Hatena::ブログ(Diary)

Ryota Sono online このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-12 やがて春が来る、つらい思い出もかたちを変える

[][]やがて春が来る、つらい思い出もかたちを変える

f:id:Ryota1981:20100412030528j:image

f:id:Ryota1981:20100412030527j:image

パレードの生中継サイト:http://www.ustream.tv/channel/warapare10

写真:http://www.mkimpo.com/diary/2010/warabi_10-04-11.html

パレードのコミュニティはこちら。みんなの感想が読めます。http://mixi.jp/view_event.pl?id=52062588&comment_count=71&comm_id=3323304

1年前のわらび。僕(や多くの友人)の前に初登場した在特会と二人の逮捕。その後どれだけ大変だっただろう。救援の過程で多くの人が傷ついただろう。今ほどこの問題が知られていない時期ゆえの混乱もあった。僕も本当に大変で辛かったし、何より当該がそうだったはずだ。哀しみはあのときの主催者声明にも出ている。

============

http://ikirukotowa.blog22.fc2.com/blog-entry-3.html

>4月13日、さいたま地裁は両名に10日間の勾留を、23日にはさらに9日間の勾留延長を課し、ふたりは現在なお警察にとらわれたままでいます。逮捕されたふたりとその近親の方、ご友人には主催者として申し訳なく思います。もちろん不当な権力行使で両名を逮捕し勾留している責任はさいたま地裁埼玉県警にあります。しかし、私たちの見通しの甘さと行動の稚拙な組み立てがふたりの逮捕を許し、両名のみならずその近親者のみなさんに重大な時間的・精神的・経済的・身体的苦痛を作り出していることも事実です。

>また、さらに私たちはこの社会に不安定な法的地位のまま暮らす外国籍の人々にとてもすまなく思います。私たちの行動が参加者から逮捕者を出してしまったことで、「在特会」によるネガティブ・キャンペーンの材料を与えてしまいました。……わたしたちの行動が、在日外国人とりわけ「在特会」から名指しされている外国人家族が不利になる材料を生み出したことについて、大いに反省しています。

============

だけど今日のパレードはとても良かったんだ。ポジティブなパレードのやり方の新鮮さもあったし――というかかつて僕が運動に参加し始めたころのピースウォークの懐かしさがあったし――、地域への呼びかけを重視して、ネットから新しい人がたくさん参加して、去年のわらびメンバーも去年のことをぶっちゃけて話しながら気持ちを新たにすることもできた。そして、あの時一緒にやったもっと色んな人と共有したいと思った。呼び掛けで準備をした人たちに本当に感謝したい。1年前にも関わっていたムキンポさんの感想にそれが出ている、いつだって新たな出会いが次を切り開いていく。ありがとう。またやろう。最後には笑いあえるように。

★★「ムキンポのはてな日記」http://d.hatena.ne.jp/mkimpo/20100411

「4・11 外国人犯罪撲滅デモ in 蕨市

「4・11 今年もやります! 蕨市デモ行進 一年前のあのコーフンをもう一度! (略) 血沸き肉踊るデモ行進に皆様ご参加下さい。」だそうです。

東京湾に叩き込め〜!」とか「日本の空気を吸わせるな〜!」とか殺人教唆ではないでしょうか。

まさにヘイト・スピーチ、まさにヘイト・クライム

=====================

【わらパレ2010】蕨市排外主義は似合わないパレード

【主催】在特会を許さない市民の会 緊急有志

【わらパレ2010】蕨市排外主義は似合わないパレード

心が洗われたというか、魂が浄化されたというか、とっても素敵なラヴ・パレードでした。

参加人数は30人あまりと少なかったのですが(在特会の方は50人くらいかな)、2010年のデモ・ナンバー・ワンに推奨します。

【わらパレ2010】蕨市排外主義は似合わないパレード

【主催】

在特会を許さない市民の会 緊急有志

【共催】

ANTIFA 黒い彗星、西千葉元気っ子俱楽部(にしちばアナーキスト)、南埼玉ちきゅうじん会議、ヘイトスピーチに反対する会有志

http://livingtogether.blog91.fc2.com/blog-entry-38.html