Hatena::ブログ(Diary)

Ryota Sono online このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-16 【7/19東京・大阪・京都】警視庁と関西の機動隊は沖縄・高江に行

[]【7/19東京大阪京都警視庁と関西の機動隊は沖縄・高江に行くな!全国同時抗議へ

沖縄・高江でとてつもない事態が進行しています。止めるために、ぜひ東京と関西で拡散と参加をお願いします!

*****************転送・転載大歓迎***********************************************

警視庁機動隊沖縄・高江に行くな!」緊急抗議行動(東京大阪京都同時)

 日時:7月19日(火) 19時集合

場所:東京メトロ有楽町線桜田門」駅 有楽町寄りの改札前 

バナー:https://pbs.twimg.com/media/CnfAyi7UIAAu-C3.jpg

★今回は、機動隊派遣に対する警視庁への抗議に徹します。

★思い思いの抗議のプラカードなどをお持ちください。

★単独での行動は危険です。みんなで集まってから、一斉に抗議を開始しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

呼びかけ:辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へhttps://henokorelay.wordpress.com/

大阪府警京都府警前でも同時行動が決定しました!皆で一斉に声を上げましょう!詳細は末尾

*************************

沖縄タイムス琉球新報で連日のように沖縄北部高江の米軍オスプレイ着陸帯の工事強行と反対する市民の座り込みが報道されています。

それに加え、関東と関西から何と500人規模の機動隊派遣がされるとの衝撃情報です。まさに沖縄選挙結果を暴力でたたきつぶす、安倍戦争攻撃の最前線に、人口150人の高江がさらされています。

機動隊は19日から順次、現地に派遣されるとのことです。

できるならば、この東京で機動隊を動けなくするために座り込まないといけない。でも、とにかく今できる事をやりましょう。「行くな!」と訴えていきましょう!

辺野古リレーは警視庁前で機動隊派遣に反対する緊急抗議行動を行います。

京都府警大阪府警に対しても19日の同時行動が決まりました。

詳細は、下記の通りです。是非集まってください!

=============================

拡散・結集を!【16年7月19日(火)】大阪府警本部前にて緊急行動!!

大阪府警機動隊は沖縄高江に行くな!』市民抑圧抗議行動を行います。

辺野古リレー・警視庁抗議行動に呼応!!

19:00〜20:00

馬場町交差点本部前 バナー:https://t.co/HMdwuKsggp

呼びかけ:辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動の参加者

=============================

拡散希望!】京都府警機動隊は 沖縄東村高江に行くな!

怒りの抗議行動!

ご参加ください。 バナーhttps://t.co/0SQyl9TG4V

2016.7.19

11:45 京都府庁正門前集合

12:00〜リレースピーチ

ビラ配り

13:00〜京都府警抗議 申し立て

参院選で「辺野古新基地建設ノー!」「オスプレイ反対」の県民民意が示されたにも関わらず、民意無視の安倍政権は、選挙の翌日早朝から、『沖縄東村高江』に、不意討ちで工場用資材を搬入し、毎日その蛮行を続けています…

沖縄防衛局は、県への事前通告もせず、資材や機材を訓練場内に搬入…

すでに県警機動隊60人が県道に広がり住民ら、建設に反対する人たちの抗議行動を押さえ込んでいる。

週明けには、全国の機動隊約500〜1000人が東村高江に投入され、工事を強行されるだろうと警戒が強まる。

ここ京都からも、機動隊は投入されていくだろう。

その流れから抗議行動を打つこととした!

《高江支援緊急行動@京都》※FBページ作成予定

沖縄県内最大の演習場である米軍北部訓練場の東村高江集落を取り囲む形で、六ヶ所に、米軍ヘリパッド(着陸帯)建設をするとされている。

うち二ヶ所は完成された…

2015-11-11 今こそ辺野古現地へ行こう!警視庁を撤退させよう!22日デモ

[]今こそ辺野古現地へ行こう!警視庁を撤退さ​せよう!22日デモ、29日野音へ大集結し​よう!

みなさん、東京の園良太です。

安保法案後の情勢や選挙について様々に議論されてますが、今一番全国でやるべきことは間違いなく沖縄辺野古の新基地建設を止める闘いへの連帯です。

工事再開から2週間、何と警視庁機動隊が200人も派遣され登場し、暴力の極みに。しかし私達がまだ寝ている早朝6時からゲート前で毎日工事車両を止める闘いが激化してます。再度言います。私達がまだ寝ている時に毎日、ですよ。

今日は何と500人集結!工事車両を追い返したのです。必ず見て下さい、本当に感動の映像です。

辺野古、過去最大級500人が座り込み 機動隊押し返すhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=141024

録画1http://twitcasting.tv/atsushi_mic/movie/215512313

録画2http://twitcasting.tv/lovin_nana/movie/215518100

私たちはただ見ている場合でしょうか。先の事を議論するだけでしょうか。辺野古は戦争の最前線。まずやれる事を全て全力でやるときです!

