Hatena::ブログ(Diary)

さるたに秘密メモ@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-02-22

ある日のトラック泊地強襲迎撃作戦…その3

| 23:17 | ある日のトラック泊地強襲迎撃作戦…その3を含むブックマーク

E-5 決戦!連合艦隊、反撃せよ!

全艦キラ付けしていてもボスまで辿りつけないな…さすがに敵主力が相手だと思うように勝たせてくれないねぇ。

電「司令官さん、他の提督さんたちが言うには、一1艦隊に明石さんか香取さんを入れるか、第二艦隊に潜水艦さんを入れると、渦潮や強い敵を避けて進めるそうなのです」

フムン…とはいえ明石は戦力的に厳しそうだし、香取は改造Lvになるまでもう少しかかりそうだから、ここはゴーヤに第二艦隊へ入ってもらうか。夜戦火力は落ちるけど、まずはボスの戦力を削らないと話にならないし。

 

第一艦隊(連合艦隊・水上部隊

霧島改二Lv99(46cm三連装砲×2/水上観測機九一式徹甲弾

金剛改二Lv99(46cm三連装砲×2/水上観測機九一式徹甲弾

長門改Lv99(試製51cm連装砲/試製41cm三連装砲/水上観測機/一式徹甲弾

陸奥改Lv99(試製41cm三連装砲×2/水上観測機/一式徹甲弾

隼鷹改二Lv92烈風改烈風烈風(六〇一空)/彩雲

飛鷹改Lv92烈風(六〇一空)/烈風×3)

 

第二艦隊(連合艦隊・水上部隊

伊58改Lv66潜水艦53cm艦首魚雷(8門)×2)

雪風改二Lv99(53cm艦首(酸素)魚雷/61cm五連装(酸素)魚雷×2)

夕立改二Lv97(12.7cm連装砲B型改二×2/照明弾)

北上改二Lv95(20.3cm(3号)連装砲×2/甲標的

大井改二Lv94(20.3cm(3号)連装砲×2/甲標的

大淀改Lv92(20.3cm(3号)連装砲×2/九八式水上偵察機(夜偵)/探照灯

 

道中支援艦隊

電改Lv127(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

ВерныйLv99(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

扶桑改二Lv85(46cm三連装砲×2/32号対水上電探×2)

山城改二Lv85(46cm三連装砲×2/32号対水上電探×2)

 

決戦支援艦隊

綾波改二Lv99(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

時雨改二Lv99(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

比叡改二Lv91(46cm三連装砲×2/32号対水上電探×2)

榛名改二Lv92(46cm三連装砲×2/32号対水上電探×2)

f:id:Sarutani:20150222225957j:image

よし、何とかボスまで辿りつけるようになってきたな。

電「けど、ボスを倒すのが大変そうなのです…」

決戦支援で取り巻きをうまく減らせた上で、昼戦と夜戦の砲撃が運良くボスに集中すれば沈められないこともないんだけどなぁ…。

制空優勢を取るために第一艦隊の二人が攻撃に参加できないのと、第二艦隊の夜戦火力が少々足りてないのは厳しいね。

まあそこそこ安定してボスの戦力を削れてるから、今のところはこのままで行こうか。

 

電「司令官さん!敵艦隊の編成が変わったのです!」

それと演習部隊の皆さんから、香取さんがLv35になったので改造を済ませたって連絡があったのです」

…いよいよ大詰めか。

 

第一艦隊(連合艦隊・水上部隊

大和改Lv99(試製51cm連装砲/46cm三連装砲/水上観測機/一式徹甲弾

武蔵改Lv99(46cm三連装砲×2/水上観測機/一式徹甲弾

長門改Lv99(試製41cm三連装砲×2/水上観測機九一式徹甲弾

陸奥改Lv99(試製41cm三連装砲×2/水上観測機九一式徹甲弾

香取改Lv36(10cm高角砲+高射装置×2/14号対空電探/応急修理要員)

加賀改Lv96烈風(六〇一空)×2/烈風改彩雲

 

