シェルター

id:SHELTER
<< 2018/07 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2006 | 03 | 04 | 09 | 12 |
Since : 2000/5/28
XERO
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Error : RSSが取得できませんでした。
マイアイドルランキング2006年3月版
1位 水谷豊 (→)
2位 浅田好未 (→)
3位 西脇綾香 (Perfume) (→)
4位 樫野有香 (Perfume) (→)
5位 大本彩乃 (Perfume) (→)
6位 時東あみ (↑)
7位 石坂ちなみ (↓)
8位 水橋舞(原宿BJ Girls) (-)

殿堂入り 城麻美, 園原佑紀乃

浅田好未ちゃんのブランド Affection Perfume Official Site
 

20050622 Wed

[][] 類家明日香 ダイエットはじめました。

 http://blog.livedoor.jp/asuka_ruike/


 ネットシネマ*1「SLIM SIZE ME!!」で主演することになった我らが類家明日香ちゃんが、マイクロダイエットで有名なサニーヘルスフィットネスクラブのティップネスの協力を得て、ドラマと連動して始めたダイエットの模様をブログに書いてくそうです。20日の日記によると期間は2,3ヶ月ってことなのかな?

 類家明日香主演でダイエットのドキュメントドラマ!すげぇ!樽ドルからアイドルへ>だって。

 マイクロダイエットとティップネスが意地でも痩せさせるんだろうね。タッパがあって美人顔だし、痩せたら綺麗になるだろうな〜。マイクロダイエットのいい広告塔になれるように、頑張って♡ (でもその後の反動ですごいことになりそうなのが、今からたの…もとい心配です)


 あ、ちゃんと書いてあったわ。↓

類家明日香主演ネットシネマ

類家明日香さん主演のネットシネマを現在撮影中!この作品は類家さん演じる主人公が恋のためにダイエットを決意するドラマ部分と、約3ヶ月をかけて実際にダイエットをしている様子を実録するドキュメンタリー部分を組み合わせたハーフドキュメンタリーシネマです。このブログで綴られたダイエットの様子などは、撮影終了後にひとつの作品として、NETCINEMA.TVにて配信予定です。

 --------

 まぁ、人のことはさておき、自分もダイエット頑張らなくっちゃって思った。近所にあるマイクロダイエットの販売店の前を通る度に、惹かれつつもまだ試したことはないのですが、これで類家さんが痩せちゃったら、手を出してしまいそうな子がいるよ。


 -------

 本日の「し〜たく」の『第2回し〜たく杯 グラビア水着祭り!夏の水泳大会』に、類家さんも出演。今も牛の格好をしてるのね。「樽ドル界の西の横綱」って紹介されてた。モーモーちゃん、水牛、ボンレスハムなど言われ放題。お腹を中山秀征につかまれ、ブルンブルン揺らされていたよ。「特技 水泳」って本当だったのね!岩手県で一位になったこともあるんですってよ。すごく速くて驚いた。

*1:マイハニー浅田好未ちゃんも、「負け犬結婚相談所」という作品に出演しています。公開は8月31日まで!

20050111 Tue

『SPA!』2005年1月18日号

[][] 『SPA!』で樽ドル特集

 http://spa.fusosha.co.jp/contents/02.html


 今日発売の『SPA!』1月18日号の特集2【アイドルのボディバランスに異変あり!! ついに「樽ドル(=樽のような体型のアイドル)」なるジャンルも出現!】にて、コメントしました♡ えへ。


 他誌の樽ドル特集*1では類家明日香があまりフィーチャーされていなかったり、三津谷葉子が元祖だということが明記されていなかったりで、仕方ないとは思いつつも何かモヤモヤしたものを感じていたのですが、これでスッキリしました。


 質問された際に、<「樽」や「樽腹」という呼称がいつ頃から使われ出したのかはわからないが、三津谷葉子ファンの間から発生した言葉で、私のわかる範囲では2003年1月には既に2ch三津谷葉子スレで使われていて、2003年夏には三津谷葉子のお腹の状態を「樽」と呼ぶことが、ごく一部のアイドルファンの間で一般的になった>といったようなことを答えました。私が昨年2月6日に「樽ドル」という呼称を使う前にも「樽ドル」という言葉はあったはずだけれど、確かその2月6日日記を書くにあたり検索しても出てこなくって「おっかしいな〜」と思ったことがあり、現在検索しても2004年2月以降の発言例しか出てこないため、もしかして私が初かな?と勘違いしそうになっていたんだけれど、コメントした後にsweetest nothingのまっくすさんが2003年9月5日に使用していたことに気付いたよ。なんだ、「樽」が広まったころには既に使用されていたんだね。



 あ、あと遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

*1:つっても、昨年5月頃の『DIME』ぐらいしか思い出せないけれど、これだけだったっけ?

