Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-20

読書『戦争の大問題』と『1020再稼働反対!首相官邸前抗議』

| 20:34 | 読書『戦争の大問題』と『1020再稼働反対!首相官邸前抗議』を含むブックマーク 読書『戦争の大問題』と『1020再稼働反対!首相官邸前抗議』のブックマークコメント

今週はめっきり寒くなりました。真冬のようなお天気、しかも ずっと雨ですから、まだプレスの折り目がついている冬服も出したくないし、寒さと長雨に震えながらの1週間でした。まだ10月なんですけどね。

●雨の切れ目の水曜日。道端の片隅でもいいから、赤い色が恋しくなる季節になってきました。

f:id:SPYBOY:20171018071204j:image


選挙世論調査では、相変らず自公が優勢と出てますけど、それでも立憲民主党の伸びで自公3分の2を防げる可能性も出てきました。あとは立憲の勢いをどこまで伸ばし、共産の落ち込みを防げるか。

f:id:SPYBOY:20171020125209j:image

f:id:SPYBOY:20171020120410j:image


f:id:SPYBOY:20171020120833j:image


木曜日 珍しくNHK9時のニュースをみたら、相変らず自民希望の対決で番組構成されていました。新宿でも秋葉原でも地方でも街角ネットではあれだけ立憲民主が盛り上がっているのに、そんなことは殆どおくびにも出さない。良心はあるけど左巻きのジジババばかりの社民党日本のこころ?(クズ)と同列に扱われている。街角現場ネットとはあまりにも違い過ぎますちょっと酷いと思いました。

f:id:SPYBOY:20171017211227j:image

f:id:SPYBOY:20171020174654j:image


立憲民主枝野演説は正直 ちょっと感動するくらいのレベルになってきました。

人生自己責任だけど、事故災害、病気などがあるのだから人間自己責任だけでは生きていけない。そういうときにサポートするのが政治の役目』、

日本を防衛するのは個別自衛権危機が迫っているとき集団的自衛権自衛隊をペルシャ湾に出してどうするのか』、

民主主義多数決イコールではない。話し合ってどうしてもだめなら多数決だけど、まともに話し合いをしないのは民主主義ではない

など、涙が出てくるくらい良いことを言っている。どれもごく当たり前のことなんですが、今の日本の社会では当たり前が当たり前になっていない自分が言いたかったことを代弁してくれている、と思う人も多いんじゃないですか。

木曜日、秋葉原の街宣。雨の中 3000人も集まりました。ボクも夕飯を作りながら、初めてネット中継というものを見てしまった。枝野氏のスピーチは正直 感動しました。

D

f:id:SPYBOY:20171020120339j:image

f:id:SPYBOY:20171020120240j:image


同じ木曜日 自由が丘(東京5区)で立憲民主党から立候補している手塚よしおの応援福山哲郎が来ているのに出くわしました。

無所属立候補している野田よしひこまで応援に来ていたのはご愛嬌です。リベラル色が強い手塚よしおは自宅が近い蓮舫と仲良しで彼女政界に引き込んだと言われています。その蓮舫野田を師と仰いでいる。そういう繋がりがあるのでしょう。個人的には野田は許せないと思ってますが、出来る限り多くの人を取り込まない限り政権は取れません。勿論 極右レイシスト(性や民族差別する連中)のような人間のクズは別です。

f:id:SPYBOY:20171019181424j:image:w360


福山哲郎は2年前の国会前のことから話を始めました。

今日と同じような雨が降っていた2年前、私は国会前で市民の皆さんに民主主義はここから始まると演説しました。その私が安保法制容認する希望の党に行けるわけないじゃないですか(笑)


新宿でも同じことを言っていました。国会前で彼が涙ながらにスピーチしていたのはボクも非常に印象に残っているんですが、あの体験は彼を確かに変えたんだと思います2年前の安保法制反対運動に参加した市民たちは福山哲郎枝野も、もしかしたら共産党も、変えたのかもしれない。

共産党区議会議員のツイート。東京小選挙区立憲民主党候補への投票指示が街宣車の中にも貼ってあるそうです。連中の中央集権のきつさが良いかどうかは別ですが😅

f:id:SPYBOY:20171020134238j:image


そうだとしたら、あの時 多くの人たちが国会前に押しかけたのは想像以上に大きな意味があったのかもしれません。福山氏が言うように、そこから市民が参加する、本当の民主主義が芽吹いてきているわけですから


