Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-12-04

『BABYMETAL広島公演「LEGEND − S − 洗礼の儀 − 』と『gifted/ギフテッド』

| 18:29 | 『BABYMETAL広島公演「LEGEND − S − 洗礼の儀 − 』と『gifted/ギフテッド』を含むブックマーク 『BABYMETAL広島公演「LEGEND − S − 洗礼の儀 − 』と『gifted/ギフテッド』のブックマークコメント

めっきり寒くなりました。この週末は広島へ行ってきました。

BABYMETAL広島公演「LEGEND − S − 洗礼の儀 −」を見にいったのです。坂本九以来40年ぶりに全米チャートに入るなど、今や世界的に活躍するバンドになったBABYMETALですが、ヴォーカルSU-METALちゃんは広島出身、20歳を迎えた凱旋公演です。

f:id:SPYBOY:20171203194012j:image:w600


このところ、年1回くらいは地方のコンサートへ出かけています。会場は東京より小さいし、地方の雰囲気も味わえるし、会場までの一人旅も情緒があって、なかなか楽しい

今回は羽田発の飛行機も会場の隣のリーガロイヤルホテルメタルTシャツを着たロックジジイババアばかりで異様な雰囲気でした。交通費宿泊を考えると年齢層はいつもより遥かに高いということなんでしょう。ちなみにボクはBABYMETALは好きですが、メタルは大嫌いです(笑)。頭悪いんだもん。

●開演前に食べた広島「みっちゃん」のお好み焼き。香ばしくて美味しかったです。ジャンクですけどね。

f:id:SPYBOY:20171202170139j:image:w360

●会場周辺の光景。寒空で30分、入場を待たされました(泣)。

f:id:SPYBOY:20171202183928j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171202211658j:image:w360

ショーの方はダンス&お囃子のYUIMETALちゃんが病欠と言うピンチでしたが、それを二人でカバーしていました。日本ではTVには殆ど登場せず、海外で数万単位の観客を相手にしているBABYMETALですが、この日は歌もダンスも鬼気溢れるような感じがしました。ヴォーカルSU-METALちゃんは確かにロックヴォーカリストとしてはAクラスではあることは間違いありません。これでまだ二十歳なんですから末恐ろしい。もう一人のダンス&お囃子MOA METALちゃんも孤軍奮闘で踊り続ける指の先まで気合が入っている感じでした。

f:id:SPYBOY:20171204131725j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171204131718j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171204131929j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171204131924j:image:w360

写真は全て過去の衣装を着た影武者と戦うSU-METAL(Vo, Dance)。(Photo by Tsukasa Miyoshi [Showcase]) [画像ギャラリー 3/10] - 音楽ナタリー

メタリカと。今までメタルなんて長髪とデブの汚いジジイばかりだったんですから、こんな娘たちが参入すれば、超一流ミュージシャンだって赤子の手をひねるようなものです。孫娘の運動会を見に行っているようなものでしょう(笑)

f:id:SPYBOY:20171203194449j:image:w360


かってないくらいセットは大規模だし、演奏和太鼓と組み合わせるなど新機軸もあったし、SU-METALちゃんの声も良く出ていたし、充実したショーでした。ただ、ちょっと疲れたかな。BABYMETALはダンスメタルを組み合わせた素晴らしいイノベーションだし、好きなバンドであることは間違いありませんが、次回は新曲が出るまで、いいかなという気はしました。そもそも翌日のホテルの朝食時までメタルTシャツ着てるオヤジ・オバハン連中と一緒なのも嫌なんだよなあ(笑)。

f:id:SPYBOY:20171204165646j:image

●広島の夜景。広島は市の中心部を川が流れる、実に美しい街です。しかし、夜の静けさの中で光に照らされた原爆ドームを見ていると、かって起きたことの凄惨さが深く感じられます

f:id:SPYBOY:20171202212716j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171202213928j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171202212530j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171202212350j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171202212419j:image:w360

お土産の『うえの』の穴子飯。これは美味しいです。宮島の本店で食べると1時間待ちですが、三越普通に売ってました。

f:id:SPYBOY:20171203181348j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171203182836j:image:w360



ということで、日比谷で映画gifted/ギフテッド

f:id:SPYBOY:20171130203335j:image

7歳の姪、メアリー(マッケンナ・グレイス)と片目の猫フレッドと共に、フロリダの小さな町で生活している独り身のフランク(クリス・エヴァンス)。貧しいながらも平凡な家庭だったが、学校に通い始めたメアリーは数学の天才だったことから周囲に波乱が巻き起こる。フランクは天才ではなく、普通の子供と同じように育ってほしいと願っていたが、元研究者だった祖母エブリン(リンゼイダンカン)は二人を引き離してメアリー天才向けの英才教育を受けさせようとする。



(500)日のサマー『アメイジング・スパイダーマン』マーク・ウェブ監督の新作です。ハリウッドの超大作で懲りた?ウェブ監督がウェルメイドな路線回帰して作った作品ということで期待大です。

