Hatena::ブログ(Diary)

Ruben5’s Tailgate Story このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-06-16

Ruben52013-06-16

[][]チチ

 今日もタイガースをチョチョイのチョイ〜とひねり倒し、交流戦有終の美を飾りました♪ 先発マー君は完封で負けなしの9勝目、チームは15勝9敗で交流戦堂々の2位! とはいえ、交流戦は完全にパ・リーグ優勢で西武以外の5チームは全部貯金を作りましたから、まだまだ安心はできません。何とか夏場を乗り切って今年こそクライマックスへ!!ワタクシ今年はまだ観戦1試合にとどまっているので、とりあえず盆休み中のライオンズ戦@西武ドーム、そして9月の定禅寺通りジャズフェスティバルの週末のファイターズ戦@クリネックス・スタジアム、この辺りに狙いを定め応援に出かけたいと思います。・・・ということで、9月7日のホテル@仙台を確保!はや〜(笑)

 いやいや、これが全然早くないんですよ、えぇ。仙台の週末ホテル事情は、先々週に出かけた時も実感したのですが、とにかく高いし部屋が取れない。。平日なら6000円位で売られている部屋が、週末は15000円から18000円。震災前は同じ部屋が10000円から12000円で泊まれましたから(当社調べ)、週末に限っていえば1.5倍に跳ね上がってる感じです。「復興景気」という言葉遣いが適切かどうか分かりませんが、震災後ワリと早い時期から盛り上がっていた仙台の集客力、今もその勢いは衰えていないようです。仙台を愛する者として、仙台が盛り上がることは嬉しいことですが、市場が価格を決める世界を超えて、便乗商売・プチバブルみたいなことになってはいないかちょいと心配・・・まぁボクが心配したって仕方ないことですけれど。。ともあれ百聞は一見に如かずで、もう一度二度と足を運ぶ努力を惜しまない覚悟?は既にできてございますw。

 ヒーローインタビューで気になったことが一つ。父の日ということでマー君曰く「ウィニングボールをお父さんに渡したいと思います」・・マー君もういい歳なんだから人前で「オトーサン」はないでしょ。。チチといいなさいチチと、ね? オヂさんこういうのは気になっちゃうんだなぁ。 

2013-06-07

[]つぶやき

 福島での小田さんコンサートで「気になったことがある」と書きましたが、それはある唄の歌詞の字幕。この日のコンサートでは、スクリーン下部に小田さんが歌っている唄の歌詞がそれぞれ投影されたのですが、『老人のつぶやき』という唄の歌詞(それも確か二番のみ)だけがスクリーン中央に、それも画面に現れた文字が少しずつ大きくなるエフェクト付きで表示されたのです。小田さんの今の心境なのか、震災で失われた命への鎮魂なのか。。懐かしい唄を聞きながら、ちょっと考え込んでしまいました。

 ちなみにこの『老人のつぶやき』は、少し売れてきたオフコースNHKが「みんなの歌」への楽曲提供を依頼し作成されたもの。でも、その歌詞が「みんなの歌」にはふさわしくない?とのことで結局ボツになったというイワクツキの作品です。確かに子供に聞かせる歌詞じゃないですよね、ここはNHKに軍配w。

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

2013-06-01

Ruben52013-06-01

[][]観戦

 昨日の福島での小田さんコンサートの後、市内から車で30分ほどの飯坂温泉に泊まりました。かな〜りくたびれた感じの宿で長居は無用、朝風呂に朝メシを済ませたら早々に出発・・・えぇ確かに出発はしたのですが、宿の温泉だけじゃせっかくここまで来た甲斐がないじゃない・・とにわかに貧乏根性が頭をもたげ、何でも芭蕉も汗を流したという「鯖湖湯」という共同温泉に立ち寄ることに。結局朝から温泉をハシゴして「茹で中年」のできあがりですw。

 そして高速を走らず国道4号をのんびり北上して仙台に到着、今晩泊まる安宿に車を預け、いそいそと向かうはクリネックススタジアム!当然です。当たり前です。今日は二時から横浜戦なんです。まぁ格下チームですから当然勝って5連勝は間違いないでしょう、ワッハッハ、えぇ交流戦首位ですから、完全に上から目線で今日もいかせてイタダキマスよ〜♪

 一杯目の仕込み?も完了!そろそろ球場内へ。ただ、夜の部もあるから飲みはセーブしないとな〜笑。いざ!

2013-05-31

Ruben52013-05-31

[][]東北さくらライブプロジェクト

 津波の到達地点を中心に行われている桜の植樹活動を、音楽の力で支援する東北さくらライブプロジェクト。趣旨に賛同した小田さんが仙台と盛岡、そして福島で二日ずつ行ったコンサート「その日が来るまで」、きょうはその最終公演が福島文化センターで開かれました。

 「今回の小田さん東北ツアーは、当選者を増やすため一人申し込みを優先したり、被災地など申し込み者の居住地に配慮して当落を決めるということなので、もともと平日ということもありますし、関東モノは素直に遠慮しようかと。東北で日夜奮闘する皆さんに一人でも多く足を運んでもらいたい、と素直にそう思っています。」なんてかつて書いたくせに、ちゃっかり応募して運良く当選、厚かましくもシッカリ参加して参りました。ほんとスイマセンです<(_ _)>。

 今日の会場は1700人程のホールで、花道も特別な照明セットもなく、お客さんも舞台上のバンドメンバーも手を伸ばせば届くような距離。こんなに身近で親密に感じられる距離感での小田さんライブは、何十年の追っかけ人生?でもたぶん初体験w。更には前から4列目という席にも恵まれ、小田節を満喫したアッという間の2時間40分でございました。バンドはギター稲葉、ドラムス木村、ベース有賀、バイオリン金原、キーボード栗尾といういつもの面々。

 ちょっと気になることがありましたが、それはまた別途書くとして以下セットリストです。

続きを読む

2013-05-26

[]新曲

 お約束通り先日のフライトにおける例の貴重な経験は、航空会社の営業の方に直接お伝えしました。もちろん呼びつけたりはしませんヨ、たまたまいらっしゃったので、ホンのついでにサラッとw。

 正月にはJRAのCM曲、4月にはドラマ主題歌「やさしい風が吹いたら」と、新曲をたて続けに届けてくれた小田さんですが、今日またまた新曲がTBS「世界遺産」のCMで流れました。ソニー4K対応〈ブラビア〉向けに書き下ろしされた新曲で、90秒フル尺の地上波での放送は今回限り。ただし5月31日からは特別サイトで視聴できるそうです。30秒・60秒バージョンのCMは6月1日からO.A.。

 録画した番組を再生したり止めたりしながら歌詞を書き出していたら、娘ら曰く「でたオダオタ」「それもうオタクのやることでしょ」「それをオタクブログにアップするんでしょ?」と口々に。えぇ、そうですそうですともw。

小田和正コンサート“どーもどーも

Connection: close