Hatena::ブログ(Diary)

planet カラダン このページをアンテナに追加

2008-08-30

図書館がホームレス排除に苦心しているとかいう件についての私からの提案

| 図書館がホームレス排除に苦心しているとかいう件についての私からの提案を含むブックマーク


図書館にも女性専用席 ホームレス対策…「不公平」の声も

東京都内図書館で、女性専用・優先席を設ける動きが広がっている。現在のところ、23区内220館のうち8館で実施。女性専用車両痴漢対策というよりは、主な理由がホームレス対策だ。「安心して使える」「使いやすくなった」と歓迎する女性の声もあるが、男性からは「不公平だ」との声もある。(安岡一成)


■苦肉の策

台東区の中央図書館。今年4月からフロア一角に設けられた「女性専用席」に女性が2人腰掛け、料理雑誌を読んでいた。周りの棚にはファッション子育てなどの女性向け雑誌が並ぶ。いつも利用しているという主婦は(58)「ホームレスがいっぱいで利用しづらかったから、女性専用席は悲願だった。おかげで落ち着いて読めるようになった」と話す。

台東・荒川の両区には日雇い労働者ホームレスが多く滞在する通称・山谷(さんや)地区がまたがる。雨天や暑さ寒さが厳しい時は朝から大きな荷物を持ったホームレス図書館の前で開館待ちをしているという。

荒川区南千住図書館昭和63年と都内で最も早く女性専用席を設置、平成10年に移転してからも9席の女性専用席を「女性コーナー」として継続している。

飲酒したホームレスが大勢くると空調では対応できないほど館内全体が酒臭くなる」と職員。移転前はさらにひどく、「ホームレスが閲覧席を占領して利用したくても近寄れなかった。ケンカ、居眠り、床に座りこむ…。声をかけるとよく殴られた」と振り返る。女性から「怖い」いう苦情が殺到したことから設置したという。

専用席設置の理由に「ホームレス対策」を挙げたのは他5館。一方、江東区東雲図書館などは「痴漢が出たから」とした。いずれもここ10年以内に設置しているが、「苦情がでたからといっても利用拒否はできない。多くの人に快適に利用してもらいたい」(葛飾区お花茶屋図書館)という「苦肉の策」として設置されたのが共通している。

しかし、疑問の声もある。女性席の割合が50席中10席と大きい中央図書館では、「不公平だ」などと男性から抗議があるという。別の図書館の職員は「個人的には反対。男女を分けることはおかしいと思う」と漏らした。

住み分け

ホームレスが多いといった環境にあっても女性専用席を置かない図書館もある。

墨田区寺島図書館はかつて女性専用席があったが4年前の館内の配置変更を機に廃止した。その代わり、男性の読者が多い新聞を2階に、女性向け雑誌を1階に配置したところ、自然に男女の棲み分けができたという。台東区の石浜図書館は思い切って一般用の閲覧席を全廃し、貸し出し専用の図書館にした。

荒川区荒川図書館は今年4月、小坂英二区議の抗議を受けたのをきっかけに女性優先席を誰でも座れる「暮らしのコーナー」と改名した。小坂区議は「女性専用席という名称では、男性はたとえ高齢でも障害があっても座れない。迷惑利用者を不快に思うのは男女変わらない」と指摘する。一方、南千住日暮里図書館は同区議の抗議を受けたが「なくせばまた、女性が来づらくなってしまう」として現状維持の方針だ。

■解決策は

女性専用席を実施しているのは首都圏では東京都のみだった。都内の図書館を管轄する都立中央図書館港区)は、各図書館の独自の取り組みになるため実態は把握していないという。

こうした取り組みについて、コラムニスト勝谷誠彦さんは、「看板を立ててトラブルから逃げようとする図書館員事なかれ主義だ。税金を払わないホームレス図書館に入れること自体おかしいし、女性だけの席をつくるのは公平でもない」と辛口だ。

女性学研究家、田嶋陽子さんも「女性の言うことを聞くことが男女差別解消になると誤解した行政の典型だ。そもそも、体臭のことをいうこと自体が差別で、行政がその片棒を担いではならない。もっと工夫すべきだ」と疑問を呈する。

利用者の女性には評価が高かった。それだけ、厳しい状況なのだろうが、専用席の設置は根本的な解決策にはならない。どうするべきか、アイデアを募る必要があると実感した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000909-san-soci

