拳ノ想イ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

※上のテキストボックスに検索したい文字列を入れて「日記」ボタンを押すと、この日記内を検索できます。検索エンジンから飛んできて、お目当ての記事が見つからないときなどにご利用下さい。

※左の日記内カテゴリを選択したり、トピックス先頭の[xxxx]という部分を選択することでも、この日記のトピックスを絞り込めます。

※コメント、トラックバック歓迎です。仲間内な雰囲気は気にせず、気軽に書いて下さい。気軽に。ただ、スパムだけは勘弁な。

※当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries.
(c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved.
掲載中の画像は『エバークエスト II』β版で撮影されたものです。

2006-03-26

[]SPIRIT - さすがだよ、リンチェイ。けど変だよ、主題歌03:02

SPIRIT公式ページ

これはいい。スゴいじゃん、ジェット・リー。

近くの映画館で上映していたのを、やっとこさ見に行くことが出来ました。映画見に行かないのは上映してるのを知らないのと、見に行くのがめんどいからで、近くでやってること知ってりゃ行くこともあります。(-д-)(_ _ )(-д-)(_ _ )ウンウン

ダニー・ザ・ドッグ(→id:Riusou:20060116 参照。ネタバレあり)ではもうトシかなぁと思ってましたが、なんのなんの、自ら付けた「ジェット」の名に恥じぬ、速くて、強くて、格好いい動きは健在でした。ヽ(´▽`)ノ

コイツはDVD買いだ。…いつ出るのか知らんけど。(´Д`)y-~~

いやまあ、リンチェイ好きとしては、どんなんでも買いますけどね?

何というか、集大成?

アクションシーンは豊富で、とても満足です。しかも、なんというかこれまでのリーリンチェイの映画のアクションシーンを現代の技術でオマージュしたって感じがします。私にはそう感じました。

んで、勝手にそう思いこんでニヤリとしてました。実際にそこんとこどうなのかは知りませんが。

まず、冒頭の素手、槍、剣での3連戦。
相手こそいますが、相手はどう見てもやられ役の白人将校。殆どリンチェイの演武と言っても過言ではないでしょう。んで、この演武の流れってデビュー作「少林寺」での演武場面を彷彿とさせます。なつかし。
街や料亭での戦い。
この辺はいろいろ有るけど、真っ先に思い浮かぶのはワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナシリーズ
料亭での剣を使ったタイマン
建物内で剣を一対一の戦いで振り回す場面も昔の映画であったと思うけど…、少林寺2だっけ?阿羅漢か?…んー。これは違う映画の思い過ごしかもしれない。
ムキムキマッチョなレスラーとの戦い。
これはもう、ファイナルファイター鉄拳英雄ですな。相手がパワフル系の大振り攻撃になり、それに合わせてリンチェイの動きも大味になってしまってるけど、でっかい白人を小さな体のリンチェイがぶっ飛ばす気持ちよさは同じだ。ヽ(´▽`)ノ

で、動きも速くてよい。

どの部分だったかは覚えてないけど、試合開始しょっぱなの動き(相手役との攻防の演技)が良くやってるパターンそのままだったりして、「それいつものやん!」と心の中で突っ込んだりも出来ます。:-) …本当に良くやってるパターンそのままかどうかは知りません。検証する気も無し。:-p

中村獅童、ハマリ役。

この映画のラストバトルでリンチェイの相手を演じるのは中村獅童。スゲーハマリ役です。潔く、凛とした日本男児をしっかりと演じてくれています。バトルシーンでもまあ、良く動くこと良く動くこと。無茶苦茶格好いいです。

ちょい役かと思ってたらまあ何ともオイシイ役ではないですか。

ああ、そうそう。

リンチェイが農村で過ごす場面が有りますが、ぶっちゃけトイレに行ってOKです。トイレ休憩はここでキマリ。(酷いな自分!)

エンディングの曲が…。

なんで妙な日本語の曲なんだろうか。中国舞台の映画なのに、なんか興ざめ。(´Д`)y-~~ …だれ?これ。売れてる人なの?<J-POPに疎い奴

なんというか、真・三國無双1のエンディングで突然moveの下手くそな曲を聴かされた時のような脱力感。

で、妙だナーと思って調べてみたら、日本版だけ差し替えられたらしい!!…なめんな!

んで、元の曲聴いたらさ…、この映画のエンディングにピッタリのいい曲なのよ!!それもこの曲、リー・リンチェイがわざわざジェイ・チョウに作成依頼出して、ジェイ・チョウも尊敬するリー・リンチェイの為ならって事で無償で書き上げたと言う美談付きの曲なのよ!!…なんで入れ替えるかな!!

この元曲、DVD化の際にはキチンと入れといて欲しい。ちゅーか、スタッフロールにはこの曲を流して欲しい。

で、この元曲が聴けるのがSPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。というサイトオリジナル版を上映して!と言う趣旨で作られたブログのようです。

ぶっちゃけこの主題歌欲しいんだけど、サントラCDに入ってるのかな…。(~ヘ~;)

3/17に出てるみたいね…。また今度探してみよう( ´−`)

で、結局どうよ。

主題歌入れ替えのせいで見ないという方もいらっしゃるようですが、お勧めです。これはいい。

リンチェイはこれが最後の武術映画になるらしいけど、最後にふさわしい映画だとおもいます。ダニーザドッグが最後でなくて良かった。(´Д`)y-~~

ストーリーはリンチェイ映画にしてはいい方だけど、やっぱり無いも同然。何も考えずに彼のアクションにのめり込んで下さい。それがリンチェイ映画の正しい楽しみ方だ。:-)