Log of ROYGB

ブックマークのコメント一覧非表示用のタグを使用しています。

2017-07-16

車椅子とエスカレーターと外のトイレ 車椅子とエスカレーターと外のトイレを含むブックマーク

車椅子でエスカレーターを使っていて起きた事故で、落下に巻き込まれた人が死亡する事故がありました。この事故によって車椅子でのエスカレーターの使用は禁止にしようという流れもあるみたいですが、自動車事故で自動車の使用を禁止にしない点からは禁止の理由が弱いような気がします。

またバリアフリーというか平等の観点から、一部の人がエスカレーターを使えないことはどうなんだろうとも。エレベーターという代替手段があればかまわないのでしょうか。

たとえば店内には女子トイレだけで、男子トイレは店の外にあったらどうでしょう。これも最近話題になりましたが、エスカレーターが使えなくてもエレベーターがあるじゃないかという理屈から言えば、店内にトイレがなくても外のトイレがあるじゃないかとなるわけです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ROYGB/20170716

2017-06-28

HPVワクチン副作用が疑われる海外での例 HPVワクチンの副作用が疑われる海外での例を含むブックマーク

HPVワクチンに関しては副作用の疑いで訴訟にもなっていますが、今のところ判決は出ていません。

一部で言われているように、副作用と疑われている症状がワクチンと無関係だとしたら、ワクチンを接種していないけれど同じような症状の人が同じ割合で出てこないのが不思議です。

ワクチンと無関係の人については、こういった情報もあります。

たとえば"Psychogenic Non-Epileptic Seizure"(心因性てんかん性発作)でYoutubeを検索すると「そういう人の動画」は見れますよ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/340904794/comment/NATROM

日本以外でもやはりワクチン副作用を疑っている人もいるようです。

これは日本のテレビで放送されたデンマークの少女の例。

子宮頸がんワクチン副反応デンマーク少女の訴え - Dailymotion動画」http://www.dailymotion.com/video/x2en2n5_%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3-%E5%89%AF%E5%8F%8D%E5%BF%9C-%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%AE%E8%A8%B4%E3%81%88_news


ユーチューブでも検索するといくつか見つかります。


D


D


D


こういうのを見ると日本だけでなく、海外でもHPVワクチンの害についての疑いはあって、被害を訴える人というのがいるようです。海外では裁判とかにはなっていないんでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ROYGB/20170628

2017-06-24

バリアと核反応無効化装置 バリアと核反応無効化装置を含むブックマーク

https://togetter.com/li/1122843の「SFの、いわゆる「バリヤー」の元祖は何だろう?〜初出探偵カスガの事件簿 - Togetterまとめ」に関連してバリアと核反応の無効化装置に関して。


バリアについてはレンズマン以前に同じ作者のスカイラークシリーズでも出てきてました。ただ1作目の「宇宙のスカイラーク」だと物質を斥力で反発させる斥力装置で、今のバリアとはちょっと違うかも。「スカイラーク3号」にでてくる力場帯はあらゆる光線や物質を通さないバリア的なもので、光も通さないので外からは銀色に見えて中は真っ暗になります。さらには重力すらも通さないので、地上で力場帯を使うと空中に飛び出してしまうことになります。


ペリーローダンシリーズにもバリアが出てきて、これは主人公のローダンが月面でアルコン人から手に入れた物。地上では半球状になり、宇宙船のだと球形。宇宙船でも着陸時には半球状のバリアになります。

このローダンシリーズには核兵器の動作を止める装置も出てきて、最初の頃にローダンが持つバリアだと核兵器には耐えられないかもしれないので高速中性子の動作を阻害する装置によって核分裂による核爆弾を阻止します。核融合水爆でも起爆には核分裂が必要なので使えないという寸法。しかしそれに対抗するために核分裂を使わない冷たい原爆というのも登場します。

核反応を阻害する装置はキャプテンフューチャーの「月世界の無法物」などにも登場します。キャプテンフューチャーには金属を食べるカビによって近代的な武器が全て無くなった状態で戦うようになる話もありました。


アニメだとマジンガーZの光子力研究所を防御するのにバリアが登場しました。曲面ではなく多面体のような形のバリアで、攻撃によってガラスのようにヒビがはいったり穴がありたりしてた記憶があります。

マジンガーZの動力の光子力エネルギー超合金は、新元素であるジャパニウムによるものですが、バリアも光子力バリアと呼ばれてたので光子力エネルギーの応用なのかも。新元素で物質を100%エネルギーに変えるというアイデアは宇宙のスカイラークのX金属とも共通するので、ここら変にネタ元があるのかも。スカイラークシリーズにはアレナックという超合金的な物もでてきます。


超電磁バリアーというのもコンバトラーVに出てきました。エネルギー消費が激しいみたいで、あまり活躍することはありませんでしたが、超電磁ヨーヨーの登場回で何回か使ってました。これは釣鐘状のなめらかなバリアだったか。


宇宙船ヤマトにもバリアが出てきました。新作の波動防壁ではなくて、旧作でもガス状生命体が出てきた回にガミラス側の兵器としてバリアが登場してました。これは目には見えないバリアでした。そういえばワープについてはわざわざ説明していたヤマトでも、バリアの説明は無かったからこの時点では説明無しでも視聴者にわかる程度にバリアが普及していたんでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ROYGB/20170624

