Log of ROYGB

ブックマークのコメント一覧非表示用のタグを使用しています。

2018-05-01

スクストと平行世界 スクストと平行世界を含むブックマーク

スクールガールストライカーズというゲームの話。

エピソード3でおおよその謎は解明されました。零号メモカやifメモカなどのオリジナルはif世界で、神装メモカは神装世界から来ているわけです。

世界が少し修正されて問題が解決するというのはご都合主義的な感じがしないでもないのですが、エピソード1のトルテの世界も同様に修正されて救われたのと同じだと考えれば予定調和なのだと納得も出来ます。


神装メモカの力を本来のものとして持っている世界

神装世界についてはトルテの世界やif世界のようにメモカの元になるスーツを製造しているのではなく、そこでもメモカの力で借りているわけです。なので本当の神装メモカの力を持つ世界が他にあるのだろうと推測できます。おそらくは物理法則さえも違う神話の世界のような真の神装世界というのがあって、そこでは神装メモカの元になった力を持つ彼女たちが存在するのでしょう。


トルテ以外のチームの究極メモカなどの元になる世界

由来が不明のメモカも残ってはいます。アルタイル・トルテ以外の通常メモカや究極メモカはどこからきたのか。これもトルテの世界のようなベガの世界やシリウスの世界みたいなのがどこかにあるのでしょう。ベガの世界については、最初の協力戦に出てきたもう1人のマリがいた世界だと考えられます。あの世界もトルテの世界のように良い方向へ変わったりしたんでしょうか。

今の茶摘み衣装メモカみたいなのは、茶摘み衣装で戦うというそんな世界が本当にあるのか疑問に思ったりもしますが、無数にある平行世界にはあるのでしょうか。それともある程度は狙ったメモカを創り出すようなことも出来たりするのかも。初期の学校の制服でのメモカなども別の世界から借りたというよりは作ったと考えた方がしっくりきます。


トルテの世界のまなの母親

残っている謎というのもあるにはあります。

ゲームのメイン世界でのまなちゃんは、母親の残したらしいカードを持っています。そのカードはトルテの世界のカードゲームの1枚。つまりまなの母親はトルテの世界から来た誰かだろうというのがエピソード1の最後に語られます。

しかしトルテの世界にもまなはいるわけで、そちらのまなの母親は誰なのか。

またエピソード3での世界の修正によって美山さんもメイン世界の住人として存在することになったわけですが、ティエラ先生やモルガナ様も存在するのかも気になるところです。

2018-03-25

ドラゴンボールと平行世界 ドラゴンボールと平行世界を含むブックマーク

ドラゴンボールの最終回を見ていて、そういえばどうして全王様は2人なんだろうと疑問が浮かびました。

タイムマシンによる歴史の改変によって生まれた平行世界にも別の全王様がいて、それを連れて帰ったというのが番組内での説明です。しかし、平行世界が出来ても時の指輪が増えるだけで、神は増えないというのも番組内での説明として出ていました。

そうすると神も含めて増える場合と、そうではない場合に何らかの違いがあると考えられますが、それについては特に描写はされていなかったように思います。どうしてなんでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ROYGB/20180325

2018-01-08

縦波と横波 縦波と横波を含むブックマーク

大阪大学入試で大学の想定していた解答が間違いだった件について。

このたび、本学において、平成29年大阪大学一般入試(前期日程)等の理科(物理)における出題及び採点に誤りがあったことが判明いたしました。そのため、改めて採点及び合格者判定を行い、新たに30名を合格者としました。

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/01/06_01

問題文も公開されています。*1

それを見てしばらく考えてもわからなかったのですが、ネットで調べて納得できたので忘れてもいいように記録しておきます。

理解するために必要だったものは、結果から考えると以下の2つだけです。


1.音は空気の圧力が高い状態と低い状態を繰り返す疎密波である。

2.疎密波は壁などの固定端で反射されても位相はかわらない。


この2つの条件から考えると、音が強まるためには壁で反射して帰ってくる距離の2dが波長の整数倍であればいいことがわかります。阪大の想定した1/2波長ずらす答えは間違いで、残りの2つが正解。2つあるのは整数倍に0を含めるかどうかの違いです。

条件のうち最初の音が疎密波であるというのは問題文でも書かれているのでいいとして、壁などの固定端での反射で位相が変わらないという条件は正しいのでしょうか。

その疑問には以下の動画が参考になります。バネを使った実験で、単発のパルスが反射される状態が確認できます。

D


とまあわかってみれば単純なのですが、なぜわかりにくいのか。これは自分で考えてわからなかっただけでなく、阪大の教授が指摘を受けてもなおわからなかったという点からも、ややこしい問題であることは確かでしょう。

間違いがおきやすい理由として、音を表すのに疎密ではなく空気の移動量である変位を使う方法もあることが考えられます。教科書などで音を正弦波で表しているときは、疎密ではなく変位を表していることも多いようです。そして疎密でも変位でも変化量は進行方向と同じであるのに、正弦波として表記すると横波のように感じられるのも間違いやすさの原因でしょう。

変位量で考えた場合にも正しい道筋であるならば、結果は同じになるはずです。これは結果としての物理現象が一つであるので、そこにいたる道筋が違っても同じ結論にいたるはずだからです。

