Lupin The Third: Club Jazz Digs Lupin The Third

17. Pocopen & Nishiwaki - Lane #4 : Sunny Spot Lane

18. The Three Suns - ジェルソミーナ You And You Alone : Best Selection