COOL&FOOL このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-05-10

SL-782005-05-10

[]「VIVID」

1.Intro

2.Mr.アーバリアン

3.Dirty Talk

4.王道

5.You're My...

6.Do The Grind

7.Sunshine feat.加藤ミリヤ

8.Snatch feat.OJ FLOW,タイプライター

9.未来への鍵 feat.SPHERE of INFLUENCE

10.都会の野蛮人 feat.ZEEBRA,UZI,OJ&ST

11.U.B.Party

12.Memory Lane

13.Rainy Day feat.倖田來未

14.Inner City Blues

UBG若手ホープの満を持してのデビュー作。その甘ったるい声と囁くようなフロウで以前からZEEBRA周辺の男臭い空気をクールに彩っていたが、本作はうまい具合にそのキザなキャラをフィーチャーしている。BPM速めの曲で真価を発揮するスムースな舌使いはイイ意味でバイリン臭くなく二枚目な感じでカッコイイ。特にM3のテクニカルな高速ラップは圧巻。大半のビーツを手がけるD-ORIGINUとの相性もよく、SUBZERO制作のM7・13では旬の女性ボーカルを迎えメロウなナンバーもキッチリこなしている。ただスタイル的にどうしてもミドル〜スロウテンポのトラック上でパンチに欠ける感が強いので、更なる技の進化を期待したい。