山岳党 〜Andes-Toh〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-11-09 Firefox、誕生5周年

WCCF 07-08 個人的お気に選手ベストてきとー(ディフェンシブミッドフィルダー編)

| 01:31 | WCCF 07-08 個人的お気に選手ベストてきとー(ディフェンシブミッドフィルダー編)を含むブックマーク WCCF 07-08 個人的お気に選手ベストてきとー(ディフェンシブミッドフィルダー編)のブックマークコメント

なんかもうすぐ新バージョンが稼働するというのに細々と、いつものごとくいってみます

このポジションはスタミナ命なとこがあるので、スタミナが高い選手を起用すると間違いがないかも

スタミナが高い方が動き回って精力的にチェックしてくれるような気がします

今回もレアリティ別ベスト10方式をとりながらも、10人も上げてらんないんで「ベストてきとー」ってことでよろ〜


綺羅部門で、ベストてきとー


1.WCMマケレレ(04-05)

2.LEマケレレ(06-07)

3.ATLEタルデッリ(07-08)

4.BEダビッツ(01-02)

5.LEデサイー(02-03)

5.LEマルディーニ(06-07)

6.BEトンマージ(01-02)

7.ATLEデシャン(02-03)


なんか本職でない方も結構混じってますが

本来低いこの辺りの位置で使いたいゲームメーカータイプ(WMFピルロとか)は現在のバージョンだとあまり守備をしてくれないため使いづらいとこが

マケレレは経験値が上がるまでの辺りはWCMの方がLEよりも安定した守備をしてくれる感じで、マケレレ起用の際にはディフェンシブなMFは1人で十分、と言うか2人以上起用すると広大な守備範囲を邪魔されるためむしろ不要風味な

……現在良く用いられるどん引きヲタフォメには起用できないといっていいでしょう

現バージョンの安いLE筆頭格のタルデッリは実は非常に起用しやすいDMFで、高い位置に置いても使えるためもっと起用する人が多くても……とか思う

パオロ・ロッシとの特殊連携も魅力で、ロングパスをたびたび通して決定機を演出することも

デサイーマルディーニは共にDFですが、この辺りの高い位置で起用しても非常に使いやすく、むしろマルディーニはこの辺りの方が攻撃的なAIと合わせて使いやすい気がする風味

トンマージは能力値的に現在使われなくなっている選手ですが、守備の巧さに関してはかなりのもの

精力的に動いてくれる選手を起用したい方は是非

デシャンはちょい前のフランス代表風味なチームを作る際には必須風味なカードなので挙げときました

ダビッツは相変わらず動き回って獲りに行くスタイルがグー、コーナーキックからの得点力も捨てがたいものが

AEディビアッジョも悪くはなかったけど選外に



次は黒部門で、ベストてきとー


1.マルコス・セナ(05-06)

2.トゥーレ・ヤヤ(07-08)

3.メネガッソ(06-07)

4.マスチェラーノ(07-08)

5.マウロ・シウバ(04-05)


次バージョンで待望の綺羅化を果たしたセナ先生はガチ

KP:セイフティーパスワークと合わせて非常に起用のしやすいDMFです

守備の堅さなら綺羅並みのヤヤもかなりオススメ、パスは短めのパスが多く安定した感じ

メネガッソも精力的に動いてくれるよい選手、あまり使われてないようですが使ってみて欲しい選手です

マスチェラーノは☆が貯まるまで我慢が必要な選手、ロングパスを多用するきらいがあるので前戦との連携は高い方がいいかも

マウロ・シウバはキャプテンシーの高さのためか、入ると中盤の守備が締まる感じがアリ

カンビアッソなんかもイイらしいですが起用したこと無いので



で、次はかなり迷いまくりの白部門、ベストてきとー


1.シエム・デ・ヨング(07-08)

2.エッシェン(05-06)

3.バローネ(02-03)

4.ガットゥーゾ(01-02)

5.ブリーギ(01-02)

6.マブーバ(06-07)

7.レオ・メデイロス(06-07)

8.キャリック(07-08)

9.バタグリア(07-08)

10.シモンズ(07-08)


あとは、キャバイエ(06-07)やミクー(01-02)なんかも面白いかな

ジャンニケッダ、ダボ、アッピア、ファン・ボメル、ペロッタ、ハーグリーブス、カンビアッソあたりはあえて外してみました

シエム・デ・ヨングは一度使ってみてとしか言えないとこが……色んなとこが微妙にイイ!って感じの選手なんで伝えるのが難しい

エッシェンは守備に攻撃に走り回るまさにダイナモ、白であるのが信じられない!

得点能力も非凡なものがある

バローネは巧みな守備で奪い、確実に回すパスで回すタイプの非常に使い勝手の良い選手、オススメ

ガットゥーゾは05-06の頃のような凶悪なパスカットがなくなったものの積極的な守備は健在、コーナーキックからの得点源としても頼りになる

また数値からは想像も出来ないようなドリブルでペナルティエリアに突入することもたまにある意外性も魅力

ブリーギは数値からは考えられない守備能力とパス能力を持つ不思議な選手、この選手もコーナーからの得点源として期待できる

マブーバはガットゥーゾタイプの執拗い守備が特徴の選手で、そのしつこさはガットゥーゾに勝るとも劣らないものがある

レオ・メデイロスは中盤の選手で危機察知能力をもつ貴重な選手、ルーズボールやドリブルの大きい選手は彼のカモと言っても良い

キャリックはやや攻撃よりの選手だが、現行のバージョンでもDMF起用で持ち味を発揮できる

シモンズはPKキッカーとしての起用を視野に入れると比較的お得な選手、守備力は可もなく不可もなく風味なところがあるが、対人戦の際にPK戦で効果を期待できるので

バタグリアは守備も積極的だが確実に回すパスが好印象、長いパスの選択もあるのでなかなか見てて楽しい

誤検知風味だった件

| 11:57 | 誤検知風味だった件を含むブックマーク 誤検知風味だった件のブックマークコメント

先ほどF-Secureさんからメールが来まして、alpharom.exeがウィルスとして検出されたのは誤検知だったとのことです

最新のパターンファイルで修正されたのことですので、これで一安心

こころナビとかこなかなとかやれますね(ぉ


そもそもAlpha-Romが半島クオリティなアレなので、実際にウィルスである可能性も考えたのは内緒だ(ぉ

Rinko_ImazekiRinko_Imazeki 2009/11/10 08:41 あと挙げてない白だとマメーデとかもなかなか
DF登録のトゥドール、ミハイロビッチなんかも結構いけます
黒だとスタミナに課題があるものの、レドンドあたりもいいですね

またスタミナに問題のある選手も現バージョンでは意外と何とかなる局面も多いですが、やや運動量を抑えているようで、画面に多く映る試合の時には終盤ガス欠を起こすことも