Hatena::ブログ(Diary)

特別な1日(Una Giornata Particolare) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-12-15

『今週のニュース3つ』と日本の成れの果て:映画『ビジランテ』

| 20:23 | 『今週のニュース3つ』と日本の成れの果て:映画『ビジランテ』を含むブックマーク 『今週のニュース3つ』と日本の成れの果て:映画『ビジランテ』のブックマークコメント

寒くなりましたねー。今週 ボクは忘年会官邸前抗議はお休みです。今日参加者は650人だったそうです。

f:id:SPYBOY:20171215235617j:image


毎度の話ですが、忘年会なんて野蛮な風習を思いついた奴は市中引き回しの上、靖国神社鳥居から首でも吊らせて、磔獄門にしてやりたい。ボクは宴会なんて1度たりとも、面白いとか楽しいと思ったことがないんですけど、これだけみんなやっているということは、宴会面白いと思ってる人がこの世の中にいるんですか??? もちろん宴会をやりたいのは自由ですけど、他人を巻き添えにするのはやめてくれ。飲みたきゃ1人で飲めっていうんですよ、ったく。


それはともかく、宴会ゴルフなどが世の中の接待、交際として存在しているのは、基本的には男社会からです。自分が家で家事をしなくていいと思ってるから、そんな暇なことやっているんです。そういう前世紀の遺物は早く●んでほしい。これから女性社会進出していけば、接待エステ接待ネイルなどが盛んになるかもしれません。そっちなら賛成です(笑)。そういう意味でも女性社会進出が進んでほしいです。

●久しぶりに品川へ行ったら、両脇のデジタル・サイネージ(電子看板)が実に気持ち悪かった。同じ顔がいっぱい並んでいて同じ動きをする。ブレードランナーなどのSF映画で描かれたディストピア(暗黒社会)そのものじゃないですか。そんなことを言ってるのはボクだけかもしれませんが、これに違和感を抱かないのは感性がどこかマヒしている気がします

f:id:SPYBOY:20171214204450j:image


さて、今週の英ガーディアン紙によると、中国は少なくとも5つ、北朝鮮の国境沿いに難民キャンプ建設しているそうです。

f:id:SPYBOY:20171213121542j:image

f:id:SPYBOY:20171213094835j:image

China building network of refugee camps along border with North Korea | World news | The Guardian

戦争を想定しているのか、クーデターや内部崩壊を想定しているのかはわかりませんが、中国も北朝鮮はそろそろやばい、と思っているのでしょう。日本は武装難民とかありもしない話ばかりして、どうやって戦争を避けるか、どうやって国民を守るか、なんて議論は聞いたことがありません。

外交アメリカにお任せの属国で何も考えなくていいから、そういう呑気な発想なんでしょうけど、そんな政府だったら要らないじゃないですか。同じ税金を払うのなら、やっぱりアメリカ51番目の州になった方がいいですよ。民主党だって問題はありましたが、完全人任せの安倍晋三だって政権担当能力がないのは似たようなもんです。

f:id:SPYBOY:20171214132513j:image


一方 今週 13日に広島高裁が『伊方三号機の来年9月30日までの再稼働差し止め』を認めたのは、良かったと思います

f:id:SPYBOY:20171213144805j:image

f:id:SPYBOY:20171213144909j:image

伊方原発の運転差し止め 広島高裁が仮処分  :日本経済新聞

伊方原発は日本有数の巨大断層、中央構造線のすぐ近くにありますしかも半島の付け根部分に立地していますから、何かあったら、住民の避難すら そう簡単にできるわけがないのは誰にでも判ります

f:id:SPYBOY:20171213171302j:image

伊方原発を止めておくべき5つの理由  | 国際環境NGOグリーンピース


ただし、今月 定年退官する野々宮裁判長が出した判決理由が『阿蘇山の噴火対策が不十分』というのは???で、逆に上級審へ行ったとき心配ではありますだって本当に阿蘇で破局大噴火が起きたら九州は全滅だし、伊方どころか西日本は確実にダメ、関東だってダメかもしれないですから、原発どころの騒ぎじゃありません。日本人が居なくなったあとの土地にいくら放射性物資が残っていようが、さすがにそこまでは関知しませんよ(笑)。本当に阿蘇の破局噴火が心配なら、少なくとも九州は人が住めないはずです。だから、この判決理由はボクには理解できません。

