野良猫日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年06月26日

身欠きにしん山椒漬け



福島県会津地方の郷土料理です。

各家庭で微妙に味付けが違うとか。。。

いわゆる、おふくろの味なんですね。



f:id:STRAYCAT:20160625234617j:image:w360





本乾の身欠きにしんを米のとぎ汁で3日間戻します。

とぎ汁は毎日替えます。




皮と腹骨を除いたらタッパーに並べ、めんつゆ、醤油、山椒の葉で漬け込みます。

ラップで表面を覆い、漬けだれが行き渡るようにします。

山椒の葉は手で良く揉むと香りが出ます。





会津では山椒漬け専用の陶器の四角い鉢があるそうです。

タッパーで漬けたものなど足元にも及ばないほど美味しいのでしょうね。



一週間程で食べ頃です。



お気に入りの日本酒片手にチビチビいきますか^^




山椒をニンニクショウガに変えても美味しいですよ^^






☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜



夏のキノコでも出てないかしら〜と

秋田市植物園へ行ってみました。



f:id:STRAYCAT:20160624155355j:image:w360






雨上がりの平日の夕方。。。誰もいませんね。



カラマツ林を観察しましたが特に何もなく、




ツルアリドオシ?

f:id:STRAYCAT:20160624154428j:image:w360






シラネアオイの実

f:id:STRAYCAT:20160624154746j:image:w360






テングタケ猛毒

f:id:STRAYCAT:20160624155542j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160624155628j:image:w200








旭川ダムをチラ見


f:id:STRAYCAT:20160624161814j:image:w360






新緑あふれる雨上がりの散歩でした。

2016年06月24日

初勝利?



21日の事。

懲りもせず、キス釣りに出掛けました。

午後3時釣り開始。

ところが、一投目から3本付いている針をすべて取られてしまい

のっけからテンションダダ下がり〜〜下手人はフグですね・・


その後もあたしにはフグばかりかかります。



だーりんサマは順調に釣れていて、

「こっちにいっぱいいるよ」と言われて移動しても、あたしにはやっぱりフグばかり。



いくら外道専門のあたしでもフグはいけませんね〜食べられないもの・・・



そうこうしているうちにキスも釣れだして、少し気持ちが上向いてきたころ

アクシデントがーーー



波打ち際から少し離れた場所に置いていた荷物が波にさらわれかけたのです。

少し波が高くなってきたなぁ・・と思っていた矢先でした。

運よく荷物は流されることはなかったのですが、

バケツが傾き、中のキス7匹が海に帰ってしまったのでした。(トホホ〜)



気を取り直して、また釣りを開始しました。今度は流されない様用心してね。。

波を甘く見てはいけないよ。。また一つ学習しました。



近くではかなり大きなスズキが(目測50cm位?)釣れた様子でした。

ルアー釣りは大物がかかるんだね。

あたしも一度挑戦したことがあるけれど・・・・・

どーにも、釣れる気がしないのでそれっきりです(笑)



そんなこんなの、今季4度目のキス釣りでした。



f:id:STRAYCAT:20160621213429j:image:w360



海に帰った分も入れて、26匹。

内あたしは6匹。。まずまずのヒットですね。

15cm〜20cmのいい感じのサイズでしたよ。

エラーで失点は少々残念でしたが楽しかったです^^



綺麗な夕日を見ながら帰宅。。


f:id:STRAYCAT:20160621190250j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160621190305j:image:w200





キスは塩焼きとフライで頂きました^^








☆・。、・。、☆・。、・。、☆・。、・。、☆




横手市増田の農家さんからさくらんぼ届きました。


f:id:STRAYCAT:20160624000137j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160624000233j:image:w200





甘味と酸味のバランスがよく、香りもよく美味しいです。

このさくらんぼはラインに乗らなかった規格外らしいのですが

どこがいけないのか素人には解らないですね。

ちなみに、お値段は500gで¥1000でした。




採れたての爽やかな初夏の味、楽しみました。

2016年06月20日

ヤマイグチ?