<呼びかけ1>今こそ辺野古現地へ行こう!

現地はこのように大勢いれば確実に工事を止められます。「とにかく来て、早朝行動に参加してくれ」が現地の叫びです。

私達辺野古リレーは、現地で陸の座り込みか海のカヌーの闘いに参加する方を

大募集しています。飛行機代の派遣カンパをお出しします。

ぜひ連絡してください。詳細:https://henokorelay.wordpress.com/campaign/


<呼び掛け2>

11月22日、29日の連続大行動へ参加を!!宣伝を!!

★「辺野古の海を埋め立てるな!11.22新宿デモ」

11月22日(日)14時、新宿アルタ前広場集合・アピール 15時、デモ出発!

11月14日(土)14時~新宿西口で直前大宣伝

辺野古への基地建設を許さない実行委員会http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html

★「11.29辺野古に基地は造らせない大集会へ!」

<と き>11月29日(日)13時30分開始 集会後デモ行進

<ところ>日比谷野外音楽堂

<主催>止めよう!辺野古埋立て 国会包囲実行委員会

http://humanchain.tobiiro.jp/event.html


<呼びかけ3>警視庁機動隊辺野古から撤退させよう!

私達は8日に警視庁前で120人も集まり抗議申し入れをしました。

彼らは受け取らず、「沖縄と同様に排除するぞ」と許されない暴言を吐き、今日も明日も暴力と不当逮捕を狙っています。まず早急に警視庁を撤退させることが、喫緊の関東の責任です。

8日の報告です。ぜひ読んでいただき、首相官邸警視庁に抗議を集中させて下さい!

1:国会都議会でも問題にされなければいけない。地域のみなさま、お願いします。

2:抗議電話を集中させて下さい。警視庁代表:03-3581-4321

内閣府代表:03-5253-2111


============================

ご報告:警視庁機動隊辺野古派遣への抗議行動!!!

https://henokorelay.wordpress.com/2015/11/10/report-2/

私たち辺野古リレーは、11月4日に沖縄県名護市辺野古にあるキャンプ・シュワブゲート前に東京都所轄である警視庁機動隊が配置された事に対し、11月8日に警視庁へ緊急抗議要請行動を行いましたことをご報告いたします。

なお、当日の様子は動画にてこちらでご覧いただけます。http://twitcasting.tv/chikapin1/movie/214770468

私たちは警視庁へ抗議要請文を渡すアポイントを取ろうと、当日午前中に電話をしました。しかし、警備課の担当者は「抗議文は受け付けないから」と言い捨て電話を一方的に切るという対応で私たちの要請をはねつけました。辺野古への米軍基地押しつけに関わる防衛省内閣府海上保安庁はこれまで抗議申し入れを基本的に受け付けています。警視庁だけが、行政の責任を放棄する対応は許されません。

それでも抗議をしなければならないと呼びかけをし、緊急にもかかわらずご参集いただいた方々と抗議要請文の受け渡しと抗議行動を行いました。

※抗議要請文全文はこちらhttps://henokorelay.wordpress.com/2015/11/08/action_statement/

しかし、数十名の機動隊、それとほぼ同数の公安警察、そして麹町署警備課の警察官に行く手を阻まれました。私たちは、正当な要請と抗議行動の権利であることを伝え、麹町署警備課のアラカワ課長に抗議要請をさせるよう申し入れを始めました。

翁長県知事を支持し、8割を超える県民が辺野古への新基地建設に反対しているにもかかわらず、工事を強行する政府と、抗議する市民を排除するために警視庁機動隊派遣されたという事実に対する抗議要請は私たちの権利であると申し入れている中、アラカワ警備課長はこの要請を一方的に打ち切ろうと、「沖縄と同じようにするぞ。機動隊で排除する」と発言しました。

沖縄と同じようにとは何事か」と、すぐに抗議と事実確認をし、申し入れを行っていた方が「自分は沖縄の人間である」ことを伝えると、アラカワ警備課長は言葉を濁したようです。この発言を決して看過することはできません。

この発言から、権力側の横暴な振る舞いは正当であり、いかなる背景があろうとも平気で市民を排除することができるという認識でいるということを、警察自らが明らかにしたと言えるのではないでしょうか。人権という守られるべき原則を軽視していることが分かります。警察が、「沖縄と同じように」という発言を脅迫として使用した事実は、到底許されるものではありません。

警察への申し入れをされていた方も、このような暴言は初めてだと憤っていました。この方は長い年月、東京沖縄への差別基地問題への訴えを続けてきた方で、私たちも常に大切なことを学ばせていただいています。この警察による暴言を、決して許してはならないと考え、厳重に抗議していく所存です。

警備課長による暴言があったため、現場は一時騒然としましたが、抗議要請という当初の目的を果たそうと再度申し入れを続けた結果、10名が警視庁の正門前に立ち、抗議要請文を読み上げることになりました。そもそも自分の意志で集まった市民の正当な抗議に対し、警察が圧力をかけながら妨害する権限などなく、一方的に人数を指定されること自体が明らかな職権濫用と言えます。

