device,上海での店舗,オフィス,ブース,住居の内装デザイン,設計,施工 RSSフィード

2013-07-12 上海|インテリアデザイン|設計事務所|内装会社|施工業者|中国

[][]

8号橋にオープンする「中島商会」様の「上海 路面店 内装」の進捗状況をレポートします。
竣工後の様子は来週Blogにアップします。


日本流施工」でもなく「中国流の施工」でもない、「顧客の抱える問題を解決する」内装工事が弊社のスタイルです。

device(上海白優装飾設計有限公司)は「デザインー設計施工施工監理」をトータルプロデュースできる
上海内装会社」「上海インテリアデザイン会社」であり、
上海 日系 施工」と「上海 ローカル 施工」のストロングPointをバランスよく組み込んだ会社組織となっております。



それでは、施工内装現場での奮闘記をお楽しみください。
上海 ショールーム 内装設計」「上海 店舗内装設計etcをご検討の方々にとっては、
とても参考になる「上海 内装レポート」になっていると思います。


f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130605192343j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130605192158j:image
Yuji Shiraki


device (上海白優装飾設計有限公司)
上海市徐汇区陕西南路208号3楼(×新乐路)
contact@deviceproject.com
021-54107221 021-64227812



Step 0
コノ場所が、どのような空間に変身していくのか、時系列に沿った形でご紹介致します。
弊社の仕事ぶりを、見て感じて下さい。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711163642j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711163734j:image
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711163641j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711163821j:image


Step 1
重厚感が漂う「木の扉」がインパクト大です。
内装をさせて頂いている場所は、「ショールームオフィス」として使用されますので、
上海 ショールーム」として恥じない雰囲気を纏った内装に仕上げます。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612195515j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612195519j:image
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612195520j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612195814j:image


Step 2
木の風合いを活かしつつも、値段を極力抑え、コストパフォーマンスの高い「上海 家具」を製造しています。
既存品にはない、オーダーメイドだから表現できる、質の高い什器と評判です。

弊社の「上海 家具 工場」にて制作する什器ですが、市場販売価格の約30%〜50%カットの値段で提供できます。
自社工場がなければ、コノ価格でコノ質の什器提供する事は不可能です。

ちなみにチープな什器をお求めの方は、ソコラ辺の「上海家具市場」で購入して下さい。
チープな家具であれば量産品の可能性が高く、弊社がつくるよりも市場で購入した方が安いのが現実です。
見た目も気にしない&値段重視であれば「上海ローカル家具市場」の方が適しています。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612201420j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612201415j:image
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612201901j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130612202048j:image


Step 3
上海 内装 案件」には、「日本人現場監督が必須」 = 弊社の持論です。
モノゴトをロジカルに考える事ができ、中国語ネイティブ並であり、
中国での施工現場経験豊富人材」 = 役に立つ「日本人現場監督」です。
内装しか知らない、設計しか知らないetc人材は弊社基準では役に立ちませんので、「自分で考えるコトのできる人間」が望ましいです。

内装トラブルは付き物です。とりわけ「中国施工現場」では、モノゴトが予定通りに進むことの方が珍しいです。
そのため問題の早期発見&早期解決をできる「日本人施工現場監督」の存在は必要不可欠です。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130614165930j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130614165929j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618191345j:image
↑外観に「白レンガ」を張る作業をしています。外観は中に比べ、内装規定も厳しく、夜中〜明け方にかけて作業をします。
↓中も「白レンガ」を張る作業をしています。
音、臭いetcのでない作業であれば、日中でも施工可能です。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130614170136j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130614170135j:image


Step 4
レンガとレンガのスキマを埋める作業を同時並行で進めていきます。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618192441j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618192440j:image
上海6月梅雨シーズンです。当然のことながら、◯◯が乾かないetcの影響が生じます。
現場監督」が「施工現場」にて「今、何をすべきか?」臨機応変に対応する事で、クライアント様に迷惑をかけないように
施工スケジュール」を調整します。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618191702j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618192133j:image
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618191336j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618192244j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130620180646j:image


