しうまいの日記

  ※検索エンジンで辿り着いた方、↑に検索語を入れると、関連する日記が見つかるかも。
   尊敬するハンマー使い:ガオガイガー、心さん(ドロヘドロ)
   たま〜に、グループ日記、「しうまいの日記(別冊)」も更新
   DSセプト部にも入部しました。

   愛犬グリコの成長記録は「まいにちグリコ」にも書かれています。

2009-05-06

[]グリコとGW大作戦 後編 グリコとGW大作戦 後編のブックマークコメント

連休中にグリコを連れて帰省した時のお話。後編です。


5/3 二日目

実家で初めてのお泊まりとなったグリコ。

考えてみれば、手術した時ですら日帰りで済んだので、

グリコはこれまで外泊の経験が無かったんですよね。

何という箱入り娘。


グリコは両親や姉と顔を合わせるや否や、

朝っぱらから「ワンワンワン!」と警報を発令。

一晩過ごした程度で心を許すほど、グリコさんは軽い女ではないようです…。



この日は早朝からグリコを連れてお出かけ。

千葉県民なら誰もが子供の頃に遠足で来たであろう、マザー牧場へ。

f:id:Shaomai:20090504175832j:image:w400


なんでマザー牧場か?というと、千葉県のメジャーなスポット*1で、

犬連れOKのスポットって、ここぐらいなんですよね。

同じようにワンコ連れの人々を多数見かけました。


連休中の人出を見越して早めに出発し、

開園となる9:00前の到着を目指しましたが、

それでも既に多くの駐車場が埋まっている状態でした。

実際に入場したのは9:30ごろだったでしょうか。



グリコに牛を見せたら、きっとビビるだろうなぁと、

ワクワクしながらまずは牛の居るエリアへ。

f:id:Shaomai:20090504175726j:image:w400

うーん、これは紛うことなき牧場の風景。


ただ、グリコは地面ばかり見ていて、

柵の向こう側に居る牛の存在には気付いていない様子。

歩いてても「お散歩うれしいなぁ」ぐらいの反応です。

期待していたのと違ったものの、楽しんでいるようなので良いかな。


グリコの目がキラキラしているように見えるのは、

良い天気だったからだけでは無いはず…。

f:id:Shaomai:20090504175730j:image:w400



マザー牧場でのあれこれ

子供の頃に遠足で来た際には、牛の乳搾りとか出来たのですが、

今回は既にとんでもない行列が出来ていて、とても出来る気がしません。*2

牛エリアには見切りを付けて移動すると、

ちょうど「羊の大行進」とやらに遭遇。


坂の上から羊の大群が押し寄せてきます。

こんな風に。

f:id:Shaomai:20090504175732j:image:w400

これはスゴイ迫力。

f:id:Shaomai:20090504175827j:image:w400


走ってくる時もスゴイのですが、走り終わった後もスゴイことになります。

f:id:Shaomai:20090504175829j:image:w400

…羊のウンコだらけ。*3



マザー牧場の食べ物その1、ソフトクリーム。

f:id:Shaomai:20090504175831j:image:w400

子供の頃食べた時には、バニラの濃厚さに感動した記憶があるのですが、

今回食べてみると過去の記憶ほどではないような?

それでも充分に美味しいのですけれど。


上手い具合にグリコが間に入った絵を撮れたなぁ。

この後、グリコもちょっとだけ舐めさせてもらえました。



マザー牧場の食べ物その2、ジンギスカン

過度な期待をしていなければ、結構美味しいと思います。

犬連れで食べられるのは、これとバーベキューぐらい?

