野良猫日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年12月06日

今度は鰤?



3日、再び我が家に捕れたてのお魚様がやって来ました。

勿論、A様の釣果ですよ^^

クーラーボックスに入りきらないので尻尾が無いのが3匹。

ギリギリ尻尾付が1匹。

氷で見えていないけれどこの下に2匹隠れています。

体にくっきりフタの跡が・・・ぎゅうぎゅうだったんだね。




f:id:STRAYCAT:20161203191138j:image:w360




前日は荒れた天気で出港出来るのか心配でしたが

無事大漁で帰ってきてくれました。

毎度のことながら遠い所からわざわざ届けてくれました。

しかも、今回は前回に比べ更に大きく成長していて、

尻尾が無い状態で余裕の80cm超え。

お腹パンパン、脂もノリノリでしたよ。



鰤は出世魚地域で呼び名は違う様ですが

30cm未満でワカシ(ワカナ)

40cm〜60cmでイナダ(ハマチ

60cm〜80cmでワラサ

80cm以上でブリなのだそうです。

重さにも基準が有るのでしょうけど、全体を測るツールが我が家には無いのです。



富山県でも2年ぶりに氷見鰤が豊漁らしいので、今年の日本海は至る所でブリまつりでしょうか。

何はともあれ、沢山の美味しいお魚、ありがとう^^



キラッキラのお眼目がステキでしょ〜☆

頭だけでも片手では持てない程大きいのよね


f:id:STRAYCAT:20161203191148j:image:w360



ここまで大きいと流石に一人では頭を切り離すのは無理で

カマの所に切り込みを入れてから、だーりんサマに尻尾の辺りをしっかり押さえてもらい

私が頭を持ってアルゼンチンバックブリーカー(笑)で骨をボキッと折ってから何とか3枚におろしました。


きのこで一杯になるはずだった冷凍庫は前回のお魚で満員なので、

3日にも釣りに行くと言う話を聞いた時、慌ててストッカーの中に眠っていた

得体のしれないお宝を全て廃棄して、内側にがっつり張り付いた霜を取って待機していたかいがありました^^

おかげさまで、大量の鰤の柵と切り身とアラで満員となりました。


昨日は

48kazooさんと小M子ちゃんはブリシャブ。

つっちーはお刺身定食。

M君はヅケ丼。

皆大満足でした。




つっちーが届けてくれた金足(かなあし)農業高校の生徒さんが育てた鶏の卵。。

16個で¥250ナリ。鰤に負けない味の濃さです。

f:id:STRAYCAT:20161201174028j:image:w360


今日の晩御飯はこの卵のっけて、我が家もヅケ丼です\(^_^)/





美味しいお魚は、みんな喜ぶ幸せの味。

A様、ありがとう

2016年11月21日

銀杏




畑の脇の銀杏はすっかり葉を落として実だけが枝に付いています。




f:id:STRAYCAT:20161118154111j:image:w360



どなたかがせっせと実を拾っているらしく地面に落ちているのは葉ばかり。

あの強烈な匂いに悩まされる事が無い上に実に触るとちょいとカブレるので

何とも嬉しい事です。

何処のどなたか存じませんが、実を拾ってくれてありがとうです^^


銀杏をお好きな方は沢山いらっしゃるのでしょうけど、食べすぎは禁物のようです。

お腹いっぱい食べたりすると命に関わるとか・・・気を付けましょう・・



我が家の畑では

白菜

f:id:STRAYCAT:20161118154214j:image:w360





カリフラワーが(葉はカモシカさんが食べちゃって・・)

f:id:STRAYCAT:20161118154139j:image:w360




そこそこ育っています。

今年は野菜の価格が高騰しているので嬉しいですね。


最近ではかなり価格は落ち着いて来ましたが、少し前までは白菜1/4カットのものが¥300。

春菊1パック¥250もしましたからね。

タマネギ、ニンジンジャガイモも高かったですね。


鍋、カレー家計をやりくりする主婦にとっては、困ったときのお助けメニューなのに

これでは何の助けにもならないな〜と思ったものです。


先日、TVでタマネギが高いから苗を購入して植える方が多くなったと報道してました。

ホームセンターではタマネギの苗が入荷してもすぐに完売するとか。

ん?タマネギは今苗を植えても収穫できるのは来年の5月頃だよねぇ。

来年も野菜が高騰したままと予想しているのかな。。


年明けには例年通りの価格に戻りますように。。。

2016年11月17日

サビ落とし


夏の間ロクに触りもしなかった裁縫道具のホコリを掃って、

針のサビ落としを兼ねてコースターを作ってみました。


f:id:STRAYCAT:20161110101557j:image:w360




一辺が

8cm,9cm,10cmの四角形。

5.5cmの六角形はパイピング有りと無しで、

全部で5種類作ってみました。





☆彡・。、🌙、。・☆彡・。、🌙、。・☆彡・。、🌙、。・




さて、我が家のきのこ採りもいよいよ終了でございます。

14日、キノコ納めにお山へ行ってきました。




シモフリシメジ

f:id:STRAYCAT:20161114153430j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20161114154038j:image:w200


f:id:STRAYCAT:20161114154048j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20161114155040j:image:w200








