Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-03

『社会の分断の正体』と『0303再稼働反対!首相官邸前抗議』と『#0303国会前抗議』(#RESIST)

| 22:19 | 『社会の分断の正体』と『0303再稼働反対!首相官邸前抗議』と『#0303国会前抗議』(#RESIST)を含むブックマーク 『社会の分断の正体』と『0303再稼働反対!首相官邸前抗議』と『#0303国会前抗議』(#RESIST)のブックマークコメント

今朝 新しくできたばかりのコンビニに『ご霊前』の袋を買いに入ったんです。レジ男の子に『ご霊前の袋、どこですか?』と尋ねたら、ご霊前の意味が分かるまで3回ほど聞き返されました。顔を見ても判らなかったんですが、中国の人だったみたい。その後 彼は丁寧に案内してくれたので、『どうもありがとう』とお礼を言いました。『ご霊前』なんて言葉理解しているなんてすごい、と感心したんです。例えばボクが外国で働いていて、その国の慣習に基づくような商品質問をされたって、絶対に!理解できないですから(笑)

                                        

と、同時に、日本人も頑張らなきゃ と改めて思いました。コンビニだけじゃなく企業の中だって、中国の人やベトナムの人、様々な国の人たちが大勢 頑張っています。確かに色々な人はいますけど、感心するような人も正直、多いです。我々も一生懸命工夫して努力してないと、競争に負けて貧乏老人だらけの国になってしまう。ニュースで見るトランプ投票した、自分たち問題移民や外国のせいにしている連中の姿が、ボクは一部の日本人の姿に重なってしまってしょうがないんです。トランプ投票するのも、外国の根も葉もない悪口を教え込んだり教育勅語子供に暗唱させるのも発想は全く同じです(笑)。そんなことをやってれば、我々の明日はないですよ。

f:id:SPYBOY:20170303130502j:image

●雨上がりの今朝。瑞々しい紅梅。

f:id:SPYBOY:20170303071722j:image:w360


先週 男同士でイチゴシャンパンを飲みながら(笑)友達に指摘されて成程〜と思ったことがあります。今の政府がやってることは戦闘が起きている南スーダンに自衛隊派遣して人命を危険晒しながら年金やら社会福祉を削っているわけですが、政府のやってることを要約すると『庶民はみんな死ね(笑)というメッセージじゃないかっていうんです。もちろん 個別には理不尽政策も納得できるものもあるわけですが、表面上の理由はともかく、底意は『みんな死ね』のように思えるんですね。結果として起きることはそうですから


でも、それを認めているのは日本国民であるわけで、内閣支持率だって依然5割を超えています。同じ様なことはアメリカでも起きています

2月28日のフィナンシャルタイムスはトランプ政策をこう評していました。

大統領は、エリートを痛烈に批判しながら、エリートの私腹を肥やす才覚を持っている。トランプ氏を相手にする際のルールは、人生と同じように、彼の発言ではなく、行動に注目することだ

f:id:SPYBOY:20170228140846j:image

[FT]トランプ政権で上位1%のエリートはお祭りだ (写真=ロイター) :日本経済新聞

                              

トランプ政策富裕層が有利になることばかりで、上位1%はお祭り状態だ』と、元来は与党寄りの経済専門誌までが言ってるんですね。上位1%のお祭り騒ぎは今週も上がり続けのアメリカ株式がまさにそれを反映しています


28日の日経新聞夕刊でイギリスの映画監督、カンヌで2回もグランプリを取った名匠ケン・ローチ監督が言っていたことはトランプ政策やイギリスのEU離脱などで起きることの本質をついています

『(EUなどの)単一市場から撤退すれば投資しやすい国にするため、安い労働者賃金は更に抑えられる。政府は減税し教育福祉予算は削られる。労働者階級は益々痛む。』

BREXIT、極右台頭… 扉閉ざす欧州に名匠が警鐘|エンタメ!|NIKKEI STYLE

f:id:SPYBOY:20170302174312j:image

                                            

ボクはこのケン・ローチ監督の指摘に非常に感動したんです。サッチャーレーガン以来30年間の新自由主義帰結がまさにこれ、です。今 安倍晋三が『世界で一番 企業が活動しやすい国にする』と言ってますが、その結果も必ずこうなるでしょう。

