Hatena::ブログ(Diary)

#jiwajiwakuru RSSフィード Twitter

2011-03-01

Facebookerのレベル10 - Facebooker救命病棟より

レベル1: Facebook 関係の言及記事や批判記事を何も読んでいない。FacebookWebサービスだということは知っているが、それ以外のことは何も知らない。他人の書いたFacebook 関連記事を閲覧できるので、Twitterでつぶやきを投稿することでFacebookについてネガティブな内容などを言及できることを知っている。Facebookのほかのサービスを閲覧してもなぜ気持ち悪いのか理解していない。このサービスに合うメンタルモデルを持っていないので、Facebook の構文をTwitterWassr のような他のSNSサービスのものとは区別できていない。

レベル2: 基本SNS構造の構文を理解しているが、Twitter のようなSNSに似ているという程度の認識にとどまっている。SNSがある種のスコープ効果を生じさせるという理解はあるものの、左下爆発変人のことは知らないし、えっちゃん や くろけん に出会ったこともない。空気の読めないコメントの意味を変更することができ、基本的なあいさつと乾杯メソッドを使用できる。必要とするすべてのことを、他人の書いたSNSに若干の変更を加えることでシェアできると思っている。

レベル3: SNSをゼロから作成したいが、ある種の教育が必要だとわかっている。Facebook を学ぶのに適した書籍を推薦して欲しいと思っている。このレベルのFacebookerの中には、湯川エントリー[techwave] をチュートリアルだと思って手に入れ、その内容を読破しようとして、重いトラウマに苦しむ者がいるかもしれない。

レベル4: えっちゃん とくろけん を初めて学び、有用性よりも厄介さを感じている。自己顕示 の意味について思案している。いろいろなコメント合戦でほとんどの問題を解決できることは知っているが、それらの入手方法や使用方法は知らない。Facebookのグループに参加しているが、自分に関係のないトピックについての大量の議論に圧倒されている。

レベル5: 無断いいね禁止論、ステルスマーケティング、および、BANメソッドについて基本的な理解がある。皆が言っているので、あいさつメソッド、乾杯メソッド、および、いいね!脊髄反射メソッド を使用している。多くの人たちがこのレベルを超えないのは、たとえ非効率であっても、再利用可能な動物写真ネタの作成を除けば、ほどんど何でもできるからである。このレベルか次のレベルでは、Facebook同時オン会のことを知っている。

レベル6: Facebook アプリを作っている人もいる。あらきさんの扱い方を知っており、この知識とPlatform Running Orvespec Location Yesterday(PROLY:プロリー)を利用すれば強力なプログラムをすばやく作成できると知っている。次のレベルに進んで、この能力拡大がどこまで行くのか見たいと思っている

レベル7: Facebook指向モジュールを自分で作成できるようになり、外部ブログを再活性することの喜びをようやく感じている。パッケージならびに左下爆発変人とペロペロ型変人の違いを理解している。Facebook の無人ブックマーカー(Hori、 otsune)が「普通の」という意味のレギュラーではなく、単純なテキスト操作をはるかに超えるものだと知っている

レベル8: PROLY にバグレポートやパッチモジュールを送ったり、ドキュメントについて提案したり、初心者に助け舟を出したりするなど、Facebook コミュニティに寄与するための活動を開始している。tomotizuやnekki などの高度なアプリを知り、listagram などの著作権無視サービスを使い始める。tumblr連携 やTiwtter連携 などの複雑な迷惑投稿をニュースフィードに適宜流す。個人用Facebookページ を駆使してWeb ベースの活動をプロデュースする

レベル9: Facebook セミナーに出席するなど、Facebook コミュニティへの関与を深める。マージャングループ やBBCグループに頻繁にアクセスしているかもしれない。くろさわあつしAPI でクリーチャー画像をその場で作成したり、ブラックいいね!(so asano専用)を操作するといったことを楽に行える。山田爆弾に絡まれることついて、たびたびパフォーマンスのことに気を遣う(たぶん必要以上に)。メジャーなFacebookerにぶらさがり、サブSNS化してイベントを公開する

レベル10: Facebook のイベントキャンペーン や突発性の「大喜利コンテスト に参加する。たとえば、普通のFacebookerなら1 つのSNSを丸ごと必要とするような関係を、脳内クラスタを形成することで単一のDisり文句で実装してしまう。Facebooker コアユーザにブックマークレットを送ったり、新しいメジャーなグリースモンキーを寄贈したりすることで、Facebook コミュニティで有名人になるかもしれない

さらにレベル数を大きくしていくと、すぐに該当者がくろけん だけになります。

via:

Perlプログラマのレベル10 - Perlプログラミング救命病棟より - naoyaのはてなダイアリー

はてなブロガーのレベル10 - はてなブロガー救命病棟より - ネットランダム改

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Serious/20110301/1298962741