Hatena::ブログ(Diary)

コピーライター志望の漫画レビュー RSSフィード

2010-03-13

『ハルシオン・ランチ』 第1巻

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

なあ…… オレの荷物 ……食った?


■人物紹介

ヒヨス:表紙の美少女。何でもよく食べる。人間ではない別の何か。

化野:元企業経営者で現在はホームレス。ヒヨスの保護者となる。

メタ子:2人の付き添い。化野をお兄ちゃんと慕う元ヤン。理系オタ。

トリアゾ:ヒヨスの同類。今の所主食は窒素。どうもツンデレくさい。

進次:トリアゾの保護者で化野の元同僚。行動規範ラノベ。クズ。


■用語解説

タベラー:ヒヨスやトリアゾたちの仮称。食事が存在理由。

不思議な道具で、自分より大きなものでも一瞬で食べてしまう。

宇宙人そのものではなく、「彼ら」にとって有用な元素

摂取するだけのデバイス人形。口に入ったものはすべて、

のどの奥にある官能洞穴から「彼ら」のいる天体に転送される。


ナビゲーター:タベラーの摂食活動の指針となる寄生ドライバ

ヒヨスにはこれがなく、保護者である化野の判断に委ねられる。


飢餓バースト:タベラーの摂食空白の限界である8時間を超えると

起こる現象。食糧を与えなかった保護者は食われてしまう。


吐き直し:タベラーは一度食べたものを、生物なら生きた状態で

吐いて戻すことができる。複数のものを摂食していた場合、吐くと

混合した状態で戻ってくるが、ナビの支配を受けていないヒヨスは

もう一度食べて吐き直せる。吐き直しの結果は異なってくる。


この世で勝手に食ってもいいモノリスト:化野がヒヨスに最初に

渡したもの。このルールを破ればモンゴリアン・チョップの制裁。


初号機のマネをしながら八戸線の駅名を唱えるだけの存在:進次。


佐賀県警なみ:ケータイをヒヨスに食われた後のメタ子のやる気。


ザ・フライ』のラストシーンみたいな反応:ヒヨスの吐き戻しに

よって生まれた、アスキー犬(犬+デコ電うまい棒+ド○ラ)を

見たときの化野とメタ子の反応。


エグザイルトーメント:メタ子の必殺技。一秒間にエグザイルの

ベストアルバムの数だけパンチを放つ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Sci-Fi/20100313/1268494503