Hatena::ブログ(Diary)

【山】と【犬】と【ぷち情報】

2010-03-20 足根管症候群 その後の後

[]足根管症候群

足根管症候群でコメントくれた方がいたので現状を書いておきます。

発症は1年前、2009年3月6日突然右足の親指周辺が痺れだし、

いろいろ調べて(椎間板ヘルニア痛風?)足根管症候群と判明しました。

珍しい症状のため判明まで時間がかかり、病院も転々としました。

最終的には佐倉整形外科で手術をしましたが、結果的には良かったと思います。


過去記事は左上の[足根管症候群]またはカテゴリー足根管症候群でまとめて見ることが出来ます。


現状は若干の痺れが、右足親指の左側に残っていますが、ほとんど気にならない程度です。

徐々によくなっている気がする(?)ので、いつかは痺れが消えるのではと期待しています。


年をとるといろいろなところにガタが来て今日はこの病院に行ってきました。

酒の飲み過ぎが良くないようです(ちなみに今日で45歳になりました)。

にほんブログ村 登山へ

みゆみゆ 2010/03/23 09:51 足根管症候群のその後・・・ありがとうございました。参考になりました。
私はガングリオンが神経の横に出来ていたための圧迫による足根管症候群でした。
私も最初、ヘルニアとか痛風を疑われ、病院を転々とした結果・・・ガングリオン発覚。
その後、手術しました。
今はゆっくりですが歩けるようになり、少しずつ回復しています。
痺れもまだ少し残っていますが、長い目でみて回復を願って頑張りたいと思います。
足根管症候群に関するサイトが少なかったため、ここのブログはとても参考になりました。
ありがとうございました。

RiwaoRiwao 2010/03/23 10:50 みゆさんコメントありがとうございます。
そうなんですよね〜。私も発症した時にいろいろ調べましたが、まとまったサイトが少なかったので記録を残そうと思いました。今更ながら他の人に少しでも参考になってよかったと思います。
神経の症状なので回復はゆっくりだと思いますが、お大事になさってください。

もぐもぐ 2010/04/16 15:33 やっと原因がわかった足根管症候群、私は5年間この痺れとつきあい、痛みがないため、生活面に支障ないのですが、やはりこの足裏の違和感は嫌なものです。
4月28日に同じ手術を受けることになりました。
この手術、手の部分を含めるととても多いと聞きますが、やはり、不安はあります。RIWAOさんのブログ、入院から退院、そして通院までの細かな描写。大変興味深く読ませていただき、
気を強くもつことができました。
有難うございました。

RiwaoRiwao 2010/04/16 18:00 もぐさんコメントありがとうございます。
原因不明で痺れていると、いろいろと不安になりますよね。
お役に立てて幸いです。
手術の成功をお祈り致します。

MakikoMakiko 2015/05/17 19:34 初めまして。足根管症候群をたどりこちらに伺いました。
私も足根管症候群と診断され病院に通っています。
3件ほど病院を回って今に至ってます。
今の先生は、手術の前段階と説明があり電気とインソールで様子をみているのですが、靴も特定のメーカーしか履けず、歩いてると痺れがひどくなりむくんで熱くなり休んでしか歩けないのですが皆さん我慢しておられるのかと自分に言い聞かせています。
それでだめだったら紹介をしていただけるとは思うのですが。
失礼かと思いますが少しお伺いできますでしょうか。
Riwao様の場合ガングリオンがない状態での手術のように拝見しましたがそれは。MRI結果にも他の要因が出て手術されたのでしょうか?
大変困っておりましてお教え頂ければ幸いに思います。
すみません突然。。

RiwaoRiwao 2015/05/18 06:03 Makikoさん、コメントありがとうございます。
足根管症候群は原因が良くわからないので不安になりますよね。
私の場合はガングリオンはなく、MRIでも明確な原因はわからないようでした。
でも痛み・痺れがこれ以上になるのはたまらないと思って手術したところ、「神経が癒着している状態だった」とのことでした。
結果的には手術のあと痺れはなくなったので、成功したんだと思います。
Makikoさんの快復をお祈り致します。

MakikoMakiko 2015/05/21 03:01 Riwao様
早速お返事頂いてありがとうございます。
遅くなってすみませんでした。
MRIで特定の原因がわからない場合の手術もあるのですね。
手術が成功されて良かったです。
お話が聞くことができて今後に希望を持つことができました。
本当にありがとうございました。

iloveitiloveit 2017/01/20 12:51 はじめまして。小生も同じ病に悩み発症から1年経過してようやく手術に至り、現在は術後経過観察中です。
Riwao様は発症から短期間で手術し回復されているようです。とても羨ましい限りです。
さて、前置きが長くなりましたが今回コメントさせていただいたのはRiwao様のこのブログを小生のブログにリンクは貼らせて頂きたい、という御願いで御座います。
この病、実際に経験された方も多くはなく、またRiwao様のようにここまで詳細を記されているブログは見当たりませんでした。
小生は出来るだけ詳しくブログを記載しておりますが、これから同じ病に悩むかたにとって、情報量は多い(Riwao様と小生との比較など)方が良いと思っております。

ご許可頂けますでしょうか。まだまだ小生の方は道半ばで、いつ頃になるかは判りませんがある程度改善したところで足根管症候群のその後を記す予定でその中でRiwao様のリンクを張らせて頂きたくご検討の程、宜しく御願いいたします。

RiwaoRiwao 2017/01/20 16:12 iloveitさま、コメントありがとうございます。
私も当時はいろいろ探しましたが、記事は少なかったですね。
同じ悩みを持つ方のためと思い、詳しく記載しました。
その後、ポツポツとコメントをいただいたりしてありがたい限りです。
iloveit様のブログへのリンク掲載は全く問題ございません。
よろしければiloveit様のブログサイトもコメント等に共有いただければと思います。
iloveit様のご快復をお祈り申し上げます。

私のほうは冬山に行き過ぎのせいか、凍傷気味の痺れが出てます!(笑)

iloveitiloveit 2017/01/20 17:20 早速のご連絡有難う御座います。また、ご承認頂きまして有難う御座います。
それでは、時期が来ましたらRiwao様のURLなどを貼り付け等でご紹介させて頂きます。

小生が現在、足根管症候群との闘いに記していますブログは以下となります。

http://blog.livedoor.jp/iloveit0615/archives/cat_131306.html

赤岳に登山できるまで回復されたのですね。
小生もそう願うばかりです。
それでは失礼致します。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Riwao/20100320/p1