●雨の中 大勢の人が集まっていました。

f:id:SPYBOY:20171019182635j:image:w360

●ご参考。福山哲郎演説した翌日(今日)、#国難 こと😜安倍晋三が同じ自由ヶ丘に来たそうです。街宣車ロータリーの真ん中で誰も近づけない(笑)。対照的です(笑)

f:id:SPYBOY:20171020222402j:image

f:id:SPYBOY:20171020121606j:image


さて、本の感想です。『丹羽宇一郎 戦争の大問題

丹羽宇一郎 戦争の大問題

丹羽宇一郎 戦争の大問題

著者は元伊藤忠社長会長歴任した、民主党政権当時の中国大使読書家としても有名で、中国大使当時も東京都の尖閣購入に反対する等、なかなか識見がある人です。中国大使当時は尖閣問題反日デモが発生して、日本政府中国政府の間で板挟みになっていました。なんで伊藤忠社長会長歴任した人が日本のバカ官僚政治家とき説教されなければならないのか、頭の悪いネトウヨに悪口を言われなければいけないのか自分で受けた仕事とは言え、気の毒だなーと思っていました。ボクだったら絶対受けませんよ😇。金も名誉も知恵もある彼がなんで中国大使を引き受けたのか、そして今の状況をどう考えているのかを知りたいと思って読んでみました。


内容は丹羽氏が現在も生き残っている旧日本兵の人に話を聞きながら、『1.戦争実態』、『2.日本の安全保障』、『3.日本の進むべき道』について述べたものです。


まず『戦争実態』です。

78歳の丹羽氏は嫌中感情が広まっている今、『再び戦争を起こさないためには、残り少なくなってきた戦争体験者の話を残しておかなくてはならない』という強い危機感があるそうです。実際 今の政治家は危なっかしい奴ばかりですよね。雷撃機パイロットとして2度も日本軍撃墜された経験のあるブッシュ(親)が戦争に慎重だったのに対して、バカイラク戦争を始めたブッシュ(ドラ息子)が兵役逃れをしていたのが良い例で、洋の東西を問わず無謀な強硬論に走るのは戦争をしたことがない奴に決まってます😈。


丹羽氏が話を聞いた、元兵士は年齢的に戦争末期に戦場へ行った人が多かったそうです。もう、その年代しか生存していない。兵士の多くは殆ど敵を撃ったことがないそうです。何故か?戦争末期の日本兵は敵を撃つどころか、ただ敵から逃げ惑っていただけだから、だそうです。逃げると言っても生易しいもんじゃありません。ジャングルの中で食べ物もない中、米軍や現地の人から逃げ惑うのです。略奪や仲間同士の人肉食もあった。戦死者の大半が戦争末期(マリアナ海戦以降)に集中しているのも、それを物語っています日本兵はなんとみじめな死に方をさせられたのか。改めて実感しました。


兵士の話を聞くだけなら、もっと詳しい本がありますこの本が優れているのは実際に大組織を動かしたことがある人の眼で見ているところです。

例えば無謀な事業を推進した優秀な役員丹羽氏が責任を取らせたエピソードなどが乗せられています。信賞必罰でなければ組織は成り立たない。彼は『リーダーは自ら責任をとる覚悟必要』と力説します。上に立つ者ほどそういう覚悟必要だというのです。太平洋戦争東芝安倍晋三を見るまでもなく、まさに日本に欠けていることでしょう。

そう考えてみると 如何に日本軍無責任無能組織だったかが、良くわかります大勢日本兵は国のために犠牲になったなんて、とんでもない事実誤認です。何百万人もの日本兵無責任無能軍事官僚無駄死にさせられました兵士たちが亡くなった主な原因は敵に殺されたのではなく、味方に殺された方が多かった。病死餓死自殺が全体の6割ということがそれを証明しています兵士たちは日本政府に殺されたんですよ!

f:id:SPYBOY:20171020174205j:image


中国大使から見た『日本の安全保障』はどうでしょうか

仮に中国が尖閣を狙っても、それを守るためにアメリカが戦うわけはない、と丹羽氏は断言します。安保条約ではアメリカが参戦するには議会承認必要であり、無人小島を守るために議会承認するわけありません。そりゃあそうですよね。

自衛隊は練度の面では優れているかもしれませんが、例えば尖閣周辺に回せる新型戦闘機の数を比べても中国は約200機なのに対して、自衛隊はせいぜい40機。それでは戦争になりません。おまけに中国には日本本土に届く弾道ミサイルが山ほどあります

戦争になれば アメリカ軍はいったん中国のミサイルの射程外のグアムまで撤退し、それから戦う計画だそうです。このことも多くの人が指摘していますが、アメリカ自国民の命や高価な兵器ミサイルの射程内にただでおいておくわけがありません。となると、戦争になればアメリカが参戦したとしても日本列島は大きな被害を受けることは間違いない。



