Hatena::ブログ(Diary)

Ryota Sono online このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-07 「生きることは犯罪じゃない」総括声明/11日「怒りのパレスチナ」ふ

Ryota19812009-07-07

[][]

中国政府ウイグル少数民族への弾圧をやめろ! ひどすぎる。マスコミ報道もひどすぎ。「民族対立」「暴動で多数の死者」って、鎮圧した中国軍や警察の責任を無視してるじゃないか。報道統制をそのまま流すなよ。

たぶんYoutubeでは真実を伝える映像がたくさん流れてるだろう。パレスチナ攻撃でもイランのデモでもそうだったけど、戦争や弾圧の真実などマスコミが一番伝えるべきことを伝えられなくなってる分、Youtubeが世界を駆け巡ることが増えている。日本のそれは、麻生邸リアリティツアー事件だったんだろう。さらに大きな戦争や弾圧がこの国で起きたとき、ちゃんと伝えられるだろうか? それはまたきっと来る、今から頑張っておきましょう。

そして。ついに「生きることは犯罪じゃない」アクションの総括声明が出ました!

これは歴史、政治、人権、運動、そして日本社会の閉塞する文化や内面が絡みあった現象。問われているのは私たち自身。攻撃されるのは弱いところから。これからも一緒にやろう、さあ行こう、未来はこれからさ!

そして。ついに総括声明が出ました!

これは歴史、政治、人権、運動、そして日本社会の閉塞する文化や内面が絡みあった現象。問われているのは私たち自身。攻撃されるのは弱いところから。これからに向けた話し合いも始めています、一緒にやろう、さあ行こう、未来はこれからさ!

【外国人排除デモに反対する会 総括声明】

http://ikirukotowa.blog22.fc2.com/blog-entry-15.html

★こんな記事もありました。

NHKスペシャル:「アジアの“一等国”」 「台湾統治」認識で揺れる番組評価】

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090706ddm012040007000c.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

そして「ナカシー怒りのパレスチナ」イベント、また先月の映像を流してのトークがあります。先月来られなかった方はぜひ!

□■市民社会フォーラム第15回東京例会■□

「殺す世界より、いかすアクション!!」

キラーな世界を変える為に、Let'sアクション!!

イスラエル支援企業不買運動を行うアクティビスト・

  アーティスト集団と、8月にパリとザルツブルグで「次の

 時代の価値観を体現する展覧会」を企画しているパリ♥

 アート革命の皆さんとのコラボレーション・イベントです。

日 時 7月11日(土)

14:00(13:30開場)〜17:00

会 場 伊藤塾高田馬場

http://www.itojuku.co.jp/15sch_baba/map/213.html

JR営団地下鉄東西線西武新宿線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩3分

東京都豊島区高田3-14-29 電話03-3204-0117

参加費 500円

出演:増山麗奈(画家・ロスジェネ編集委員

なかしー(日本のマイケルムーア

志葉玲(戦場ジャーナリスト

佐々木裕司(受身絵画・芸術家

本杉美智子(映像作家)

友成育子/DJ mix noise

園良太/A.Eno/怒[イカル

◆第1部 2009パリアート革命 映像上映+ トーク

「さよなら白人男性原理主義アート!8月に実行パリアート革命」

今年夏に企画される、ザルツブルグ博物館展示→パリアート革命のプロジェクト説明。

殺す時代からいかす時代へ、価値観のでんぐり返しだ!ヨーロッパではアートは高度

な政治のコミュニケーションツールでもあった。大企業・白人・男性のためだけのアート

なんて イヤだぃ!マイノリティや弱者こそPOWERを持つ時代に突入だ!

●第2部

イスラエル支援企業不買運動??????????????

「なかしーの怒りのパレスチナ」@怒りのパレスチナ実行委員会企画

マクドナルドスターバックスコカコーラ社に日本のマイケルムーア

こと貧乏フリーターなかしーとゆかいな仲間達が突撃企業ルポ!!!