Step 5
スプリンクラー移設etc消防局許可が必要のため、弊社単独工事をとり行う事ができません。
そのため弊社、物業、消防関連の会社協議した上で、モノゴトを前進させていきます。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130619151232j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130701112425j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130701112424j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130701112552j:image
device(上海白優装飾設計有限公司)は、「設計 ー デザイン ー 施工什器製造etc
トータルコーディネートできるのが強みです。
弊社はデザインと工事を一括対応できる会社組織であるため、使い勝手の良い「上海内装会社」といえます。
言わば、「上海 日系 内装会社」と「上海 ローカル 内装会社」のセールスポイントを融合した「上海 内装設計会社」です。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130618191335j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130701113254j:image


Step 6
天井部分の内装工事も終わり、案件(上海ショールーム内装)もいよいよ大詰めです。
ブルーの床をつくる込むために、削る→均す→エポキシ→ペンキの手順でつくりこみました。

壁のレンガも非常に手が込んでいます。
「白煉瓦」×「コンクリート」×「塗料」を組み合わせた、最高にお洒落な「壁」です。
カワイイ」&「カッコイイ」の真ん中を狙った「上海ショールーム内装」になってきました。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130705184050j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130705184042j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130705184048j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130705184044j:image
床(左手側)の作業を終えましたので、次は壁面にモールを取り付ける作業を開始します。
モールを赤く塗装する事で、スゴく素敵な雰囲気になります。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130705184049j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130705184046j:image


Step 7
本案件(上海ショールーム内装設計)も遂に最終章です。

弊社の「上海 家具工場」で製造したオシャレな什器搬入する作業が開始しました。
店舗のデザイン設計内装工事は勿論の事、什器のデザインから製造までdeviceが一括で引き受けさせて頂きました。
既にコノ時点で「上海 お洒落内装」になっていますが、竣工後は更にオシャレ感がUPした内装になります。

デザインが素敵なのは写真を見て頂ければお分かりだと思いますが、機能性と実用性、
そして素晴らしいコストパフォーマンスを発揮した作品となっております。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130709120513j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130709113815j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130709113813j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130709113812j:image
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711155116j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711155115j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711155738j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130711155918j:image



竣工後の様子は来週Blogにアップする予定です。
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713182827j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713182826j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713182825j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713182822j:image
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713183614j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713183941j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713183612j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713183611j:image

中国 施工現場には日本人現場監督派遣し、できる限り「施工状況」を把握します。
何があるか分からないのが中国内装事情常識ですので、弊社の担当者間で常に「PDCA」をフルスピード回転させております。
大凡の「内装 トラブル」になりえそうなケース(参考事例)を蓄積しておりますが、それでも「想定外」が発生するのが現実です。
だからこそ「日本人現場監督は必須」ではないでしょうか?
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130715110555j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130715110554j:image
f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130715111211j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130715111210j:image
↑さりげない些細な配慮=「日本人経営上海内装会社」に求めらている能力の一つです。
見栄えの悪いモノを棚で隠すのはデザイン面での配慮であり、スタッフさんが使用するワークカウンターの裏にしまうのは実用面での配慮です。
「痒いところに手が届く」内装工事の参考事例です。

f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713184428j:image f:id:ShanghaiSpaceDesign:20130713184209j:image
device(上海白優装飾設計有限公司)は「オフィス店舗ー住居ー展示会ーショールーム」のデザイン(設計)&内装施工)を
一括でお引き受けする事ができます。
上海設計会社」と「上海内装会社」の両方の機能を兼ね備えた、効果効率を重視した「上海 日本人経営空間デザイン内装会社です。


弊社の内装工事対応エリアは、「上海内装工事
昆山内装工事」「蘇州内装工事」「無錫内装工事」「杭州内装工事
武漢内装工事」「常州内装工事」「南京内装工事」「瀋陽内装工事
となっております。


device (上海白優装飾設計有限公司)
上海市徐汇区陕西南路208号3楼(×新乐路)
contact@deviceproject.com
021-54107221 021-64227812