では『日本の進むべき道』はどうなのでしょうか。丹羽氏は『国力は国民の数×質の掛け算だ』と喝破します。領土なんかどうでもいいし、資源がなければ買ってくればいい。日本が目指すべきは世界から尊敬される国であって、力では勝負できないし、すべきでもない。戦争はしてはいけない。戦争から得られるものは何もない。世の中がきな臭くなっている今 戦争体験を学び、戦争直視することが重要だし、それが戦争を防ぐだけでもなく世界に貢献できる手がかりとなるというのです。元来 日本には『三方よし』に代表されるような調和を保つ文化素養がある、というのですね。


さらっと読めるだけでなく、リアリズムに裏打ちされた話です。平和を守れとお題目を唱えるだけでなく、戦争になったら実際にどうなるかを考えなくては説得力はありません。この本は本屋平積みにされるなどそれなりに売れているようですけど、記述も平易だし内容も深い。とても良い本だと思います

f:id:SPYBOY:20171020121506j:image



ということで、今週も官邸前抗議へ #金曜官邸前抗議

午後6時の気温は16度。朝方の激しい雨☔は昼は止んでいましたが、抗議が始まるとまた雨☂が降って来ました。3週続けて雨なんて多分 初めてです。ま、そういう時もあります😸。今日参加者は550人。

●抗議風景

f:id:SPYBOY:20171020184901j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171020183118j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171020184146j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171020184715j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171020185204j:image:w360





先日 原子力規制委員会が認可した柏崎刈羽原発の再稼働に関するパブリックコメント募集が始まっています。このブログをお読みの方々、1行でも構いませんからお願いします。11月3日が締め切りですので、選挙が終わっても間に合います(笑)。柏崎狩羽原発は東京から200キロ圏内事故が起きれば東京危険にさらされます。ここで黙っていたら、我々の税金寄生する御用学者や電力会社天下りを狙う官僚など原子力ムラの連中のいいようにやられてしまますパブコメ効果があるのか、と思う人もいるかもしれませんが、黙っていたらもっと悪くなる。そのことだけは間違いありません😜

パブコメ応募はこちらから

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

●ご参考:原子力情報資料室(故高木仁三郎氏が設立)のパブコメに関する解説

no title

iireiiirei 2017/10/21 06:15 「認知症に苦しむ人たちへの差別的侮辱を野党攻撃に使う」丸山・・・「行列の出来る法律相談所(?)」の出演者でしたね。この番組から巣立った橋下徹と同じくアホな視聴者によって政治家に転身・・・どっちもトンデモでした。

日本兵はその多くが日本軍によって殺されたのは事実で、ガダルカナル攻防戦とかインパール作戦の例を挙げるまでもなく、優れた画家だった靉光(あいみつ)が戦争に協力する絵を描くのを拒否したために、中国戦線に送られ終戦。でも軍の上官たちが船や飛行機でさっさと帰国したのに対し、彼は現地に置き去りにされ、マラリア、アメーバ赤痢のダブル感染で落命しました。こっぱ軍人より生きていて欲しかった画家です。

SPYBOYSPYBOY 2017/10/21 08:40 iireiさま、コメントありがとうございます。
丸山って奴、ボクは良く知らないんですがタレントなんですよね。議員と言うより人間失格じゃないでしょうか。きっと こいつは認知症になるでしょうね。
絵描きだったボクの大叔父も戦争画を描くのを拒否して、徴兵はされませんでしたが、絵具やキャンバスを回してもらえず酷い目に遭ったそうです。戦争画を描けば回してやる、と言われたそうですが、学生時代に使ったキャンバスをばらして、その裏などに絵を描いていたそうです。日本の政府、官僚は自分たちの利益のために平気で国民の生命や財産を犠牲にします。原発もそうですよね。そういうところは今も昔も変わってないと思います。

yonnbabayonnbaba 2017/10/21 09:47 NHKなど権力者の息のかかったマスコミの腰抜けぶりもあって、立憲民主党を取り巻く熱気がなかなか地方にまで伝わらないのがもどかしいです。でもそもそも一度や二度の選挙で世の中がガラッと変わるわけもないし、そんな変え方をしてはいけないのでしょう。2年前の国会周辺で初めて日本の民主主義が産声を上げたのだから、気長に育てていかなければなりませんね。できることなら、生きているうちに、その成果を見たいものです。上に立つ者は、責任を取らなければ国民に断罪される。その覚悟のある者だけが、政治を志すような社会を。

A0153A0153 2017/10/21 12:20 寒い中、官邸前抗議お疲れ様でした。天気のせいでしょうか、近頃集会の人数が減っている感じがします。
パブコメ、いっぱい書いたのですが、投稿に失敗しました。書いたこと消えてしまいました。がっかりしました。そのうちまた挑戦してみます。
枝野代表の演説を紹介していただきありがとうございます。ごく普通のことを言っていると思いますが、それが新鮮に聞こえます。嘘ばかり、心にもないこと、ごまかしばかり聞かされているからですね。しかし、東京では熱気がありますねえ。小選挙区で、選挙民が戦略的投票をして、自公を減らすよう行動してくれるといいのですがねえ。
SPYBOYさんがおっしゃる通り、2年前のシールズの始めた運動は、思いのほか影響力があったのかもしれません。