正門前でも、抗議要請文の受け取り担当者がいないことに不服を申し立てたところ、ある公安警察官(通称:ジャガイモ)から、「誰も出てこないよ!」とふてぶてしく大声で叫ばれました。事前に抗議要請がなかったから受け取らないと言われましたが、アポイントの電話を一方的に切り、拒否をしたのは警視庁です。

それでも、私たちを取り囲み、勝手に警戒している機動隊、公安警察、麹町署警備課の警察官にしっかり聞いてもらおうと抗議要請文を読み上げました。また同日、大阪でデモを行っていた「辺野古の海を埋め立てるな! 11・8大阪アクション」の実行委員会から送っていただいた抗議文も読み上げました。

読み上げた後も、一貫して受け取らない態度を崩さないため、郵送で抗議要請文を送ると宣言してその場は終了しました。

その後、私たちはキャンプ・シュワブゲート前から電話中継をつないで現地の情勢報告とメッセージをもらったり、110名もの抗議賛同者の皆さんとともにスピーチとコールを交えたりしながら抗議を行いました。

沖縄出身の方や久米島から来られた方、辺野古での座り込みに参加してきた方、9月に辺野古不当逮捕勾留された韓国人の方の付き添いを最後までしていたという新しい仲間、音楽で辺野古への連帯を示す方、そして辺野古リレーの仲間からも、様々なスピーチアピールがありました。一人ひとりのスピーチはどれも真摯なもので、そこからまた反省し、学ぶことが多くありました。

今回の緊急抗議行動を支持しご参加くださった皆さま、私たちの足りない部分を支えてくださった多くの皆さまに改めてお礼を申し上げます。また、今回の行動にご賛同いただきました「辺野古への基地建設を許さない実行委員会」「美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会」、抗議・連帯文をいただいた「辺野古の海を埋め立てるな!11・8大阪アクション」の皆さま、どうもありがとうございました。

今後も、辺野古新基地建設と沖縄への構造的差別を関東からも糾弾し、新基地建設の撤回が実現されるよう最大限がんばりましょう!

2014-07-29 【転載します】7月30日集合を!「沖縄辺野古の基地建設と弾圧を許

[]【転載します】7月30日集合を!「沖縄辺野古の基地建設と弾圧を許さない!警察庁・海上保安庁7.30急抗議行動&申入れ」

沖縄辺野古の基地建設が激化しています。27日の住民の拘束を始め、日本政府海上保安庁沖縄防衛局のなりふり構わぬ暴力も加速しています。http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/dc00bdeb23cb544aa3c0ec781db42ff1

http://com21.jp/modules/cpress/archives/3979

28日防衛省前抗議も多くの人が集まりました。http://www.labornetjp.org/news/2014/0728shasin

そこでまた別の呼びかけにより、30日に警察庁と海上保安庁にも住民弾圧と基地建設をやめさせる抗議行動が行われることになりました。海保への抗議はなかなか無かったかと思いますし、基地強行と弾圧はエスカレートは確実だと思います。東京から省庁直接抗議で止めるためにぜひ、多くのご参加をお願いします!

★☆★☆★☆★☆★☆(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★☆

沖縄辺野古の基地建設と弾圧を許さない!警察庁・海上保安庁7.30急抗議行動&申入れ」

7月30日(水)18時〜警察庁前、18時半〜海上保安庁前(両庁に抗議と申し入れ行動を行います)

(警察庁は地下鉄霞ヶ関駅A2出口を出て目の前。地図:http://bb-building.net/tokyo/deta/474.html

海保はA2出口から国土交通省に沿って坂を登り右折した所。地図:https://www.npa.go.jp/koho5/shozaiannai.htm

どちらも桜田門駅からも行けます)

呼掛け:7.12反弾圧デモ実行委員会(7/12新宿で反弾圧デモを行った枠組みです)

連絡先:救援連絡センター。03-3591-1301 http://qc.sanpal.co.jp/

安倍政権沖縄辺野古の基地建設強行に向けて、弾圧体制を強めています。沖縄に「刑事特別法」を適用し、米軍使用のための海の立ち入り禁止区域を従来の50メートルから最大2キロに拡大することを7月1日に閣議決定しました。反対運動を次々逮捕するという脅しです。閣議決定は集団的自衛権と同日であり、侵略戦争を行う政府の強硬姿勢は沖縄でより鮮明になっています。

そして警察庁に警備体制の強化を指示し、沖縄県警警備一課内に公安事件の捜査のための「公安捜査隊」を設置するとしました。他の課からの応援派遣も含めて60〜70人の警備部隊を組織する、選抜メンバーは座学を通して反対運動に適用できる法令の確認をするとされています。沖縄の反対運動の弾圧と、警察組織の<治安弾圧機関>への純化は許されません。