●阿蘇が破局噴火を起こした場合の影響。ほんの数センチも火山灰が積もれば、コンピュータも電気も水道もライフラインストップと言われています。15センチじゃ、文明崩壊でしょ。もちろん九州は火砕流で全滅。wikiの『破局噴火』から

f:id:SPYBOY:20171215122317p:image


いずれにしても原発に関わること自体企業にとって先が見えないビジネスになっています既に神戸製鋼データ偽装で大飯、玄海原発の再稼働が延期されました。原発メーカーの方は原発に注力した東芝は壊滅、残りはGEを始め、原発から足抜けを始めています電力自由化が始まる中で、シーラカンスみたいな電力会社がどこまで保つでしょうか。


●以前取り上げたジェレミー・リフキン氏『#国難来たる』と『J・リフキン氏の講演(デジタル化で資本主義は終わる)』、それに『安倍政権NO!☆1005銀座大行進』&『1006再稼働反対!首相官邸前抗議』 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)インタビューが昨日の日経ビジネスデジタルに載ってました。まさに彼の言うとおりで原発にこだわるということは単に安全性云々だけの問題だけじゃなく、日本が産業構造の変化に乗り遅れるということ です(必読)。

f:id:SPYBOY:20171214101640j:image

f:id:SPYBOY:20171214101706j:image

原子力から脱却しないと日本は二流国に陥る:日経ビジネスオンライン



最近 聞くのは増税負担増の話ばかりです。

f:id:SPYBOY:20171214122104j:image

日経のまとめ no title

所得増税、出国税、森林環境税創設に加えて(たばこだけは増税OK)、厚労省生活保護基準も切り下げようとしています

f:id:SPYBOY:20171213122444j:image


あまつさえ母子家庭母子加算まで下げるというのですから空いた口がふさがりません。

f:id:SPYBOY:20171213122249j:image

良く不正受給のことをあげつらう奴がいますけど、不正受給なんて全体のわずか0.5%しかいません。それ以前に日本では生活保護基準を満たしているにもかかわらず受給できない人が全体の約8割、数百万人もいるんです。日本の生活保護の捕捉率はわずか15〜18%程度と言われています

f:id:SPYBOY:20171213130119j:image

*↑日弁連リーフレットより:no title

f:id:SPYBOY:20171213121731j:image


生活保護の金額が賃金に比べて高すぎると言ってるバカもいますけど、それは世界的に見ても日本の最低賃金が低すぎるからです。最低賃金を上げると潰れる企業があるというマヌケもいるけど、それは経営者無能なの。そんな経営者社会の公器である企業経営する資格がないんだから、さっさと首にすればいいだけです。

生活保護受給者はずるをしてるとかいう言説は、今世紀初頭 制度が始まった当初から保守政治家が言ってたし、ちょっと前もレーガンが言ってたし、サッチャートランプも言ってるし、要するに金持ち連中の福祉削減の口実なの。そんなチョロい手に引っかかる頭が悪い日本人が多くて困ります

●まさにそういうことで 事実に反して生活保護たたきをやってる連中こそ、脳味噌も心も貧しいと思います品性下劣ってやつです。

f:id:SPYBOY:20171213121407j:image



ということで、新宿で映画ビジランテ403 Forbidden

f:id:SPYBOY:20171212160000j:image

舞台は埼玉の地方都市。横暴な市議会議員の父にDVを受けながら育った三兄弟。次男・二郎鈴木浩介)は亡くなった父の後を継いで市議会議員当選、三男・三郎(桐谷健太)はやくざの元のデリヘル雇われ店長をしている。父の土地に再開発の話が持ち上がったある日、行方をくらませていた長男・一郎(大森南朋)が30年ぶりに帰郷する。一郎は遺産自分のものだと主張する……。