その映像素材を本杉美智子、友成育子、DJ mixnoiseの編集・製作を経て上映。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国際公開シンポジウム

反グローバリゼーション運動の可能性:資本主義の終わりのために」

金融危機以降、次第に明らかになってきたグローバルな資本主義の破綻

は、世界各国で深刻な社会不安や対立を生み出してきました。しかしこ

うした危機の認識は、資本主義への対抗を模索する人々の間に、世界的

な連帯の必要性と可能性の新しい自覚をも育てています。現在、世界中

で展開されている様々な反グローバリゼーション運動は、新しい人と人

とのつながりのかたちを生み出しながら、ひとつの大きなうねりとなっ

て、現存する社会秩序に大きな変化をもたらそうとしています。

わたしたちの共同研究プロジェクト「『帝国』の遺産と東アジア共同

体」では、これまで、「帝国」をキーワードに、国際的な支配秩序の形

成と展開を、それへの対抗運動の分析とともに、とりわけ東アジアとい

う空間に定位しながら検討することを試みてきました。本シンポジウム

では、アナーキズム人類学者のデヴィッド・グレーバーさん、「研究空

間スユ+ノモ」の李珍景さん、『現代思想』編集長の池上善彦さんをむ

かえて、資本主義に対抗し、オルタナティブを創出してきた世界各地の

運動実践と、その意義について討論をおこないます。

デヴィッド・グレーバーさんは、2000年に北米のDirect Action

Networkに参加し、以後、反グローバリゼーション運動のエスノグラ

フィーを記述し、その理論化を行ったことで、世界的な注目を集めてい

ます。近年では、日本でも『アナーキスト人類学のための断章』

(高祖岩三郎訳、2006年、以文社)、や『資本主義後の世界のた

めに』(高祖岩三郎訳・構成、2009年、以文社)が翻訳されてい

ます。

李珍景さんは、80年代後半の民主化闘争の時代に学生運動の理論

的リーダーとして活躍し、現在は研究空間「スユ+ノモ」の代表的メン

バーとして、グローバル資本主義の外部へと向かう生と思考を探求され

ています。研究者たちのコミューンとしてつくられた「スユ+ノモ」の

実践は、昨年出版された『歩きながら問う』(金友子編、インパクト出

版会)などで紹介され、近年日本でも注目を集めています。

池上善彦さんは、『現代思想』の編集長として、グローバル資本主義

問題や、それに抗する運動実践について、誌上で先駆的に取り上げてき

ました。また、近年では50年代の東京南部のサークル運動の研究

に取り組むなど、「民衆」の民主主義の実践について思考してきた研究

者でもあります。

多くのみなさまの参加をお待ちしております。

日時:2009年7月25日(土) 14時〜17

時30分

場所:早稲田大学 早稲田キャンパス10号館 109教

室(大隈銅像後方)

http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

基調講演:デヴィッド・グレーバー(ロンドン大学ゴールドスミス校准

教授)

対論者:李珍景(スユ+ノモ研究員)

    池上善彦(『現代思想』編集長)

参加無料/日本語通訳有

主催:早稲田大学 梅森直之研究室 グレーバー来日シンポ

ジウム実行委員会

連絡先:graeber2009symp@hotmail.co.jp

___________________________________________________

2009-06-10 【6/15】「ナカシー怒りの反戦ナンパ」マック de FUCK イスラエ

[]【6/15】「ナカシー怒りの反戦ナンパ」マック de FUCK イスラエル支援企業

この週末は自分が行くイベントがもりだくさんです。よければぜひ会いましょう。

●6月12−14日「東京平和映画祭」@代々木オリセン http://www.peacefilm.net/

(僕は行けても12日だけ)

●6月12日20時〜「バレンシアから闘いの音が響く」上映会@新宿Cafe★Lavanderia

http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2009/06/cafelavanderia.html

●6月13時13−20時「ゆんたく高江」@千駄ヶ谷区民会館

http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2009/06/2.html

●6月13日16時〜「手づくりサウンドデモをやろう!Just keep it MIYASHITA!」@渋谷・宮下公園

http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2009/06/just-keep-it-miyashita.html

●6月13日20時〜「FILASTINEライブfrom 「高円寺一揆 in Nakano」上映会@新宿Cafe★Lavanderia

http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2009/05/filastine-cafe-lavanderia.html

●6月14日13時半〜「「憲法第9条改訂を許さない 6.14全国集会」@社会文化会館

http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20090606/1244221128

そして! 15日、あのイベントがついに帰ってきた。僕も話します。映像をお楽しみに!

