シェルター

id:SHELTER
<< 2005/01 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2006 | 03 | 04 | 09 | 12 |
Since : 2000/5/28
XERO
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Error : RSSが取得できませんでした。
マイアイドルランキング2006年3月版
1位 水谷豊 (→)
2位 浅田好未 (→)
3位 西脇綾香 (Perfume) (→)
4位 樫野有香 (Perfume) (→)
5位 大本彩乃 (Perfume) (→)
6位 時東あみ (↑)
7位 石坂ちなみ (↓)
8位 水橋舞(原宿BJ Girls) (-)

殿堂入り 城麻美, 園原佑紀乃

浅田好未ちゃんのブランド Affection Perfume Official Site
 | 

20050118 Tue

[] ベジータ様のお料理地獄!!〜「お好み焼き」の巻〜

http://mgssol.hp.infoseek.co.jp/BM98.html(曲)

http://members9.tsukaeru.net/alfred/nns/encho/kiwamono/kiwamono1/oryourijigoku.htm(詞)


 id:spo0n:20050119#bより

さぁ、てめえら覚悟しやがれー

このベジータ様が たっぷりと料理してやるぜ!!

 声優さんって大変なんだなぁ……。

 ベジータ、楽しそうに歌うなぁ。聴いていたら、お好み焼がものすごーーく食べたくなってきた!!!



 これに収録されてるとか。「口笛の気持ち・ピッコロ編」ってのもすごいらしいよ。

[] 12.ヒトエがDOZ-EN(ダース)に改名

 http://www.12hitoe.com/


 12人編成のガールズ・ブラスロックバンド12.ヒトエ」が、今年1月より「DOZ-EN(ダース)」として生まれ変わったそうです。それ以前に、昨年「12.ヒトエ」から「十二単」に改名していたことも知らなかったわ。(でも改名CDリリースはしてないわよね?) 

 えっと、ソニーからCD出してる東京を中心に活動しているアイドルだったんだよねぇ…? なんかものすごく地域限定アイドルの臭いを発しているのですが! 最初、どこかの女子大サークルページに間違えてアクセスしちゃったのかと思っって、引き返しちゃったよ!


 今日、新古書店12.ヒトエの1stアルバム「十二単」を見かけ、そういや12.ヒトエって今何やってるんだろう?と思って公式サイトアクセスし、知りました。<今年1月より>という文字を見て、「え?それっていつの1月?2004年2005年?」って思っちゃったよ。


 そういや私は「レントゲン」が好きになる以前は、「12.ヒトエ」と聞く度に、元SPEED仁絵ちゃんが12人いるところを想像してしまい、仁絵ちゃんのソロプロジェクトだと勘違いしていたよ。「HITOE'S 57 MOVE」との区別がついてなかった。私みたいに、たくさんのヒトエちゃんがわらわらいるところを想像してしまう人が多いから改名したのかしら?(そんなわけないか)



レントゲン

レントゲン

[] 「週刊少年ジャンプデータベース」更新

 ジャンプ漫画家描き下ろしによるCDジャケット特集江口寿史の項に、小川美潮「走れ自転車」を追加。


 江口寿史キャラクターデザイン原案を、原作・脚本・メカデザインを大友克洋担当した劇場SFアニメ「老人Z」のサウンドトラックからの先行シングルということで、この特集の意図にそぐわないと思っていたのですが、ジャケットの女の子は「老人Z」の登場人物ではなく、これを歌っている歌手を描いたものだと知り、加えました。

 イラスト集「EGUCHI HISASHI WORLD 1980s」(ISBN:4568103045)に掲載されている「シングルCDジャケットのカヴァーイラストレーション」はこれです。今日新古書店で立ち読みしたところ、イラストだけで誰の何というCDなのかというデータは一切載っていなかったのですが、検索して判明しました。「1990s」の方にもCDジャケットのためのイラストレーションが3点収録されているらしいけれど*1、きっとそっちもデータは載ってないんだろうなぁ…。



老人Z [DVD]

老人Z [DVD]

江口寿史の世界

江口寿史の世界

 | 

Connection: close