Hatena::ブログ(Diary)

Tanglefoot Bag - さるしんごのD&D関連雑記

2013-05-18

[][] Epoch "E3: Prince of Undeath 第8回"(28→29レベル)

参加者の皆さんお疲れさまでした。連作シナリオもいよいよ終盤。今回で Forge of Four Worlds での冒険を終えられそう。DMは ほえほえさん。

以下妄言、さるしんご責任編集でお届けします。

  • 「デーモンです。小暮ー」
  • 「ちょっと通りますよ」「中の人変わっているよ」「30過ぎたから大人しくなった」「アフターエフェクト」
  • 「FM-V」「兄者、弟者」
  • 「このプレイグループ、奇行種の巨人多くないか」「俺、巨人からは外れるわ」「装備も無しに空中機動するもんな」
  • 「ぼく、ダーえもん」「書いて。早く書いて」
  • 「アッハイ。当たりました」
  • 「ありのまま(以下略)」
  • 「うええ。今のがイベントじゃないのか」
  • 「やあウルリカさん。やつを次元の彼方に放逐するんだ」「そんな能力無いわよ」「だめだなあウルリカさんは」(無茶振りしてダメ出し)
  • 「軽く焼きますよ」
  • 「よくもやってくれたのう」(何故か広島弁
  • 「落下して伏せ。でもペナルティは何も受けないから」
  • 「ロビラーさんよ」「誰だよ」「そろそろ大休憩かのう」
  • 「ピットフィーンドを日本の技術で萌え化する」
  • 「小粋なトークをしながら様子を伺います」「小粋って(笑)」
  • 「オレオレオレ、オレ28レベルなんだけどさー。エバラとか言ったっけエバラ。あそこで会ったでしょあそこで。な! じゃ!」
  • 「とりあえず何かダイス振ろうか」「忘れたかこの恐怖!」
  • 「デッドリーペイバックも既に無いし」「がーん」「クリスタルを口に突っ込まれました」「アババーッ」
  • 「止めるならいつやるの? 今でしょ!」
  • 「我々は基本的に予備校生なので前進しますよアハハ」
  • 「講談を始めますよ。奥州エバラ村の…」「やっぱり<歴史>技能は万能だな」
  • ファーファーファーファ ペッペケペッペケペッペケペッペケ♪」(ホワイトベースの警戒音)
  • 「頑健の話はヒ・ミ・ツ」
  • 「キャバーン」
  • 「パーティ第2の知将が」
  • 「こうやって戦うのが流行りなのよゴロゴロー」(寝技)
  • 「1ラウンドで17回アタックしたよ」(全て近接武器攻撃です)
  • 「まだラウンド終わらないよね。18回だ」
  • 「暗黒…なんだっけ?」「ボディプレス?」「急にしょぼくなったが、そのまま百裂張り手に繋ごう」
  • 「ぼくの青春は終わったからいいよ」「青春、なんだ」「夢がある言葉だよね」
  • 「これで19回殴っているよね」
  • 「ぼく今日ヒロイックエフォート使って無いんですよね」

(この記事は6月9日に書きました)

2013-04-07

[][] 恐怖の墓所 第2章3回目→第3章1回目(キャンペーン通算5回目)(ハードモード、13→15レベル)

参加者の皆さんお疲れさまでした。DMはいっちゃん。標準的難易度より2レベル低いプレイヤーキャラクターを使い「即死級の危険を楽しむ」から「回復」「速やかなる死」「魂吸収の恐怖」を採用しています。

途中で第2章のラスボスを倒し、意気揚々と第3章に突入するパーティ。勝つる!この布陣ならやれるぞ!

またもネタバレをふせぐために詳細は割愛(笑)。以下、この回の妄言、さるしんご責任編集でお届けします。

  • 「株式会社アセルラックはブラック企業である。手下のアンデッドは用済みになったら廃棄! 棄てられた彼らは怒りを覚えている!・・・というわけで技能チャレンジです」
  • 「どんな技能チャレンジなの」「ぶっちゃけ恋愛シミュレーションだと思うと分かりやすい」「いや分かり難いから」「恋愛にブラック企業とか無いから」
  • 「サワタリさんだ」「誰がサワタリさん(笑)」
  • 「魔法のアイテムを犠牲にすることによって有利にもなる」「ハア? むしろ不利になってもいいから寄越せ」
  • 「わざとらしく怒りをたぎらせた我々はその扉を開け放ちますよ」「超わざとらしい」
  • 「理由は分からないけどダメージが入って例の凄いパワーで開きませんって書いてある」
  • 「【武士の情け 1】さんからハシタナイエナジーが…」
  • 「ハシタナイエナジーは経箱に入って行きます『ムッハハハハハハ、ムッハハハハハハ』という笑い声がして髑髏が空中に」「フレイムスカルさんだ」「フレイムスカルさんだ」
  • 「ここで君は何かいやらしいことを言っても良いよ」「わけわからん」「プレイヤーの自由を尊重するタイプだから」
  • 「マジェスティック・ワードを使わなかったZE! デュフフ」
  • 「うーん、ハウステン●スみたいな感じ。一回潰れてる」
  • 「この壁は厚みがあるのか。とりあえず【武士の情け 2】さんの代わりに聞いておきますが、上に立てますか?」
  • 「スケルトンは口は聞けないがプラカードを持って表現する」
  • 「こ、これはなかなか。オーラ持ちが自分を攻撃から外す技か…」