20041213 Mon

[][] 乳ギター

 http://ascii24.com/news/specials/newpupil/2002/05/27/636042-000.html

乳ギター

 MONMOさん写真集

 http://ascii24.com/news/specials/newpupil/2002/05/27/636042-002.html

 MONMOさん撮影終了インタビュー

 http://ascii24.com/news/specials/newpupil/2002/05/27/636042-001.html


 本日のリファラで一番多かったTECHSIDE てっく板で知りました。

 2002年5月27日に、「ASCII24 Club 会員No.40―MONMOさんが紹介するヤマハ(株)“光るギター”『EZ-EG』」として掲載された、滝沢乃南さんの「MONMO」時代の写真です。かわいい。


 滝沢乃南さんは、2001年末に「桃香」という名前でグラビアデビュー(「MOMOKA」という表記も)。2002年には「MONMO」に改名しますが、1st写真集「はじめましてのなみです」(2002年12月 / ISBN:4401622480)が発売される頃には、現在の「滝沢乃南」という名前になりました。(処女グラビアでのコピーが「白桃バストの香り」だったことからも、桃香という名前はその桃のような大きな胸から付けられただろうことが想像できるんだけれども、「MONMO」ってのはあんまりだよね。だって「もんも」だよ。それとも「もも」とか読ませるのかしら)

 そんな芸名の変遷を説明するよりも、うちのサイトをご覧くださってる方々にとっては、↓の人と言った方がわかりやすいわよね。

 のなみどん4変化


 私はこの乳ギターの写真をたぶん初めて見たのですが、2002年当時一部で話題になったそうですね。google:乳ギター これは衝撃的だわ。


 2002年当時、私はこの画像を見なかったのか、見ても何も思わなかったのかなぁ…と考えたのですが、よく考えたら当時私は女の子の大き過ぎる胸が嫌いだったんでした。僻みじゃなくてね。

 2003年に夏目理緒タンのファンになる以前は、E65至上主義で、Fカップ以上の胸を気持ち悪いと思っていたのでした。蒼井そらちゃんの顔はすごく好みなんだけれど、胸は大きすぎて気持ち悪いなぁ…なんて思っていたし。理緒タンのファンになって以降、一気にインフレ化が進み、大きな胸や大きすぎる胸もアリになったため、E65程度じゃ物足りなくなってきたんだけれども、当時の私がこの乳ギターの写真を見たとしても、きっと「うわ〜。胸がギターに乗っかっちゃってるよ。キモ〜」とか思ってたんじゃないかしら。



 乃南さん卒アル

 ついでに、どこで拾ったか忘れたけれど、乃南さんの小学校と中学校の卒業アルバムの写真。

 2chで自称関係者や自称元同級生はよく見かけるけれど、ホントに証拠写真を提示する人は珍しいよね。

 中学の卒アル写真、めちゃくちゃ美人〜!中学の頃は痩せていたのね。しかも眉毛細!あの太眉毛は、事務所の方針だったのね。(桃香時代は、今程の太眉ではないといってもここまで細くはありませんでした)


 あ!ちょうど明日(12月14日)は乃南さんの19歳の誕生日だ!おめでとうございます。

20041012 Tue

代々木会館

[][] 類家さん、杏さゆりと同じ水着を着ちゃぁダメだって…。

 http://mymelody.org/daughter/current.htm?Hsdmkey=34?Hsdmkey=30#13


 id:SHELTER:20041010#mitsuyaで質問した、sweetest nothingの検証シリーズ第1弾と第2弾を教えていただきました。ありがとうございます。嶋田歩(2436)ネタはすごく良く覚えているのに! 後藤真希と熊田曜子の水着ネタは記憶に無いので、すっかり忘れていたか読み飛ばしていたかのどちらかです。私がまだ見ていない頃のログかと思って、2002年から見ていって途中で力尽きていました…。


 新たに、熊田曜子と内田さやか、杏さゆりと石井めぐると類家明日香の2組が同じ水着を着ているというネタが投下されました。こういうのは見ていて楽しいなぁ♡ 皆もっと、こういうのやってくれたらいいのに。

 杏さん*1と類家さんが同じ水着を着ているのは、本人たちは知らなかったとはいえ、ひどいなぁと思いました。すごいオチが待ってた!ってビックリしました。類家さん、ものすごくハイレッグになっちゃってるよ!(杏さんはそうでもないのに…) 布の面積少なくなりすぎ!

*1:not杏ちゃんさん

20041010 Sun

[][] 痩せて綺麗になった三津谷葉子さん

 http://www.horiagency.co.jp/hori/t_mitsutani.html


 読我新聞経由★うずログ★: 惚れた!三津谷葉子でこの写真を見て、ビックリした! めちゃくちゃかわいい〜〜!! 言われなかったら、三津谷葉子だと気付かなかったかも。別人のように綺麗になってるじゃない。女盛りは19って本当だったのね。

 三津谷葉子写真集「On the way」

 これらの写真って、最新写真集「On the way」(ISBN:4847028201)で見られるのかしら。欲しくなってきちゃったよ。もし買うとしたら、初めて、好きなアイドル以外の写真集を購入することになるわ。(ムックだったら、好きなアイドルじゃなくても「気になった写真があるから」ってことがあるけれど)