クリタケ

f:id:STRAYCAT:20161114155801j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20161114155918j:image:w200






チャナメツムタケ

f:id:STRAYCAT:20161114160929j:image:w360







今年、足しげく通った

秋田市植物園”も雪囲いが始まって、冬支度が進んでいます。



沢山のきのこを頂いたお山へ感謝です。

また来年、元気にきのこ採りが出来ますように。

2016年11月15日

わらさ〜♪


12日、A様から大きなワラサを頂きました。


f:id:STRAYCAT:20161112201534j:image:w360




全部で5匹。一番小さいのは(40cm位だったかな)友人に引き取ってもらって、

残りの4匹は2日がかりでおろしました。


今までもワラサは頂いてますが、今回はとにかく大きくて

クーラーボックスに入らないので尻尾を切ったそうです。

尻尾がない状態で80cm超えが3匹。尻尾が付いているのでも70cm以上ありましたよ。

重さは量っていないのですが、一番大きなものは頭(カマ付)だけで2.1kgありました。

ワラサだけど、もはや鰤って言ってもいいのでは?と思える大きさでした。

ちゃんとおろせるか不安でしたが、とにかくやらねば。

尾頭付きのままでは一口だって食べられないからね。



¥100ショップの出刃包丁が大活躍しました。

f:id:STRAYCAT:20161114004555j:image:w360






f:id:STRAYCAT:20161114010026j:image:w360





刺身は勿論、ヅケ丼、カマの塩焼き、照り焼きも

抜群に美味しかったですよ。

まだまだ沢山有りますから、しばらくは美味しいお魚料理が食べられます。うれしいね^^



身が美味しいのは当たり前の事。

何たって釣りたてですから。

でもね、取って置きがあるんです。

それは、内臓。。

新鮮だからこそ頂ける、最高のご馳走なんです。(*´艸`*)



まずは

綺麗に洗ってから茹でて細切にしてポン酢で頂く、酢モツ風。

f:id:STRAYCAT:20161114174905j:image:w360





肝臓、心臓は甘辛く炒め煮にしました。

f:id:STRAYCAT:20161115021954j:image:w360





もう一つ。

血合いをごま油風味の塩だれで頂く、ユッケ風。

f:id:STRAYCAT:20161114174223j:image:w360



注)

内臓を調理する時は、まず胆のうを破かない様にお腹を切ることが大切です。

胆汁が付いてしまうと苦くて食べられなくなってしまいます。



いつも朝早くから海に出て、

疲れているのにわざわざ我が家に届けてくれるA様。

ありがとうございます。

時間が有ったら、ゆっくり遊びに来てくださいね。

2016年11月09日

なめこは?


7日、久しぶりに晴れたのでお山へ。

目標はなめこ様、楢の木を目指して3〜4か所ウロつきましたが

見つかるのは他のきのこばかり・・


f:id:STRAYCAT:20161107150325j:image:w360




f:id:STRAYCAT:20161107154422j:image:w360



沢筋から入り、斜面の倒木や立ち枯れた木を探しましたが

無い、ない、ナイ〜〜!!






ムキタケ

f:id:STRAYCAT:20161107154736j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20161107154759j:image:w200





スッポンタケ

f:id:STRAYCAT:20161107153016j:image:w360






ハナイグチ

f:id:STRAYCAT:20161107144615j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20161107160130j:image:w200






ハタケシメジ

f:id:STRAYCAT:20161107145202j:image:w200 f:id:STRAYCAT:20161107145441j:image:w200





  

木々の葉は落ちて、今朝(9日)は雪もチラつきました。

この先、我が家の寒がりダディーをお山ヘ連れ出すのはもう無理かも。。

余程気温が高くならない限り今年度の我が家のきのこ採りは終了ですね。

今年は新しいナラタケ、ハタケシメジ、アミタケチャナメツムタケの場所を発見した事も有り、

採れ高は少なかったですが、充実したきのこシーズンでした。

夏の頃から楽しませてもらったお山に感謝_(._.)_


もうすぐやって来る雪ばかりの毎日に備えて

小物作りの準備をしましょう。。

あ。その前に畑も綺麗にしないとね。




ツルアリドオシの実

f:id:STRAYCAT:20161107160548j:image:w360




枯葉の中の赤い実が冬が来た〜って言ってるみたい。