今年TVドラマにもなった『SRサイタマノラッパー』、NO1ヒットになった『22年目の告白『7/9 安倍政権に退陣を求める緊急デモ』と映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)入江悠監督の新作です。同じ深谷市を舞台にしていても牧歌的でユーモラスなサイタマノラッパーとは異なり、今回は地方都市の暗部を描いた作品です。まるでネガポジのような関係でしょうか。テーマとしてはあまり見たくはないんですが(笑)脚本の名手である入江監督の久方ぶりのオリジナル脚本ですから見逃すわけにはいきません。

●閉鎖的で救いのない地方都市で、土地、家族というしがらみの中で3兄弟はあがき続けます

f:id:SPYBOY:20171212160158j:image


幼い三兄弟母親を亡くし、地元の有力者で市議会議員でもある父親に育てられてきましたが、父親は外面が良いだけで家では暴君でした。暴力にさらされながら育った幼い3兄弟はある日 父をナイフで刺しますが、逆に父親に暴力的折檻を受けますしか長男はそこから逃げ出して、音信不通になります

暴力的な父親に反抗して家を飛び出した長男大森南朋)は30年間音信不通でした

f:id:SPYBOY:20171212160451j:image:w360


その30年後 次男(鈴木浩介)は亡くなった父の後を継いで若手の市議会議員になっています。一方 三男(桐谷健太)はやくざの傘下のデリヘル店の雇われ店長です。もはや住む世界が全く違います。そこに長男帰郷してきたことで、世界が混じりあい始めます

デリヘル店の店長の三男(桐谷健太)(左)と市議会議員の次男(鈴木浩介)(右)、違う世界に住む二人です。

f:id:SPYBOY:20171212160618j:image:w360


舞台はサイタマノラッパーと同じ埼玉県深谷市。監督の生家があるところです。

映画の設定としては架空ですが、北関東の荒涼とした空気・雰囲気が色濃く表れています交通量の多い国道が通り、ロードサイド店は数多くありますが、古くからの街並みは少しずつ消えつつある。町の賑わいも減り、人々は画一的なショッピングセンターやパチンコ屋に吸い寄せられる。町を一歩外れると東京電気を送る送電線がずらっと立ち並ぶ。そんな町には政治家口利きや地元のボスによる支配ヤクザなど、しがらみや土着的な雰囲気が残っています主人公三兄弟前近代的な家父長制に虐げられて育ちました。住民は外国人も含めて新旧入り混じっていますが、ネットに影響を受けて外国人に対して排外的意識を募らせるバカ若者もいます

近年の不景気もあって街の雰囲気は閉塞感が漂っている。職は減り、人心も荒んでいる。そんな街で無理やり大規模な再開発が始まろうとしています。北関東というだけでなく、ある意味 日本の郊外を象徴した設定かもしれません。

●父親の家に居座る長男の元へヤクザが押しかけてきますが、彼は全く動じません。まるで彼は死に急いでいるようです。

f:id:SPYBOY:20171212162318j:image:w360


3兄弟の父親の残した土地は再開発対象となっています。そこに30年ぶりに帰ってきた長男所有権を主張して居座ります市議会議員の次男は市議会ボスから何とかしろ、と圧力を受けます。さらに家に帰ると彼は、『市議会のし上がれ』と妻(篠田麻里子)から、いつも発破をかけられています議会での点数稼ぎのために地域の自警団ビジランテ)の団長も務めていますが、気が弱くて及び腰です。

らちのあかない次男にしびれを切らした市議会ボス地上げのためにヤクザに声をかけ、三男もそれに巻き込まれます。一方 自警団若者再開発地の周辺に住んでいる中国人に敵意を募らせ襲撃をかけようとします

