Hatena::ブログ(Diary)

Tanglefoot Bag - さるしんごのD&D関連雑記 Twitter

2011-04-16

[][] Death's Reach 4回目(Epochキャンペーン通算34回目)

参加者の皆さま、お疲れさまでした。ダンジョン突入編です。今回の妄言をいつものネタばれあり、さるしんご責任編集でお届けします。:

  • 「それぞれパーティで一番関係の深いキャラの名前を書いて」「ウルリカさん」「…ウルリカさんはダメ」「じゃあ俺、ヴァルヒルド」「それは確かに断れない仲だ」
  • 「カズフサ・ディフェンスがあるからねー」「…まぁ、マティアスの能力だからね。俺は、どうでもいいや」
  • 「アルフォンスが撃墜された!」「カーペットで簀巻きに!!」「スマキンに!!」
  • 「なに! この18は!?」「そう、それもクリティカルで立ち上がってくる」
  • 「じゃ、でかいキラクは倒れました」(なにゆえキラク?)
  • 「誰を狙うか…困った時は鎧で判断。じゃあ…カズフサ?」「…コロコロ…サドゥン・スケイル(=カズフサ・ディフェンス)が効きそうだ。パリーーンッ!」
  • 「どうしたんですか羽生さん今日は調子が良いじゃないですか。そんなにゴールデン・ウィークのセッション予定で勝ち組が嬉しいか!?」
  • 「全員が歴史か宗教の判定に失敗するとウルリカさんが現れて解説してくれます『しょうがないなぁ野比○くんは』って」「え、それは全力で回避しないと」(以後PL全員が真面目に技能判定に勤しむようになりました)
  • 「あぁ、オルクス棒でつつかれるとオルクス改造が終わるわけね」
  • 「ブラックスター・ポーン、4体だからポポポポーンだね」「AC自重」
  • 「ボダックは…ボダックは虚弱体質なんです」
  • 「まるでスペイン宗教裁判よ!」「まさかの時のスペイン宗教裁判!!」
  • 「不足にも、ほどがある…」「もにょってる、もにょってる」(殴り甲斐が無いらしいです)
  • 「っっしゃーっ! クリティカル! っっしゃーっ!」
  • 「クソ20レベルパワーをようやく使えるよ。この辺をウロウロ歩いて適当に殴るんで」「いい加減だー」「なんていい加減なパワー」
  • 「第4版の特徴じゃないですか名前負けって」「いやいや、そんな、活躍次第だから」
  • 「ノアが言います『あのどくろがあやしいです』」「怪しいのは分かってたわー(笑)」
  • 「歴史で、31」「それで判りました。ウルリカさんの出番はありませんでした」「ヨシ!」「ヨシが来た」
  • 「なにそれ? ルックルックこんにちは?」「それは若い人には分かりませんよ」「分かる人なんてここに居るんですか」「読者にも若い奴なんて居ないし」
  • 「これがダンディな男で、これがセクシーな女です。で、ダンディが懐から台本取り出して読み上げます」
  • 「で、読み終えて『やってられるかーっ!』って、バーーンッて床に台本叩きつけて言います『私達の姿は当然イリュージョンよっ!』」「…え、えええええーーーっ!?」「そこまでぶっちゃけられたら、言わざるを得ない。『…なん…だと…!?』」
  • 「はいはい、次はセクシーの方?」「いや待て、最後までパワーの説明を聞け(笑)」(能力を聞かずに先に進む癖が既に身についてます)
  • 「じゃ、セクシーに撃ちます」「セクシー、ってどんなコードネームだよ」「きみが最初に言ったんだろうが(笑)」
  • 「ダメージ誰かに入ってたっけ?」「俺、部屋にも入ってないんだよ(キラク)」
  • 「ソロが単体で出てくるのはこれが最後! 心して戦うように!!」
  • 「キノコ吐くんかいエロエロエローて」
  • 「誰か1名このシチュエーションに付き合ってくれる人はいませんか」「……(咄嗟に視線を泳がせるPL諸氏)」
  • 「はあ、ロビラー様、お気をつけて」「誰だよ?」「C3POだよ」(いつから連れて歩いてたんだ?)
  • 「夢の中へ♪ 夢の中へ♪ 行ってみたいと…うふっふぅーー♪♪」
  • 「ヤンキーな感じの女の子が、(ギス)ヤンキーな感じの」「つまんないギャグを言っちゃったような照れがありますね。仕事して下さいよ」
  • 「あ、今なら18でクリティカルか!? 溜めた18を使っておけば良かった!!」「だよねー」「俺の話を聞いていろよ!!」「ちゃんと聞いてる! でもダイス溜めてるの忘れてる!」
  • 「なんかこの人『やばいもの喚び出しちゃったよ。助けて』って感じのイラストですね」
  • 「君たちに話しかけますよ」「どっちが?」「触手は話さないだろ普通」
  • 「JUST IN TIME !」
  • 「こっちが『デス僧侶教皇』。で、こっちが『門のアレ』」
  • 「あー、もっとかっこいいセリフがあった! 今言わないと!!『オルクス様、あなたの忠実な僕にご助力下さい!』」「盛大に負けフラグ立ててやがる(笑)」
  • 「人手が足りないから助けて」「海にいくらでも居るから」
  • 「デッドリー・ペイバックを使いますとか、妄言だから」「この発言すら既に妄言にならないから」「デッドリー・ペイバックはダチョウ倶楽部の芸風だから」
  • 「イモリスが伏せ状態と聞いて」「どこ情報ですか?」「俺情報かな…」
  • 「+8のボーナス付きでセーヴを1回振って」「… コロコロ … 1 」「…」「せ、成功した成功した(Heroic Effort)」「…うわぁ子供だ子供がいる」
  • 「もしかして今のクリティカルで俺の目の前の伏せ状態の敵が死んだのかと」
  • 「君たちが扉を開けると茶番戦闘まっさかりです」
  • 「アイドル!」「からくりPプロデュース、キター」「グッドコミュニケーション」
  • 「なんだあれかポポポポーン」「何回言っても楽しめるな」
  • 「この人、額に数字が見えそうなんだよね」「涙で曇って見えないらしいよ」
  • 「ウインター・デス・コロナ!」「コロナ! カコイイ」
  • 「俺チョーズン、選ばれし者! 18でクリティカル!!」「いいはなしだなー」「どこも良い話しじゃねぇよ」
  • 「朦朧入りましたー!!」「朦朧鬼盛り」「朦朧が途切れたら改めて朦朧ですよ」

このシナリオもいよいよ大詰めです。毎遭遇、状況説明した後は為すすべもなく殴られ倒されるモンスターを眺めるだけがお仕事となりつつあるDMからくりさんですが、果たして一矢報いることができるのか、次回に乞うご期待です。

karakuriShinokarakuriShino 2011/04/17 15:22 お疲れ様です。
MonsterはPrimordial Hydraくらいですね、まともに戦えたの。
でも楽しかったからいいんです。いやあDungeonは本当に楽しい。
最終回はやりたいシチュエーションが1個だけあるので、それやって適当に最終戦流して引き継ぎます。
あと、よろしく!(笑

Connection: close