日本でも、トランプ当選労働者の勝利だ、みたいなバカで無責任なことを言ってた連中がいましたが、トランプ投票した労働者はまさに自分自分の首を絞めています。日本でもアメリカでも、EU脱退を決めたイギリスでも『99%の側が自分自分の首を絞める』という同じ現象が起きているわけです。

そう言う人たちは偽ニュースに騙されてなのか、頭が悪いからなのか、ヤケクソなのかは判りませんが、とにかく 自ら死にたい人は止められません(笑)環境が厳しくなるについてそういう人は実際 増えている。そこにある分断はどうしても超えようがないのでしょうか

                                

27日の日経朝刊で、ボリビアやロシアの経済危機対策のアドヴァイザーを勤めたり、途上国援助で国連活躍している超有名な開発経済学者、コロンビア教授ジェフリー・サックス社会の分断について、こう述べていました。

『米国における主要な政治的な分断は政党や州ではなく、世代間の問題だ。18〜35歳の大半はトランプ投票しなかった。トランプ支持基盤は主に45歳以上だ』

f:id:SPYBOY:20170227105226j:image

反トランプへ若者動く ジェフリー・サックス氏  :日本経済新聞

ジェフリー・サックスは日本ではそれほど有名でないかもしれませんが、世界的に見れば主流の考え方の人だと思います。ボク自身は、経済発展によって貧困をなくすことができるという彼は少し楽観的すぎるとは思いますけど、リベラルな人ではあります

確かにそういう世論調査の結果は出ています。彼によると、若者と年長者は3つの大きな違いがあると言います

1.若者宗教人種やLGBTの問題では年長者に比べてはるかリベラルである

2.若者はロボットや人工知能によって雇用を脅かされているが、高齢富裕層はそれらの技術による株価上昇で利益を得ている。トランプ法人税相続税の減税を進めようとしているが、それは高齢富裕層のための政策である。一方 若者必要とする政策はその反対で、高等教育職業訓練、再生可能エネルギーのインフラ投資などで、それを進めるためには年長世代の富へ課税するしかない。

3.若者は年長者に比べ、気候変動や環境破壊に対する意識が高い。

これらの事は日本でも当てはまるでしょう。例えばLGBTの問題、渋谷区の同性パートナー制度に対する支持は若い層が圧倒的でした。技術革新によって雇用が脅かされているのはまさに、今の若年世代だし、教育育児への社会的投資必要なのはまさに彼らです。一方 近くに保育所が出来ることを反対しているのはたいてい高齢者(笑)環境保護デモや催しだって若い人の方が多いですよね。一方 ネトウヨは40代以上の男性が比較的多いということは幾つもの調査で出てきています。実際 ヘイトデモ参加者殆どはそういう年代、小汚いジジイセンスの無いオヤジばかりです。


ジェフリー・サックストランプ政治的成功例外的出来事に過ぎず、転換点ではない。2020年にはより若い世代が指示する大統領候補によって、多民族リベラルな考え方を持ち、気候変動に対する意識が高く、新技術経済的利益もっと公平に共有する国になるだろうと言っています

その可能性は有り得る。トランプ投票したのは白人高齢者、それに金持ちが多いわけですが、少なくとも今の高齢者割合が減っていけば、アメリカはガラッと変わる可能性はある。要するに白人のクソジジイ連中がさっさと死ねアメリカは良くなる可能性が高い


一方 日本はどうでしょうか。悪いけど、デモや集会で訳の分からないスピーチしたり、警官に食って掛かっている爺さん連中を見ていると『こりゃーダメだ』と思います。ボクですら彼らが何言ってるかわからないし、そもそも格好が小汚い(笑)。あれじゃ、主張以前に『あの人たちと一緒に見られたくない』って思われても仕方ないのではないでしょうか。