この回も章の最後だったのでシリアスだったな。妄言少なめ。

俺は撃破役担当で突撃スレーヤー、アヴェンジャーマルチでGouge持ちっていうありがちビルドなPCをやってる。すごく安定。このキャンペーンはほぼ常に敵が格上で防御値が高めだからとにかく命中修正を高くして確実に当てることが撃破役には求められるという理解。

次回も頑張りまっしょい。

(この記事は4月14日に書きました)

2013-03-23

[][] 恐怖の墓所 第2章 2回目(キャンペーン通算4回目) (ハードモード、12→13レベル)

参加者の皆さんお疲れさまでした。DMはいっちゃん。標準的難易度より2レベル低いプレイヤーキャラクターを使い「即死級の危険を楽しむ」から「回復」「速やかなる死」「魂吸収の恐怖」を採用しています。

ダンジョンの途中でレベルアップしマジック・アイテムも手に入れて戦力アップ。今度のパーティは大丈夫そうだぞ。

ネタバレをふせぐために詳細は割愛(笑)。以下、この回の妄言、さるしんご責任編集でお届けします。

  • 「冬虫夏草!」「前回の復習!」
  • 「ネクロの海!」「スモートリ!」「根黒海!!」
  • 「信じるものはスコップのみよ!」「ダメだなアイツ…」
  • 「蛍の光で怪しい催眠電波的なものを…」「何があったんだろう」「ソードレイス界に激震走ったんじゃないかな」
  • 「出た! 出た! 動物愛護団体から苦情が来るやつが出た!」
  • 「首の後ろに星型の痣がある」「貴様ッ! 見ているなジョースターッ!」「そっちに振るとは思わなかった」
  • 「キター! Tomb of Horrors の定番キター!」
  • 「until end of your next life で」
  • 「YAMETE!」
  • 「ヤバレカバレダー(棒読み)」
  • 「えらいメタ視点で語られる歴史だな(笑)」
  • 「どうすれバインダー」
  • 「4回連続で1が出たよ…」
  • 「宣言:やれることは全てやります」「出たー! ユニヴァーサル・チェック・リストがキター!」「バッチファイルでダブルクリックするだけ!」
  • 「・・・ぶっちゃけちゃうと」「早っ」
  • 「入ったと思ったら出てきた。なにを言っているのか分から(以下略)」
  • 「ただのババアはヒャアとか言わない。さてはハグだな!」
  • 「菌糸、キノコ…キノコ派のアジトだな!」
  • 「そよ風、そよ風ってハウス名作劇場か何かか!」「そよ風少女か!」(なにそれ)
  • 「このポジションには凄い既視感がある」「マジック・ウェポン発動!」
  • 「ロバ頭人間からのロバ頭な蛍の群れ、爆誕!!」
  • 「そしてロバ頭の蛍の群れが口からハチミツをエレエレと」「どんなホラーだ」

謎解きが長かったのでこの日は妄言は少なめ。死人が出なくてとりあえずラッキー。

(この記事は4月14日に書きました)

2013-03-02

[][] Prince of Undeath 7回目(Epochキャンペーン通算47回目)

参加者の皆さんお疲れさまでした。D&D 第4版公式9連作のキャンペーンの47回目。少しずつ進めた最終シナリオも7回目です。28レベルPCでの神話級セッション。ストーリーや遭遇の細部についてはからくりさんのブログをご参照ください。