f:id:Shaomai:20090504175834j:image:w400

犬連れ客は基本的に屋外の席となるのですが、

この日は風があり、空気が乾燥していて、砂埃が酷かったです。

f:id:Shaomai:20090506002709j:image:w300

なので、屋内の窓際の席を確保して、

グリコにはすぐ外のワンコ留めにて待機してもらいました。


朝ご飯が早かったのと、混雑を避けたかったため、

11時前ぐらいの早めの昼食となりました。

それでも食べている間に席は埋まり、行列は長くなり、

お昼時間ど真ん中ではどんな惨事になっていたのやら…。

ゴールデンウィーク、まじ怖いです。



ワンコ連れ対応のマザー牧場には、ドッグランもあります。

f:id:Shaomai:20090504175945j:image:w400

入り口からちょっと遠いところにありますが、

散歩がてら歩くには良い季節&景色で、苦にはなりませんでした。

f:id:Shaomai:20090504175940j:image:w400


久しぶりのドッグランなので、グリコに駆け回ってもらおうと思ったのですが、

初っ端から咆えまくるジャックラッセルテリアに絡まれてしまい、

グリコのテンションは急降下。

ドッグランは幾つものエリアに区切られていたので、

場所を変えてみたり、なだめすかしてみるものの、

結局、他のワンコと遊んだりする場面はほとんど無いまま終わりました。

遊びに誘ってくれたトイプーとかも居たんですけどね。


前日は緊張しっぱなしだったし、この日も朝からテンション上がっていて、

既に電池が切れかけていたのもあるかも知れません。




朝から慣れない運転をして、牧場を歩き回って、

グリコと同様、私の方も電池切れかけに。

帰りの運転に支障が出ないうちに、早めに引き揚げる事にしました。


マザー牧場は山の上にあるので、

来る時は山道をウネウネ登ってきました。

帰るときも同じようにウネウネと山道を降りていくのですが、

この道に何キロも駐車場待ちの車がズラーッと連なっていました。


山の中だから、駐車場は多いしデカイのですが、

それでも入れない車がこんなに居るとは…。

細い山道だから、引き返そうと思っても無理だし。

ゴールデンウィーク、半端なく怖いです…。



牧場のお土産はジャージー牛乳。

f:id:Shaomai:20090504175949j:image:w250

非常にコクがあって、美味しいです。

やるな、ジャージー牛。



ワンコを飼ってみて気付きましたが、

「あ、あそこ行ってみようかな」と思っても、

大抵の場所はワンコ連れ込めなかったりします。

そんな中で、マザー牧場はなかなか貴重なスポットだなぁと思いました。



5/4 三日目

また東京へと帰る日です。

実家の近所は遊歩道とか整備されていて、

ワンコが散歩するには非常に良い環境なので、

朝ご飯を食べた後に早朝の散歩を楽しんでみることに。


遊歩道は木陰が多くて、ワンコも快適に散歩できて良い感じ。

同じように散歩しているワンコが多々見受けられました。


公園も広くて緑が多くて素晴らしい環境。

東京の公園みたいに「ワンコはダメ!」なんてケチくさいこと言いません。

遊具も色々あって充実してました。

これは意外と高低差があって楽しかった滑り台。

f:id:Shaomai:20090506095639j:image:w400

滑り台なんて超久しぶりでしたが、

楽しくて何度も滑り直してしまいました。


普段と違う環境でのお散歩に、お疲れグリコもハイテンションに。

f:id:Shaomai:20090504175953j:image:w400

これなんか、変な顔になってるなぁ。


昔はありがたみなんて感じなかったのですが、

東京でも暮らしてみると、こういう環境も魅力あるなぁと思います。

自動車がないと何にも出来ないという、不便さとのトレードオフだけど。



今回の犬連れ帰省はここまで。

あとはまた私が運転して東京まで引き返しまたのでした。

運転には多少慣れたかなぁ。


ナビさえしてもらえば結構平気なのですが、

今度旅行する時は、土地勘も方向感覚も無いにゃっきさんが助手席に…。

手に汗握る展開ですね。



グリコの成長

グリコと実家の家族との関係について。

2泊しても、相変わらずグリコはワンワン咆えてます。

が、ちょっと咆え方も様子が変わってきました。


家族全員がリビングに集まってるような状況だと、

グリコは割りと普通にしてるのです。

咆えるのは、誰かが動いた時と*4、それまで居なかった人が輪に加わった時。

あと、母や姉がグリコを呼ぶと、

「ワンワンワン!」って咆えながらも寄っていくようになりました。

はて、これはどういう…。



ちょっと考えてみたのですが、

どうやらグリコ的に、実家の家族を「群れ」の一員に認めたっぽいです。

ただ、群れから離れようとすると、

「ワンワンワン!(ちょっとアンタ許可無くどこ行くのよ!)」って咆えたり、

群れに戻ってくると

「ワンワンワン!(ちょっとアンタ勝手にどこ行ってたのよ!)」って咆えたり、

そういうことなのかも?


ちなみに、私とにゃっきさんはグリコ的に群れの中心らしく、

席を立ったりしても咆えられたりしません。

グリコの方が大人しく着いてきます。


多分、グリコ内のランキングはこんな構造なのでしょうね。

グリコよりも上:にゃっき・しうまい

グリコ

グリコよりも下:父・母・姉

ワンコって面白いなぁ。


ちなみに、私とにゃっきさんが姿を消した時*5

残されたグリコは、母や姉にお腹を見せたそうです。

普通なら服従のポーズなんでしょうけど、

そのわりにはグリコより順位が下なのね。

お腹を見せられて、やっと群れに加えてもらえるということでしょうか?

グリコったら高飛車だなぁ。


ちなみに、父はまだ嫌われているような気が…。

ワンコに限った話ではないと思いますが、

構いすぎると嫌われちゃうので要注意ですよ。


とりあえず、「知らない人」から「群れの下っ端」に格上げされたので、

実家の人に慣れてもらうという目的は、ある程度成功かしら。

今後はビシッと叱ってもらって、順位を変えていかないとなぁ。

 

*1:例えば浦安のネズミ国とか、鴨川シーなんたらとか、脊髄反射的に挙がるもの。

*2:先ほどの牛写真の奥の方に、うじゃうじゃと人だかりが写っています。

*3:羊が通る道でお客を誘導していた係員の人たちが、すぐにほうきで掃いて片付けます。

*4:例えば母がお茶を淹れに立った時とか

*5:近所に住んでる柴ワンコの散歩を頼まれ、お出かけしていました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Shaomai/20090506
Connection: close