さらに海上保安庁は基地建設のために全国から巡視船や人員を応援で派遣し、反対運動の抑圧に当たっています。途切れることのない集中体制です。そして7月27日にカヌーに乗って抗議行動をしていた2名が海保に拘束されました。海上で連行され、人目のつかない所に行った途端に船上で羽交い締めにされたと言います。座り込み住民のごぼう抜き排除も繰り返しています。沖縄防衛局は触れればケガをするギザギザに尖った鉄板まで現地に敷き詰めました。こうした暴力も、海保の「安全確保のために事情を聞いた」などの偽りの説明も絶対に許されません。

そこで弾圧と暴力のエスカレートを止めるために、警察庁と海上保安庁に抗議行動と申し入れを行います。沖縄の人々から「銃剣とブルドーザーで土地を奪い基地を押し付けてきた歴史を居直り、今また辺野古の海を蹂躙しながら新たな基地建設へ突き進む暴挙を絶対に許すことはできません。そのための弾圧体制の強化や不当逮捕はもっての外です。政府防衛省に続いて、弾圧を指揮する警察庁と海保にも抗議し、弾圧と基地建設をやめさせましょう!ぜひ多くの参加をお願いします。

2014-05-16 集団的自衛権反対・歴史と世界構造を把握してたたかおう!「加害者と

[]集団的自衛権反対・歴史と世界構造を把握してたたかおう!「加害者としての日本」を変えよう!

f:id:Ryota1981:20140510151054j:image

D

昨日はついに安倍首相が集団的自衛権の行使を宣言しました。手続きも、中身も、すべてが許されません。

官邸前では大規模な抗議アクションが行われた。http://www.labornetjp.org/news/2014/0515shasin2

私たちはさらに、改憲・戦争反対の中身を進化させる必要がある。

安倍会見http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0515kaiken.html

のキモは、徹底的に「日本は隣国やテロリストの被害者だ」と捏造した事で、それが一番通ると思ってるからだ

それなら私達は「被害者としての日本」でなく「加害者としての日本」という今の世界構造を把握・批判・変革するしかありません。

安倍はPKОの「駆けつけ警護」を例に出した。今こそ歴史から批判しよう。PKО自体が戦争参加で、92年に人々が国会前を埋め尽くし大反対した。僕は2001年「9.11」への報復戦争反対から反戦デモに参加し、担い手になってきた。日本のアフガン戦争支持も、イラク戦争支持も、何万人もがデモで反対した。

また安倍は海外の自衛隊を当然の存在とみなしてるが、03年末のイラク派兵は戦後初の大規模戦地派兵として大問題に。イラク人質事件では撤退を求め私達は国会前に2千人結集した。その時のバッシング以降だ、メディアが海外の自衛隊活動や戦場の現実を全く報道しなくなったのは。

04年後半以降、イラクのファルージャで米軍が大虐殺しても、それを自衛隊が支援しても、香田証生君が日本政府のせいで殺されても、メディア報道と社会の関心は減り続けた。今もイラク・アフガンは、米英日の戦争のせいで世界最悪の状態。誰も責任を取らない。日本は追求もしない。

そして09年春、自衛隊は戦後初めてアフリカ東部のソマリアへ「海賊対策」だと派兵した。欧米や中国と、水産物・レアメタルなどの資源獲得競争が進んでいて、生活を奪われた地元の人々が反発しているから。グローバル企業が海外侵略、それを軍隊が守る。これが「新植民地主義」だ。

そのため、今や自衛隊は東アフリカの「ジブチ共和国」に、戦後初の海外基地を持っている

日本とジブチの関係は日米地位協定以上に不平等で、自衛隊が犯罪を犯しても、ジブチの裁判所では一切裁く事ができないのです

今も東アフリカの多国籍軍は地元の怒りの攻撃対象になってます。

そして安倍は、中国と朝鮮を仮想的だと宣言した。まず両国の怒りは、日本が侵略と植民地支配の責任を取rず、開き直る事にこそ原因があります。そして東南アジアにも中国にも日本企業は大規模進出し続けた。朝鮮にも進出したい。だから紛争対策で自衛隊も出せるようにしたいのです。

そう、「集団的自衛権」は大企業が世界中から資源を奪うためです。私たちが食べる海産物やファストフード、使うPCや携帯の部品、着る洋服を、世界中からより安く手に入れるために「行使」されるのです。私達が世界を知り、自分のライフスタイルを変える事ことが戦争を止めます

私達の先には、異なる2つの未来をがあります

安倍会見のように、自分達がより豊かになるためには他者を搾取し殺していいんだという未来か、

世界構造を把握し、日本と自分たちが加害者であることをやめさせ、誰も殺させない世界を創るのか。

みんなで後者へ進み、共に闘おう!