面倒だから全文引用。とにかくひどい記事。現実がひどいから仕方ないのかもしれないけど。

ホームレス対策なのに「女性専用席」っていう発想が出てくるのは、要するにホームレスという弱者問題に女性という弱者性をぶつけることでもって、本当の問題ごまかそうとしてるだけでしょ?*1 無作法で暴力的なホームレス像を勝手に作り出し、ホームレス排除を「女性の区民の皆さんにも快適に利用していただくため」とかなんとか正当化したいのが見え見え。「なくせばまた、女性が来づらくなってしまう」っていうあたりにその心情がにじみ出てる。ところで、ホームレスには女性もいるんだけど、女性ホームレスなら「快適に利用」させてくれるのかな。

雨天や暑さ寒さが厳しい時は朝から大きな荷物を持ったホームレス図書館の前で開館待ちをしているという。

ホームレス寒い日に行き場がなくて困ってるという現実を描写しつつ、文脈的には「山谷に近いと図書館も大変」「対策が必要」という語り方にしかつながっていかないこの記事の不気味さ。

大体、図書館で暖をとるホームレスが、本当に「ケンカ、居眠り、床に座りこむ…。声をかけるとよく殴られた」というような乱暴者ばっかりなら、「女性専用席」なんていう張り紙なんて無視して好きなように居座って酒盛りするんじゃないの? 「怖い」「乱暴」「酒臭い」という点を強調することで忌避されるべきホームレス像を作り上げておきながら、女性専用席程度の対策で十分効果が出ているって時点でこの記事は論理的に破綻してるんだよ。相手は無法者でもなんでもなく、張り紙に書いてあることをしっかり守ってくれる善良な人なんだから。

小坂英二とかいう区議の発言もひどい。

「迷惑利用者を不快に思うのは男女変わらない」

要するに、男性も利用できる「ホームレスじゃない人専用席」を設けようってことですか?*2 いつも書いてることの繰り返しになるけど、「迷惑利用者」って言ったときの「迷惑」というのは誰基準なの? 多数決? じゃあもし、図書館において多くの人が迷惑に感じる所作(例えば、咳が止まらない)があったとして、そういう人がみんなから不快に思われていたとする。だったら何なの? 「公共施設を利用する権利」よりも「公共施設快適に利用する権利」の方が上っておかしいんじゃない?

この「図書館を利用するホームレス」の問題については、ホームレスを追い出すべきじゃないと思うけどやっぱり悪臭がなあ、みたいな率直な感想も含めいろいろとアイデアが出たりしつつ、なんか難しい問題みたいに語られてますが、「どのように優しく排除するか」という視点に立ってる限り全て問題外です。そもそも、こんなものは問題でもなんでもない。公共施設なんだから当然、ホームレスも利用していいのです。

悪臭が気になる? だったら家に帰ればいいのです。あなたには帰る家があるんでしょう? 経済的に困窮しているために衛生状態を保つのにも苦心している人たちが、寒さや暑さを避けて図書館にやって来る。当然受け入れるべきだ。悪臭の程度がひどければそれだけ、積極的に受け入れるべきです。*3気を遣わせないように配慮してもいいくらいです。不本意ながら不衛生な状態におかれているホームレスがあなたの前に現れ、そのことが悪臭云々を含む「快適性の問題」として意識されるとき、それはただあなたの快不快の問題なのではなく、ホームレスという社会問題に対するあなた自身の態度を問われているのです。ホームレスを生み出した社会の成員でありながら、ホームレスを「公共空間における悪臭」としてしか捉えられないとすれば、それは恐ろしいことです。

図書館目的に沿っていない? だったらホームレスの人に、雑誌の一つくらい膝に乗せておいてくださいとアドバイスすればいいだけだ。

ホームレスは納税してない? この勝谷とかいう人何言ってんの? 課税最低所得額っていうのがあるんだよ。*4金ない人は税金なんて払わなくていいんだよ。国家は会員制のスポーツクラブか何かか? 違うだろ。納税と生存権保障を勝手に結びつけるなよ。まあいずれにせよ消費税くらいは納めてると思いますけど。

ここで提案ですが、図書館側が積極的に福祉の窓口につなげればいいんじゃないでしょうか。巡回相談事業とかの一つの拠点にするとか。無論、ホームレスを追い出さないことが大前提です。各自治体が取り組んでいる(だろう)野宿者対策事業の内容を周知するための場として、またホームレスとそうでない人たちの交流の場として。つまり、ホームレス専用席を設けるくらいやって、図書館ホームレスを積極的に呼び込み、そこを糸口として個別のケアをやるということです。




【追記】

っていうか修正。図書館員ホームレスとの相談をさせたり、福祉への窓口的な業務をさせるという意味ではなかったんですが、「図書館側が積極的に福祉の窓口につなげればいいんじゃないでしょうか」この書き方だとそうなってしまいますね。

福祉職員が出向くようなかたちで、図書館から福祉につなげる経路を作るということです。巡回相談事業なんかは、今は民間団体が委託を受けてやってますが、図書館に立ち寄るということを巡回相談事業のプログラムに組み込むということです。福祉窓口もシェルター存在していますが、そういうところに直接出向くという発想がないホームレスも多いので、施設や福祉を周知させる場として逆に活用すればいいんじゃないでしょうか。タダで医療が受けられる制度があっても、それを知らずに病気を悪化させてる例も多いです。例えば、

id:qinmuさんからのブコメ

qinmu ホームレス日雇い労働者を一くくりにするのは間違いだと思うけど、小便垂れ流しのホームレスアンモニア臭といったら、目を刺すような悪臭なんだよ。居なくなっても数時間は匂いがとれない。分かって言っている?