でも教育費の重い負担しろ雇用しろ保育園しろ、世の中が厳しければ厳しいほど、そのしわ寄せがきている若い人たちはまともな感覚を持ってくれると信じたい。実際 若い人は少なくともボクの知ってる限り、政治とかは興味はなくてもまともな感覚を持ってる確率は結構高い。男女平等についてもそうだし、社会的寛容さもについてもそう。男はマヌケ大勢いるけど、少なくとも女性はたいがいマトモ。デモや集会に出てくる子は勿論だけど、そうじゃなくても起業企業の中で働いている子でも『カネ以外の事が目的』という子は多いです。あとはガードレールを乗り越えるちょっとした切っ掛け(笑)出会えばいいんです。そうだとすると、若い人、特に女性が世に出てくる道を広げることが世の中を良くする早道かもしれない、ボクは結構そう思うんです。

f:id:SPYBOY:20170303130540j:image


と、いうことで、今週も再稼働反対の官邸前抗議へ。#金曜官邸前抗議

いつもどおり、デモ前日は夕飯2日分の支度をします今日冷蔵庫にはベーコンを一杯いれたおかずサラダシュウマイ。具だくさんの味噌汁に、炊飯器タイマーセット。帰宅して5分で食事をお出しできる体制です。我ながら、栄養バランスとスピードを両立させた究極?の効率性、まるで社会主義の計画経済みたい(笑)と思ってるんですが、誰も褒めてくれない(笑)

今日の午後6時の気温は9度。寒い〜。参加者主催者発表で750人

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20170303183330j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303183221j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303191753j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303183241j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303192437j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303185126j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303183830j:image:w360


28日に民進党蓮舫代表が「2030年原発ゼロ」方針について、3月12日の党大会での表明を断念したというニュースが流れました民進党「2030年原発ゼロ」表明断念 蓮舫執行部の「連合優先」に党内から失望感

2030年に本当にゼロに出来るのか、特に財政的な裏付けの面でどうなのか、それはボクも疑問です。それをきちんと裏付けを取ったうえで政策を打ち出すのが政治家役割です。ニュースによると民進党は最大の支持母体である連合の反対で、2030年原発ゼロを断念したそうです。

組合を選ぶのか、市民を選ぶのか、民進党は誰のための政党なんでしょうか。まだ、判らないのか(笑)事情は分からないでもないし、全員がアホというわけではないけれど、やっぱり大局眼が無い人たちだなーと思います

f:id:SPYBOY:20170303172820j:image

あと東芝今日 2011年に東芝が買収した電力計大手のランティスギアの売却を検討していると言うニュースが流れました。20億ドル規模の値が付く可能性も取りざたされています

f:id:SPYBOY:20170303115433j:image


東芝関連のニュースのあまりの酷さに驚かされてばかりなのですが、これもびっくりしたんです。ニュースには触れられてませんが、東芝ランティスギアを買った値段は23億ドルなんです(笑)

東芝:プレスリリース (2011-05-19):ランディス・ギア社の株式取得について

まり 東芝は3億ドル(約400億円)も損を出しても売却せざるを得ないほど資金繰りに窮している、ということでしょう。もしくは銀行が撤退準備で売却を強要したか(笑)

とにかく売れるものは何でも売る、それに目玉の半導体事業を売却して何とか凌ごうということなんでしょうけど、これもまた驚きの情報が出てきました。半導体事業売却には事業提携先の米WD社の同意必要、というんです。

f:id:SPYBOY:20170303120506j:image:w360

東芝の半導体売却の成否は“拒否権”を持つ米提携先が握る | inside Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

                                                

問題になっている原発建設の超過費用を全て東芝負担する件も、シェール価格変動リスクを全て東芝負担する件も、半導体の件も、とにかく東芝はバカな契約ばかり結んでいたんですね。日本を代表する大企業がこれほどバカだったわけです。最近は、日本は素晴らしいみたいなTV番組を良くやってるらしいですけど、ボクはとてもそんな気持ちにならないです。我々はどうしてこんなにバカなのか、むしろこれじゃないでしょうか。


今日デモのダブルヘッダー官邸から国会前へ回ります。2週間前から始まったSEALDsに参加してた子たちが呼び掛けた国会前抗議です。当初は南スーダンに関しての安倍稲田への抗議でしたが、テーマが段々広がってきました。#0303国会前抗議

f:id:SPYBOY:20170303213933j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303214012j:image:w360