参考:安倍が会見で示した世界観とどう闘うか、私達はどう生きるか−−鵜飼哲さんインタビュー

1〈安倍的なもの〉との対決―安倍政権の全体像とは?http://www.jimmin.com/htmldoc/151301.htm

2:世界の中で、歴史の中で―軍事問題と歴史的レイシズムhttp://www.jimmin.com/htmldoc/151403.htm

3:アジアの中で私たちはどうすべきか、未来に向けて−−生きる欲求を豊かに表現できる場と関係性を

http://www.jimmin.com/htmldoc/151503.htm

2014-03-04 【声明】「辺野古移設の防衛省抗議への右翼介入を許さない。次回 4

[]【声明】「辺野古移設の防衛省抗議への右翼介入を許さない。次回4/7へより多くの参加を呼びかけます」

★☆★☆★☆★☆★(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★

【声明】「辺野古移設の防衛省抗議への右翼介入を許さない。次回4/7へより多くの参加を呼びかけます」

f:id:Ryota1981:20140304120950j:imagef:id:Ryota1981:20140304120949j:image

沖縄辺野古への米軍基地建設を阻止するため、毎月第1月曜日の夜に防衛省正門前で抗議行動が行われてきました。主催は「辺野古への基地建設に反対する実行委員会」。http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html

この定例行動に3月3日、右翼が10人程の集団で妨害をしてきました。この妨害は今後強まる危険性があると思い、参加者の一人として強く抗議し、妨害できないように多くの方の参加を呼びかけます。

右翼は開始前に着いていた一人の参加者に集団で文句をつけ始め、抗議行動が始まってからも日の丸や「オスプレイ賛成」の横断幕を掲げてひたすら妨害を続けました。防衛省のみなさんありがとうございます!」「9条で平和なんか守れるわけねえだろコノヤロー!」「汚ねえ左翼は帰れ!」といった聞くに堪えない罵声をマイクで浴びせ続け、こちらの話やコールもさえぎられました。集団の詳細は不透明ですが、twitterなどでこの日の行動への抗議が呼びかけられていたようです。写真:http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/1925/

これに乗じて公安警察も普段より人数が増え、右翼側を見に行った参加者の後を尾行していました。明らかにトラブルを期待し、こちら側の抗議への介入・弾圧を狙っているのです。またこうした草の根右翼の増殖自体が、田母神俊雄の都知事選「主要候補」扱いと60万票の獲得や、全国各地の平和に関する漫画や展示会や集会の撤去・中止騒動と相まって、ファシズムを下からも作り上げています。

今後のエスカレートが懸念されるのは、JR大阪駅前の毎週の辺野古新基地建設反対アピールに対しても、昨年末から右翼の「在特会」と警察・JRが妨害を繰り返し、何と機動隊まで導入されたからです。右翼の妨害は仲井真知事が辺野古埋め立てを承認した直後から激化しています。JRと警察はこれを口実に公道でのチラシ配りすら規制し始めました。

「ヘイトスピーチ屈せず 辺野古反対大阪行動(沖縄タイムス)」http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=63954

主催者ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka

辺野古現地の座り込みテントにも以前から右翼が襲撃・嫌がらせを繰り返しています。そして安倍政権は基地建設の阻止行動に対し、米軍施設・区域への侵入を禁じる「刑事特別法」を適用し、次々不当逮捕する事を狙っています。まるで沖縄への戦争宣言です。http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=63624&f=t

工事着工が近づくにつれ、現地と同時に全国の抗議行動にも妨害と弾圧が増えてきたのです。

歴代政権と「本土」側は沖縄米軍基地や自衛隊配備を押し付け続けてきました。沖縄の人々は拒否し続け、10万人県民大会を何度も開き、全議員と市町村長が上京し首相に直訴してきました。しかし政府沖縄と南西諸島への米軍基地や自衛隊配備を正当化し続け、米軍にアフガン・イラク戦争の海兵隊派兵に使わせ、いまは自衛隊の対中国戦争の最前線基地にしようとしています。

その際政府は領土問題を最大限煽ります。「中国や朝鮮の脅威」「日本の安全保障に沖縄米軍基地が必要」は嘘・戦争政策・歴史への無反省の極みです。それが右翼と妨害も増やしており、許されません。そしてこれを拒否する沖縄の意思に対する無関心や、「沖縄のワガママ」等と捉える「本土」社会の醜悪な論調も私達は終わらせましょう。

大阪では妨害に対し憲法研究者が抗議声明を出し、参加者も増えています。東京でも参加者と注目が増える事が、行動を守る何よりの方法だと思います。沖縄から基地を無くすため、押しつけをやめさせるために、次回以降により多くの方の参加と行動を呼びかけます。そしてこうした論調や妨害を許さぬ声と情報発信を強めていきましょう。

次回抗議:4月7日(月)18時半〜防衛省正門前(JR四ツ谷・市ヶ谷駅から徒歩)

地図:http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html

主催:辺野古への基地建設に反対する実行委員会http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html


