Log of ROYGB

ブックマークのコメント一覧非表示用のタグを使用しています。

2011-04-15

「SHORT TWIST」 「SHORT TWIST」を含むブックマーク

SHORT TWIST佐々木淳子作品集 (バーズコミックススペシャル)

SHORT TWIST佐々木淳子作品集 (バーズコミックススペシャル)

SFマンガ短編集です。プチフラワーコミックスの「SHORT TWIST*1」とは表題作以外の収録作が違います。

以下6作品が収録されています。

  • 「SHORT TWIST」
  • 「のこされたこころ ケースB」
  • 「伝説の地」
  • 「ベビーNの幸福」
  • オパールの竜」
  • 「LONG TWIST」


「SHORT TWIST」

精神だけが時間を移動して未来や過去の自分になってしまう話。小林泰三「酔歩する男」と似たアイデア。というか「酔歩する男」を読んだときに、「SHORT TWIST」を読んでいたので似ているなという印象を受けました。マンガだと「ミライザーバン」が思い出されます。

「ミライザーバン」とは違い、なぜそういうことになったのかというのが最初のうちは明らかではありません。未来に起きた事故が、過去に影響を及ぼしたのだということが次第に明らかになっていきます。


「のこされたこころ ケースB」

「のこされたこころ」という作品が他にあるのでケースBとなったのかな。


「伝説の地」

バカSF的作品。


「ベビーNの幸福」

ある種のBLと言えなくもないかも。本能と遺伝子のせめぎあい。


オパールの竜」

人間と異なる文化や風習をもつ生命の物語。小林泰三グレッグ・イーガンあたりを連想させます。

結末を風刺ととるか、それでも未来へ続いていくという希望ととるべきか。


「LONG TWIST」

量子力学によると陽電子は時間を逆向きに進む電子として考えることもでき、そこから宇宙に存在する電子はただ一つなのだとする説があります。たった一つの電子が時間を行ったり来たりすることで宇宙に存在するすべての電子になっているという。

goldiusgoldius 2011/04/25 19:29 はじめまして、
物理にも造詣が深い淳子先生ですが、
「SHORT TWIST」は東邦大教授の哲学者の偏在転生論が元ネタみたいですよ。
まあ、淳子先生の深い思索は並みの哲学者以上ですので、
独力で考えついたに決まってますが、ご参考までに。

ROYGBROYGB 2011/04/25 21:09 「偏在転生論」というのは知らなかったので知らべてみましたが確かに少し似ているような。
転生の話だと、コールドスリープから目覚めた女性が自分と同じ魂を共有していて…、というのも思い出されます。