「小便垂れ流しのホームレス」は糖尿病の悪化などで、慢性的な尿失禁になってるケースが多いと思います。*5

ホームレスだってほとんどみんな清潔でありたいと思ってるし、好き好んで糞尿垂れ流しになんかなりません。そこまで無頓着にもならないものです。だから「目を刺すような悪臭」を感じ、そこに「小便垂れ流しのホームレス」を発見したなら、彼らこそ積極的に受け入れるべきです。そして、福祉につなげることで医療を受けられるようにするべきです。排除という選択肢は最低最悪のものです。



【追記2】

図書館ホームレスについて、関連エントリで表示されたもので、すでにすばらしいエントリがありました。とりあえず気付いたものを貼っておきます。

支援しろなんて言ってない。追い出すなと言ってるんだ。 - かたつむり電子図書館の夢をみるか

http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20080510/1210408955

あるべき図書館公共施設)とは - Arisanのノート

http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20080508/p1

臭いから始まる下からのファシズム - NWatch ver.X

http://d.hatena.ne.jp/Rir6/20050804/1123103502

*1http://d.hatena.ne.jp/Romance/20080527#p1

*2:その「暮らしのコーナー」っていうのがホームレスも利用できるのかがこの記事からは謎

*3ホームレスでも大半の人は身ぎれいにしています。困窮の度合いが高ければそれだけ、衛生状態も悪くなります。

*4世界的に見ても日本はかなり低めだけどね!

*5:私の貧弱な経験の範囲ですが

naruo0625naruo0625 2008/08/31 10:41 お前、頭大丈夫か?図書館て本を読むところだぞ。何かと勘違いしていないか。

naruto0909naruto0909 2008/08/31 11:05 勤労の義務も果たさないのに?

RomanceRomance 2008/08/31 11:21 >naruo0625さん

本を読むことを制限するような提案はひとつもしてません。むしろ、従来排除されていた人も受け入れることでより多くの人が本も読めるようになるっていう話ですよ?

ホームレスがいることを理由に利用を控える人が出るなら、そこで「図書館を利用するホームレスの問題」というのを設定するのではなく、ホームレス問題そのものの解決を図っていこうというのが趣旨です。(もちろん排除などの強権的な手法でなく、欧米の個別対応としての方法論を見習うべきですが。)

この視点に立てば、ホームレス問題が強烈に可視化される分、ホームレスが図書館に来るのは望ましいということになります。

>naruto0909さん

のに。というか、そんなことは全く本エントリに関係ありません。引用部分の勝谷なんちゃらという名には関係してるのかもしれませんが。

deedefdeedef 2008/08/31 11:31 私は、ホームレスの人が本を読むのであれば問題ないと思います。
ですが、寝ている人が多いというのが実情です。(私の地域だけでしょうか?)
図書館の椅子に座って寝ているだけ、というのは、他の人の本を(図書館で)読む権利を奪っているのではないでしょうか?

sontasonta 2008/08/31 11:34 図書館の仕事は本(教養)を読む場所を大衆に提供するところではないでしょうか?
決してホームレスの居場所を提供することではないはず。
仕事を全うするためには、つまり、多くの人に本を提供するためには明らかに第一義的に本の利用をしようとする人を優先するのは当然の事で、ホームレスの仮宿的なものを提供することは図書館の存在意義から外れるのではないでしょうか?

けんぢけんぢ 2008/08/31 11:50 >図書館は本を読むところ

図書館で勉強している連中も、本を読みたい人からすれば迷惑ですよ。でもそれに対して議論はおきていないですね?
ホームレスを排除すれば問題解決って単にバンソウコウを傷口にはっただけだは?