■□■□■□■□■□■□(転送・転載歓迎)■□■□■□■□■□■□

ナカシー怒りの反戦ナンパ」マック de FUCK イスラエル支援企業

日時:6月15日(月)

OPEN19:00 / START19:30

場所:新宿「TALK&MUSIC Naked LOFT

地図:http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html

予約/当日共に¥800(飲食代別)

【出演】ナカシー / 増山麗奈 / 志葉玲 / 園良太、ほか

【企画・映像制作】 Jump Cinema 、T・I、DJ mixnoiz、

怒[イカル]、イーノ、∞×∞=∞

スタバマックマイクロソフト

コーラネスレダノンディズニー

結婚指輪のダイヤまで!(原石の80パーセント)

買えば買うほどあの国に、自動献金するシステムが、

何時の間にかはびこって、生活=消費するだけで

戦争協力しちゃうというヤバい罠!

知ってましたか?お嬢さん、

幸せになるために物を買えば買うほどに、

回り回った因果の果てに、

爆弾となって雨あられと降り注ぐ、

この世界の悪循環、そろそろ止めてみませんか?

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

2009年の幕開け、正月早々のパレスチナ虐殺。それを受け

ナカシー、怒りのパレスチナ政党直撃直訴をブッ放した

高円寺貧乏フリーターナカシーが帰ってくる!

戦争は終わったかのように報道されるが、今も死者は出続け、

仕組みは何も変わっちゃいない。

「ここで沈黙し、また事がデカくなってから騒いでたんじゃ、

いつまでもやられっ放しじゃないのか?!」

ゲーム、B級グルメ、そして女の子が大好きなノンポリ貧乏フリーター

ありのままの自分をエエジャナイカと肯定し、情熱のみで仲間と

動いてこうなった。

ナカシー怒りの反戦ナンパ〜マックでファック!イスラエル支援企業〜」

桃色ゲリラの増山麗奈、若手アクティビストの園良太をゲストに迎える。

ジャーナリストの志葉玲が、パレスチナジャーナリスト志望の若者

インターネット電話でガザの現状を聞く!

彼の新たな突撃ドキュメンタリーを見て、さあ、君は何を感じるか?

参考:

1月22日の第1段イベント:http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20090119

第1段・ナカシー政党アポ無し突撃取材の映像:

http://jp.youtube.com/watch?v=DzgBDThtSY4&eurl=http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1069745544&owner_id=288773

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2009-05-19 新しい時代へ!トークライブ・『貧困』と9条〜平和憲法で生き延びれ

[][]新しい時代へ!トークライブ・『貧困』と9条〜平和憲法で生き延びれるか〜&スピークアウト for アクション:イスラエルを変えるために

5月20日&5月31日、行きます、みなさんもぜひ。

それについてその前に、この文章の状況分析はすばらしーよ!

「対新自由主義戦争」とは何か

(1)http://d.hatena.ne.jp/m_debugger/20090503

(2)http://d.hatena.ne.jp/m_debugger/20090505

おれも今思っていることは…

●戦争や改憲問題を語るとき。07年に「国民投票法案」が出来上がって、最短で2010年には改憲投票ができる状況になった。

僕らは憲法カフェで07年に「格差×戦争 堤未果×雨宮処凛」というイベントをやり、憲法9条と同時に25条もすごい大事だってことを言ってみた。

http://d.hatena.ne.jp/kenpou-cafe/20071128

今ではそういうイベントがとても増えたと思う。

(別に自分たちが先陣を切ったとか思ってません)

●でも今の最新の問題は違うと思う。憲法をめぐって進んでいるのは、改憲を先延ばしにして自衛隊を海外派兵する、国内の基地の軍事化を当たり前にする、「解釈改憲」の極限状態。クライマックス。

