Hatena::ブログ(Diary)

さるたに秘密メモ@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-10-12

まんがライフ2014年11月号 雑感あれこれ

| 01:52 | まんがライフ2014年11月号 雑感あれこれ - さるたに秘密メモ@はてな を含むブックマーク

ウリとツメ(著:佐野妙

ウリとツメ 1 (バンブーコミックス)

ウリとツメ 1 (バンブーコミックス)

可愛げのなさがコンプレックスになってる子が無自覚に見せる可愛さの破壊力は格別ですね!

 

…というわけで、今回はハロウィン回かつツメちゃん回。

普段は桜子ちゃんの保護者ポジションながら変なところで意固地なあたり、しっかりしてるようで誰よりも子供っぽいのがツメちゃんの可愛いところ。

そりゃあ桜子ちゃんもツメちゃんの家族も構わずにはいられませんよね。

2014-07-02

まんがライフ2014年7月号&8月号 雑感あれこれ

| 02:54 | まんがライフ2014年7月号&8月号 雑感あれこれ - さるたに秘密メモ@はてな を含むブックマーク

ナノレンジャー(著:渡辺伊織)

囚われのヒロインを救うべく馳せ参じるヒーローというにはツッコミどころが多すぎる…そんなヒメくんの拉致騒ぎは、ヤンキーも腰を抜かすブチ切れきらりんを前にしても怯まないヒメくんのタフさ、自分の困った趣味を満足させたいだけの人なようで結構思慮深いかもしれないズカさん先生といった、みんなの意外な一面を浮き彫りにしたようですね。

 

…そしてヒロインとしてヒメくんに及ばない現実に直面させられたドン子ちゃんは、もうちょい報われてもバチは当たらないと思いますよ?

 

黛さんは心臓に悪い(著:柴)

新人4コマ杯発から”フレッシュゲスト!!”という触れ込みで登場したのはいいけれど、どっちかといえば辛気臭い…というか、見た目がどうにも禍々しい、そんな女子学生・黛さん。

 

いい子なんだけど言動の怖さで色々台無しな女の子というギャップネタをテーマにするのは定番ですが、ホラー漫画の主人公かという黛さんのド迫力には、彼女にビビる生徒たちに思わずシンクロしてしうほどの説得力がありますね。

2014-05-07

まんがライフ2014年6月号 雑感あれこれ

| 04:23 | まんがライフ2014年6月号 雑感あれこれ - さるたに秘密メモ@はてな を含むブックマーク

かてきょん(著:あづま笙子)

カムイ先生 ずっと考えててくれたのかな…

そういえば 先生はいつも

勉強でも 勉強じゃなくても 私の事考えてくれて

いつもいつも――

 

勉強も恋愛もお子様レベルな女子高生らいらちゃんと、恋はともかく勉強は大人顔負けな小学生カムイ先生。

 

カムイ先生が海外へ引っ越しちゃうかも…!

という危機感をきっかけに、アンバランスなようでいて相性ぴったりな二人が色んな意味で急接近する今回のお話は、らいらちゃんがカムイ先生を恋愛対象として意識してしまった時点でチェックメイトという感じですね。

 

もはやいつ告白するのか…という段階に到達しちゃってますけど、なんだか最終回を見据えたクライマックス展開にも思えてしまって、少々複雑な気持ちがしますね。

この凸凹ラブラブカップルがハッピーエンドを迎えること自体は大歓迎なんですが。

 

2014-03-13

まんがライフ2014年4月号 雑感あれこれ

| 00:32 | まんがライフ2014年4月号 雑感あれこれ - さるたに秘密メモ@はてな を含むブックマーク

100万ボルトの彼女 (著:楯山ヒロコ)

近くにいるだけで、みんな彼女にシビレちゃう(物理)…そんな鳴神さんとゆかいな仲間たちがゲストとしてライフに電撃参戦!

