COOL&FOOL このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-08-17

SL-782005-08-17

[]「C2K」

1.INTRO feat.JAMOSA

2.C2K

3.CLUB PARADISE

4.RUN THIS WAY feat.RAMU

5.BREAKPOINT feat.DJ HIRAKATSU

6.阿波バウンス!

7.C2K(INST)

8.阿波バウンス!(INST)

日本語ラップバブル前夜の98年頃新世代のホープと称され、一線での活躍を期待されながらも以降は音沙汰の少なかった彼の正式な復活盤。あくまでカッコよくタイトに韻を踏むUBG的王道スタイルはそのままに、以前よりも若干低くなった声が艶っぽさを増してM2やM3のようなコンテンポラリーでキャッチーなビートと好相性をみせる。どこか往年のKJを髣髴させるいい意味でオーバーグラウンド向けなラップは健在でリスナーとしては嬉しいところだが、7年前よりスタイルの多様化した今のシーンにおいてはインパクトが薄いのも事実。おそらくそのへんを意識した試みであろう色物チックなM6までもソツなくクールに仕上がっているのが良くも悪くも彼の個性なのだろう。

TOMOYATOMOYA 2006/01/09 22:52 CO-KEYの「三面鏡」は自分的にはクラシック!

Connection: close