MaMa 2008/08/31 11:50 はやくこたえろボケ

megane130megane130 2008/08/31 12:48 なんというか、人はどこまで他者に手を差し伸べるか?という問題に行き着く気がする。
図書館だけじゃなくて。

makiron3makiron3 2008/08/31 13:11 そんな手間かけないでさー、ホームレス専用図書館作れば?職員にもホームレス雇ってさ。
もちろんホームレス証明書が無いと入れないの。
そういうのを全国に作って、ホームレスを一同に集めちゃう。
せっかくなので、医療施設や宿泊施設も作って、全部無料で使えるとか。
これで万事解決でしょ。

BLACKBIRDBLACKBIRD 2008/08/31 13:20 うわー、何か喧嘩腰の人が想像以上に多くてワロタですw。
折角図書館と言う場所からホームレスの人の体臭/衛生上の問題ってのが表れたんですから、それに対処する方策を論じた方が未だマシですよね。
まぁ、俺達「一般市民」が公共空間たる「図書館」へ行くのに身なりを気にしたり、色々気を使ってるのにホームレスが境遇の不幸を言い訳にして自由に振舞っているに違いなく、そんなの許せない!って処ですかね?
東京の列車の山手線なんか明らかにホームレスじゃない良い身なりの人でも、香水の付け過ぎとかと明らかに違う猛烈な異臭を放つ人が偶に居たりして、フロ入る暇も無いくらい忙しいんだろうなぁと。
ホームレス向けに「移動シャワー車」辺りを身体障害者介助車を大量に寄付してくれる日本財団みたいなところに寄付を依頼してホームレス/困窮者支援が当たり前みたいな社会の雰囲気作りの広報体制込みでお願いしたいです。
後、シャワールームが有るネット喫茶、公衆浴場の協力体制を地域社会込みで「受け入れコンセンサス」を作り上げたらいいでしょうね。
少なくとも政治の力で「公衆浴場のホームレス支援」をすべきかと。
受け入れる公衆浴場も「ホームレスを受け入れるから客が減る」じゃなくて、「ホームレス支援事業をする素晴らしい公衆浴場」と言う社会的評価を受けられる世論作り=工作/広報/政治活動をするしかないかもですね。
「清潔の強迫観念」が行き届いた社会では、企業・学校等に所属出来ないホームレスは社会のコントロールが及ばない異界の者=インベーダーの扱いを受け、「一般市民」は排除の論理を振り翳しがちです。
どんなに裕福な人も、運が悪ければあっと言う間にホームレスなのが世の中の真実なのですから、ホームレスは市民の平穏を脅かす侵略者では無く、明日の我が身の仲間=市民として生存領域を共有出来る認識を持ちたいです。
異物排除に勤しむ人は多くの場合自分自身が異物として排除されるのが怖い弱者が多いと思いますよ。

BLACKBIRDBLACKBIRD 2008/08/31 13:26 つか、ホームレスより、ヤクザ・暴力窃盗団の類、無軌道な少年ギャング団みたいな非行少年集団みたいな連中と遭遇する方が余程怖いだろうにw。
ホームレスが嫌なら、自宅の自室に篭ってればいいですし、本を借りるだけなら一瞬ですよね?
図書館で読書したいって言うのは冷暖房が自室に無い/静かな環境が自室では得られない、富裕層から見ればホームレスと然程変わらない貧困層市民じゃないですかね?
まぁ、貸し出し禁止図書ってのも確かに有りますが、富裕層なら金出して買っちゃう訳で。
要するに下層民がより下の下層民を差別してるって構図が浮かびますなぁ。
小生も紛れも無く下層民故其の心理は良く分かります。ええ。

BLACKBIRDBLACKBIRD 2008/08/31 13:44 勤労の義務を果たさない=非国民・市民ではない。
専業主婦・主夫・病気療養中の働けない人・失業者は全て市民ではないと。
で、自宅が有って、身元保証をしてくれる身内が有っても中々雇用されないこのご時世、ホームレスを雇用しようって言う太っ腹な企業・事業所の人事担当って居るんですね!凄いや!

kinoko2008kinoko2008 2008/08/31 14:20 「迷惑」って嫌な言葉ですよね。
「迷惑」と感じる個人の主観を絶対的な正義のように振りかざす人々が恐ろしくてしょうがない。

CFCF 2008/08/31 14:29 日本国憲法において、国民の3大義務として、教育、勤労、納税が定められています。
国という社会が正常に運用されるために、必要であるために定められています。
ホームレスの方は、ひとくくりにできないので、一概には言えませんが、収入が少なくて定住する場所を得られない人は、もちろん納税は免除されますし、きちんと手続きをすれば、生活保護が得られます。これは、基本的人権の保護、人間らしく生きる権利(社会権)の生存権によります。
ただし、人間らしく生きるとは、生存権、教育を受ける権利、労働者の権利から成り立ち、これは権利であるとともに義務でもあります。

さて、件の図書館で飲酒、恫喝を繰り返すような利用者は、国民の義務を果たしているのでしょうか?
公共施設とは、国民の生活向上に必要な、社会生活を営む際に利用する構造物、建築物やその設備です。
国民の義務を果たしていない(果たしたくても果たせない人は別です)人が、我が物顔で横暴を繰り返したら、問題になるのは当たり前ですよね?

