Hatena::ブログ(Diary)

Ryota Sono online このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-09 10・15「怒れる者たち」の世界同時行動に連帯を!

[][]10・15「怒れる者たち」の世界同時行動に連帯を!

このかん本当に色々ありました、それはまたすぐあらためてお知らせします。お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!

取り急ぎお知らせです、この日は都内他の場所でもアクションがありますよね。http://occupytokyo.org/ja/ 盛り上げていきましょう!!

★☆★☆★転送・転載大歓迎★☆★☆★

10・15「怒れる者たち」の世界同時行動に連帯を!

10月15日(土曜)14時・新宿柏木公園  15時・デモ出発

生きる権利を取り戻せ! 

新自由主義グローバリズムの暴力にNO!

デモと広場の自由を!

弾圧にやりかえせ!

10・15「怒れる者」たちの世界一斉行動に連帯して、ともに街へ出て行動しよう!

声を上げよう! 

全世界で、圧制に、抑圧に、排除に、差別に、格差に怒り、行動を開始した人々と

連なり、「もうたくさんだ!」「変革を!」「グローバル・チェンジ」を合言葉で、

無数のアクションを!

この行動の発信元は、今年春から、スペインのマドリッド広場を長期間にわたって占拠

し続けた社会運動「本当の民主主義を今すぐに!」(Democracia Real YA!)が、

10月15日を、国境を越えて怒れる者たいが一斉に、街頭や広場を埋め尽くそうと呼びかけたものです。

年頭のチュニジアエジプトから、イスラエルアメリカの「ウォール街占拠」まで、全世界の怒りの反乱は連鎖し、この一斉行動へと向かっています。

一方、日本では3・11以降、反原発デモの拡がりに、理不尽な弾圧が加えられ、多くの不当逮捕者が出ています。

 しかしもう我慢も限界! 3・11から半年を越え、いまだにあらゆる権利が踏みにじられ、怒りの声は圧殺されています。今こそ、異議申し立て、世直しの声を津々浦々から

上げるときです。

10月15日、私たちは、この間弾圧が集中した新宿でデモを行います(発案は「持たざる者」の国際連帯行動)。

 このデモへの参加を呼びかけるとともに、このデモだけに集中するのではなく、同時多発でも時間差でも、新宿だけでなく、いたるところで、(すでに呼びかけが始まっているようですが)創意工夫に満ちた街頭表現、パフォーマンスが展開されることを願ってます。

 

 このアクションは、日本ではまだささやかな線香花火程度かも知れません、しかし、この火を燎原の火として、大きく燃え拡けることができるかどうかは、一人一人の怒り、想像力、パトス、センス、そして持続する志にかかっています。

10月15日(土曜)14時・新宿柏木公園  15時・デモ出発

10・15 「怒れる者たち」の国際連帯行動実行委員会

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20111009/1318172611