ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

WEBクリエイターLab このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

WEBクリエイターLabはWEBと海外放浪をつまみに呑める江戸っ子ブログ

2012-02-16

ついついやりすぎてTwitterアカウントが凍結されちゃった。

f:id:Sato0:20120215233812j:image

Twitterアカウントが凍結された。

f:id:Sato0:20120215234128p:image

Twitterマーケティング用に作ったアカウント
見事に「凍結」されました。

自動フォローを利用してフォローしまくってました。
最初の設定の加減が難しくて
「凍結」覚悟なのでしょうがない。

良い機会なので

Twitterのルールは守りましょう

f:id:Sato0:20120215234122p:image
参照サイト:Twitterルール

悪気がなくても
ついついやりすぎるとスパムと判断されるかもしれません。

スパム:他のユーザーに大量のメールを無差別に送信する、いわゆるスパム行為を禁じます。「スパム行為」とされるものは多様化しており、われわれは「スパマー」に対して新しい策略と方策により対処します。スパム行為とみなす決定をする際に考慮する事項を以下に掲げます:

・短時間に多数のユーザーをフォローした場合
・短期間に、特に自動化された手段で、フォローおよびフォローの解除をした場合(過剰にフォロワーを増減する行為)
・フォロワーを増やしたり、自分のプロフィールを注目させるなどの目的でフォローおよびフォローの解除を繰り返した場合
・フォローしている人数に比べ、フォローされている人数がごく少ない場合
・つぶやきの更新が、主にリンクのみで作られており、人的でない場合
・誤解されやすいリンク(ツイート内容とは関係ないリンク)を投稿した場合
・多数の人にブロックされている場合
・そのアカウントに対し、多くのスパムの苦情がある場合
・重複した内容を、複数アカウントから投稿したり、ひとつのアカウントで重複した投稿を複数した場合
・「#」(ハッシュタグ)を使用し、そのトピックとは関係のない投稿を複数した場合
・トレンドや、人気のトピックに向けて関係のない投稿を複数した場合
・多数のユーザー向けに、同じ内容の@付投稿をした場合
・サービスやリンクを多数の人に送信しようと、一方的な@付投稿を多数のユーザーに送った場合
・サービスやリンクをスパムする目的で多数の無関連ユーザーをリストに追加した場合
・出所を明示せずに他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合
・過剰に他者をフォローしてフォロワーを沢山作る方策を通し、フォロワーを「売る」行為を企てた場合
・「フォロワー獲得」などをうたうサードパーティのサイトを利用したり、促進したりすること(フォロワートレインや、「フォロワー急増」を約束するサイト、その他自動的に自分のアカウントにフォロワーを追加するようなサイトなど)
・不正あるいは誤解を招く場所名と緯度・経度情報のマッピングデータを作成、追加した場合
・不正アカウントの作成やスパム行為を行う目的で所名と緯度・経度情報のマッピングデータを作成、追加した場合


アカウント凍結にはレベルがある

f:id:Sato0:20120215234124p:image
参照サイト:ツイッターアカウント凍結停止情報 Twitter

凍結は対処すれば、アカウントが復活するけど
【永久凍結】されたら本当に終わり。

自分のツイートからフォロワーまで全部消えちゃう。

もしアカウントが【凍結】されちゃったら

  • 新しく作り直す

 手続きがメンドクサイ。
 無くなっても問題ない場合。

  • 素直にTwitterにゴメンナサイする。

f:id:Sato0:20120216000430p:image
参照サイト:ShowApp.TV » Twitterのアカウントが凍結されたら…。” Twitterアカウント凍結 人柱記 “
Twitterに「ごめんなさい。凍結解除してください」って反省メールをすれば
警告とともに凍結が解除されるみたいです。

Twitterに限らずリスクにビビって何もしないと
分析もできません。
いざやってみると、殆どの心配はたいしたことないもんです。

どんどん失敗しよう!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証