100万ボルトの彼女 2 (バンブーコミックス)

100万ボルトの彼女 2 (バンブーコミックス)

超能力レベルな鳴神さんの静電気体質というテーマ一本槍で、ネタ切れやマンネリ化とは無縁のままコミックス2巻まで続けてこれたのは大したもんです。

 

自らの体質を気に病んだりと少々ネガティブさが目立つ、アグレッシブな作風の楯山ヒロコ作品においては異色ヒロインというべき鳴神さんですが、彼女を愛する友人たちのお陰で作品全体は常時ハイテンションなのが、らしいというか巧いというか。

2014-02-08

まんがライフ2014年3月号 雑感あれこれ

| 02:49 | まんがライフ2014年3月号 雑感あれこれ - さるたに秘密メモ@はてな を含むブックマーク

まんがライフ SISTER

どことなく半年前の『まるごとお姉さん増刊号』を彷彿とさせるとじ込み企画の実態は、『お姉ちゃんが来た』(著:安西理晃)特集+通常連載作品だったりして。

 

ここまでやるなら新規ゲスト作品のひとつも出してやればいいのに…と思わなくもないですが、『お姉ちゃん』特集自体は番外編で活躍する早坂姉弟の無敵っぷりや、朋くんって本当に性格が丸くなったなぁ…としみじみせずにいられない第一話が面白かったので、文句を言う気はないですよ。

 

ウリとツメ (著:佐野妙

家の中でも油断できない不運っ娘な桜子ちゃんにとって、ツメちゃんはは親友というより良きお姉ちゃんみたいな関係ですけど、

 

なんかお腹の奥の方がうずいてきたわー…

ホレそうよ…

 

恵方巻きをかっ喰らうツメちゃんの豪快さに対する桜子ちゃんの反応が妙に生々しくて、見てるこっちがドキドキしちゃうというか、こういうシーンをしれっと描いちゃう佐野先生ってば、本当に油断がなりませんね。

2014-01-03

まんがライフ2014年2月号 雑感あれこれ

| 02:15 | まんがライフ2014年2月号 雑感あれこれ - さるたに秘密メモ@はてな を含むブックマーク

ウリとツメ (著:佐野妙

ゆるかわ美少女な桜子ちゃんと違って、やぶにらみで毒舌なせいでイマイチ可愛げない風に見えちゃうツメコちゃん。

だけど馴染みのおっちゃんたちをあしらってるようで可愛がられてたり、ちょっとしたおしゃれ心をつい隠しちゃったりする子供っぽい女の子らしさや、桜子ちゃんとの相思相愛な仲良しぶりが他の友だちにお見通しだったりと、一見しっかり者に見えても隙だらけなところは桜子ちゃんでなくても愛でずにいられませんね。

 

お姉…もといお兄さまと性別不詳な仲間たちや、ラブラブぶりを隠すどころか見せつけまくるお父さまといったフリーダムすぎる大人たちに囲まれるツメコちゃんを見ていると、彼女がタフな子であろうとする気持ちは分かる気もしますね(苦笑)。

2013-11-29

まんがライフ2014年1月号 雑感あれこれ

| 02:09 | まんがライフ2014年1月号 雑感あれこれ - さるたに秘密メモ@はてな を含むブックマーク

動物のおしゃべり♥ (著:神仙寺瑛)

動物好きなミカちゃんやお兄ちゃんはもちろん、ツンデレお姉さん猫のサクラちゃんにも愛されて、秋田犬タローくんに拾われたチビ猫コマリちゃんってば早くもふじの家の一員として馴染んじゃってますが、実は里親さんに引き取られるという意外な展開となりました。

…コマリちゃんがライオリに出てこなかったのが気になってましたが、前回と合わせての前後編だったなら納得ですね。

 

愛娘の巣立ちを男泣きで見送るタローくんはもとより、涙を隠して気丈に振舞うお兄ちゃん。

普段はミカちゃんに頭が上がらない姿と一味違って凛とした姿を見せてくれたところは、ちょっと寂しげな空気が漂う今回の中では一段と光ってましたね。