南スーダンへの自衛隊派遣しろ稲田の答弁にしろ共謀罪しろ、もちろん安倍晋三記念小学校への国有地払い下げにしろ政府のやってることは滅茶苦茶じゃないですか。ここで黙ってたら連中に舐められますよ。

●抗議風景2

f:id:SPYBOY:20170303193239j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303193043j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303194856j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303194725j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303200524j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303192928j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303213532j:image:w360


政党が頼りにならないのですから市民が自ら自分たちの声を可視化していくしかありません。今日 マイクを取った政治学者木下ちがや先生(後述)は『秘密保護法安保法、保育園、我々はこの2年間 国会前に集まることによって自分たちの声を可視化するスキルを身に着けてきた』と仰ってました。

安倍は辞めろ』、『稲田は辞めろ』、『金田は辞めろ』、『値引きした分 お前が払え』、『八億払って、今すぐ辞めろ』、ボクは心から(笑)共感できるコールばかりです。参加者若い(笑)。皆のコールの声も大きいだけでなく、何よりも言葉が生きている。こんなこと言うと不謹慎かもしれないけど、すごく楽しい(笑)。自分が心から思っていることばかりだもん。それを年齢に関係無く、気持ちを同じくする人たちと実際の声にする。いいなあ。


民進党福山参院議員安保法の時 彼が国会前に来て、涙を流しながら演説しているのを見て以来、ボクは彼のことは信頼しています

f:id:SPYBOY:20170303194447j:image:w360

共産党宮本衆院議員(1枚目)、政治学者木下ちがや先生(2枚目)。このひとは『こたつぬこ』という名前でtwitterで活躍していて、ボクも大変 参考にさせてもらっています

f:id:SPYBOY:20170303200443j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303195107j:image:w360

スピーカーにはSEALDsステッカーが(笑)。

f:id:SPYBOY:20170303195946j:image:w360

f:id:SPYBOY:20170303130658j:image

iireiiirei 2017/03/03 22:50 トランプと言えば、前回だか前々回の貴兄のブログに貼り付けてあったツイッターの写真、「日本のトランプ・中山恭子」がつよく印象に残っています。言わずと知れた「日本の心を大切にする党」の代表ですが、この文句には笑えました。この人、トランプについてなにも知らずに、トランプと名乗っている!・・・彼女の夫である中山成彬がバカなのは周知のことですが、妻も同レベルだったのですね。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/03 22:56 iirei様、コメントありがとうございます。
あの『日本のトランプ』はボクもひっくり返りました。バカにもほどがあるだろうって。仰るように旦那の方が大馬鹿でも、恭子のほうは元官僚だから(ググったら東大なんですね!)、それほどバカじゃないだろうと思っていたんですが、こちらも文字通り大馬鹿でした。類は友をよぶんですね(笑)。

りんりん 2017/03/03 23:26 こんばんは。

トランプ氏に投票したのは若者ばかりだと。年配の白人の方?わたしも無知です。イギリスのEU脱退も確か、年配の方の支持でしたよね。

トランプ氏がまさか弱者のための政治をするとは思いませんが、ではなぜ富裕層のハリウッドセレブなどが反対したのでしょうか?よくわかってなくてすみません。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/03 23:58 りんさま、コメントありがとうございます。
トランプに投票したのは白人のジジ・ババ、ばかりです。それは投票結果の分析で当初から明らかになってます。仰るようにブレクジットは勿論年寄の支持です。
で、投票結果の分析では一定以上の年収の人は圧倒的にトランプ支持です(どこかのエントリーに書いたと思います)(NYタイムスの世論調査が判り易いです)。金持ちはトランプに入れたんです。一方 前回 貧乏人は6〜7割がオバマに入れたけど、今回は5割強しかクリントンに入れなかった。その差みたいですよ。