17日の事。

冷蔵庫にスットクしていたミズ(ウワバミソウ)が少なくなったので

お山へ行ってきました。


30分程でレジ袋が一杯になりました。

予定よりはやくミズの採取が終わったので、少し遠回りしてアミタケの様子を見ることになりました。

前回残したものと見逃したものを採取して、ついでにナラタケモドキの場所にも足を運んでみました。

ナラタケモドキは見つかりませんでしたが、ヤマイグチ(たぶん)を発見。



f:id:STRAYCAT:20160617165258j:image:w360




f:id:STRAYCAT:20160617165311j:image:w360






加熱が不十分だと中毒するらしく、あまり人気は無いとか・・・


★★ 試食はしていません ★★






採取したミズとキュウリ即席漬けを作りました。


f:id:STRAYCAT:20160618003455j:image:w360




皮をむきながら3〜4cmに折ったミズは塩ゆでにしてから冷水に取って、

ザルにあげておきます。

キュウリは食べやすく切ります。


塩、めんつゆ、和風だしでミズとキュウリを和えたら

冷蔵庫で1時間程味を馴染ませます。

お好みで輪切りの唐辛子を加えます。





鮮やかな緑が涼しげで暑い日にピッタリですね。

2016年06月15日

三連敗



14日、またまた釣りに出かけました。


ここは、浜田浜。

TV塔や動物園がある大森山の真下にある海岸です。

我が家のホームグラウンドともいえる向浜からは5km位南下した場所にあります。

昔は海水浴場だったのですが

今は崩れかけた海の家が点在して、まるでミステリースポットの様に残されています。

去年、たまたま立ち寄った場所ですが、思いがけなく釣果が有ったので

また釣れないかな〜と思って来てみました。


f:id:STRAYCAT:20160614045001j:image:w360





午前4時30分、浜に到着。

雨上がりだったせいか鳥海山がとても近く見えました。


f:id:STRAYCAT:20160614044724j:image:w360



山頂は雲で見えませんが、雪が残る出羽富士は凛としてますね。






男鹿半島もよく見えました。

f:id:STRAYCAT:20160614044736j:image:w360





釣り人は5〜6人居たようですが、入れ替わり立ち代わりで

釣果が無いことがうかがえました。

我が家も同様だったので、2時間程で向浜に移動しました。



海岸にはハマボウフウが群生しています

f:id:STRAYCAT:20160614063308j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160614063317j:image:w200






15分程で向浜へ到着。

雲が切れて、鳥海山が良く見えました。


f:id:STRAYCAT:20160614065449j:image:w360





気を取り直して、釣り開始です。

が、どうにもあたりが無いですねぇ。

フグ、モクズガニ、カジカばかりかかります。


昼過ぎまで粘りましたが、ギブアップ・・・


足取りも重く帰宅しました。




釣果は

隣で釣っていた方から「カジカしか釣れないから帰る。良かったらあげるよ」と

カジカ6匹とモクズガニ1匹頂きました。

なんと、我が家の釣果と同じでした(笑)



三連敗です。






まだオープン戦なんだから、これからが本番だね〜なんて強がり言って

だーりんサマと笑ってますが

本音は少し凹んでます・・・









☆・。、・。、☆・。、・。、☆・。、・。、



15日はお山へ〜〜。


実は、くさかいさんがアミタケを採ったというのをSNSで知り、

様子を見に行ってみた訳です。



毎年9月にはアミタケを沢山採取する場所ですが、果たして・・・


f:id:STRAYCAT:20160615161232j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160615161250j:image:w200


おっ!ありますねぇ。


f:id:STRAYCAT:20160615161309j:image:w360




まだ6月なのに有るんですね^^



f:id:STRAYCAT:20160615182546j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160615204955j:image:w200






沢山釣れるかなと期待して出かけた海はそうでもなくて、

大して期待してない山では思いがけない収穫がありました。




欲深いと良いことないよ〜〜って事ですね。

肝に銘じます。。

2016年06月11日

ミズ(ウワバミソウ)



春から初夏にかけて採取する山菜フキを最後に終了して、

夏から秋にかけて採取するミズ(イラクサ科)の季節がやってきました。

山菜の中では長い期間味わうことが出来るミズはこれからが旬ですね。

キノコが採れる頃のミズの実も美味しい食材です。




杉林一面にミズが生えていますが太いものだけを選んで採取します。

根はその場で取り除き元の場所に埋め戻します。



f:id:STRAYCAT:20160610162027j:image:w360





近くの川で根の泥を洗い流しました。


f:id:STRAYCAT:20160610164309j:image:w360





生で漬物、炒めもの、煮物、たたき、煮びたし、汁の実など

どんな味付けでも美味しく食べられる万能型の山菜です。

火を入れると鮮やかな緑に変わるので彩としても重宝します。

アク抜きの必要が無いのも嬉しいですね。








竹の子採りにこの辺りに来たとき、川の周辺にエビネらしき葉を見つけたので

花を確認しようと思い探してみました。



どうやら、これの様ですが


f:id:STRAYCAT:20160610164753j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160610164837j:image:w200



はて、何だか違うような気もしますねえ。

終わりかけなのかな。。見頃は過ぎてる感じですね。

来年はもう少し早く来てみましょう^^





ギョウジャニンニクの花


f:id:STRAYCAT:20160610164629j:image:w360





フキとコゴミが群生する中に1本だけ有りました。






クワの実が黒く熟して食べ頃〜〜


f:id:STRAYCAT:20160610170239j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20160610170255j:image:w200



頑張って集めてジャムにしようかしら・・・








キクラゲ的なキノコも発見しましたよ。

f:id:STRAYCAT:20160610170329j:image:w360




近くの倒木には朽ち果てたマツオウジを見つけました。

遅かった〜

(だーりんサマ後悔しきり)





タチシオデ(ユリ科)を少し採取したので茹でて、醤油マヨで頂きました。


f:id:STRAYCAT:20160610183130j:image:w360






生えている写真を何枚か写しましたがすべてピンボケだったので

テーブルの上で写そうとおもっていたのですが

ついうっかり、茹でてしまいました。。。



クセが無く、ほんのり甘い優しい山菜です。