しうまいの日記

  ※検索エンジンで辿り着いた方、↑に検索語を入れると、関連する日記が見つかるかも。
   尊敬するハンマー使い:ガオガイガー、心さん(ドロヘドロ)
   たま〜に、グループ日記、「しうまいの日記(別冊)」も更新
   DSセプト部にも入部しました。

   愛犬グリコの成長記録は「まいにちグリコ」にも書かれています。

2010-03-24

[][]1周目クリア時点でのレビュー 1周目クリア時点でのレビュー - しうまいの日記 のブックマークコメント

Demon's Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best

Demon's Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best


GameSpotのゲーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれたり、

国内外で高い評価を受けてるのを耳にしてた「Demon's Souls」。

実際のプレイ動画を見てワクワク感が俄然高まり、

D

先月末にPS3本体と一緒にお迎えしたのは以前書いた通りです。


2周目以降はまた難易度が上がったりするようですが、

1周目クリアの節目で感想を一まとめしておこうと思います。



雑感いろいろ

プレイ前に聞いていたデモンズソウルの特徴としては、

近年では珍しくかなりシビアで歯応えがあり、人を選ぶ作品だという点。


最近のトレンドである、

「ミスしても直前のチェックポイントからすぐ再開」方式を放棄し、

やられたらスタート地点からやり直し…というシステムになっています。

それでいて主人公*1に対するデーモンたちはあまりに強大で、

クリアまでに築かれる屍の山たるや相当なもの。

この点だけ注目するとかなりマゾなゲームと思われるかもしれません。


ただ、実際に遊んでみると陰ながらしっかりフォローが入っていて、

例えばマップ上にショートカットできる仕掛けがあったり、*2

死んでもその時所持していたソウルを失うだけで、

しかもその地点まで再び戻れば取り戻せるから、

ミスした時のゲーム的なペナルティは大したことは無かったりします。*3


「おれ、過酷なゲームに立ち向かってるぜ!」感はすごいんだけど、

実は裏でクリアするための道筋は入念に練られている感じ。*4

表面上はとても厳しくて生徒たちは反発するんだけど、

実は生徒たちへの愛情に満ち溢れいてる学校の先生みたいな?

生徒たちも最後には先生の深い愛に気づいて最後は大団円みたいな?


最初の厳しさでドロップアウトしちゃう人も居るかと思いますが、

ちゃんとクリア出来た人にはそりゃあ愛されるでしょうよ。

評価も高まるでしょうよ。

こんだけゲーム愛に満ち溢れた仕事してるんですから。


逆にチェックポイントが頻繁にあるからいいでしょ?リトライしやすいでしょ?

難しいけど好きなだけやり直してよほれほれ…みたいなゲームの造りは、

逆にステージ全体のバランス調整という作業を放棄した、

いい加減な連中のやり方なんではなかろうか?