●若手市議会議員の次男は地域の自警団団長もやっています。日本の組織に良くある、いわゆる『雑巾がけ』です。

f:id:SPYBOY:20171212161412j:image:w360


クスリで身を持ち崩しながら破滅に向かってひた走る長男大森南朋)も、気の弱い次男(鈴木浩介)も、野心的な次男の嫁(篠田麻里子)もある意味 良く似ています。閉鎖的でしがらみにあふれている街で、流されるように生きている。息がつまるようなしがらみの波に翻弄され続け、やがて自ら身を投じていきます。3人ともロクでもないキャラクターリアルに演じているんですが、篠田麻里子の演じる若妻はヤクザより怖いです。こういう人、いかにも居る〜と思ったからです。目的のためには手段を全く選ばない、彼女存在お話しに厚みを持たせています。3人とも自分では意識していませんが、彼らの精神疲弊している。日本の地方都市と同じなんです。マヒして大きな流れに飲み込まれるか、流れに逆らって破滅するか、この映画では二つの選択肢が示されます

●次男の妻(篠田麻里子)は旦那の首根っこをつかんで、カネと権力の方向へ引きずっていきます。四の五の言わせないだけでなく、手段も選びません。

f:id:SPYBOY:20171212161511j:image:w360


唯一 デリヘル雇われ店長を務める三男(桐谷健太)だけはまともです。彼だけは人を助けたり、いつくしんだりする感性が残っている。だが彼にできることは大したものではありません。大きな流れの中で一人のチンピラのできることなんて限られている。詳しくは書けませんが、桐谷君とヤクザが絡む焼肉屋のシーンは凄かったです。演じる方も撮る方も良く撮ったなーと思わせる衝撃的なシーンでした。桐谷君のファンの人は必見、彼も舞台あいさつで『自分代表作になった』と言ったそうです。

f:id:SPYBOY:20171212161549j:image:w360



ある意味 神話的なお話です。長男遺留分無視して、公正証書で強引に遺産をわがものにしようとしたり、ヤクザがあれだけ暴れて警察が来なかったり、現実離れしている部分もあります神話的な部分と具体的な描写のバランスは判りにくいかもしれません。そこはマイナス。

この映画は『カラマーゾフ三兄弟』を意識しているという人もいます。確かに三兄弟はしがらみと血の中であがき続けます。その背景にある無味乾燥な郊外の風景とざらざらした登場人物たちの心象風景マッチしている。夜の画面が冷たく、実に美しい


そんな雰囲気の中で今の日本に当てはまる普遍的なことが描かれている。閉塞感、閉鎖性、排外主義、そして暴力ヤクザによる直接的なものだけでなく、権力やしがらみ、無関心による陰湿暴力です。この映画で描かれているのは日本のいわば、成れの果てです。小説で言えば『長距離ランナーの孤独』や『怒りを込めて振り返れ』、音楽で言えば、パンクなど、市井の人々の現実を描いた芸術作品が登場したとき、『こんなことを描いた作品はなかった』と言われました。非難も受けたそうです。でも、こういうことは誰かが描かなければいけないことだと思います

映画を見ていると この国は、この社会は、こんなところまで来てしまったのかと思わされます。いや、これから経済ダメになり、少子高齢化が進み、排外的な風潮が広まり、日本はもっと堕ちていくのかもしれません。


個人的なことを言うと生まれ育った土地の土着的なしがらみが大嫌いで、ボクは極力 それを拒絶して生きてきたつもりです。でも、その行きつく先は資本主義新自由主義の荒涼とした荒野だった、と感じることがあります(笑)。この映画で描かれたしがらみや閉塞感に満ちた原野と資本主義の荒野とどちらが良いのか、考えてしまいます

日経映画評でも★5つ。傑作であることは間違いないんでしょう。今年の日本映画ベスト1と言う評論家もいますけど、それはそれで頷けますお話として神話的な体裁をとったのは判りにくいところがありますしかし、それは観客にどぎつさを押し付けないとも言える。ある意味 成熟した表現です。俳優さんたちの熱演を引き出した見事な脚色と美しい画面で、忘れえぬ作品であることは間違いありません。

