COOL&FOOL このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-18

SL-782006-08-18

[]「G in Rhymes」

1.Welcome 2 The Dirty North World

2.TEEN's

3.BABY BABY BABY

4.ROYAL BLUNT DREAM feat.BIG RON

5.PLAYER〜ススキノブルース〜 feat.DAI-HARD

6.FM 011 DDG THING

7.VACATION LUV

8.LOW&SLOW'64

9.ILLEGAL DEAL

10.THA DAYZ feat.GDX,AK-69 a.k.a.Kalassy Nikoff,North Coast Bad Boyz

11.MICとMY HOOD

12.at DDG Office〜Free Style〜

13.裏路地から裏庭 feat.TERRY THE AKI-06

14.NEIGBORHOOD〜Norst Coast Ridaz〜

15.'75 兎 与太郎 哀歌 feat.DELI

16.MACK TOWN LIFE(マガッタジョイントRemix) feat.1-KYU,S55 a.k.a.SPOCK

札幌=TBHのイメージを覆すハーコーラップで北の一面をレペゼンするクルー、NORTH COAST BAD BOYZ。そのリーダー格にして意外に長いキャリアをもつ彼の初ソロたる本作は体裁としてはウェッサイのようで全体に緩めな楽曲が並ぶ。対して自身のラップはドライでハスキーな声質と青臭い痛みにペーソスを含んだリリックに特徴があるが、この西海岸サウンドとの相性は微妙。軽快さに宿るラフな魅力がM2・M5ぐらいでしか発揮されておらず、狙い通りに心地いいのも1〜2曲にとどまる。詰まるところ、この路線で聴かせるにはいかんせんトラックの煮詰めが甘い。M13・M15の外部ゲストともあまり噛み合っておらず、ファースト故に欲張りすぎの感も。内容と無関係だがスリーブの意匠が凝っててやたらシブく、皮肉ながら最大の収穫であった。

[]憂えるSUMMER '06

INTROさんとこでシーンの惨状(苦笑)についてのエントリーが盛り上がってたんで、便乗しまして私見をひとつ。ズバリ日本語ラップは女ウケが悪い!コレ、けっこう問題アリとちゃいますやろか?レゲエとかめちゃめちゃモテんのに。。個人的には現状のマイノリティのままやなく、ゴリゴリのラップがガンガンチャートインするようになったら最高やと思ってるけど、かほどに女子に人気ないとそれも到底夢物語かと。まあリップやクレバは立派にホンモノで結果出してるけど、ほとんどの人がポップスの延長感覚で聴いてるからなァ。あ、ちなみにラッパーのビジュアルがどうのこうのって次元の話とちゃいまっせ!

shibuyaasukashibuyaasuka 2006/08/19 00:15
日本語ラップ、女ウケ良くないっスねぇ
走馬党ジャンキーの女の人とか見た事ないですし(爆
俺としては、流行ってる音楽聴くのが好きじゃないし、女ウケとかリアルにどうでもいいと思ってるんで、今のままで問題ないっス^^;
まぁ、そんなこんなで、GRAND BEATZが期待外れで萎えました_| ̄|○
SUPER BALL 2006以外はそんなにインパクトが・・・(汗

youheiyouhei 2006/08/19 00:42 女の子ウケ。見落としてました。ジャパレゲの人気の根底にあるのは女の子ですもんねぇ。楽しそうに踊る姿が、新たな女の子を呼び込み…。反面、ヒップホップときたらイカつい男に連れられて来る女。加えて2000年以降に爆発的に増えた、10代のヘッズ群。まだまだですね。やっぱり、同時にR&B土壌を耕して、ビヨンセ & JAY-Zのような組み合わせを作らないとアカンのかなーと。軽く思いつくのがDOUBLEくらいで。最近出たMay.Jって子は凄い華があって是非こっち寄りに来て欲しい逸材です。

SL-78SL-78 2006/08/19 01:05 >shibuyaasukaさん
俺は、ホンマに好きな音楽やからこそもっと広まってほしいけどなァ。カルチャーの差は百も承知で、USみたくなれば万々歳かなーって。今のヒットチャートがしょーもないから余計そう思うんよ。ってかGRAND BEATZ今日買ったばっかっすわ!よりによって試聴ナシの即買いで。。

