Hatena::ブログ(Diary)

SSN −専業主夫日記−

2018-04-24

平成30年4月23日(月) 晴れ

 9時起床。

 女房の朝食。

 テレビを見て,新聞を読んで,ネットを見て書く。

 昼食は,女房。

 チーズトーストにウインナー,オレンジ,コーヒー

 親父さんの古い写真を何枚かスキャンしてネットアルバムに追加。

 写真を送る準備。

 昨年末の母親の一周忌(偲ぶ会)の写真をようやく送る。

 B6サイズに焼いた集合写真を1枚だけなんだが,えらい間が開いてしまったなあ。

 まずお手紙を印刷。

 挨拶に,ネットアルバムのurlQR CODEにして載せた。

 写真をたくさん送っても始末に困るだろうと判断したわけだが,年寄りにQR CODEはきついかもしれないな。

 まわりに相談して,みたいなことも付け加えたけどそもそも誰がスマホを持っているんだろう。

 送るのは12か所なんだが,私の異様に下手な字で宛名を書くのは憚られる。

 そこで,某ワープロソフトにくっついてきたはがき印刷ソフトを使うことにした。

 しかしこれがなかなかに大変なことだったのだ。

 まず,年賀状印刷に使っているDBproの住所録をエクセルに読み込む。

 使用するレコード選択して,必要なフィールドをはがきソフトに読み込む。

 ここまではまあたいしたことはない。

 だが,なんとこのソフト,はがき以外の用紙サイズに対応していないではないか。

 名称に「はがき」とついているくらいだからそういうものなのか。

 適当にレイアウトして印刷プレビューしてみたらなんとかだいじょうぶそうだ。

 ためしに1枚印刷してみたら封筒の開口部がプリンタ内部で引っかかってぐちゃぐちゃになってしまった。

 封筒の下部を先にして入れないとダメなようである。

 さてどうするか。

 PDFに書き出してAcrobatで全ページを180度ひっくり返すことにした。

 これで上出来と思ったらなぜか印刷位置が上にずれてしまう。

 ベロの部分に郵便番号とか,封をしたら裏に回ってしまうじゃないか。

 さらに,ここで重大なミスを発見。

 一部の住所がヘンである。

 エクセルに変換したときに,番地だけのフィールドがいくつかあってそれが日付と判断されていたのだ。

 私としたことが…。

 元のエクセルに戻って全住所を見直して修正。

 ようやく宛名の印刷を終えて,封をしているところでまた気がついた。

 こちらの住所がない。

 どこまで迂闊なんだろう。

 年のせいか?

 自分の住所だけを再度印刷。

 ここで,プリンターのコマンドに180度回転があることを発見。

 これを使うべきだったなあ。

 知らなかったなあ,普段使わないもんなあ,と後悔しきりである。

 というのもつかの間,封をしたものはインクがこすれてひどいことになってしまった。

 中身が入って分厚くなっているのだから,当然といえば当然。

 妹宛だからこのままでよいかと思ったが,思い直して封筒を変える。

 すでに封をした2通は,やむを得ず手書きで住所を書く。

 いつ見てもひどい字だなあ。

 神経伝達物質が暴走しているんじゃなかろうか。

 結局,ここまででおよそ5時間。

 手書きなら30分もかからなかったろうけど,しかたがない。

 閉店間際の郵便局に走る。

 切手代1,440円。

 ついでに駅そばのスーパーで買い物。

 カニかま,牛肩ロース切り落とし,アサリ2パック,レタス,ピーマン,イチゴ日向夏,濃い味糖質0 500mL×6。

 合計3,210円。

 夕食の献立。

 青椒肉絲風。ネギ,牛肉,ピーマン,ブナシメジ,醤油,コチュジャンオイスターソース,…。

 キュウリとレタスと長芋とハムとミニトマトのサラダ。

 あさりの味噌汁

 実家からのキャベツの浅漬け。

 実家からの鉄砲漬け。

 ご飯。

 ビール1000mL。

 赤ワインの残り。

 日向夏

 皿を洗う。

 0時過ぎから風呂に入って録画しておいた「仮面の王 イ・ソン」を見る。

 3時半就寝。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/SSN1952/20180424/1524555788