ハリウッドは昔から監督も俳優も移民ばかりです。古くはビリー・ワイルダー監督みたいにナチスから逃れてきた移民、最近では例えば昨年まで2年連続 監督賞を取った人(バードマンの人)もメキシコ系の人。今年 アカデミー賞でトランプを非難するスピーチをおこなったガエル・ガルシア・ベルナル(ハンサムです)(笑)は南米系。他にもシュワちゃんはオーストリアからの移民だし、アニメでアカデミー賞を取った『ズートピア』は完全にアンチ・トランプのお話です。ハリウッドはトランプに反対するに決まってます。移民がいなければ映画作れないですもん(笑)。

結局 お金持ちでも貧乏人でも自由や平等を大事にする人もいれば、私利私欲に走る人も居るということじゃないでしょうか。

GAEIGAEI 2017/03/04 06:39 最近は、話し言葉としての『ご霊前』は日本人でも通じるのに時間がかかるかもしれません。10年以上前から秘書検定試験対策講座をスポットで担当しているのですが、先日は「祝電・弔電」の章できょとんとしている子がいたのです。もしやと思って「そもそも電報ってどんなものか知らないかな?」と聞いたら思い切り首を縦に振られ、そんな状態で丸暗記&合格しても役に立たない!と教え方を反省した次第です。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/04 08:28 GAEI さま、コメントありがとうございます。
確かに電報は知らない人いるかもしれませんねー(笑)。ボクだって仕事以外では滅多に使わないです。ご霊前も仕事関係の話が多いかも。う〜ん、時代は変わる(笑)。

yonnbabayonnbaba 2017/03/04 08:43 寒の戻りの寒さの中、集会参加お疲れ様です。
こちらでも昨日は澤地さんの「アベ政治を・・・」の日でしたが、私を含む有志数人で「ねえ首相もう言い訳やめたら」「ぼくらはみんな知っている」のメッセージをそれぞれ3分割のプラカードにして掲示しながら、駅前でまた「イモムシ行進」しました。「森友10万人デモ」にも連動しようと呼びかけも始めています。森友事件のゴタゴタの陰で共謀罪がスルリと通過させられるという危惧を呼びかける人もいますが、共謀罪は一般には訴求力がなさ過ぎ。その点この森友問題は一般も関心が高いので、この点をとことん追究して、できれば内閣崩壊に至れば一番いいのですが。
電報とか御霊前の話、時代は変わる、と痛感する一方で、学校や教育にまつわる世界は変わらなすぎ!と思います。変わらない方がいいものもありますが、こればかりはもっと議論されるべきだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/04 08:52 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
そちらもご苦労様でした。昨日は寒かったですよね。仰るように共謀罪は難しいし、法案の中身がちゃんと出てきてないから、厳密にはあまり、文句のつけようがないですよね。リスクはでかいんですけど。その点 バカ小学校の話はドロボーってことですから判り易い。それだけじゃいけないんでしょうけど。
仰るように学校や教育の中身は議論しなくちゃいけないんでしょう。そもそも教師自体が世の中から遊離しているかもしれないし。それに手本となる大人って親も含めて少ないし(笑)。うーん どうしたらいいんだ(笑)。教育も政治も住民・市民がもっとコミットする形にしていかないとダメなんでしょうね。

matsukentomatsukento 2017/03/04 11:02 SPYBOY様、こんにちは。
最近はコンビニで、中国人や韓国人、その他のアジア人が働いていたりしますが、難しい日本語や、母国との文化の違い、そしてお客からは便利すぎて、逆に店員さんから見たら、ややこしい仕事に就くとは、大したものです(o^_^o)v!!!
私も昔コンビニで働きたくて、面接に行きましたが、見事に落とされました(笑)。
トランプの先日の議会演説ですが、世論調査によると、70%以上の米国民が、「大統領らしい演説だった」とのことで、これは驚きですよ〜。
メキシコ国境との壁も、すぐに造ると言ってますから、ホント頭がいかれているとしか言いようがないでちゅ。
トランプは防衛費を増やして、オバマケアとか福祉を削減、アメリカは「小さい政府」を好む傾向がありますが、日本人やヨーロッパ人には、理解しがたいとこです(汗)。
「警官に食ってかかっている爺さん」、八尾民商の先輩にもそういうのがいて、同僚が交通事故を起こしたときに、現場にその先輩と私がが行ったのですが、なんとその先輩、酒で酔っていた勢いか、警察官に絡んできたのです(>_<)。
おまけに警察の不祥事を言い出したり、まさにその光景は「権力に盾突いている」としか言いようがなく、まさに共産党員のレベルって、反抗期の中学生と同等かそれ以下だと思いました(*^^;)。
さらに現場から先輩がバイクに乗って、一方通行を逆行しようとした時、もちろん警察官に静止されましたが、共産党員は1人でも多く、ブタ箱にぶち込まないと、社会の平穏が保たれません♪
赤旗(日刊紙)を2時間かけて読んでいるという、この先輩ですが、今思うと街宣車に乗ってがなりたてている行動派右翼のほうが、まだ少しは賢いかと思ってしまうっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

