Hatena::ブログ(Diary)

藪井 由利子(SR☆ゆり)の公式ブログ(日々の綴り日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード

薮井由利子HPへ戻る

2011-12-11 自分の21歳の時を振りかえる このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

自分が21歳の時は、短大卒業してUターンして実家で親の甘い生活を過ごしてましたね。

3ヶ月位はニートしてた。

ファミコンしてたわ(#^.^#)朝から晩まで・・・・

両親は共稼ぎで留守!!!!

祖母がいて専業主婦をしてたわ(^J^)なんか18歳の時に寮生活したから、この年になって反抗期で祖母に当たってたなぁ。

婆ちゃんしか日中いないし今となっては分かる事なんだが。

10年前に祖母を亡くし、でも22歳の誕生日に東京に上京!!!

遠距離だったから悲しい気持ちは余りなかった。

でも葬式の時は私の家族は誰も泣いてないのに私だけ涙が止まらなかった。

こらえる為に、花も供える事が出来す顔も見てない。

目線そ反らす事で上を向く事で必死に涙を、こらえてた。

何故か強がってた、やっぱり27歳の時に他界したけど、21歳の時に怒鳴り散らしていた事を思い出して詫びていた涙です。

でも今は届かない気持ち。

その時に学びました、親孝行は生きてる時に・・・・と。

そして両親とも疎遠になりかけていたので、死という形で私と両親を引き合わせたのかなと。

祖母の他界をキッカケに今は両親と仲良し(#^.^#)

色んな意味で祖母には感謝してる、でももうこの気持ちを伝える事も出来ない。

今は照れ臭いけど両親には素直に気持ちを伝える様にしてる。

両親の出会いとか、デートは何処いったのかとか。。。

ふとたまに、知りたくなる事があるから、生きてる内にと何でも聞いてる(笑)

テレビを見ていて浅田真央さんの母が他界して、ふと自分の時を振り返ったから。

21歳で母を亡くすのは、可哀想すぎる。

今でも私は母からの宅配便の荷物を送って貰ったりしている。

父なら男だし、やっぱりそんなマメでは無いし宅配便なんてしないと思う。

食料品や衣類品や野菜が入ってるけど、やっぱり女だから気付く荷物が多い。

有難いな・・・・と思うよ。

両親が生きてるって素晴らしいし、幸せ者だと思う。

最近、本当に思う、考える、見つめ直してる。

浅田真央ちゃんはアスリートだから支えてくれる人もファンも多いし、世界も彼女を支持するだろう。

頑張って貰いたい。

私も応援して行こうと思いました。


オリジナル曲7曲配信中

http://www.youtube.com/results?search_query=SR%E2%98%86%E3%82%86%E3%82%8A2011&aq=