Hatena::ブログ(Diary)

Shallow’s LAB

2018-10-21

恒例の黒豆狩り


本日も実家方面の業務はないので、毎年恒例の黒豆狩りに行くことに。
毎年10月の初旬に年末に自転車のレースが行われる奈良と京都の境目あたりにあるくろんど池に、
黒豆枝豆を買いに行っているのだけど、今年は色々あって行けてなかったのだった。
農家が自分の畑でこじんまりやっているので、いつまで販売しているのかはその年次第みたいなのだ
が、大抵は10月一杯はやっているとの事だったので、若干の不安はあるけども自転車でぶらりと出
掛けることにした。昨日は相方さんは仕事だったが、今日は休みなので久しぶりに同行する。
ルートはもちろん平地基調の大和川から富雄川を北上する行程。

f:id:Shallow1965:20181022130158j:image
途中の法隆寺付近裏道に入ったら・・・ スマホのボケって不自然。

その後途中で昼ご飯食べたりしつつ、目的地に到着。

f:id:Shallow1965:20181022130156j:image
こんな束が4つで1000円。今年は天候のせいで若干不作らしい。
高い様な安いような微妙な料金設定ではあるけども、無農薬だしその味は濃厚なので良いのだ。

清滝のトンネルをくぐりバビューンと帰りついて、さっさと枝豆を湯がく準備にかかる。
ボールに水を張って暫く置いておくと、ウニョウニョと1cm位の芋虫的なやつらが出てくる。
水を2、3回替えながら虫をとったらたっぷり塩を効かせて7分ほど湯がいて出来上がり。
鞘の中に虫が残っていたりするので油断してはいけない。この枝豆は直接クチを付けずに豆を取り出
してから食べるのが正解なのだ。

今年も美味しい枝豆でした。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証