図書館の対応が差別的で場当たり的で何も問題解決になっていないという部分は同意します。

さかたさかた 2008/08/31 14:37 図書館は一体なんのためのものですか?
お金がない人でも、本を読むため、本を借りるため、勉強するためでは?

例えば、家庭の関係で家では勉強できない、お金がないから本も買えない、というような学生がいたとします。そういう人にとって、図書館という場所はとても有意義なものです。
しかし、学生が勉強しようにもクサく、秩序を守らないホームレス、周りに迷惑をかける人がいるとどうでしょう?
図書館は本を読んだり借りる場所です。あるべき姿は「学びたい」「知りたい」と思う国民が利用すること。
そりゃもちろん、ホームレスは周りに迷惑をかけるから排除しろ、というのはありえません。例え税金を払っていなくても、まったくなにひとつ義務を守ってなくても、周りに迷惑をかけるだけで生きているとしても。だけど、図書館を本当にあるべき理由で利用したいが利用したくなくなるようにする人は、そこは当然何かしら覚悟は必要でしょう。秩序は守らなければなりません。それこそ、秩序も何もなければホームレスがどうのこうの言う以前の社会になりますよ。

図書館がホームレスと福祉をつなげる場所?ちゃんちゃらその理論はおかしい。奇麗事だとかそういう以前に。
ホームレス専門の福祉のをするような部署とか施設を作って、そこが懸け橋になればいい。他の人もコメントしてるけど、風呂とか過ごせる場所を提供する場所を。
あなたの理論は「ホームレスについての話」であって、「図書館」はまったく無視されている。
図書館は本を読む場所。図書館がそんなホームレスを保護しますだホームレスとの懸け橋になりますだなんて言ってたらそれこそ図書館じゃなくなるでしょ?

(個人的に言わせてもらうと、奇麗事の口だけの女性の意見としか思えません。そこまで言うなら、あなたはその人たちの身の回りの世話を無償でできますか?と問いたい。)

happy_sirohappy_siro 2008/08/31 14:48 ホームレスは国民の義務を果たさないんじゃなくて、
果たせないんだろ。

Dr_CaligariDr_Caligari 2008/08/31 14:52 >図書館で勉強している連中も、本を読みたい人からすれば迷惑ですよ。でもそれに対して議論はおきていないですね?

うちの地元では、「図書館で勉強して机を占有しているのは、ほかの利用者に対して迷惑だ」って事で、勉強をする人用の自習室が用意されましたよ。

すぐに本を借りて帰れば良いという人も居ますが、図書館は調べ物をする場所でもあるので、関係ありそうな本を全部借りたら、貸し出し限度を超えてしまいますよ。

bathrobebathrobe 2008/08/31 15:33 典型的なサヨク論理か・・・。あえて釣られてみよう。

本当に働けないならば、生活保護が出るからホームレスにはならないはずなのだが。

働けるのに働かない人に権利を与える必要はない。

本当に働けない人に生活保護が出ないなら、きちんと出すようにすればいい。図書館をホームレスのために使ったら、コストも高いし、図書館の本来の目的を果たせない。

hidecrhidecr 2008/08/31 15:33 図書館は本を読んだり調べ物する場所 そこに男女ホームレスに差別をつけるべきではない
税金を払ってなかろうと本を読むために入館したのならホームレスを拒否できない これは地元じゃない他の県民や外国人が図書館利用しに来たからといって入館拒否されないのと同じ
ただし図書館に本来の目的以外で入館し 本を読むわけでもなく場所を占拠したり喧嘩したりするような者はホームレスでなかろうと追い出すのはあたりまえきちんとした見解と断固とした態度にでず事なかれ主義的な場当たり対応してるから問題になる

ななしななし 2008/08/31 15:59 ある人によると参入も退出も自由なら排除は全然OKらしいですよ。
ホームレスは図書館に定住しているわけではありませんから。

http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20080829/p2#c1220021784

まあこの問題はティンバーゲンの定理の応用例ですよ。
図書館本来の目的に支障が出るのなら、別の解決策で対処すべきです。
既存の図書館に何もかも背負い込ませようとするのは、
ほとんど安全地帯から誰かを批判して自分を高く見せる
という類の、ナルシズムと言われても仕方がありません。

