COOL&FOOL このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-19

SL-782007-08-19

[]「Risin' To Tha Sun」

1.INTRO

2.SUMMER PARADISE〜Risin' To Tha Sun〜feat.青山テルマ

3.PARTY'S OVER HERE feat.HI-D

4.MY SWEET HONEY feat.Kalassy Nikoff

5.Message From 022

6.LET'S PARTY〜Don't Worry Bout It〜

7.WORLD WIDE 2 feat.FOESUM

8.RIDE ON MY DONK

9.Message From 052

10.IN HERE feat.NORTH COAST BAD BOYZ&EL-REY

11.NEVER CHANGE feat.XL MIDDLETON

12.STEP IN OUT feat.TWO-J&DAZZLE 4 LIFE

13.OUTRO

DS455もといDJ PMXの作品というのは、言うなれば「動かざること山の如し」あるいは「Jウェッサイのご神体」。たとえフラクタルな音楽の再生産であろうとも、国内西系髄一の高いサウンドクオリティゆえに、こうしたフレーズがしっくりくる。さて、セカンド同様夏をテーマにしたこの4作目、同じ夏でもセカンドが炎天下の砂浜なら、こちらは夕暮れ時の海辺といった趣。ミッド〜スローを軸に緩やかな起伏を伴いつつ展開する仕上がりは、快楽主義的な彼らのスタンスが明快に投影されており、ムーディで心地よい。そこには前作で内面描写にトライしたような目新しさは皆無だが、ご神体とは元来そういうものだろう。ただ、いかんともしがたいのはハードコアなナンバーを廃したこと自体よりも、従来作に通底していた妖艶さが少々減退気味なことで、そういう意味ではM8のようなハズシがもう少しあってもよかったかもしれない。

2006-02-15

SL-782006-02-15

[]「To Myself」

1.Intro 〜From Locos〜 feat.PSYCHO(GHETTO INC)

2.We Keep on Rollin' feat.S.S.G

3.Tha Message From G-PRIDE

4.Feel So High 〜ジパングツアー〜 feat.MACCHO(OZROSAURUS),BIG RON

5.LUV DUB 〜Rollin' wit my Cadilac〜

6.Throw Ya Handz Up

7.Tha Message From LGY

8.3 Luv Storiez feat.PHOBIA OF THUG

9.To Myself

10.Tha Message From HYENA,DESTINO

11.BIGG THANG 〜SUKIYAKI WESTERN〜 feat.SLOW PAIN

12.In My Room feat.BIG RON

13.DREAMS COME TRUE+ feat.II-J

14.D's Nuts FM Station '06

15.To Tha Tropix feat.GHETTO INC

16.Tha Message From 黒羽

17.Keep it Movin' feat.FROST

18.L.I.F.E. 〜Livin' In the Far Eastside〜

19.OUTRO feat.Jack'Em a.k.a.Lil Tintin' 〜Smoke Conversation '06〜

20.Pubb'z Groove II 〜XR8ed〜

DSについては元からスタイルが完成しているだけに今更語ることもさほどなくて、本作も相変わらず安定して質の高いメロウ且つファンクなサウンドに満ちている。敢えて挙げるなら、M9・M18の情景描写は新たなアプローチで、Kayzabroの表現幅の広がりが円熟味を感じさせる。PMX曰く「今回のテーマは秋冬」らしいがそれでも全然夏っぽく爽快なM4、三者三様ともスタイリッシュにエロチックなM8、シリアスな中にも哀愁あるM13など、ゲストのキャラが立つほど曲も立っている。あとはM6のようなアゲアゲチューンがもう1、2曲あれば尚良かった。1stをソフトにしたような仕上がりにサプライズはないが彼らにしかできないことをキチンとやっており、この「ブレてなさ」は依然として日本の所謂ウエッサイはDSで事足りると再認識させるに充分だ。

2005-11-15

SL-782005-11-15

[]「Dabstar Clique」

1.Str8 Outta Locohama

2.DabStar Clique feat.MACCHO for OZROSAURUS

3.Tha Message from HIGH LIFE,THA 2 DOGGS

4.かげろう〜for my Alize〜

5.Ride Wit tha D.S.C.〜Just Like Me〜

6.Since I Lost You+〜遠い記憶〜

7.SURVIVE 〜重なるVIBEとM.I.C.〜feat.MC MAIRA

8.LOWRIDE 4 LIFE

9.僕の中の少年+〜遠い記憶IV〜

10.Deee’z Nutz FM Station by 213 HIGH ROLLERZ,J-GREN

11.Night 4 Playaz feat.MAY

12.Tha Message from DIG DA GOOD RECORDS,THA 2 DOGGZ

13.WESSYDE STORY feat.PHOBIA OF THUG and BIG RON

14.BAYSIDE RIDAZ+ feat.MACCHO for OZROSAURUS

15.NIGHT CRUISE〜星降る夜に〜

16.Smoke In Tha Marmalade+ feat.CORN HEAD

17.Smoke Conversation II

圧倒的にマイノリティな日本のウェッサイシーンにおいて長いキャリアを持つ彼らのファースト。過去の曲のリメイクから近年のシングルまで網羅したある意味ベスト盤的内容といえる。SHALLAが抜けたことでパンチに欠けるのではないかと危惧したものだがそこはさすがPMX、Kayzabroの甘ったるい声やフロウを程よく活かしたメロウな作風にうまくまとめあげている。極上のレイドバックチューンM5・15やIzとMAYのコーラスが美しいM11など、所謂Gファンクならではの「緩さ」がすこぶる心地よいのは彼の洗練されたトラックあってこそだろう。一方でMACCHOのヴァースが場を引き締めるM2・14やローライダー賛歌M8など、ブリンブリンなサウンドも存分に楽しめる。全体に夜のドライブにもってこいという趣で一曲一曲の質も高く、西系ラップの金字塔となるのは間違いない。

2005-02-28

SL-782005-02-28

[]「Summer Sweetz」

1.Introduction

2.Ride In Peace feat.-J,Iz

3.Tha Message From JOYSTICK,DESTINO

4.Summer Sweetz

5.Tha Message From SHITAKIRI IX

6.フライング ハイ feat.MACK TOWN STUDIO,HYENA

7.Street Locos feat.BIG RON,GHETTO INC

8.Tha Message From FRAGRANCE

9.Can You See Me ? feat.AK-69

10.Still Belong In Tha Street (Ah Yeeah)

11.Hustlin' feat.GDX

12.Deee'z Nutz FM Station 2004

13.Very Special Weekend

14.Just Chillin' feat.G-PRIDE

15.Talkin' At Deep Blue feat.MACCHO

16.Outro

17.Pubb'z Groove 〜66 PRHYTHM〜

今回はタイトルが示す通り夏の海をイメージさせるような穏やかでリラックスした明るめの作風。とは言え基本は相変わらず混じりっけなしの洗練されたG-FUNKで、依然としてPMXのトラックはゆったりクルマでも流しながら聴く分には最高である。弾きモノのかさね方がじつにセンスよく音として綺麗なのだ。Kayzabroのラップも確実にスキルアップしており、特にライミングにはみるべきものがある。まあこの声は好き嫌いのわかれるとこだろうが、個人的には慣れれば意外と悪くないと思う。コンセプトにハマりまくりのM2・M4・M13あたりが特に心地よいが、基本的にハズレ曲なし。日本のウェッサイサウンドで他の追随を許さない所以の質の高さを実感できる。