D

手作り宣伝を多用する入江監督らしく、ボクが見た日は『ヤクザ・デー』としてヤクザ役を演じた役者さんが舞台あいさつしました。画面での怖さと同一人物とは思えないくらいの和やかさでした(笑)。中央は有名ラッパー般若。今週は『若者デー』、来週は『デリヘル・デー』だそうです(笑)。

f:id:SPYBOY:20171210163238j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171210163132j:image:w360

f:id:SPYBOY:20171210163354j:image:w360

GAEIGAEI 2017/12/15 21:58 忘年会、お疲れさまでした。宴会が苦手で、一度に(自分を入れて)3人未満の会食が好きという私が職場の宴に活路を見出せたのは「鍋奉行」の役割のお陰でした。人の世話している方が時間が早く過ぎますね。今は大勢にも慣れたので、楽しい顔合わせの時はがっつり食べますが、メンツが気に入らない時は空のビール瓶を片づけてます。ところで、ヤクザより怖い野心家の若妻って、昔の土曜ワイド劇場にはよく出ていた気がします。

iireiiirei 2017/12/16 06:31 伊方原発を差し止めする理由が「阿蘇山」だったのは意外でした。高裁はグリーンピースの挙げた5つの危険の一つを取りあげたということですね。「中央構造帯」を主とした理由にしなかったのは、上告審に向けてネックになるだろうことは仰る通りですね。(この辺、原子力規制委員会とのガチンコを避けた?)


5月に贈呈された熊本さんの新刊書のレビュー、最近やっと読了し(遅読で・・・)12月19日にエントリーする予定ですが、あまり期待しないでください。出来がよくありません。この本は、私のあまり得意ではない経済学的視点から書かれています。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/16 08:40 GAEIさま、コメントありがとうございます。
ボクも少人数の会食、それもまともな人だったらいいんですけど、仕事がらみはやっぱり苦手です。宴会では取り分け係に専念しています。女性が取り分けるのが当然、みたいにふんぞり返っているバカ男をみるとめちゃくちゃ腹が立つので、とにかく自分からやるようにしています。
土曜ワイド劇場って見たことないんですが、そういうキャラクターが出てくるんですか?(笑)。結構一般的なものなのでしょうか(笑)。篠田麻里子はぴったりだなと思いました(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/16 08:43 iirei さま、コメントありがとうございます。
規制委員会との摩擦を避けた可能性はボクは思いつきませんでした。そうかもしれませんね。あんまり無理がある理由付けをしても、他の判決や上級審では続かないし、原発に反対する意見はヒステリックという印象も作り出してしまうので、良いことではないと思います。
本のレビュー楽しみにしています。

matsukentomatsukento 2017/12/16 09:15 SPYBOY様、おはようございます。
伊方原発の差し止め判決、これはいいことですが、原発推進派から見たら、「1万年に1度しか起こらない大噴火に対して、稼働期間が40年の原発には関係ないというものの、1か月後、半年後には、その「1万年」の節目に当たるかも知れないだけに、原発命の奴の考えって、見ていたら怒りが湧くどころか、笑えてしまって滑稽です(o^_^o)v!!!
「自分は家事をしなくていい」、そのような者は真のヒマ人で、私のブログで以前書いた、八尾民商元事務局長である、M川さんそのものでちゅ。
わたしの配偶者の純子ちゃんは、昭和61年(1986年)に短大を卒業して、信越化学工業に就職しましたが、この年は「男女雇用均等法」が施行された年ですし、その後女性でないとできない、エステやネイルといった職業が生まれたのは、ホントいいことです♪
北朝鮮の木造船が、毎日?のように日本に漂流していて、大半の乗組員は死亡してますが、生きている北朝鮮人は、松前の小島で狼藉を働く輩もいるものの、彼らも金正恩の犠牲者だけに、日本も「政治亡命は受け付けない」という姿勢は改めて、日本でも引き受ける(実際私の職場にも、脱北者の女性がいます)べきですよ〜。
日本の子どもの貧困、私も「大阪中学校給食戦争」で、大成果を勝ち取ったものの、全国的には「子ども食堂が」ある現状だけに、私も別の視点で子どもの貧困を打倒するために、チェ・ゲバラの如く、新たな戦場を見つけたいっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