>ヨウヘイさん
そうそう、ヒップホップだってホンマは踊れる(という側面をも兼ね備えた)音楽やのになァ。メッセージや即興性に重きを置く、みたいなスタンスはそれはそれで深化していけばいいとして、もっとフツーの子がアガってノれるような魅力が欲しいなーなどとひとり勝手にオブセッシブになっとります。R&Bを突破口にっ、てのは俺もかなり現実的な発想やと思うけど、AIにしても結局ベタなバラードが売れただけなワケで、なかなかどうして難しいっすよねぇ。。

NMRNMR 2006/08/19 04:19 新譜レビューはやー!つかかなり同感です。ジャケがカッコ良すぎた分なおさらビミョーす。GRAND BEATZまだ買ってないんですが、ショボそうならヤメときます。
AIのなんの変哲もないバラードやら湘南の風の不自然なポップソングがムダに売れたあたり、大半のリスナーは薄っぺらいJ-POPに寄ってるわけで、ポップスファンをこっちに手繰り寄せるのは難しいですねー。むしろバンド好きが抱いてる「ヒップホップ=ヤンキー=ワンパターン=アホ」というイメージをどれだけ払拭するかが肝要に思えたりします。実は知的な音楽なんだと知らしめたい。

SL-78SL-78 2006/08/20 02:11 >NMRさん
ジャンルとしてのイメージ、、これまた後からついてくるモンだけに一筋縄にはいかんやろなァ。日本はメロディの文化が根強いから、迎合やなくマスにアピールするっちゅうのは並大抵のことやないやろけど、ヒップホップの持つ潜在性をもってすれば可能やと思いたい。現にライムスは高次元でいろんな要素を両立させてるし。やっぱ最終的にはアーティストの魅力っすよ!ちなみに今日GRAND BEATZ聴いたけど、ズバリしょぼい。。

NMRNMR 2006/08/20 02:20 ライムスターも結構明るめのメロディきいてますし、やっぱ時代は明るく生音ってことでしょーか。でも根本的に「ラップは音楽じゃない」と大勢に言われるともはや為す術がねぇー!(笑)
GRAND BEATZはお二方の御意見を尊重し、買わない方向でいかせていただきます!

SL-78SL-78 2006/08/20 02:59 いや、ラップは音楽やっちゅうねん!(笑)

239239 2006/08/20 05:30 おひさです。話題ずれてあれなんですけどLibraコンピリリパいつも通り気持ちよかったです。KEMUI氏は初でしたがこれまた気持ちよかったです。漢氏も相変わらずスキル高高で参りました。シャンパンもごちになって気持ち〜限りでした。漢氏は今年中にソロ二発目かますらしいです。他のMS勢も制作中みたいで。Libraのイベントは男臭さムンムンで毎度のことながら女子は少なめでしたね。個人的には興味のある人間の現場行って酒飲んで生感じて、たまに本人達とくだらない話しでも出来れば十分気持ちいいんですが(自分ホモじゃないですよ(笑))、SL-78さん同様、本当に好きな音楽だからこそランキング上位に黒いアーティストがガンガン入ったら最高に面白そうですけどね。そうすれば現場の数も増えるだろうし。まあおれ一人の影響力なんて知れてるんでこれからも黒くて、分かるな〜って人間に金だして現場で気持ちよくなれればいいかなと。少なくても現場には同じ音楽好きな奴がいるし。言いたいことだけ言ってあれなんですけど、ちょくちょく覗きにきますんでよろしくです。失礼しま〜す。

shibuyaasukashibuyaasuka 2006/08/20 14:47
”E”a.k.a.NAYABASHI HUSTLERの新譜に超期待
あとWATARAI×BIG-Oと走馬党
個人的には、日本でUSヒップホップしか聴かないリスナーに、日本語ラップ聴くようになってもらいたいです
以上、最近のヘビロテが『sinu-city』の俺でした(爆
あの曲がビデオ屋で流れてた時はビビった(爆

SL-78SL-78 2006/08/21 12:06 >239さん
どーもお久です。Libraのリリパ、、いやーマジ羨ましい!やっぱ東京はええな〜。MS周辺とかあのへんはいわば好事家のためジャンル(広義の「アングラ」)やと思うんで、このままどんどん各々が深化していけばええかなと思とります。実際じぶんもメジャー系のモンとはまったく違う聴き方してるし。
ところで239さんのおっしゃる「気持ちいい」って表現、イイっすね。「気持ちいい」ってまさにコレ、ヒップホップの一番根源的な魅力の部分かと。ウンチク垂れるヒマありゃ音にノれ!現場に行け!と。(自爆)

>shibuyaasukaさん
なんかGRAND BEATZのEQUAL、かんなりビミョーやったんで新譜不安やけど、、まあ期待っすね。