Sometimes あやふやみたい♪

2017-09-27 ゆかりはゆかり

[] 23:02

トラタワの旧作DDRでもやりに行こうかと思ってたけど全身ボロボロでとても無理だった(ノ∀`)

[]20th Anniversary 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2017 *Crescendo♡Carol*(2日目) 23:02

田村ゆかり

2日目。今日はセンター席。残念ながら?移動ステージの真下ではないけど。

近くで見るまで気づかなかったけど、LOVE LIVEの「LO」がよく見ると「20」になってるのね。

オープニング

1.14秒後にKISSして♡

2.惑星のランデブー

3.あのね Love me Do

曲目はだいぶ変わるだろうと思ってたけど、まさかまさかのそこ変えるの?!テーマ的に開幕Hello Againは外れないと思ってた…この後なにがきてもおかしくないなこりゃ。

MC。客席の年齢層調査。40代もう珍しくないなwうちの隣の人も若いのかと思いきや50代に手を挙げててちょっとびっくり。

そして上は60代、70代まで!バッチリ公式ペンライト持ってたけどどういうきっかけなんだろうw

「まさか17歳だと思ってませんよね?」( ´∀`)

さすがに昨日長すぎて怒られたのか、MCは短めに切り上げて曲に。

4.Luminous party

5.アンジュ・パッセ

6.ラブリィレクチャー

移動ステージはタイミングとかあるから変更難しいかなと思いきやここでも。

そして前に居てステージが後ろに行ったときは、後ろの席での通常時よりはるかに遠く感じるなwしかし後ろから見るのは新鮮。

そしてゆかりを真後ろから見ると振りコピするのがめっちゃ楽だということを発見した( ´∀`)<ラブリィレクチャー

7.エキセントリック・ラヴァー

思いのほか炎がこの距離でも熱かったw

映像(もしもシリーズ)

隣人のほうは昨日と細かい部分が違うけど同じで、もう1つはOL。なんかえろかった( ´∀`)

8.こっちを向いて

9.Lost Sequence

10.Masquerade kiss

こっちを向いて!は割りと周囲がどよめいた( ´∀`)

真涼には共感できる、というよくしてる話。それよりも「キャラソンの中にはわけわかんない変なのもある」がどれのことなのかのほうが気になったけどw電波っぽいのも多すぎて絞れないし。

「最近サッカーを観るのによく実家に帰るじゃん?そしたらね、棚になんか白いカセットテープがあるの。それが『勇気をください』の白版で、大切に持っててくれて。お父さんとお母さん、結構ゆかりのお仕事応援してくれてたのかも?って」

それは嬉しいだろうなあ。

11.勇気をください

映像を挟んで、ステージの用意。

12.メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜

13.Sewing My MODE

移動ステージでそれやんのかよw

どうせステージ遠くに行っちゃうから、ってんで眼鏡外して久々に全力でヘドバンしてみた( ´∀`)

映像〜ゆかたんコーナー

脱出ゲームはステージ変わってたけど展開はだいたい同じか。昨日のを前フリにしたオチがあるかなと思ったけど、今回は「みんな2日とも来ること」を前提には映像を作ってないみたいね。

14.SUN SUN サマー Touch Me

15.Doki Doki☆πパイン

16.Jealous

おーゆかたんも全とっかえ!そりゃリハも長くなるわw

比較すると今日の曲のほうが「ゆかりではできない遊んでる曲」っぽくて好き。

17.ゆかりはゆかり♡

今日はじっくりと見れた(ウルウルとはしてたけど)。

スマホのメモを確認しに行ってからのMC。今日はバイト戦士の誕生日ということで、

「キャラの誕生日自体は毎年来るけどさ、今年のまさに今日産まれたって結構すごくない?」

チラシ入ってたのは後で宿で確認した( ´∀`)

「ホームページで『おぎゃー』って言うの収録したんだけど、新生児の声やれって言われても周りにいなくて。弟の子どもは知ってるけど産まれたところは見てないし…なんでシーンとなってるの?哀れんでるの(笑)?」

「もうさすがにヤバイとは思ってるんだけど、今更どうして良いかわからなくて、とうとう神頼みするようになって。この話して良いのかな…41歳だけどガチ恋の人とかいるんでしょ(笑)?」

「最近現場で別の事務所のマネージャーさんから突然お清めの塩をもらって。『ゆかりちゃんには必要』って真剣な顔で(笑)。」

恋愛の神様の神社でおみくじを引いていると。

「『相手は2つ年上が良い』って。(客席に)2つ年上の人いる?」

19歳と43歳が同時に挙手した模様( ´∀`)


メンバーのあだ名がなかなか決まらなかった話とか。なんでも受け入れるドラムのエンゼルと、ガルーダ会長がなぜか人気に( ´∀`)

18.MERRY MERRY MERRY MENU…ね!

19.fancy baby doll

20.もうちょっとFall in Love

21.パーティーは終わらない

22.Fantastic future

23.W:Wonder tale

ラブラブベイビーハッピースター→めりめり、ゆあみ→パーティーと、これは予想通りの変更。ツアーでこのパターンで入れ替えられるのが結構あったな。

とはいえ昨日ゆあみが完璧だったので油断してたらパーティーのラップが途中完璧に飛んだ(ノ∀`)

リハビリしないと…

最後のシングル2連跳び曲、さすがに二日間の疲労で足がボロボロだった。真っ直ぐ跳べなくて周囲にぶつかりかけたので途中からは自重して声出しのほうに注力。

EN1.Hello Again

ここでHello Again。まあ確かに本来ならここが定位置なのかもなあ。

「今更だけどさ、うちのアンコールってどうして『アンコール』なの?まあ長い割にズレないなあとは思ってるけどさ。」

一瞬なに言ってるんだ?って思ったけど、特殊なコールが欲しいって話だったのか。そういやびふぉゆの時は「EXTRA!EXTRA!」ってアンコールだったなあ( ´∀`)

「ゆ・か・りん!」でコールさせてみるも、途中からパジェロになるw

最後に記念撮影をiPhoneのパノラマモードで。

ポーズは久しぶりにめろ〜んで( ´∀`)

この苦しい体勢で強制停止させて遊ぶのも懐かし過ぎていろいろと蘇るわ…

EN2.この指とまれ

EN3.Gratitude

最後の最後にこれが来たあ!

ボロボロの身体に鞭打って全跳び&絶唱!

もう頭の中「(いろんな想いが)届け!」の一心で真っ白になって、すべて振り絞ってステージへぶつけていた。

最後の挨拶。

「ずっと不安で、直前までふわふわしてたけど、今になってやって良かったと思う」

その言葉が聞きたかった。

言ってしまえば、曲やパフォーマンスがどう変わるかなんてのは二次的な問題で、実のところたいして心配なんかしてなくて、開演前に心配してたのは「終わった後にゆかりがそう(やって良かったと)思ってくれるか」どうか、それだけだったから。本当にこの一言で心から安堵した…

ファン一人ひとりを見よう、見せようとする心遣いとか、自分に課すハードルの高さ故に不安定になるメンタルとか、それでも最終的にはやらずにはいられない心根とか、ゆかりはやっぱりゆかりだった。

言ってしまえばそれに尽きるんだよな。