メアリーとフランク。貧しいながらも叔父と姪は仲良く暮らしています

f:id:SPYBOY:20171130203406j:image:w360


メアリーとフランクはフロリダの貧困者向けの住宅暮らしています。フランクは元ボストン大の哲学教授でしたが、訳あってボートの修理をして暮らしていますメアリーは数学者だったフランクの姉の子自殺した姉に代わってフランクが育てています

f:id:SPYBOY:20171130203402j:image:w360

メアリーは登校初日 いきなり数学の才能を発揮して、周りをタジタジにします。学校はフランクに奨学金付きの英才教育学校に転校するよう勧めますが、フランクは『メアリー普通の子供、子供らしい感情をもった子供に育てたい』と頑強に拒否します。

f:id:SPYBOY:20171130203449j:image:w360


数学の天才って縁がないんでわかんないんですが(笑)アメリカには天才向けの英才教育の仕組みが整っているんですね。優秀な子どもを見つければ飛び級はもちろん、特別教育奨学金付きでやっている。日本とはまったくえらい違いです。ちなみにマーク・ウェブ監督祖父が数学者、父親も数学関係だったそうです。一般にはなじみが薄い題材ですが、彼にとっては身の回り出来事なんですね。


やがて話を聞きつけた、富豪の妻で元数学者だったフランクの母、メアリー祖母がフロリダにやってきます母親の強烈なプレッシャーで姉が自殺した後 フランクは音信不通のまま東海岸からフロリダに逃げていたのです。強引な祖母メアリー親権を取り上げようとして、裁判に訴えます

祖母メアリー英才教育を受けさせるため、フランクと引き離そうとします。

f:id:SPYBOY:20171130203431j:image:w360


メアリー役のマッケンナ・グレイスと言う子は天才です。数学ではなく、演技の。可愛らしいところ、大人らしいところ、見事に演じ分けています担任教師がフランクと寝たのを見つけたとき彼女の表情と言ったら(笑)彼女のことは色んな人が絶賛してますが、確かに この子すごい。

f:id:SPYBOY:20171130203533j:image:w360


フランク役のクリス・エヴァンスはキャプテン・アメリカ役として有名な人ですが、ボクはそういう映画は見たことがないので全然わかりません。でも、この作品では良かった〜。大仰にもならず、影があるシングルファーザーを熱演しています。本当に良かった。久々に男性の登場人物感情移入できました(笑)

一点だけ この人はメアリーの元担任だった若いねーちゃんではなく、隣人でメアリー親友オクタヴィア・スペンサーとくっついてほしかった(笑)9月に公開された『ドリーム』の名演が記憶に新しい、アカデミー女優のこの人は当然のことながら、実に渋い好演を見せています

オクタヴィア・スペンサー演じる40代の隣人だけがメアリー親友です。

f:id:SPYBOY:20171130203628j:image:w360

メアリー担任教師は陰のあるイケメンのフランクに惹かれてしまます

f:id:SPYBOY:20171130203623j:image:w360


映画はほのぼのとした雰囲気にあふれていますが、深い陰影に彩られています。そのなかでメアリー役のマッケンナ・グレイスとクリス・エヴァンス文字通り 愛を体現してみせます。そういうもの安易に信用しないボクですが、今回 二人の演技には見事にやられました。説得力がある。素晴らしいです。

f:id:SPYBOY:20171130203651j:image:w360


丁寧な演出を積み重ねていく監督手法は見事です。善悪を強調するような単純な描写は避け、深みのある登場人物像を描いています。それに今作は特に、音の使い方が非常にうまかった。ただ、脚本ちょっと凝りすぎていたかもしれません。

最初から最後までハートウォ―ミングな温かさに溢れた見事な作品です。やっぱり、マーク・ウェブ監督は、人間ドラマのほうが似合います

D

iireiiirei 2017/12/04 21:44 筋金入りのBABYMETALファンですね。ヘビメタはバカであるとのことですが、ニューウェイブのKILLING JOKEをむかし友人に聴いてもらったことがあるのですが、彼は聴いて「これはヘビメタだ」と断言しました。このCDはKILLING JOKEのデビューアルバムで、歌詞は考え抜かれていますが、音だけ取り出すとヘビメタに聴こえなくもありません。友人の断定もむべなるかな、とも。でも違うんですよね。と、KILLING JOKEを聴き始めたところで、貴ブログを開きました。シンクロニシティですね。

