COOL&FOOL このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-04

SL-782006-09-04

[]「Peace from Central Japan」

1.Make it? Naked? / "E"qual×SEAMO

2.Beautiful World / MASH(from ASIAN PIMPS)×來々

3.Keep On Cruisin' / H.O.Z.E.×-J with S.B.B.

4.Pride / AK-69×ヤス一番?

5.男と女 / KAME&ANTY the 紅乃壱

6.Mo' Money / GANXTA CUE×SEAMO

7.M.A.R.V.I.N / H.O.Z.E.×MASH with Smells Good

8.We're Jammin' / MUJINA×尾崎真希 with S.B.B.

9.Street Life / Mr.OZ×SEAMO

10.座談会 〜Peaceful Days / Groove Brothers

11.全然余裕じゃん! / Groove Brothers feat.SEAMO

12.Pocketful Of Peace / CRYSTAL BOY×Mr.OZ

13.裸の王様 / machaco×mim×來々

14.One Peace / Pieces from Central Japan

フッドを同じくするヒップホップアーティストがスタイルの垣根を越えて集まり実現した、名古屋ならではの稀有なコンピ。内容は生音基調のキャッチーな楽曲が主体でヒップホップ色は薄く、タイトル通りのピースフルなラップミュージックという趣である。注目のM1をはじめとしたポップ×ハーコーの組み合わせも蓋を開けてみれば意外と違和感なくハマっており、悪くはないがやや物足りなくも。面白かったのは対極の表現が見事にシンクロしたM12。相変わらず男勝りなM5のANTYや、場違いにサグいリリックをガナるCUEの浮きっぷりもよかった。しかし内容云々よりもこうした企画が叶う土壌があることが純粋に素晴らしいと思う。いずれは全国レベルでこんなんやってほしい。

Connection: close