Hatena::ブログ(Diary)

Tanglefoot Bag - さるしんごのD&D関連雑記 Twitter

2012-03-17

[][] Deep Water Rising (12レベル単発)

参加者の皆さんお疲れさまでした。ToHはDMの所用につきお休みとなったので、同じ12レベルPCを使っての単発セッションとなりました。

以下、今回の妄言です。さるしんご責任編集でお届けします。

  • 「ジャーン、ジャーン、げぇ、孔明!」「呂布だー!!」
  • 「ヒャッハー! 【知力】6なので、ヒャッハー!!」
  • 「…という次第で、宿屋の人達は、ちらっ、ちらっ、と君たちの方を見ている」
  • 「マイナー・アクション3回は指揮役の鑑」
  • 「レンジャーでござる。ござるとか言うな俺」
  • 「ほんわかしてますね」「これくらい(下の方を示すジェスチャー)」「アンダーダークだけに」
  • 「槍を折ってやりてー」「『槍』を折って『やり』てー、らしいですよ(笑)」
  • 「遮蔽あるから顔にもモザイクだ」
  • 「ネズミの町長! 嫌だなぁ」「任期というか人生短いから世襲ですね」
  • 「下水ワニ! 下水ワニ!!」
  • 「粘液に覆われた死体のような顔をした死体が…」「死体のような顔をした死体!」
  • 「マジでマイナー・アクションが3回! そんな馬鹿な!!」
  • 「あぁ、帽子様の上に変な脳味噌が付いた!」
  • 「ユー! ドッグウッド!!」「どこのラッパーだよ」「ラッパーなら、Yo!でしょう」
  • 「何、コアファイターとガンタンクみたいなもん?」「むしろマゼラトップじゃね?」
  • 「キューブが『抜いちゃだめー!!』とか言いました」「…ダメ過ぎる」「教育的指導が必要」
  • 「それなら両耳を自ら潰すんだ! ピシャーッ!!」
  • 「土管から『ドゥビドゥビドゥビ』って」
  • 「すごい泥仕合だ…」
  • 「ドッグウッドを壁にめり込ませた方が良いですよ!」
  • 「なんだその組んずほぐれつしているゴーレムは」「やめろ! そのゴーレムA×ゴーレムBみたいなのやめろ!!」「これは一本背負いを表現しているんですけど…」
  • 「肩パッドは90年代初頭まで」
  • 「そりゃあの県には<軽業>判定が必要な吊り橋とか県境にあって」「恐竜もいるし」
  • 「アボレスの稚魚です」「ちぎょ! 痴女の魚版ですね!!」「【武士の情け 1】ーっ! やはり只者じゃないな!」
  • 「恥魚」「…書くな! 字が違うだろ! そっちの字じゃない!」
  • 「昔から居たんじゃないですか、こんな人材が! いやあ安心した。これで心おきなく…」「引退ですか!?」「いや」(心おきなく妄言を吐くらしい)
  • 「アンスピーカブルな内容を含んだビームを撃ちますよ!」(どんなだ?)
  • 「重傷童貞ですよドゥヒヒ」
  • 「ユー! 終わっちゃいなよ!」
  • 「ああ、強制移動で…それならカム・アンド・ゲット・イット!とかでも」
  • 「帽子様が大仁田になっている」
  • 「凄いな我々。女達を前線に出しつつ高みの見物だ」「バトル要素入れたエロゲみたいだ」「私、インペラトールだから!」
  • 「やった! ついにミニオンに当たった! じゃ、継続ダメージ10です」「すぐに殺せないのかよ!? 何勿体付けてるんだよ!?(笑)」
  • 「うーん。このスライムを被ったゴーレムはラブリーだよね…」

この単発にはToHエクストリーム投入用PC(Scout)の試験運転の気持ちで個人的には臨みました。パーティにSlayerもいたので、どちらがより安定な性能を出せそうかを見極められそうだなと思って観察してみましたが、やはりSlayerの方が運用の簡単さとダメージ能力で性能は上回りそうです。ころころPC変えて新キャラばかり作ってますが、ToHエクストリームにはSlayer(きっちりスコップの千里ちゃん)を作って参加しようと決めました。ヒーローズ・オヴ・ザ・フォールンランズ日本語版も出たことだし、今は良い時期なんじゃないかな。最近いろんなPCを試すのが楽しいのです。

次のセッションも楽しく遊びましょう。ToHエクストリーム生き残るぞ。