海外派兵はソマリアやアフガニスタンへ、ついに武力を使ってOKな法案が衆議院を通ろうとしている。

軍事化は北朝鮮騒動などを使いながら、MDミサイルを配備したり、日米軍事練習をやりまくっていること。

今は、それらにまったく注目が当たらないことこそが、最新の問題だと思う。

●つまり政府や外務省や防衛省が思っているのは

「正面からの<改憲>だと自分たちが戦争に巻き込まれそうなイメージがあってみんなまだ抵抗感があるでしょ。

で、自分の生活や貧困には関心あっても、イラク、アフガニスタン、ソマリア、北朝鮮でどんな悲惨なことが起きてるかはどうでもいいと思ってるでしょ。日本のマスコミも現地に入らず報じないしね。

だから、改憲以外の方法で武力を持った自衛隊がそこへ行って攻撃や占領に協力することなら自分に関係あると思えないし、地元の基地でその準備が進んでいても危機感はないでしょ。それらに日本の民衆としての責任は感じないでしょ?


……ね、ほら、うまくいってる。

だから、

政府はこの機会に、アメリカ追従を永遠につづけるよ。

★外務省はそれをやりつつ、同時にグローバル経済の中で武力を使いながら豊かな「先進国」「列強」として生き残る道を選ぶよ(ソマリア近辺ではたくさんの資源が取れる。それを維持するため軍隊を出したことが典型)。

★防衛省は、長年日陰だった自衛隊の存在や考え方をどこまでもアピールし、予算も獲得していくよ。」




といったことを考えてるんだと思う。うちらはナメられているんだよ。



『占領と平和』の道場親信サンは、戦後日本の平和運動が生活保守主義を超えられたことはほとんど無く、ベトナム戦争のときの「加害者性」の発見が一番越えられそうだったと言っている。

今は、あの時のベトナムが世界中に広がっている状態だ。

自分たちの生活を守るだけじゃなく、世界中の痛みとつながっていきたい。

私たちも彼らも同じグローバル経済とグローバル武力の被害者だよ。そこに自分の国が軍隊を出しているなら彼らに対する加害者でもあるよ。

石油や電力が当たり前で、マクドナルドやユニクロのある日本はまだまだ豊かだ。でもそれは何の上に成り立っているのか。

これ以上彼らを殺し続けるまま、平和や豊かさの中に生き続けてていいのか。俺はイヤだ。だってこの世界の真実を隠されているのだから。

だから新しい動きを作ろうよ。そのための相談をしようよ。

つまりはこのイベント内容を超える新しいテーマを。

31日の反イスラエルイベントなどともつなげつつ。

http://nooccupation.web.fc2.com/090531invt.html

会場で会いましょ!


============================

ピースボートPRESENTS

トークライブ・『貧困』と9条〜平和憲法で生き延びれるか〜

2008年5月、幕張メッセなどで開催され、のべ4万人が集まった「9条世界会議」。UA、加藤登紀子、FUNKISTなどアーティストのライブやノーベル平和賞受賞者のスピーチから「世界は9条をえらび始めた」を謳った祝祭から1年。

2009年の幕開けは、「派遣村」に象徴される失業、不況、経済破綻のニュースが日本を席巻した。生存権そのものが脅かされる今の日本において、戦争の放棄を謳う「9条」を手放さないことに、どんな意味があるのか?貧困を抱える日本で9条は生き延びれるのか?4人の論客が赤裸々に語る。

http://www.peaceboat.org/index_j.html

【出演】

香山リカ(精神科医)

森達也(映画監督、作家)

高遠菜穂子(イラクボランティア)

川崎哲(ピースボート)

OPEN18:30 / START 19:30

前売¥1200 / 当日¥1500(共に飲食別)

※前売券はロフトプラスワンWEB予約にて

http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/reservation/

========================================

=======【以下、転送歓迎】================

スピークアウト for アクション:イスラエルを変えるために

http://nooccupation.web.fc2.com/090531invt.html

■日時:5月31日(日)13:30 開始(13:00開場)

■場所:在日本韓国YMCA (千代田区猿楽町2−5−5/

JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分)

http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/

■参加費(資料代):800円

■タイムテーブル:

13:00 開場

13:30〜15:00 シンポジウム

15:15〜17:15 分科会

17:30〜18:30 全体会

シンポジウム:ガザ侵攻が明らかにしたもの

○パネラー

板垣雄三(東京経済大学名誉教授)

東澤靖(弁護士/明治学院大学法科大学院教授)

役重善洋(パレスチナの平和を考える会)