kataomoimamakataomoimama 2017/12/16 09:34 「日本のなれの果て」を見るのは怖いけど、これは観たい! 桐谷君、ファンです。焼肉屋のシーン、気になります。
 家族であれ組織であれ、しがらみの中であがき続けるのは人の世の常といえど・・・日本って特にそれがどろどろしているようで、イヤです。でも、人間のドロドロも、社会の殺伐とした風景も、描き方によって心揺さぶられる作品になるところがスゴイですね。

ceneciocenecio 2017/12/16 11:16 おはようございます。
>同じ税金を払うのなら、やっぱりアメリカの51番目の州になった方がいいですよ。
ディストピア小説ですね。日本は少子化がこのままもの凄いスピードで進んでいき、日本人がほとんどいなくなる。なぜなら日本人の〇〇歳以上の老人は介護がいらないように安楽死させるから。その間にアメリカ人を少しずつ移住させておく。そして完全にアメリカ化。
中国の属州化ならもっと恐ろしいかも?まず沖縄がとられる、そして…。
怖ろしいのでやめます(笑)。
「北朝鮮の難民受け入れセンター」と「放射能への備え」https://qzprod.files.wordpress.com/2017/12/jilin-daily-nuclear-page.jpg?quality=80&strip=all&w=417、
そこまで来ていますか。ますます情報から目が離せませんね。
話は違いますが、今年10月からオランダ政府もヨウ素剤配布を始めました。原発事故やテロに備えてで、ベルギーでは去年配っていました。住んでいれば外国人もみんなもらえます。
グリーンピースのサイトを見ましたが、パブリックコメントの書き方など丁寧に教えてくれて凄くいいですね。拡散させるべき。地震はもちろんだけど、テロで狙われたら日本はおしまいですね。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/16 18:51 matsukento さま、コメントありがとうございます。
仰るように再稼働差し止めはいいんですけど、説得力の無い理由で差し止めしても逆効果になると思います。伊方なら中央構造線や避難対策などいくらでもまともな理由はあると思います。
そのM川と言う人、家事をしないって共産主義でも何でもないですよね(笑)。共産党もそういう輩を追放しないとダメなんでしょうね。
マツケンさんの給食戦争に続くご活躍の場はまだまだ沢山もありそうですね。よろしくお願いします(笑)。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/16 18:55 kataomoimama さま、コメントありがとうございます。
桐谷くん、お好きですか(笑)。ボクはあまり良く知らないんですが、この映画ではこの人は頑張ってました。見ればお分かりになりますが、かなり大変だったと思います。
土着とかしがらみとか、ボクも大嫌いなんですが、世の中は確かにそういうところもあります。また、そういうものを全否定しても代わりの価値観やコミュニティををどうするか。なかなか難しいですね。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/16 19:01 cenecio さま、コメントありがとうございます。
オランダってヨウ素剤を配っているんですか。すごいというか、ちゃんと危機意識があるんですね。中国や北朝鮮の脅威を煽るだけで何もしない(笑)、日本とのこの差はなんなんでしょうね。今の日本は中国がいなければ一日たりともやっていけないはずです(ユニクロや食べ物だけでなく、例えば毎日の株式市場の株価変動の計算は大連でやってました)。
日本みたいに資源がないちっぽけな国は世界中と仲よくするしか活路は無いんですけどね。どうしてそんな簡単なことがわからない人がいるのか、不思議でなりません。

A0153A0153 2017/12/16 22:19 わはは、相変わらず忘年会糾弾全開ですね。私、亡念会に限らず、宴会好きですねえ。少人数も大人数も好きです。大人数は年に数回でしたけどね。好きな理由の第一番が、うまいものが食えてよい、です。また、上司や後輩の本音が少し聞けて良い、ということもあります。自分も好き勝手を言い散らしました。それもいい点の一つです。ほとんど9時前には帰りました。子供が小さい頃は、8時ころには帰ってました。風呂に入れる仕事?がありましたので。