あと女性専用席というのは、「女性のホームレスはいない」
という行政の認識にむしろ由来するものじゃないでしょうか。
女性専用車両がヘテロでない性犯罪者を視界の外に置いているのと同様です。
ただ図書館の場合は、ホームレスでない男性の利用者が統計的に
無視出来るレベルではないので、世間的に問題化されて当然でしょう。

haru-takaharu-taka 2008/08/31 16:00 泣く泣くホームレスになった人って日本にいるのかな?そうじゃない人は納税の義務を放棄したんだしさ。ホームレスって迷惑だ。景観も何もないし。図書館には入れないでほしい。bathrobeさんに賛成。

keren-mikeren-mi 2008/08/31 16:51 ぼく、昔1年間ずっと中央図書館に通ってましたけど、毎朝ホームレスと一緒に1番乗りするために、並んでました。やつらの話とか体験とか以下↓
http://d.hatena.ne.jp/keren-mi/20080831/1220168775

?????? 2008/08/31 17:18 以前アメリカの図書館で、6人ほど利用できる大きな机のイスの一つに座り本を読んでいるときに、靴を脱ぎ、その靴の上に足をのせていました。すると保安官に、ここはあなたの家ではないと注意され、靴を履くように促されたことがあります。
公共の場の利用においては、最低限守らなければならないマナーがあるはずです。日本のホームレスの方々は、それを逸脱しているのではないでしょうか?電車の中での化粧議論と同じ話だと思います。ホームレスだからという問題ではないのでは?
私が行ったアメリカの図書館にもホームレスだと思われる方々がたくさんいましたが、周りの方々を不快にさせるような臭いや格好、利用をしている人はいませんでしたよ。

持田梅夫持田梅夫 2008/08/31 17:52 たくさん釣れましたね!

通りすがり通りすがり 2008/08/31 18:48 >keren-miさん
プライベートモードで読めない

daidai 2008/08/31 19:53 まず図書館は本を読むところという大前提がありますよね。
Romanceさんは「その理屈だと勉強をしてる人もおかしい」
と言われていますが、「寝に来ている」ホームレスを批判している人が、図書館の本の必要のない(使用していない)勉強をしてる人間を擁護していと考えているのは誤解です。
私は、自習室のない図書館で持参した勉強道具のみを使用して勉強してる人は寝に来ているホームレスと同じく相応しくないと思います。

さて、図書館で寝ているホームレスにも図書館使用の権利があるとのことですが、それによって本を読みたい人が読めない。つまり権利が侵害されているわけですよね。
ホームレスが弱者だからといって、彼ら「正規の使用者」の権利を侵害していいはずはありません。
雨風をしのげる場所もないほど困窮しているなら、公的扶助を担当している役所に行けばいいことで、図書館はその役割ではない。
公共の福祉の観点(権利のぶつかり合いということ)からも寝に来ているホームレスは批判されて当然です。
仮に本を読んでいるのであればホームレスでも受け入れるべきです。悪臭等はモラルの問題ですから。
しかし、寝てしまったのであれば注意し、聞かなければ追い出す。それが正しい図書館のあり方でしょう。

もちろん寝ている人間に注意→聞かなければ追い出すというのは一般の利用者も同様にすべきだと思っています。

naoya_fujitanaoya_fujita 2008/08/31 20:45 えーと、ホームレスの方々のドヤになっている漫画喫茶で働いている僕からの意見ですが、大反対です。悪臭は暴力です。まず。病気も蔓延する。実際に。これは端的に身体的な暴力と同義です。
そして、ホームレスはかわいそうですが、図書館は「文化」のために、そして学習してよりよい世の中を最終的に作り出すための場だと思うので、ホームレスの方は図書館ではなく、別の、ホームレス用の施設を作るべきであると思います。「図書館」で、というのがおかしいんですよ。緊急避難的にそこしかないという状況になってはいますが。

nbnb 2008/08/31 20:49 図書館側の「女性」を持ち出して排除の主体をぼかそうとする態度と、「純粋に本を読みたいだけの善良ないち利用者様」に自分の立場を局限する態度はリンクしていますね。

jaggingjagging 2008/08/31 22:01 なんというか、都会は大変だね。何にせよ、人に迷惑かけちゃいかんよ。
これ以上理由とかいらんだろ。

元ホームレス元ホームレス 2008/08/31 22:06 28歳の元ホームレスです。
25歳の頃、つまらない詐欺に引っかかって、あっさり普通の生活から転落しました。
マジメに一日15時間、4週3休で働いてたのにね。理不尽なもんです。

そんな私がホームレスになりたての頃は、図書館が安全・安心して時間をすごせるところでした。
(もちろん本もたっぷり読みましたよ。もともと本好きだったんだけど)

そこを拠点に、ホームレス生活脱出のための方策を練ったり情報収集したり、色々行動させて頂きましたよ。
半年後には小金も住所もゲットし、今は穏やかな生活を送っています。
(税金もたっぷり納めてますよ)