以下、今回の妄言、さるしんご責任編集でお届けします。

  • 「放送禁止用語ですからブログに載せられませんよ」
  • 「ウルリカさんのダイスはあらぶりますからね」
  • 「脳筋って優良種族だと思うんだけどね」「君の世界ではね」「支配種族だからね」
  • 「勝てない。年寄に若者は選挙では勝てない。若者はゲームしてるよ。プリキュア見てるよ」「いやいやプリキュア見ているのは意識が高い若者」
  • 「何でそんなにイニシアチブにボーナス欲しくないの?」「入れ替えられるから」
  • 「イニシアチブ上げる特技はひとつしか取っていませんよ」「何取ってるの?」「Lucky Start(笑)」
  • 「男らしい。マリリスなのに」「ヒドラだって同じじゃないか?」
  • 「そうだよ俺はマイナー・アクション充だったんだ。思い出した」「コイツはッ!」
  • 「良く考えると俺マイナー・アクションよりも標準アクション欲しいわ」「誰だって欲しいわッ!(笑)」
  • 「はみ出すと爆発するんでしよボバーン」「DMがマップを書いている間に妄言タイムになっている」
  • 「お宝!! ズザーッ!!」
  • 「フーン… ゲロ以下の臭いがプンプンするぜ!!」
  • 「濡れ手にアワー♪ …違うどう考えてもヨイトマケの歌じゃない」
  • 「離れるとピタゴラ死ぬよ」【ピタゴラ死ぬ】「…無理なのは分かっているけどちゃんとした言葉を使って」
  • 「お母ちゃんのためならヘイヤー」「ヘイヤー?(笑)」「別になんでも良いのですよオノマトペなら」
  • 「どうせ死体がここで立ち上がってくる」「アンデッドとして?」
  • 「金で買えるうちはね」「金で買えるのは後1年くらいだよ」
  • 「拍子を取る音が…ズンタタズンタタ♪」「ズンズンズンズンズンズンドッコ♪」「デデデデ デッデーデ デッデーデ デッデー♪(ヒゲダンスの節で)」
  • 「これがライブ感」「なぜドリフ?」「妄言を書く人にやさしい」
  • 「これがドリフターズ・デーモン」「首おいてけー」(そっちじゃない)
  • 「ドリフターズって6人居たっけ?」「…あらいちゅう…」「ゴメン今、信長と与一が浮かんだわ」
  • 「スカルク!(頭を揉む)」「違うそれスカルプや」「あれは高いよ4000円くらいする」「何のトークだよ」「薄毛トーク」「俺は濃いけどね(ドヤア)」
  • 「こう、目の前の敵を佐川急便かなにかで地獄に送り続ける。地獄の直送便」
  • 「イヤーッ」「グワーッ」「イヤーッ」「グワーッ」
  • 「来た! 回収アクション来た!」「フザケンナヨ!」「「デマンド・リスペクト! …コロコロ… スタニング・スマイト回収!!」」「アバヨ、デマンド・リスペクト!」【ここまで伝統芸】
  • 「今日はアレだねパーシヴァルは『ノー残業デー』みたいな感じで」
  • 「1.5【武士の情け 1】」「個人名を単位にしてダメージを計るのヤメレ」
  • 「あと何回かくらえばハワイ旅行に行けるんじゃない?」
  • 「アッウン」「アイエー」
  • 「このセグメントだけで巻き込まれて200ダメージくらい出てる」「1ターンとかそんなチャチなもんじゃねぇ」「味方は外したから」「「「「「「イヤイヤイヤ」」」」」」
  • 「むしろそっちに行ったらアブナイ(笑)」
  • 「…コロコロ… ナンデ? ナンデ? アイエー!」「…」(←巻き添え食らった人)
  • 「この女をドーゾ」「仲間をやったのはコイツだー!(笑)」
  • 「うーん… ソウルでシュラウド」
  • 「皆に責められたからクローズドマインドで心を閉ざして避けました」
  • 「行かない。じゃあ終了!」「終了スンナ!」「ゴメン、ディレイ…」
  • 「【武士の情け 2】は1発くらい巻き込まれても良いよ」「みそぎとしてね」 「ま、いいけど。別に【武士の情け 2】が巻き込まれても俺の心は痛まないし」「まあ敵を倒すの急いでんだから仕方無いんじゃね」
  • 「…コロコロ… 2。じゃあ降り直す。…コロコロ… 1 」「減った!?」「それじゃターン終了時のセーヴ …コロコロ… 20 !(バンバンッ)」
  • 「なんつーか、生き汚い、よね」「命根性(いのちこんじょう)」
  • 「あれさえ無ければねえ。黙っていれば良い人」
  • 「奈落語で命乞いします」「ローラみたいな感じで『わたし共通語しかわかんないしー』って顔をします」「…絶望します」
  • 「俺を見ろー」「いやーそんなもの見せないでー」「何とかビューティー」
  • 「d20を用意した方が良いですよ。殴り返しが発生するから」「すごい。上司を良く理解している」
  • 「それ1ずつ上がった。今自分が重傷であることを思い出したのです。そして自分がドラゴンボーンでもあることを!」「最近ようやく余裕が無くなって来たんですね」
  • 「ちょっとオーラとかゴチャゴチャしているので!」
  • 「まず、ちゅーじょーダメージを出しましょ…噛んだ(笑)」
  • 「人が近づくとこの柱が5フィート伸びるようにしておくのであった」
  • 「格好悪いけど仕方が無いんだ」
  • 「なんとなくクローアタック! ヤバレカバレ! …コロコロ… 20(ダブル)」
  • 「オスプレイ来ちゃったブーン」「凧あげなきゃ」
  • 「デ…ペ…」
  • 「デッドリー・ペイバックの後の重傷の敵へのライオン・オヴ・バトルがクリティカル! 初! キター!!」
  • 「人間的努力!」「違う英雄的努力。種族関係無い」「いや関係あるじゃんヒューマン」
  • 「空中で匍匐すれば良いんじゃないかな」「匍匐万能説」
  • 「待て話し合おう」「ズバーン!」「死亡フラグ」「雉も鳴かずば撃たれまい」
  • 「死にました! キャバーン!!」「キャバーンじゃないッ」