伊方原発についてのご意見も首尾一貫してますねえ。さすがSPYBOY様。おっしゃる通り、阿蘇の火砕流が四国まで流れるという超大規模噴火では、近現代的生活をしている日本は、壊滅でしょうね。原始時代の人間なら、今より耐えうると思います。日本だけでなく世界も数年大凶作でしょうね。

北朝鮮の崩壊対策は、ほんとに喫緊の課題ですね。北の漁師の遭難で右往左往しているわけですので、それと比べ物にならない北崩壊の時の難民対策、テロ集団対策、その他対策を考えて置く必要がありますね。国民にもいろんなシナリオを提示して覚悟を持ってもらうことが必要だと思います。
金のみ殺害した場合〜全面戦争、中国・ロシアが出てきた場合、内戦状態になった場合、統一朝鮮への対応策、様々考えて置く必要がありますね。官僚の世界では、考えているんでしょうね?多分。


生活保護の件、なるほどと思いました。津田氏の言う濫給と漏給というものの見方がポイントだと思いました。しかし、このような考えの国民は、少ないと思います。自己責任論や会社や家族の責任論が強いと思います。日本では、政府が救うべきという考えが、世界でも突出して低いというデータがありましたね。この辺もよくよく考えるべきですね。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/17 09:38 A0153 さま、コメントありがとうございます。
ボクはお酒飲んで本音を話すって嫌いなんです(笑)。言いたいことがあったら昼間、しらふで言えと思うんです(笑)。ボクはお酒を飲んだから何かを話すようなことはないですし、他人からは本音らしきものがでてくるのはありますけど、酒飲んで出てくるような本音はロクなものがないので(笑)時間の無駄だと思っています。
仰るように大噴火が起きたら世界的に凶作になるでしょうし、多分日本全体がアウトでしょう。人間がいなくなったあとの放射能汚染まで、さすがに心配してもしょうがないと思います(笑)。
生活保護の件にしても、北朝鮮にしても、政府が国民を救う気がないのなら、他の国に入ったほうがいいと思うんです。将来はともかく、今の日本だったらまだ 小銭があるから、アメリカも入れてくれると思います。日本の問題は原発にしろ、北朝鮮にしろ、都合の悪い話だと現実を直視しないことだと思います。お先真っ暗ですね(笑)。

myrtus77myrtus77 2017/12/17 21:01 「個人的なことを言うと生まれ育った土地の土着的なしがらみが大嫌いで、ボクは極力 それを拒絶して生きてきたつもりです。」←この辺りをコピーして星を付けようとしたのですが、ペーストできなかったので、コメントします。
私も「しがらみ」とか大っ嫌いで、そういう意味では同じ所に住み続けたくないって思う方なんですが、この後に続く「でも、その行きつく先は資本主義・新自由主義の荒涼とした荒野だった、と感じることがあります(笑)」が凄いですね。そうか〜と思わされました。本当に考えさせられますよね。
ところで私も、宴会とか大っ嫌いです。なんか好みがSPYBOYさんと似てるなぁと思います。2,3年前から、教会で礼拝の後にコーヒータイムというのを始めたんですが、そういうところで世間話するみたいなのが大っ嫌いで、初めの頃は出ていたんですが、今では全く出ていません。そんなところで一緒にコーヒー飲んだからと言って、他人のこと分かったと思うなよ、と自分にも人にも言いたいんですよね(似たようなことは言ったんですけどね、総会で)。ホント時間の無駄だと思ってしまいます。

SPYBOYSPYBOY 2017/12/17 21:31 myrtus77 さま、コメントありがとうございます。
しがらみはその中に居る人にとっては心地好いのだと思います。でも、その中で生きていけない人にとってはファシズムと一緒、特に日本では山本七平が言うところの『空気』として、人間を抑圧しています。
そういう世間話って潤滑油として無駄ではないとは思うんですが、ボクはうまくできません(笑)。うまくできる人は羨ましいとは思いますが、自分にはできないので、ま、しょうがないかと言う感じです(笑)。身の程をわきまえて、無理することはないかな、と(笑)。