SPYBOYSPYBOY 2017/10/21 20:22 yonnbaba さま、コメントありがとうございます。
仰るようにテレビや新聞で報じられていることと、街頭の現場で起きていることは全然違います。少なくとも東京では熱気のようなものが起きています。選挙の結果は判りませんし、1回くらいの選挙では全くダメだと思いますが、世の中が変わるきっかけは見えてきたのかもしれません。

SPYBOYSPYBOY 2017/10/21 20:25 A0153さま、コメントありがとうございます。
仰るように枝野氏が言ってることは当たり前なのに、非常に新鮮に聞こえます。如何に今までの永田町の論理が国民と遊離していたか、ということだと思います(枝野氏も自分も反省しているといってました)。
安保法制反対の動きは少なくとも立憲民主党や共産党の議員たちを変えた、政治の景色が少しずつ変わり始めたのは間違いないと思います。これから市民が更にその動きを育てていけるか、なんでしょうね。

empirestateempirestate 2017/10/21 20:54 自己責任だけでは人は生きていけないから、そのために政治がある、というのは当たり前ながら忘れられてきたように思えますね。何もかも自己責任ならそもそも政府の存在意義がないわけですし。

SPYBOYSPYBOY 2017/10/21 22:43 empirestateさま、コメントありがとうgざいます。
自己責任って根深い病だと思います。レーガンもサッチャーも大して財政負担はないのに、まず生活保護を攻撃した。日本も完全に、その手に引っかかってますよね。最近はそれを本気にするバカばかり(笑)。枝野氏がそういうことを言いだしたのは当たり前、まっとうなんですが、当たり前のことが当たり前じゃないのが最近の日本だと思います。

matsukentomatsukento 2017/10/21 22:55 SPYBOY様、こんばんは。
新聞報道でも、自公優勢と書かれてますが、世論操作という気もします(o^_^o)v!!!
それにしても不思議なのは、「踏み絵」「排除」問題で、当初の期待?をいい意味で裏切って下さった、小池百合子の希望の党ですが、マスコミが与党の対抗馬として報道するのは意味不明ですが、立憲民主党のことも、結構取り上げてくれているのは、ありがたいことです♪
日本のこころですが、言ってることや主張は自民党と一緒で、今回の総選挙では議席獲得は不可能に等しいにもかかわらず、自民党と合併しないのが、マジに不思議ですよ〜。
私はすでに期日前投票に行きましたが、選挙区には自民党、維新、そして共産党と、3人しか出馬してませんので、選挙区の投票用紙には、適当なこと(もちろん無効になります)を書いて、投票しましたのでちゅ。
鳥取1区は小池が石破に気を使ってか、希望の党は出馬してませんし(鳥取2区には希望の党の候補がいます)、維新と希望が取引して、希望の党が候補者を出していない、大阪14区も同じくですが、共産党は地盤がある京都府や高知県以外では、選挙区で候補者を出さずに、立憲民主の党の候補者を立たせるように、尻を叩けば、私や純子ちゃん、そしてプルルン裕希からも嫌われる政党には、ならんようになるはずだったので、ホント共産党はまだまだ空気を読めないとこがあるっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

SPYBOYSPYBOY 2017/10/22 15:29 matsukento さま、コメントありがとうございます。
それにしても選挙にいかない人ってどういうつもりなんですかね。選挙にいかないような奴は世の中の足手まとい、迷惑もいいところですから、そういう人は北朝鮮に住んでも一緒だろうと思います。ドイツは低くても投票率80%と言うんですよね。まだまだ日本は野蛮なんでしょう。
それにしても維新も小池百合子も日本はどうしてああいう見え透いたまがい物が出てくるんですかね。トランプのことは笑えないです。どちらも化けの皮が剥がれてきたので良かったですが、日本人って騙されやすい国民だと思います。

GAEIGAEI 2017/10/22 18:21 道端の片隅でもいいから、赤い色が恋しくなる季節・・そうですね。
週末、某駅で生あべさん見る機会があったのですが、雨は降るし、やめました。同日、自転車で走る長妻さんを見かけ、皆さんの気合を感じました。台風が投票率にも影響し、はてさてどうなるか。

SPYBOYSPYBOY 2017/10/23 08:26 GAEIさま、コメントありがとうございます。
安倍晋三の街宣は周囲を完全に空洞にして、人を近づかせない、酷かったみたいですね。少なくともボクの最寄駅では全然人は集まってなかったです。もともと人の意見なんか聞く気もないから、安倍晋三にとっても違和感ないんでしょうね(笑)。