COOL&FOOL このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-14

SL-782006-03-14

[]「THE FORCE」

1.feel THE FORCE(Intro)

2.暁

3.Skit 1 "Ring The Alarm"

4.おはようジパング

5.What's my name?

6.Skit 2 "アテンション!"

7.根こそぎハイジャック(のっとり'06)

8.Skit 3 "Be With You"

9.The FORCE

10.GET DOWN

11.Skit 4 "おんみつこうどう"

12.真夜中のゲーム

13.笑止!(U Can't Front)

14.Skit 5 "わかものたち"

15.The Light(Don't Turn Off)

16.F××K YOU〜誰にともなく〜

17.Skit 6 "珍淑淑の嘆き"

18.NO.NO.NO. (HEY.HEY.HEY)

19.カルマのりこえて

20.Skit 7 "ふれてごらん"

21.U Need Love(Hip Hop)

22.ここからどこまでいこう(Here We Go)

23.feel THE FORCE(Outro)

過去3作ではUSメジャー的ヒップホップの完成形を様々なアプローチで提示してきた彼だが、ここへきて敢えて客演ナシのごくシンプルなアルバムを出してきた。目玉になるような派手なトラックはなく、自身のラップそのものが主役の構成となっている。語彙の豊富さや巧みなレトリックは健在ながら、その抜群の安定感故にかえって刺激を欠く感も否めず、ノー・ゲストな分その印象はいっそう強い。それでもM3をはじめ、久々にWATARAIの手腕が光るM15・19やソウルフルな一連のGEEK提供曲などストレートな良品が並ぶ。また日本語のフレーズを随所で引用するなど言葉に対する意識の変化が伺え、そういった意味で過渡的な作品と位置付けられよう。1stや3rdでいったんスタイルを極めたからこそ必然的に進みうる次のステージへの第一歩といったところか。