ceneciocenecio 2017/03/04 15:03 こんにちは。
日経の記事2本、勉強になりました。(ジェフリー・サックス氏のは後で読みます)。
映画人が危機感を抱いているのもよくわかります。
去年ドイツ映画で"Willkommen bei den Hartmanns"(ハルトマンス家へようこそ)というのがありました。移民を自宅に受け入れたいと突然奥さんが言い出して、ナイジェリア出身の男性がやってくるコメディ。以前SPYBOYさんが話してた「パディントン」みたいな、クマちゃんじゃない、人間バージョン。
あれからまだ半年もたたないうちに世界は一変した感があります。
アメリカのTやらBのせいなんですがね。日々、ディストピア映画のシーンを生きているようです。
「映画は人を動かすことができる。芸術は野蛮に抵抗できる」いいメッセージです。私たちは誰かから希望が持てる言葉をかけてもらいたいのです。
記事の中で「近年加盟した国々はEUの価値観を共有できておらず…(略)欧州各国が責任を分かち合うことができなくなった時、欧州そのものが崩壊する」。その通りだと思います。新しい加盟国の一部は見ている方向が違う。というより自分らのこと、目先のことしか見ていない。協力してEUを育てていく気構えがないように見えます。
「マーケティングの世界では、これをベイト・アンド・スイッチ(おとり商法)と呼ぶ」ここは笑えました。覚えておきます。
全然笑えないのはBの「規制消滅を行政国家の解体として描写」というところ。オバマ時代、丁寧に心を砕いて積み上げてきたものを徹底的に破壊するつもり?ガラスが粉々に砕け散る寒空や焚書の炎が空高くのぼる悪夢のような光景が見えるようです。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/04 20:41 matsukento さま、コメントありがとうございます。
メキシコの壁を作るにしても、アメリカの建設作業員の多くはメキシコ、中南米系なので、彼らの手を借りなければ壁なんか作れないそうです(笑)。バカ右翼の考えることなんてその程度だと思います。
一方 その共産党のおっさんも酷いですね。仰るように街宣右翼のほうがマシかも、いや、拡声器がないだけマシか(笑)。どっちにしても最低であることは間違いないですね。赤旗を2時間もかけて読んでたらそうなるんでしょうか(笑)。教育勅語の暗唱と同じですね(笑)!!

SPYBOYSPYBOY 2017/03/04 20:49 cenecio さま、コメントありがとうございます。
分量が多すぎて書けなかったんですが、日経の記事で感動した、もう一つの点は仰るように『芸術は野蛮に抵抗できる』なんです。まったくその通りだと思います。更に言えば、ウィリアム・モリスじゃないですけど、日常はある意味 芸術ですから、『日常こそ、野蛮に抵抗できる』とボクは思っています。だとすると、我々一人一人が野蛮に抵抗する責任があると思うんです。そう考えるとファイトが湧いてくる(笑)。