 事務所のサイトのページなのに、mitsutani.htmlってのはひどいね。画像も全部mitsutaniになってるよ。


 元祖・樽ドル三津谷葉子さんも、ついに樽卒業かと思いきや、Amazonカスタマーレビューによると、「樽」度はやや落ちたものの樽ぶりは健在らしいよ。でも私の中では脱樽って感じ。(「樽」という呼称は、2ch三津谷葉子スレによって生まれ、類家明日香出現以前は、三津谷葉子ただ一人を指す言葉でした。)


 三津谷葉子10代ラスト写真集「50歳でもやる」

 http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_10/g2004100409.html(ZAKZAK 10/04)



 逆リンク!

 my lovely daughter

 この三津谷葉子の画像って結構古いんじゃないかな? ちょっといつ頃のものか分かりませんけど、僕の手元の画像ファイルのタイムスタンプは去年の11月でした。

 え!そうなの?一年前の写真? 今年一月に出たムック「ラブホMYLOVE」(ISBN:4812414954)は、顔パンパンで背中の肉がムッチリしていて生々しく、「見ちゃいけないもの見ちゃった〜…」って感じでこんなにかわいくなかったわよ。公式サイトのムービーファイルは見てなかったんだけれど、今見てみたらホントだ、ハングル講座に出演中の頃ってことは昨年度か。動画も写真もアップされたのは同じ時期よね、きっと。動画では、いつも通りの三津谷葉子だったわ。じゃぁあれ何?奇跡の写真ってこと?メイクとカメラマンの腕?(掲示板にも、同様の書き込みが寄せられました)

 最新写真集どうしようかなぁ。買ってもこんなにかわいくはないのかなぁ。


 美乳◆三津谷葉子写真集『On the way』【中古品】

 http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k8571400

  表紙を含め、画像3枚有り。

 送料込!写真集 三津谷葉子 ON THE WAY

 http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k8776234

  表紙を含め、画像3枚(4ページ分)有り。


 や、痩せたって?(どこが?)

 ベッドの上に腰掛けている写真と、黒い小さなビキニのバストアップで顔をやや横に向けてるやつは、すごくいいと思った。


 話変わるけど、my lovely daughterの三津谷さんのすぐ上の話題の、石川梨華と吉田亜咲のビキニが同じ物だという検証シリーズ第3弾がよかったです。こういうの大好きー!第1弾と第2弾も見てみたくなり過去ログを探してみましたが、ちょっと見つかりませんでした。

 (夏目理緒だとこんな感じ→吊りビキニ特集

[][] 山本早織のエクササイズ日記

 http://www.powerade.jp/exercise.html [Weekly Teinou 蜂 WomanKU。]


 元・樽ドル 山本早織の、脱樽化日記

 っつーか、今の山本早織はスタイルいいよね、この写真とか(6月だけど)。グラビアではプロポーションが良いように見えないのは、童顔でムチムチした顔のせいなのかなぁ…。


 最近、樽ドルという言葉が使われ出した頃に番付に載ってたような大御所が、痩せてくるケースが増えたような気がするよ。時代は脱・樽だよ。



 山本早織と所属事務所とファンは、ちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまった様子。

現在、抱き枕の件で、発売元の倒産の話が流れており、

皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

この件に関しましては、現在調査中です。

事実関係がはっきりしましたら、情報を掲載いたしますので、

お待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


 所属事務所ルノンの山本早織プロフィール

 アーク・エンターテイメントの件 特設BBS(山本早織公式サイト内)

 http://www.yamamotosaori.com/bbs3/yybbs.cgi


 山本早織抱き枕カバー第一弾と第二弾を製作していた有限会社アーク・エンターテイメントが、受注後に注文者の元に第一弾の抱き枕カバーを届ける前に、7月26日に自己破産の申し立てをしていたそうです。

 1万円の抱き枕(両方とも買ってたら2万円か)を注文したファンは、商品が届かずに振り込んだ金も戻ってこないという事態に。(破産債権者として配当を受ける手続きがあったようですが、全額は戻ってこないだろうしねぇ…)

 自己破産申し立ての5日前に、受注者の元に「印刷間違いによる発送の遅延の案内」を送り、申し立て直前まで販売サイトで受注受付をしていたらしいです。こりゃ破産するつもりで持ってかれちゃったんだねぇ(「ミナミの帝王」にそんなエピソードがあったよ)。


 高額商品の受注販売での購入は、ちょっと怖いですね。


 抱き枕(まくら) 山本早織 未使用

 http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h19324960(ヤフオク)

 見本と思しき、第一弾枕カバーがヤフオクに出品され、26000円で落札されていました。


 山本早織枕カバーと同じく、アーク・エンターテイメント破産により、受注者に納品されなかった「こころナビ コナさん ビーズクッション」は、別の会社から完全新作として企画され販売されたそうです。(→id:ina_gawa:20040910#p2