2017-05-17

ローダンNEOに金星基地は出てくるか ローダンNEOに金星基地は出てくるかを含むブックマーク

ペリーローダンシリーズの新しいバージョンがでるみたいです。


全世界で累計発行部数10億部を超える、世界最長のSFシリーズ〈宇宙英雄ローダン〉。

その50周年企画としてドイツ2011年にスタートしたリブート・シリーズ〈ローダンNEO〉をハヤカワ文庫SFから刊行します。

第1巻『スターダスト』は2017年7月刊、以下、第1シーズン全8巻を2018年2月まで毎月刊行します。

ローダンNEO〉は2036年の近未来に舞台を設定。米国ロシア中国の三大国宇宙開発を競うなか、NASAの宇宙飛行士であるペリー・ローダン少佐は月面に出現した地球外生命体とコンタクトすべく月面に向かう。だが、そのミッションは密命を帯びていた……。現代の世界情勢を反映した国家間の対立も描かれ、従来のローダン・シリーズより物語に厚みが出ています。

http://www.hayakawa-online.co.jp/new/2017-04-27-173913.html

オリジナルのローダンシリーズはアポロ11号が実際に月着陸をした1969年よりも昔の1961年に開始されて、舞台は10年後の1971年になっています。月ロケット原子力エンジンを使っていたり、有人宇宙ステーションが先に実現していたりと実際の世界とは違っている部分もあるもののわりと未来を予測していた感じもします。

そして人類で初めて月面に着陸したローダンが宇宙人と出会うという始まり方をしますが、書かれたのが昔であるため現代の知識からすると変な部分もわりと多くあります。


たとえば金星にはジャングルがあって恐竜のような巨大な生物が生息しています。これは雲に覆われた金星が熱帯のジャングルににた高温多湿の環境ではないかという想像からで、当時のSFではわりと多いシチュエーションでした。しかし現在では金星ジャングルなどが無いことは判明しています。

ローダンシリーズではこの金星に昔に作られた宇宙人の基地があるのですが、ローダンNEOではどうなるのでしょう。人間が生息できない環境というのを取り入れると話はずいぶん変わりそうです。


それからミュータント部隊。これはテレパシーテレキネシスといった超能力を持つ人達を集めた特殊部隊ですが、日本人も多く所属しています。これは原爆放射能による突然変異によって、そうした超能力が発生したという設定があるからですが、これも今だとちょっとさしさわりがあるかも。新しいシリーズでの日本人の登場はどうなるのでしょうか。また登場するとしたら、タコ=カクタやイシ=マツといった日本人からすると変な名前が修正されるのかどうか。これがタナカ=イチロウみたいな普通の名前になっても逆につまらないかなあという気もします。ちなみにタナカ=セイコというそれだけだと普通の名前も出てきますが、男性の名前としてです。


冷たい核爆弾というものも登場します。これは核分裂の熱により核融合を起こす水爆ではなく、触媒反応によって比較的低温で核融合を起こす水爆のことです。こういった核分裂を必要としない水爆は現実には存在しませんが、SFにはわりと登場します。そしてローダンシリーズでは、これが大きな役割を果たします。

なのでオリジナル通りに現実には存在しない触媒水爆でいくのか、それとも別の方式たとえばレーザー起爆式の水爆みたいなのを考えるのでしょうか。


そして何より米ソという二大勢力があったからローダンは第三勢力を名乗ったわけですが、ソ連無き今だとどうなるのでしょうか。

匿名匿名 2017/05/19 19:11 でてくるんじゃね、SFはサイエンスフィクションで、sくまでもフィクションだし。

匿名匿名 2017/05/19 19:13 あくまでも

ROYGBROYGB 2017/05/20 08:51
昔の作品ならともかく、最近のだったら新たな観測結果などを反映してほしい気持ちもあり、あまり変えすぎてもなあという思いもあって微妙なところ。キャプテンフューチャがNHKでアニメ化されるときに、木星が舞台じゃなく別の星系にしたりと設定をいじっていたので、そんな感じでうまくできればいいかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ROYGB/20170517

2017-05-13

温泉と混浴とLGBT 温泉と混浴とLGBTを含むブックマーク

温泉は男湯と女湯に分かれているのが一般的です。男女で分かれるのは、異性に裸を見せることが恥ずかしいからといった理由でしょうが、これは異性愛者であることが前提です。同性愛者の場合は、男湯や女湯が異性愛者の場合の混浴みたいに感じられるのではないでしょうか。混浴の温泉も無いわけではないのですが数は少ないので、男湯や女湯が混浴のように感じられるとしたら、それは同性愛であることによるメリットかもしれません。


しかし混浴的なものは望ましくないとするならば、異性愛者が男湯と女湯に分かれるように同性愛者も分けたほうがいいとも考えられます。でもどのように分けるのが妥当でしょうか。

同性愛者の場合は同性に対して性的関心があるので、男女の混浴にすればいいのでしょうか。もし男1人と女1人であればこれは成立します。ゲイの男性とレズの女性が同じ温泉に入っても、お互いに性的関心の対象ではないからです。しかしどちらかが2人以上になると問題が発生します。

そうしてみると同性愛者の場合には、3人以上だと温泉に入れる解が存在しないのでしょうか。もちろん同性愛者だからといって、全ての同性に性的関心を持つわけではないでしょうが、これは異性愛者の場合でも同じです。友達同士で性的な関係でない男女が一緒に温泉に入るのと同じ問題が、同性の友人と一緒に温泉に入る同性愛者の場合のも生じるということです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ROYGB/20170513