2014年3月4日

毎月第1月曜夜の防衛省抗議行動参加者:園良太http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/

★関連記事

「基地・オスプレイ反対行動への右翼妨害を利用した警察弾圧を許さない―園良太さんへの麹町署「呼出」への緊急抗議声明―」http://solfeb9.wordpress.com/2013/04/15/%E5%9C%92%E8%89%AF%E5%A4%AA%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%BA%B9%E7%94%BA%E7%BD%B2%E3%80%8C%E5%91%BC%E5%87%BA%E3%80%8D%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%8A%97%E8%AD%B0%E5%A3%B0%E6%98%8E/

要請書:http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/entry-11513030625.html

検事送検への抗議書:http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/699118ac0d52761296cd824525120055

「8.15反『靖国』行動」への右翼妨害や弾圧を許さず、参加を呼びかける声明(「8.15反『靖国』行動」参加者有志から)http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20130814/1376410253

2014-02-25 【12.6秘密法弾圧ほか】自分が関わる今後の予定です

[][]【12.6秘密法弾圧ほか】自分が関わる今後の予定です

★大拡散★官邸前緊急アクション・安倍首相にレッドカード〜立憲主義を否定するならばすぐに辞めなさい

2月27日(木)19時〜首相官邸

呼びかけ:安倍のつくる未来はいらない!人々

「集団的自衛権は自分が決める」の暴言と侵略戦争止めよう!

http://no-abenomirai.hatenablog.com/entry/2014/02/21/233500

【不当&撤回要求】「2.9竪川弾圧」終了と思ったら‥江東区と都が損害賠償請求!

みなさま、園良太です。 「2.9竪川弾圧裁判」はおかげさまで全て終わりました。しかしその途端に江東区と東京都が損害賠償請求をかけてきました。許されません。全国からの抗議を。詳細http://goo.gl/cmUF40

【12.6秘密法弾圧・緊急のお願い】Aさんの解放確定も、不当な保釈金200万円が足りず出られません。今週中のAさん解放へ緊急カンパをお願いします!http://wp.me/p49EnT-8S

郵便振替口座:00130−0−586573

加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会

拡散★「なぜ靴投げAさんはいまだに閉じ込められているのか〜『秘密法弾圧』救援大集会」へ参加を!取り戻そう!

3月2日(日)18時半開始@日本橋公会堂http://himitsuhokyuen.wordpress.com/2014/02/05/%E3%80%90%EF%BC%93%E6%9C%88%EF%BC%92%E6%97%A5%EF%BC%91%EF%BC%98%E6%99%82%E5%8D%8A%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%80%91%E3%80%8C%E3%81%AA%E3%81%9C%E9%9D%B4%E6%8A%95%E3%81%92a%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AF/

監禁され続ける理由→http://urx.nu/6AnA

★大拡散★前進する「麻生邸リアリティツアー国賠」は不当逮捕者を追い詰める

次回はついに「麻生邸に行っていい」と嘘をついた責任者、渋谷警察署警備課長・宇井秀光が出ます!大変盛り上がる山場!

4月8日14時~東京地裁429法廷へご参加ください!

宇井の映像http://www.youtube.com/watch?v=VukCiIa0BDc

★☆福岡市民救援会第2回総会のご案内

☆3月30日(日)13:30開始 16:00終了。ふくふくプラザ  地下鉄空港線 唐人町駅下車4番出口

☆ゲスト:「2・9竪川弾圧」当事者の園良太さん

連絡先: 092-651-4816 →逮捕・家宅捜索は 090-2396-1374

2013-11-16 日本版NSC法案反対、緊急行動第2弾 11月18日(月)国会行動に結集を

[]日本版NSC法案反対、緊急行動第2弾 11月18日(月)国会行動に結集を

NSC法案は来週18、19日が山場です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131115/plc13111517100023-n1.htm

参院国家安全保障特別委員会は15日の理事懇談会で、国家安全保障会議(日本版NSC)創設関連法案に関する質疑を18、19両日に行うことを決めた。

そこで以下の行動があります。僕も行きます、まさに正念場!戦争国家の司令塔作りを許さないためにみなさんも大集合して下さい!


日本版NSC法案反対、緊急行動第2弾 11月18日(月)国会行動に結集を

最高戦争指導会議ー 「日本版 NSC 設置法」 粉砕

人民治安弾圧法ー 「特定秘密保護法」 阻止

午前9時〜午後5時 終日国会前行動

昼休み集会 12時〜 13時 

参議院議員会館前集合(衆議院第2議員会館に近い所)

安倍政権の「積極的戦争主義」を打ち破れ

 安倍政権は、侵略戦争遂行のため「国家安全保障会議(日本版 NSC)設置法」と「特定秘密保護法」を強引に今国会で成立をはかろうとしています。「日本版 NSC」設置法は、すでに衆院本会議で採択され来週にも参院で採択・成立されようとしています。「特定秘密保護法」も衆院での採択が強行される緊迫した情勢です。私たちは、戦争2法案成立阻止にむけ 11 月 5 日に続いて 11 月 18 日国会前行動を行ないます。多くの皆さんが、国会前行動に参加されることを呼びかけます。      

