Hatena::ブログ(Diary)

Shallow’s LAB

2017-09-03

久しぶりの自転車



f:id:Shallow1965:20170904134339j:image

土曜日
例によって飲み過ぎて二日酔い気味で起床。
それでもエアコン無しで眠れたお陰か割とスッキリした感じではあるので、ゆっくりと自転車に乗る
準備を始める。昼間の暑さもマシみたいだし。
リハビリってことでもないけど近場でちょっとだけ登りもあるって事で滝畑ダムへ行ってみる。
通行止めの確認もせねばならんだろうし。
走り出して見ればやっぱり脚が重たい。
体重は変わっていないが、1月半のブランクは確実に体力を落としているようで、歳をとったと言う
事ですな。
彼方のコンビニでちょっとだけ休憩してダムを目指すと、やはり通行止めの看板が出ていた。
崩落場所の写真が出ていて自転車なら行けそうな気がしたけども、ちょうど下って来たロードバイク
の方が通行出来ないという事を教えてくれた。もちろん素直に従っておく。
サイクルスポーツセンター側からなら登れるワケだけど、この時点でオケツが痛んでいた。
実はこれまで使っていたサドルが随分とくたびれてしまったので、新しい物に交換していたのだ。
事前にローラでは確認していたのだけど、やっぱり実走とは違う。
そんな状態なので心は既に折れてしまってる。帰りは平地にもかかわらず意味もなく立ちこぎ多めで
帰宅した。
夕方、買い物に行くのにママチャリに乗ったが、あのフカフカサドルさえ拷問椅子だった。

日曜日
この日も自転車。昨日も帰りに少し感じていたけど北からの風がなかなかキツイ。
風の緩いであろう午前中に北上し風が強まる午後に南に下るルートってことで、何時もの生駒山周回
のド平坦で距離だけを伸ばして脚に気合いを入れるという作戦だ。
出発早々、オケツの痛みとポジションが変わったせいなのか派手目の腰痛が襲ってくる。
が、しかしサドルの位置も若干調整してみたのでその確認も含めて走っておく。
やはりというか当然ではあるが、大和川を過ぎ奈良に入った頃から北寄りの風が強くなってきた。
サドル調整の効果は無かったのかオケツと腰のカラータイマーは可成りの早さになっている。
お約束のように心が折れてしまい、当初の予定だった淀川CRはやめてR307で帰路に。

f:id:Shallow1965:20170904134343j:image
まだまだ休憩にはこれが最高のおとも。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証