変位量で考えた場合にややこしいのは、変位量の場合は壁で反射した場合に位相が反転することです。そのためパイプなどの共振の説明では、壁にあたるパイプの底が波の節になります。これは進行波と反射波の位相が逆なのでパイプの底ではどの時点でも変位量が相殺されてゼロになるからです。

しかしそうすると疎密波で考えた場合と答がかわってしまうのではないか。阪大が最初に想定した1/2波長ずれた長さが正しくなるのではないか。これがなかなか理解できなかった部分です。

しかし、結果となる物理現象が一つである以上、異なる結果が出るならば現象ではなく理論に間違いがあるはずです。

変位量で位相が反転するのは進む方向が逆になるからというのが間違いを引き起こす要因でした。壁で反射して変位の向きが変わることで位相が反転する。このことに間違いはないのですが、変位量で考えた場合には音の向きによっても位相が変わってしまうわけです。

つまり音叉から左右に音が出る場合にも、疎密波だと同位相なのですが、変位量だと逆位相になってるわけです。これは進行方向への変位であっても、左向きの音と右向きの音では変位が逆になるからです。

つまり変位量で考えた場合には、壁の反射で左向きのおとが逆位相になるけれど、それは右向きの音とは同位相になるということです。なので、変位量で考えた場合にも2dが波長の整数倍のときに音が大きくなるという結論になり、めでたく疎密波での答えと同じになります。


(追記)

12日に阪大から問題に関する説明が追加されたようです。*2

それによると音叉の振動が特殊な場合には音叉の左右の音の位相が逆になる為、最初に阪大が正解とした1/2波長ずれた場合も正解になるとの説明がされています。しかし、その前の問題では通常のモードで音叉が振動していることを前提としているので、なかなか苦しい説明だという印象です。

2017-12-15

何をお気の毒に思うか 何をお気の毒に思うかを含むブックマーク

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について - 科学と生活のイーハトーヴ」*1から引用。

ここには、HPVワクチン接種後に生じた症状について、村中さんが、被害者団体などからさまざまな抗議や圧力を受けたことが述べられています。

 その抗議や圧力がどのような理由に基づくものなのか(たとえば、村中さんの主張内容に対するものなのか、患者への取材方法の適切さに関するものなのか)は明らかにされていませんが、ご家族も含めて、日常生活を脅かされるような思いをされたようで、お気の毒に思います。

http://blog.ihatovo.com/entry/2017/12/14/184223

ぱれあな (id:pollyanna) さんがお気の毒に思う村中さんですが、こんな記事も書いてます。

子宮頸がんワクチンとモンスターマザー  WEDGE Infinity(ウェッジ)」*2より引用。

周辺取材から明らかになった事実


 母親は、少女が小学生の頃から学校では知られた人物。「娘がいじめられている」と言っては、少女が副キャプテンを務めるクラブ活動の、キャプテンの少女やその親などに繰り返しクレームをつけていた。

 中学に入り2年生になった時、ある事件が起きた。部活動中の体育館に突然乗り込んできた母親は薬袋を示し、他の部員が心労をかけるため娘は心の病になったと主張。部員と父母会、学校に謝罪させた。処方されていたのは偏頭痛のための鎮痛薬だった。同学年の部員は全員部活を辞めた。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/6587

接種後に重篤な症状が出たらということを考えるなら、村中さんのようなジャーナリストが突撃取材してきてモンスターマザー呼ばわりされる心配もした方がいいのではないでしょうか。

2017-10-31

数学の問題と現実の問題 数学の問題と現実の問題を含むブックマーク

ツイッターに書かれていた数学の問題から。


《平等に分けるには?》

家族は6人。お父さんが正方形のチョコレートケーキを図のように切り分けようとしたところ,娘が「その切り方だと,真ん中の二つだけチョコレートのコーティングが少なくなる」と指摘しました。体積だけでなく,表面のチョコレートのコーティングも平等に6等分するには?

https://twitter.com/Newton_Science/status/924878739447484416

数学の問題として考えるなら、周囲のチョコレートのコーティングが同じ量になるためには正方形の周囲の長さを6等分にできればよく、正方形の切り分け問題として考えることができます。


正方形の周囲の長さを6等分にして、かつ面積も6等分になるように直線で切り分けるには?


という問題を解けばケーキの問題も同様にして解くことができます。正方形の1辺の長さを1とすれば周囲の長さは4で、4割る6だからそれぞれ3分の2の長さを持つように切り分け、面積は6分の1になるようにすればいいわけです。

例えば底辺が3分の2で高さ2分の1の三角形などは、この条件を満たします。


数学の問題ではなく、問題文に書かれているような家族でのケーキを現実に切り分ける場合だと別の方法も考え付きます。

まずケーキの側面を2つ切り落とせば、6つの長方形に切り分けてコーティングの量も同じにすることができます。

最初に切り落とした分も6等分すれば、6人に同じ量だけでなく形も同じにすることが可能です。


出題者の意図としては数学的に解くのが正しいのでしょうが、現実の問題として考えると違う形で面積は同じだと考えればわかる切り分け方よりも、ぱっと見てわかる形も同じわけ方の方が良いのではないでしょうか。