2013年11月14日

呼びかけ団体 有事立法−改憲阻止 反帝国際連帯 反戦闘争実行委員会(反戦闘争実)

全国労働者政治委員会 派兵反対実行委員会(03 − 5697 − 7541) 

労働運動活動者評議会(03 − 3446 − 9058)

2013-11-10 今週は毎日官邸前へ!11月12日「NSC・集団的自衛権」阻止、13〜15日

[]今週は毎日官邸前へ!11月12日「NSC・集団的自衛権」阻止、13〜15日特定秘密保護法を阻止

政府は先週7日に「NSC法案」を衆院通過させ、「特定秘密保護法」の審議に入りました。どちらも許されない暴挙であり、密接に結びついた戦争・治安管理の大悪法です。保護法反対運動が盛り上がってきました。そこで私たちも、何としてもNSC法案を参院で廃案に追い込むために、12日に官邸抗議を開催します!以下に告知文を送ります。

秘密保護法案は15日前後に衆院通過の恐れがあり、13〜15日は毎日官邸前で抗議もあります!

https://twitter.com/tetsu_molotov

【緊急大拡散希望】『STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクション』

11月13日(水)、14日(木)両日18時半〜20時。

【緊急大拡散希望】『絶対STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクション』

11月15日(金)第1部:15時半〜17時、第2部:20時半〜21時半。特定秘密保護法成立断固阻止!


つまり12日は反NSC、13〜15日は反保護法で毎日官邸抗議です!

14日は全国一斉街宣もあります。21日に日比谷野音で大集会です。http://www.himituho.com/

みなさん、ぜひ大結集をお願いいたします!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11/12(火)首相官邸

 積極的『戦争』主義 -NSC法案 集団的自衛権 武器輸出- NO!

●11月12日(火)19:30スタート 永田町首相官邸前にて

私たちは臨時国会開期の10/15に官邸前に集まり、声を上げました。「安倍首相、貴方を前には進ませない。貴方の足は私たちを踏みにじる足だから」と。

そして臨時国会が始まり、安倍政権の優先課題が明らかになってきました。特定秘密保全法とNSC設置法案です。

秘密保全法は、国家に都合の悪い情報を私たちから全て隠してしまいます。それと密接に結びついたNSC設置法案は、首相・官房長官・外相・防衛相+αだけが、会議で戦争や外交の基本的な方向性を決めてしまうものです。今の自民党政権がこのような権力を手にしたら、戦争と独裁への道をまっしぐらです。

秘密保全法反対の運動と同様に、NSC設置法案反対の運動を大きくする必要があります。同法案、そして集団的な自衛権の容認、武器輸出解禁は、平和主義を根こそぎ破壊するものです。

安倍首相の「積極的平和主義」の中身は「積極的『戦争』主義」です。だから私たちは官邸前で声を上げます。

「私たちは『戦争』主義を拒否する。安倍首相、貴方をこれ以上、前に進ませない」と。

同じ想いの方はぜひ、11/12の19:30に官邸前に集まりましょう。もちろん、それ以外に安倍政権が進めようとしている問題についても、はっきりNO! と訴えたいと思います。

○呼びかけ:10.15 実行委員会(東電前アクション! http://antitepco.ldblog.jp/ ほか)

○前回10/15 レイバーネット報告http://www.labornetjp.org/news/2013/1015kantei

2012-12-20 【本日18時半〜!】防衛省に辺野古アセス補正評価書の奇襲提出抗議

[]【本日18時半〜!】防衛省辺野古アセス補正評価書の奇襲提出抗議・撤回訴える!

許せません!ぜひお願いします。


拡散希望】本日の行動です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

防衛省緊急抗議行動の呼びかけ◆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辺野古への基地建設のためのアセス補正評価書の奇襲提出に抗議し、その撤回を求める

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日時:12月20日(木)、午後6時半〜

場所:防衛省正門前路上(東京都新宿区市谷本村町5-1)

JR・地下鉄「四ツ谷」「市ヶ谷」駅10分

http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html

★抗議アピールするものを用意しましょう

抗議文を持ってきて防衛省へ渡しましょう

既にご存知のように防衛省は昨日、補正評価書を沖縄県へ奇襲提出しました。防衛省は、評価書の問題点579箇所を指摘した知事意見に対して、諮問機関である有識者研究会で評価書の修正すべき点を検討させ、12月10日にその最終報告書を森本防衛大臣に提出したばかりでした。

今回提出された補正評価書は、その最終報告書を基に修正したものと思われますが、その最終報告書は、内容的にも、知事意見書に何ら答えるような内容になっていません。

琉球新報の社説でも「防衛省が移設を推進するための理論武装の手助けをした印象が否めない」「お墨付きを与えるための無責任な専門家の結論など茶番というほかない。これを根拠にアセス手続きが進むことは許されない」と厳しく批判をしています。

このようなデタラメな最終報告書に基づいていると思われる補正評価書では、辺野古の自然を破壊するだけで、取り返しのつかない環境破壊を結果させ、基地の建設は全く不適切です。