図書館がなかったら、あの頃の暮らしはもっと辛く、脱出にも苦労していただろうなぁと思います。
私の経験は、特殊なケースかもしれません。

でもホームレスの大半がなりたくてなった訳じゃないこと、脱出しようにもかなり苦労が必要だということ、路上では落ち着いて物事を考えることも出来ないことをご理解いただければと思います。

生活向上の意思があるホームレスにとっては、図書館はとても大事な前線基地なんですよん。

butabutaxxxbutabutaxxx 2008/08/31 22:29 臭いもの臭いでしょ?図書館だろうがどこだろうが人の迷惑気にしないのが多過ぎる。

MayFieldMayField 2008/08/31 22:48 余計な事考えんと、「周囲に著しい不快感を与える悪臭の持ち主は入館をお断りします」でいいのではないかと。圧倒的大多数を占める一般市民にしてみれば、図書館を利用するのにわざわざ悪臭に堪えなければならない理由などないのであって、それは差別云々とは関係ない話ですね。
自習室代わりに図書館を利用している人については、その管理者(自治体なり指定管理者なり)がそういう人々へのスペース提供をサービスの一環と位置付けているのであれば、それ以上一般利用者が口を出す筋合いはないかと。

miho00commentssmiho00commentss 2008/08/31 23:41 私は以前、ホームレスの利用者が多い図書館に勤めていました。
確かに臭いのきつい利用者はいましたし、実際にあまりにもひどい場合は館長が直接お願いして帰っていただいた事もあります。これは、この人一人のために館を閉鎖するわけにはいかないからで、本当にそれほどひどいものでした。

家があるかないかは別にして、図書館を利用する人としてみたとき、臭いのは迷惑!と、思います。が、
ホームレス排除には反対です。

女性席は、ホームレスも女性も快適に過ごせるようにするには?という考えにたった、本当にあくまで苦肉の策だと(事なかれ主義かもしれませんが)考えていただきたいのです。

また、「図書館の自由に関する宣言」で『すべての国民は、図書館利用に公平な権利をもっており、人種、信条、性別、年齢やそのおかれている条件等によっていかなる差別もあってはならない。』としています。

私はホームレスを排除することを考えるよりも、そのホームレスをどうやって社会復帰させるか?という考えをすべき、という意見に賛成です。
>>元ホームレス様も書かれているように、社会復帰の足がかりとなれば、図書館はその役割をまっとうしていると私は思います。

と、まとまりませんでしたが、私の働いていた図書館ではホームレス(らしき人)も注意すれば応じてくれたので、一般の利用者よりも待遇が悪いというのはありませんでした。

ちなみに、うるさいのも臭いのも同じくらい迷惑です。

bathrobebathrobe 2008/09/01 00:26 >また、「図書館の自由に関する宣言」で『すべての国民は、図書館利用に公平な権利をもっており、人種、信条、性別、年齢やそのおかれている条件等によっていかなる差別もあってはならない。』としています。

そもそも、ホームレスだから排除するのではなくて、臭くて迷惑がかかったり、本来の利用をしていないのだから排除するのですよ。

当然、ホームレスでなくても、利用の仕方次第で排除の対象になります。

差別ではありません。


>私はホームレスを排除することを考えるよりも、そのホームレスをどうやって社会復帰させるか?という考えをすべき、という意見に賛成です。

それはその通りなのだが、図書館を使うことに反対。社会復帰させるために、大量の本は必要無い。むしろ、多くの人が知識や知恵を得られなくなってしまうほうが国として問題。

miho00commentssmiho00commentss 2008/09/01 01:12 連投すみません。

>本来の利用をしていないのだから排除
図書館の「本来の利用」が「読書」のみであるのならば排除の対象かもしれませんが、「知る自由を保障する」ことならば本来の利用から外れると思いません。
他の利用者の権利を著しく侵害している場合には、出直してきてほしいと思いますが。

>図書館を使うことに反対。社会復帰させるために、大量の本は必要無い。むしろ、多くの人が知識や知恵を得られなくなってしまうほうが国として問題。

社会復帰には知識・技術が必要です。知識を得るには貸出すればいいわけですから得られなくなることはありません。ですが住所不定の方には貸出できません。別の話ですが、得られなくなると言う話なら返却期限を過ぎても返さない人のほうが問題です。
ですが、確かに図書館には荷が重過ぎる問題です。