今回は遭遇2つでしたが、良く調整されていてとても楽しかったです。うまい巻き込み方で連鎖爆発したりしてヒヤヒヤさせられました。2か月に1回になるとPCの動かし方を忘れていて思い出すまでに時間がかかりますね。次回は来月の予定。直前に少し復習するかな。ウィッシュリストと次のレベルアップ以後の再訓練も良く考えておこう。

2013-01-05

[][] Prince of Undeath 6回目(Epochキャンペーン通算46回目)

参加者の皆さんお疲れさまでした。9連作最終シナリオの6回目。ストーリーや遭遇についてはからくりさんのブログ羽生響さんのブログをご参照ください。

以下、今回の妄言、さるしんご責任編集でお届けします。

  • 「今週はダメ。遊ぶのに忙しいから」「妄言記録重点でお願いします」
  • 「スライディングで城代が散らばしたアイテムを回収し…」
  • 「隠れ家的なお店とかですよ。俺にはこういうところがお似合いなんですよ」
  • 「アビスにあるならオビリス埋蔵金かねえ」
  • 「コンペイトウだ!」
  • 「Forgeborn だと!? 俺の中に眠る改造ドワーフの血が、今!(ゴゴゴゴゴゴゴ)」
  • 「このバージョンの Indomitable 号を Indomitable Anarch と呼びましょう」
  • 「ちょうどお昼だし休憩」「インドの映画館かよ!」「中入りかよ! 相撲かよ!」
  • 「第三艦橋付けよう」「頼むから第三艦橋は止めて…」
  • 「そのへんの船員に死んでくれない? って」「おい目が本気だ」「ディランと変わらん」
  • 「ウルリカさんは、お嬢さま枠よね」「いやいやあなたお嬢さまじゃない」
  • 「ソリタリー」「正解!(ドヤア)」
  • 「パンキ!」
  • 「これユウジョウじゃないからね。ヒエラルキー・アタック!」「タテシャカイ!」「タテシャカイ!」
  • 「千切れたケーブルの代わりに俺がぁぁバリバリバリバリ」
  • 「立てないよ立てないよ。これは立てない系だよ」
  • 「テレポートした? じゃあくっついていく」「出たー上司がついてくる出張」「どっちかというと上司の方がタチが悪い」
  • 「ピットフィーンドとバロールが殴り合ってる」「知ってる知ってるチャバンって言うんでしょ」
  • 「ソロモンよ、私は帰って来た!」
  • 「クリスタルが…」「私の耳にはFFの竪琴の音しか聞こえません」
  • 「あれ? ここに何で来たんだっけ」「君は正しい。それを調べるために来たのだよ(笑)」
  • 「Indomitable 号が Invisible になった(ドヤ顔で)」
  • 「ご武運を!」「じゃあカラーテープを投げます」「逆だから見送られる側だから」
  • 「チェイン・ライトニングの時間になりました」「テンテケテケテケ テッテッテーン♪」(今日の料理の節で)
  • 「ああっニンジャスレイヤー=サンだ」「アイエエエエ! ニンジャ! ニンジャナンデ!?」
  • 「デマンド・リスペクト! …コロコロ… 1 … スタニング・スマイト回収!!」「出た! 淀みのない回収ルーチンが発動!」
  • 「荒巻っぽい感じ」「荒巻が動いたビクッビクッ」
  • 「頑健セーヴで支配状態。身体が身体が勝手に」
  • 「久しぶりだから忘れてる」「起き上がるの久しぶりかあ」
  • 「クリティカルを出したら満足してノーマルダメージを深刻してしまった…」
  • 「いやあマイナーが2個も余っちゃうよ」「下品だ」「言いたかったんだよ」

(この記事は1月14日に書きました)