これらの点から、アセスの最終段階である補正評価書を、とうていまともな補正評価書とは認めることはできません。

直ちにデタラメ補正評価書は撤回させましょう。

このために緊急ではありますが、防衛省緊急抗議行動を呼びかけます。

************************

辺野古への基地建設を許さない実行委員会http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html

電話090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

************************

2012-11-22 18日イスラエル大使館抗議報告と25日「STOP!!ガザ攻撃11.25緊急集会

[]18日イスラエル大使館抗議報告と25日「STOP!!ガザ攻撃11.25緊急集会」開催/28日オスプレイ反対の首相官邸抗議、12月23日に史上空前の普天間閉鎖デモ

18日イスラエル大使館緊急抗議の全映像、70人の日本、チュニジア、モロッコ等の皆で熱くコールと申し入れしました!http://www.ustream.tv/recorded/27107733

そして22日、「停戦合意」の報道。しかしあまりにひどいイスラエルの虐殺でした。そして米国は露骨に支持、日本も外務大臣の玄場や官房長官はまるでパレスチナ側に原因があるかのような発言、そして日本マスコミは恒例の「報復の連鎖」「イスラム原理主義●●」と悪質ステロタイプ報道。全てを変えなければいけません。運動を内向きにせず、国際連帯すべき時です。以下の集会にぜひご参加ください!

★☆★☆★☆★☆転送・転載大歓迎★☆★☆★☆★☆

=停戦しても占領とガザ封鎖は続いている=

「STOP!!ガザ攻撃11.25緊急集会」への参加を

■日時:11月25日(日)14時30分〜(14時開場)※終了予定時刻:16時30分

■場所:文京区民センター(3A)※地下鉄都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩2分、

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩5分ほか

■発言:

伊藤和子さん(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

鵜飼哲さん(一橋大学教員)

田原牧さん(「東京新聞」デスク)

奈良本英佑さん(「アル・ジスル−日本とパレスチナを結ぶ」代表)

※積極的なフロアー発言を求めます

※主催者より、今後の活動について提起あり

■参加費:300円

11月14日にイスラエルが開始したガザ攻撃は、8日間で162人のパレスチナ人を殺害してひとまず終わりました。死者1400人あまりを出した4年前の事態の再来には至らなかったことに安堵すると同時に、取り返しのつかない162名の生の重みに思いを馳せたいと思います。

このかんマスコミ報道の多くはイスラエルとガザの武装勢力間の(対等な)戦闘であるかのように報じ、一部ではハマースによるロケット砲発射だけが強調されるなど、問題の本質が見事に隠蔽された議論が横行してきました。私たちは停戦を歓迎しつつ、長年に渡るイスラエルの占領とガザ封鎖の非人間性こそが根本的な問題であることを、繰り返し訴えたいと思います。

二期目に入ろうとするオバマ政権の露骨なイスラエル支持の姿勢は、衝撃的でした。今後のイスラエルの行動についても予断を許しません。原発問題や国内政治の混迷のなかで内向きになっているように見える日本社会のなかで、市民がパレスチナの状況に関して高い関心を持ち続けるのは、とても大切なことです。停戦が成立した今だからこそ、冷静になって論議しましょう!多くのかたの参加を呼びかけます。

■呼びかけ:「STOP !! ガザ攻撃緊急行動」実行委員会

■問い合わせ:midan.filastine@gmail.com

集会チラシ[カラー]http://goo.gl/BhpBF

[白黒]http://goo.gl/U3juk

そして関心低いままの「本土」側変えよう!12/23は空前の普天間閉鎖デモ、私達も行動を!http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199483-storytopic-1.html


拡散希望

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

オスプレイ配備強行抗議!

首相官邸前行動/オスプレ

イ反対署名提出の呼びかけ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆11月28日(水)午後6時30分から

 (午後7時30分終了の予定)

 国会記者会館前

最寄り駅:

東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅出口3すぐ

http://www.tokyometro.jp/station/kokkai-gijidomae/map/index.html

◆署名は午後4時、内閣府に対して提出します。

沖縄県民の反対を無視して強行されたMV22オスプレイは、那覇市や宜野湾市等の住宅密集地上空をヘリモードや転換モードで飛行しています。これは日米地位協定や日米合同委員会合意さえ踏みにじったものです。去る19日午後、宜野湾市でその飛行による騒音が100デシベルを越えました。プロペラからの低周波音も、 実際の測定によって重大な音圧と判明しました。

オスプレイの「沖縄配備反対」署名(野田首相あて、内閣府に提出)の第4次提出と併せて、 政府首相官邸に対して強く抗議を行います。

オスプレイ反対!」の声を政府に届けよう!

*******************************

オスプレイ沖縄配備に反対する首都圏ネットワーク

http://noosprey.xxxxxxxx.jp/

連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(電話:090-3910-4140)

     沖縄意見広告運動(電話:03-6382-6537)

     ピースボート(電話:03-3363-7561)

*******************************