オバマが最初に就任した時『大きな政府か、小さな政府かは問題ではない。大事なのはsmart(賢い)政府だ』と言っていました。実際にそうできたかどうかは判らないですが、それはその通りだと思うんです。規制緩和を金科玉条のようにするのはアホ、というのはサッチャー時代に判っているわけで、良い規制緩和と、悪い規制緩和を切り分ける知恵、議論が必要なんだと思います。アメリカもそうでしょうけど、議論の無さと言う点では日本は遥かに酷い(笑)。国民が議論を好まないからです。そういう点は暗澹とした気持ちになります。

empirestateempirestate 2017/03/04 21:27 中国人の場合は日本と文化が近いので、ご霊前がわかりやすかったのかもしれませんね。
それにしてもアメリカや欧州の話は全く他人事と思えません。安倍氏はエリートを痛烈に批判してはいませんが、外に敵を作って不満をそらし、エリートの私腹を肥やしている点は同じだと思います。言葉ではなく行動を見るべきですね。
個人的にはネトウヨは若い世代のようなイメージを持っていましたが、中高年のほうが多いんですかね。ジェフリー・サックス氏が言うように若い人々のほうがリベラルで、かつその傾向が変わらないなら、長期的に見れば日本もリベラルになっていくのかもしれませんが、その前に法律などで自由や平等を抑圧するような制度が作られてしまわないようにしなければとは思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/04 22:00 empirestate さま、コメントありがとうございます。
仰るように、安倍も橋下もトランプも、外に敵を作ってエリートの私腹を肥やしているのは同じだと思います。
ネトウヨはジジイが多いというのは色々な調査で明らかになっています。ヘイトデモの写真を見ると、汚らしいジジイばかりじゃないですか。それに嫌韓や兼中国本の主な読者は団塊世代だそうですよ(笑)。
日本の場合はジェフリー・サックス氏が言うことが当てはまるかどうか、自信はないけど、兆しはるくらいの感じですかね(笑)。ジジイ連中に期待が持てないのははっきりしてますが。ジェフリー・サックス氏は必ずトランプの揺り戻しが来ると言っていて、それは日本でもその通りだとは思いますが、その前の反動の時代に生きる人間もいるわけですから、そこは努力をしないといけないでしょうね。

kataomoimamakataomoimama 2017/03/05 17:33 先日、最寄り駅前で桜井よしこのポスターを掲げて憲法改正を叫んでいた人達も、70代以上にみえるオッサンばかりでした。スゴク気持ち悪くて、思わず、「もうスッこんでてほしい〜!」と思ってしまいました。ご本人たちは、真剣なのかもしれないし、意見の表明をすることは立派なのでしょうが、もう年金暮らしになっている世代(私もそうですが)は、「これからの社会をどうしていくか」を考えたり、舵取りをするのは、若い人達に主導権を譲り、あくまでサポートに回るべきではないのかと思います。社会を「若いヒト・ファースト」にして、活き活き働いてもらうことで、若い人にも政治のことに関心を持つゆとりも持ってもらえるでしょうし、ひいては老人だってきちんと面倒を見てもらえるだろうし(たぶん・笑)。いっそのこと年金世代は選挙権無しにしてしまったらどう?なんて、過激なことまで考えてしまいます。

SPYBOYSPYBOY 2017/03/05 18:40 kataomoimama さま、コメントありがとうございます。
そんな連中が居たんですか。櫻井よしこも気持ち悪いけど、そんなポスター持ってるジジイってキモい、おぞましい。AKBオタクのジジイ版なんでしょうか。過激派もそうですけど、左右を問わず70過ぎても頭が腐っている連中って恥ずかしいですね(笑)。彼らの人生って何だったんだろう(笑)。

<いっそのこと年金世代は選挙権無しにしてしまったらどう?
大賛成です。個人的にはもっと徹底して、年金世代というより、男の選挙権を失くしてしまえばいいんじゃないかとも思うんですよね。もちろん女性にも稲田や山谷えり子や高市早苗のような男以下のクズも居ますけど、統計的に見れば男よりはマシなんじゃないかと。世論調査の結果では、女性だけが投票していたらトランプの当選もなかったわけですし(笑)。

恥ずかしながらボクも齢をとるにつれて、若い人に如何に頑張ってもらうかを段々意識するようになりました。と言っても説教しても勿論ダメだし(笑)、ただ彼ら・彼女らを褒めたり励ましながら、並行して そろそろと(笑)自分が身を退いていくのかな、と思ったりもします。あと、彼らに対して恥ずかしくない自分でいることですかね(笑)。これが一番難しくて、あんまり自信はないです(笑)。