第二艦隊(連合艦隊・水上部隊

Bismarck drei Lv96(46cm三連装砲×2/九八式水上偵察機(夜偵)/61cm五連装(酸素)魚雷)

雪風改二Lv99(53cm艦首(酸素)魚雷/61cm五連装(酸素)魚雷×2)

夕立改二Lv98(12.7cm連装砲B型改二×2/照明弾)

北上改二Lv95(20.3cm(3号)連装砲×2/甲標的

大井改二Lv94(20.3cm(3号)連装砲×2/甲標的

大淀改Lv93(20.3cm(3号)連装砲×2/61cm五連装(酸素)魚雷/探照灯

 

道中支援艦隊

島風改Lv95(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

ВерныйLv99(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

扶桑改二Lv85(46cm三連装砲×2/32号対水上電探×2)

山城改二Lv85(46cm三連装砲×2/32号対水上電探×2)

伊勢改Lv85(46cm三連装砲×2/22号対水上電探/14号対空電探)

日向改Lv84(46cm三連装砲×2/14号対空電探×2)

 

決戦支援艦隊

綾波改二Lv99(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

時雨改二Lv99(61cm五連装(酸素)魚雷/33号対水上電探×2)

霧島改二Lv99(46cm三連装砲×3/FuMO25レーダー)

金剛改二Lv99(46cm三連装砲×4)

比叡改二Lv91(46cm三連装砲×4)

榛名改二Lv92(46cm三連装砲×4)

 

電「…随分、編成が変わったのです」

第一艦隊は攻撃要員を増やせない分、一人あたりの火力を上げてみたんだ。

香取の対空がほぼ初期値だから、装備をやりくりして対空カットインの発動率をなるべく高めてみたんだけど…。

電「一応、4回に1度くらいは対空カットインを出せるみたいなのです」

上等上等。

 

第二艦隊はゴーヤ抜きでもルート固定できるようになって、Bismarckをカットイン攻撃が期待できる旗艦に置けるのが大きいね。

電「大淀さんの装備を変えたのは何でですか?」

夜偵をBismarckに積めるから、夜戦でも一発を狙えるようにカットイン装備を載せてみたんだけど…やっぱり探照灯で敵を引きつけてもらうのが一番の仕事なのは、今までと一緒だね。

電「大淀さん…大変なのです」

…正直、申しわけないと思ってる。

 

決戦支援は結局主砲ガン積みに戻しちゃった。

ボス随伴艦の空母ヲ級と重巡ネ級を支援で撃沈してもらうには、やはり火力を上げて一発に期待するのがベターと思ってね。

電「霧島さんだけレーダーを積んでるのは何故なのです?」

46cm三連装砲が1本足りないんで、どうせなら少しくらいは命中率を上げとこうかと…。

足りない分は道中支援の部隊から持ってきても良かったんだけどねw

 

…とはいえ、ボス撃沈は容易くいかないね。あと一息ってとこまでは持ち込めるんだけど。

電「司令官さん、敵の編成が変わってから、そろそろ10回目の出撃なのです」

f:id:Sarutani:20150222230604j:image

f:id:Sarutani:20150222230602j:image

f:id:Sarutani:20150222230601j:image

電「出撃部隊から入電なのです!戦艦水鬼の部隊を全艦撃沈したとのご報告です!」

…ぷはぁ!何とか勝てたか〜。

電「支援艦隊が重巡ネ級2隻を撃沈、第一艦隊の攻撃終了時点で戦艦水鬼と戦艦棲姫を少中破に追い込んでいたそうなのです」

大和型と長門型を総動員した甲斐があったね。

…資源の消費も大変なことになってたけど。

電「この海域だけで、燃料と弾薬が3万くらい無くなったのです…」

それでも10万くらいは備蓄が残ってるけどね。まあ必要経費ってやつでしょ。

電「そうですね。…司令官さん、お疲れ様なのです」

君らもお疲れ様。皆、よく頑張ってくれたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Sarutani/20150222/1424614649