Hatena::ブログ(Diary)

もうカツ丼でいいよな このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 04 | 06 |
2014 | 06 |

2011-05-03

[] EmacsフォントをRictyにした 22:55  EmacsのフォントをRictyにしたを含むブックマーク  EmacsのフォントをRictyにしたのブックマークコメント

Rictyというフォントが話題になっていたのでEmacsフォントに設定してみた。

Mac OS X 10.6.7、Emacs 23.2.1(ただEmacsどうやって入れたんだったか今ひとつ思い出せない…)。

フォントプログラミング用フォント Rictyからダウンロードしてきてインストール

.emacsには

;; Ricty {{{2 (http://save.sys.t.u-tokyo.ac.jp/~yusa/fonts/ricty.html)
(set-face-attribute 'default nil
                   :family "Ricty"
                   :height 160)
(set-fontset-font
 nil 'japanese-jisx0208
 (font-spec :family "Ricty"))

と書いておいた。前使ってたInconsolataとTakaoゴシックの設定ほぼそのままなので中身の意味はよく分からない。

日本語読みやすくなったけど三点リーダ(…)の幅が半角なのがちょっと気になる。

(2011/5/4 追記) 本日公開されたVersion 2.0.2でInconsolata由来のAmbiguous文字の全角化がされて、三点リーダも全角で表示されるようになった。古いのを一旦消してインストールしなおしたら無事表示された。マメにアップデートされてるしRSSで配信されるしありがたい限りです。