RomanceRomance 2008/09/01 01:18 >みなさん

コメントありがとうございます。
午後から外出して東京ドーム行ってたんで全然回答できませんでした。

近日中に回答するか別エントリ立てますね。

みつおみつお 2008/09/01 01:57 臭いところで本は読みたくないね、人間だもん

何でだ?何でだ? 2008/09/01 02:34 図書館が開いてるのって昼間だよな?
自分らで社会復帰をするための努力をしない人間は排除でよい。

haruta-hizasiharuta-hizasi 2008/09/01 03:01 1.これはまず、図書館側が『生活保護』のコーナーとか、『ホームレスからの脱却の仕方』の本やら それらの事を簡単にまとめた紙を 誰にでも簡単に取り易いフリーペーパーのようにして配布する〜等の社会復帰の支援を図書館側が始めるべき。
(結構、生活保護の受け方や 社会復帰する為の宿とか知らない人が多いと思う)

2. ただ追い出す等の事をするのではなく、市や生活保護団体とかと協力して、ホームレス等を減らすべきだと思う。

・・・さて、これらの活動を始めてくれる余裕のある公務員はいるのだろうか?(皆、図書以外の仕事や、わざわざ出て来て対応したり考えてくれる 市の職員や団体はいるのかな?)

ちなみに自分は1匹のぬこと、1人の家族の笑顔を守るだけで、精一杯・・・  Orz

mrbmrb 2008/09/01 03:59 図書館の人と福祉の人が何とかすればいいじゃない!差別はよくないよ!
奇麗事ならべてれば満足するタイプですね!
絶対自分はなーんもしないタイプ

asdasd 2008/09/01 07:59 ホームレスってネカフェ難民みたいな日雇いとかワーキングプアなんじゃないの?

だったら納税はしてるはず…住所が無いだけで

HironHiron 2008/09/01 16:34 図書館に限らず、公共の名を冠する施設はフレキシブルに連係して問題にあたるべき。Romanceのアイデアのように図書館は福祉と連係すると良いですね。
「館内からの締め出し」ってまぁひとつのアイデアは、図書館の裁量権いっぱいいっぱいの対策だったのだと思います。(苦肉の策ってやつ

施設の人間も、市民も、この国の行政サービスが「縦割り」であって、機能しづらい状況であることをふまえて、自分らのほうから「横」の動きができることを知っておきたい。

・・・むちゃくちゃ間口を広く取ると

行政が、NPOとつながっても良いし、株式会社とつながっても良いし、宗教団体とつながっても良いし、個人の奇特なボランティアとつながってもよいし、主婦とつながっても、ニートとつながっても、2chネラーとつながっても、アルファブロガーやはてな市民とつながっても・・・いいし、もう、やりかたなんて、縦横無尽。

ニュースソースの事例を断罪して、そこでストップさせないで、トスでつなげてゆくことが大事だと思うんだよね。良い悪いじゃなくトス。トスでつないで、それをやるに適当な部署や人間がアッタクするの。

とりあえずHironとしては語ってトスをつなげます。

trshugutrshugu 2008/09/01 17:31 祈念カキコ。

>図書館で勉強している連中も、本を読みたい人からすれば迷惑ですよ。でもそれに対して議論はおきていないですね?

とか

>図書館は本を読んだり調べ物する場所 そこに男女ホームレスに差別をつけるべきではない

とかってネタですよね。
ホームレスの隣で本を読んでみてほしい方々がけっこういるなぁ。

RomanceRomance 2008/09/02 20:01 >みなさん

コメントありがとうございました。

応答エントリ書きました。

崖の上の柳橋崖の上の柳橋 2008/09/18 08:30 どうもはじめまして
典型的なウヨ理論満載だね

ようするにどんな場であっても臭いのひとつもさせてはなりませんというイイ草ぢゃねーか
そもそも図書館どころか表に出た事もあるのかい
臭いなんか幾らでも充満してらぁな

私も体臭等の悪臭は物凄く嫌いな口ですが
大小ともかく近づかない等の対策をすればいいだけのお話ですよ 図書館の場所を変えるという手もありますしね
ヒステリックに反応する潔癖症癖が多いですね
そんなに社会は清浄でないといけないのか
こういうのにつき合わされるのもたまったものじゃありませんよ。

田中洌田中洌 2012/05/07 11:59 犬でも猫でも人間でも多少臭うのはあたりまえ。

鼻が曲そうなほど悪臭ぷんぷんのバキュームカーは、経験からまず120%公共施設などに寄りつかない。スーパにもガストにもマクドナルドにも……。たいがい路上か、公園の植え込みか、河川敷だ。

もし、万一ひょんなことから閲覧室のど真ん中にいたら「臭えぞ!」と一発ガツンと吠えればいい。

それでも茫然自失しているなら(つまり、ねじが飛んじゃっているなら)、まわれ右!

あきらめて、またの機会に読書に来ればいい。
どうしても緊急なら、鼻をつまんで調べ物をやればいい。そうしているうちに何とかなるものだ。

genkiegaogenkiegao 2015/07/27 23:05 また燃料が投下されたようだな…… http://anond.hatelabo.jp/20150727174606