matsukentomatsukento 2017/12/04 23:06 SPYBOY様、こんばんは。
今の私は音楽に疎いですが、阪神淡路大震災が起こる前年である1994年に、友達を引っ張り出して、神戸市内の神戸国際会館(翌年の大震災で崩壊→現在は再建)で行われた、谷村有美さんのコンサートには行ったことはあります(o^_^o)v!!!
鳥取県鳥取市で生まれ育った私は、「中国地方人」なんですが、広島県に対する親しみはほとんどなくって、広島市や福山市には、片手の指で数えるぐらいしかなく、純子ちゃん+プルルン裕希と家族旅行で広島市に行った時、タクシーの運転手さんも「鳥取や岡山の人なら、やっぱり関西の方に向いてしまいますよね」と、話されていたのが印象的だったでちゅ。
お好み焼きと言えば、関西焼きVS広島焼きの対決が有名ですが、広島県人に「広島風お好み焼き」と言ったら怒られるそうで、広島焼きのこと=「お好み焼き」と、こだわりが強いのですが、原爆が投下された後、未亡人の方々が、がれきの中にあった鉄板を使って、お好み焼きを作り始めたのが原点とのことで、広島でお好み焼きが愛されるのは、不戦の誓い+核兵器廃絶+広島の復興の象徴なのだと思いますよ〜。
ライトアップされた原爆ドーム、本当に美しく、プルルンが爆ドームと資料館を見た時、純子ちゃんが彼に対して「ものの考え方が変わっただろ?」と、言ってましたが、まさにその通りで、平和のありがたみを、プルルンにもしっかり分かってもらうことができた?、いい家族旅行になりました♪
穴子飯は広島というか、瀬戸内の定番グルメで、私も広島駅で買った穴子飯駅弁を食べたら、とにかく美味くって、ウナギ好きの私も、お友達みたいな穴子の虜になりましたが、穴子はウナギよりも脂身が少ないので、天ぷらにしても美味いものの、ウナギのそれはとても食えたものじゃないと、以前テレビで紹介されとったっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

GAEIGAEI 2017/12/04 23:39 SPYBOY様の元気のモトは月1のコンサートなのですね!和太鼓はロックに合うと思います。それにしても夕闇に映える原爆ドーム。昼の姿よりメッセージ性がありますね。そうそう、穴子飯、これ最高ですよね(^^♪

SPYBOYSPYBOY 2017/12/05 06:13 iireiさま、コメントありがとうございます。
そう言えば、キリング・ジョークってありましたね。何十年ぶりに聞きました。確かに音だけだとメタルに聞こえないでもないですが、メタルは悪い意味で様式美に拘る守旧的な音楽ですから(例外もありますが)、ニューウェイブの音楽とは全然違うと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/05 06:18 matsukentoさま、コメントありがとうございます。
同じ中国地方でも広島側と山陰側では文化圏が違いますよね。仰るように山陰側は京都・大阪だし、広島側は九州で有ったり、瀬戸内の文化圏ですよね。そういう歴史的なことって今の商取引にいたるまで残っているというのは面白いと思います。
ぷるるんちゃんを原爆ドームと資料館に連れていかれたとのこと、良かったですね。あれは子供のうちに必ず見ておかなければいけないものだと思います。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/05 06:26 GAEI さま、コメントありがとうございます。
まあ、最近はコンサート行って元気になるというより、疲れて帰ってくるんですけどね(笑)。
夜の原爆ドーム、思った以上にインパクトがありました。静かな中でみる建物は何か話しかけてくるような気がしました。うえのの穴子飯は穴子の出汁で炊いたご飯も美味しいんですよね。久しぶりに食べて美味しかったです。

yonnbabayonnbaba 2017/12/05 07:54 若いBABYMETALのおっかけをしている「大人」はSPYBOYさんくらいかなと思っていましたら、そんなに「良いお年」のファンが多いのですね。音楽に疎く全く知りませんでした。
出不精の私はまだ原爆ドームも行ったことがありません。広島と沖縄はなんとか体力のあるうちに行きたいと思っています。
「穴子飯、金三十銭」っていつの時代の価格でしょう。そして今は何十倍?何百倍?いや何千倍かしら、もっと?おいしそう、食べたいです。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/05 08:07 yonnbabaさま、コメントありがとうございます。
今回はファンクラブ限定、遠隔地という条件でしたので、年齢層が一段と高くなったのかもしれません。60歳以上の席とかありましたから驚きです。
うえののアナゴ飯は各時代の包み紙が復刻されて使われているそうで30銭は大正時代だそうです http://www.anagomeshi.com/bento_letter.html そのあと昭和時代の価格統制で25銭に強制値下げになったそうです。呑気にたべられるのも平和だからなんですね。この穴子飯、宮島の店で食べようとすると1時間待ちなんですが、広島三越の売店だと問題なく直ぐ買えました。

whitewitchwhitewitch 2017/12/13 01:25 30年前にアメリカのカレッジの心理学のレポートで、「Gifted Children」について書きました。当時はインターネットもないし、まだそんなに知能の高い子供たちも特別扱いを大っぴらにされていないときだったので、資料も少なくて大変だった記憶があります。「B+」でした。アメリカでは、今ではどこの小中学校でも数学と英語の優秀な子供たちクラスがあるし、特別な学校やプログラムも珍しくないようですね。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/13 08:00 whitewitchさま、コメントありがとうございます。
30年前はアメリカもそんな感じだったのですか。この映画では学校も周囲も天才児を盛り上げようとしていて、やたらと異質な人の足を引っ張る日本とアメリカは違うなーとおもったところだったので、驚きです。今の日本は30年遅れてるってことですかね。いや、向こうはそんなに進んでいるから追いつけないですね(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20171204/1512379767