山崎久隆(たんぽぽ舍/劣化ウラン研究会)

■分科会

◎分科会1 イスラエル製品/関連企業をボイコットする  

報告:役重善洋(パレスチナの平和を考える会)+実行委

イスラエルの政策を変えさせるために、世界のどこに住んでいようと、そ

こでの生活の中から取り組める手段としてのボイコット。誰もが実行可能

な、直接的な意思表示だ。どんな製品/企業が、どういう理由で対象とな

るのか、どんな方法があるのか。これまでのボイコット運動から学べるこ

とは? 議論を通じて、さまざまなことが見えてくるだろう。

◎分科会2 イスラエルの武器生産・取引・使用の実態を明らかにする 

報告:山崎久隆(たんぽぽ舍/劣化ウラン研究会)

ガザへの細々とした「武器密輸」が報道される一方で、イスラエルの公然

たる武器/兵器生産や輸出が、ほとんど報道されていないってどういうこ

と? アメリカの最大の武器輸入国であり、中国や南米への武器供給国で

もあるイスラエル。今回問題になった白リン弾の使用実態など、イスラエ

ルの戦争犯罪を具体的にあぶり出し、抗議/非難してゆこう。

◎分科会3 指導者たちの戦争犯罪を裁かせる

報告:寺中誠(アムネスティインターナショナル・ジャパン事務局長)+

実行委

イスラエルによる、あの惨い殺りく。放置してしまえば、それが「許され

る」行為だということになってしまう。ガザ侵攻を押し進めたイスラエル

の指導者たちを裁き、国際法の下に明白に犯罪として名指しされる必要が

ある。2003年に設置された国際刑事裁判所への案件付託は、国際的に声が

高まれば実現可能なものだ。ではどうやって声を上げる? 

◎分科会4 「歴史事実」の確認からはじめよう  

報告:実行委+コメント:板垣雄三(東京経済大学名誉教授)

外務省のホームページを見ると、イスラエルパレスチナを占領している

という事実が書かれていない。まるでイスラエルパレスチナが「対等に

」対立しているような書きぶりだ。こんな例は枚挙に暇がない。そもそも

イスラエルの建国の経緯からして問題だ。もう一度歴史の事実を確認しな

がら、日本の報道や公式文書のおかしさにどんどんケチをつけよう。

■本イベントの趣旨と目的

ガザへの侵攻で1300人あまりのパレスチナ人を殺りくしたイスラエル。長

パレスチナ占領を続け、パレスチナの消滅さえ目論んでいるように見え

るこの国が根本的にその政策を改めない限り、この地における問題はいつ

までも解決しないままでしょう。

「スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!」をは

じめとする抗議行動のさなか、私たちは「今こそイスラエルに対するボイ

コットが必要だ」という声をあちこちで耳にしました。2003年以来、パレ

スチナの諸団体がイスラエルに対する「BDS(ボイコット/資本引き上げ

/経済制裁)」を呼びかけてきましたが、日本国内ではなかなか具体的な

運動のかたちにできないままでした。しかしもはや、こうした呼びかけに

対して沈黙を決め込むことは許されないのだということを、私たちはガザ

侵攻という最悪の事態によって思い知らされました。

イスラエルの占領政策をやめさせ、パレスチナ人との共存に向かわせるこ

と。そのためにさまざまな立場の人たちが知恵やアイデアを出し合い、こ

れまでの経験を共有し、今後の取り組みへの力としましょう。そのための

足がかりの場として、私たちは4人のパネラーによるシンポジウムに加え

、4つの分科会を企画しました。

■主催:「イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!」実行委員会

※ 2008年12月27日に始まったイスラエルによるガザ侵攻に抗議し、2009

年1月11日に「スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をや

めろ!」を企画・実行した有志です。イスラエルの政策を変えるためのキ

ャンペーンに取り組み、さまざまな方法を提案します。  

■連絡先

メールアドレス: speakout.demo@gmail.com

ウェブサイト: http://nooccupation.web.fc2.com/

郵便物送付:〒162-0823東京都新宿区神楽河岸1 -1 

東京ボランティア・市民活動センター メールボックスNo.114 ミーダー

ン <パレスチナ・対話のための広場>気付

電話: 090-6498-6448