Hatena::ブログ(Diary)

【山】と【犬】と【ぷち情報】

2010-03-20 足根管症候群 その後の後

[]足根管症候群

足根管症候群でコメントくれた方がいたので現状を書いておきます。

発症は1年前、2009年3月6日突然右足の親指周辺が痺れだし、

いろいろ調べて(椎間板ヘルニア痛風?)足根管症候群と判明しました。

珍しい症状のため判明まで時間がかかり、病院も転々としました。

最終的には佐倉整形外科で手術をしましたが、結果的には良かったと思います。


過去記事は左上の[足根管症候群]またはカテゴリー足根管症候群でまとめて見ることが出来ます。


現状は若干の痺れが、右足親指の左側に残っていますが、ほとんど気にならない程度です。

徐々によくなっている気がする(?)ので、いつかは痺れが消えるのではと期待しています。


年をとるといろいろなところにガタが来て今日はこの病院に行ってきました。

酒の飲み過ぎが良くないようです(ちなみに今日で45歳になりました)。

にほんブログ村 登山へ

2009-08-22 筋電図 検査

[]筋電図 検査

1ヶ月振りに佐倉整形外科病院へ行ってきました。

足の痺れは徐々に縮小し指がしびれる程度になっています。

今日は筋電図の測定をしました。

神経伝達速度が遅いようです(6.3ms)。

4.3ms以上は異常らしいです。でも左足も同じくらいなので個人差があるのではないでしょうか?

また、2ヶ月後に来いと言われましたがどうしようかな〜。痺れが治ってたら行かなくてもいい気がする。

また薬(メチコバール)が出ました(2ヶ月分)。飲むの忘れちゃうんだよね。

2009-07-18 通院 佐倉整形外科病院

[]

本日通院日です。

経過はというと完治は未だですが良好だと思います。

しびれの範囲が狭まってきました。

中指は触ってもほとんど痺れを感じません。前はびりびりしてたと思います。

一番しびれが残っているのは親指の左側から付け根にかけてです。

手術前は足根管(内側の踝の下)を叩くと、そこがびりびりと痺れていました。

手術後は足根管を叩いても痺れなくなり、先月は土踏まずの辺りを叩くとしびれていました。

でも今は土踏まずを叩いても殆どしびれず、親指の付け根そのものを叩かないとしびれを感じません。

徐々によくなっているということですかね。気長に頑張ります。

また薬が出ました。(メチコバール←ビタミン剤です)

まだ全力疾走はできません。爪先立ちも痛みが伴います。

来月また来いといわれました。

でも山は登れますよ。

2009-06-13 足根管症候群 経過

[]

佐倉整形外科病院に手術1ヶ月後の診察に行って来ました。

筋電計で筋電図を測定したのですが、はっきりと良くなっている状況は観察できませんでした。手術した場所の皮膚が硬くなっているので、神経を見つけるのがむずかしいそうです。

それで、私の方から経過を説明することになりました。

右足の親指の裏の皮膚が硬かったのが、軟らかくなっていること。

底屈(親指を握るように曲げる)ができるようになったこと。(左足に比べ8割位曲がる。手術前はほとんど力が入らず曲げられなかった。)

痺れてはいるがあまり気にせず歩けるようになったこと。

手術後、踵がしびれ出したが和らいでいること。

手術前のしびれ・痛みを10とすると、今の状況は?という質問には5〜6割と答えました。

もう少しかかりそうです。

2009-05-30 足根管症候群 経過

[]

だいぶ良くなってきたのかなぁ〜?

やっぱり風呂は良いですね。10分以上は浸かります。

そうすると手術したところがピリピリしてくる。

これがいいんじゃないかと感じています。神経の繋がりが拡がる感覚(?)

術後にしびれ出した踵もだいぶ痺れが引いてきました。

それから手術前は親指の皮膚がガッチガチに硬くなっていたんですが(神経が通じてなかったからか?)、ツルッツルになってます。

まだしびれはあるのですが、時間が経てばかなり良くなるでしょう(楽観的)。

(どれくらいの時間かはわかりませんが)