そんな疑問を持ってしまいそうになる始末でした。*5


良かったとこ

・濃厚なアクション要素

・ストイックな世界観

・オンラインモードとか自分が死んだ地点に残る血痕など独特のシステム

・カメラ視点が良好


ジャンルはアクションRPGとなっていますが、

単にアクションで良いのでは?というぐらいアクション成分が濃厚でした。

泥臭い感じのアクションが好きなら、間違いなくハマるはず。


逆に一般的なJRPG的要素を期待すると危険な気が。

ストーリーは断片的にポツポツと出てくるぐらいで、

自分の中で点と点を結び付けてくと、「あ〜、こういうことかなぁ」となる感じ。

ウィザードリィとか好きなら全然ありです。



オンラインモードの良かった点は、単なる協力プレイだけでなく、

マップ上に攻略上のヒントを残せたり、

他のプレイヤーの死に様を見て、危険な存在を察知できたり、

一味違ったプレイを楽しること。


あと、自分が死んだ地点に残される血痕は、

「次のプレイではその地点を越えてやるぞ!」という、

ゴーストカーみたいな役割も感じられて、

これまた面白いアイデアだと思いました。


カメラ視点はかなり自由に動かせるし、遊んでて3D酔いも皆無でした。

最近ではバットマン遊んでて酔う酔う言ってたにゃっきさんも、

デモンズソウルでは全く3D酔いしないようです。


悪かったとこ

・オンラインモードの変な仕様


一部オンラインモードの仕様が不可解でした。


協力モードの方はわりと一般的な仕組みで、

肉体を失ってソウル体になったプレイヤーが、

「協力しまっせ」とソウルサインを出しておくと、

ホストが協力者を呼び出して一緒にデーモンに挑めるというもの。


肉体を失っていない、かつエリア上のデーモンを倒していない場合のみ、

協力プレイのホストが出来る、という条件が最初は理解できませんでしたが。

ちなみに、1周目は自力でデーモンを攻略したかったので、

私はまだ協力プレイを試していません。



で、納得いかなかったのは対戦プレイの方。

肉体を失ってソウル体になったプレイヤーが、

肉体を持ってるプレイヤーの世界に侵入し、

見事倒せれば肉体を取り戻せるという仕組み。


協力プレイするかどうかはホストとなるプレイヤーの任意ですが、

対戦プレイの方はランダムにマッチングされて、

対戦を挑まれる方の意志とは関係なく対戦者が入ってきます。

ドキドキしながら新しいエリアを探索している時、

「黒いファントムに侵入されました」と表示されると、

興醒めしてしまうと言うかうんざりすると言うか…。

これも2周目以降なら素直に楽しめるんでしょうけど。


オフラインで遊べば解決する問題ではあるものの、

それだとみんなのメッセージや死に様が見れないし…。

対戦プレイありなしの設定ぐらい出来ても良いのでは?と思いました。


まとめ

面白さも難しさも評判通りの名作でした。

かなり歯応えはありますが、

アクションゲームの腕が残念気味なにゃっきさんでもクリアは間近。

多分やってみればなんとかなります。


もしPS3を購入する事になったら是非とも遊ぶべき。

…と言うか、これ遊ぶために本体ごと購入すべきなクラスではないかと。


偉い人が高級料理うんぬん言ってた頃には、欠片も興味が無かったハードですが、

そろそろ良い感じにこなれてきましたねぇ。

 

*1:基本的にただの人間。能力値を上げてたりしていけば最初とは見違えるほど強くなるものの、死ぬ時はとてもあっさり死にます。

*2:当初は閉まっていた扉が、ある程度探索が進むと反対側から開けられて、そこを通ればエリアの中間地点までサクッと行けるとか。

*3:精神的には「こんなのどうするんじゃ…」と、たびたび挫けそうになりますけどね。

*4:そしてその方法はプレイヤーの工夫に応じて何通りにもなる。

*5:そんなことは無いと思うけども。それぐらいショッキングなゲーム体験だったとご理解ください。

2010-03-20

[]ついに1周目クリア ついに1周目クリア - しうまいの日記 のブックマークコメント

木曜日は体調が今一つで、あんまりプレイせずに切り上げてました。

飛竜にまたまたこんがり焼かれてたぐらいかな。

昨日は外出したりもしましたが、デモンズソウルも順調に進行。


まずは新しい鍵束を拾ってたのを思い出し、

幽閉されていた魔女さんを救出したり。

f:id:Shaomai:20100319235426j:image

ヒントメッセージが無ければ無理だったろうなぁ。

f:id:Shaomai:20100319235425j:image

かなり強力な魔法を教えてくれるものの、

こりゃ本格的な魔術師キャラじゃないと使いこなせそうに無いです。



その後は再び飛竜戦のリベンジへ。

前半戦は安全に狙撃できるんですけど、後半戦がかなりの難所でした。

f:id:Shaomai:20100319234255j:image


何度も焼かれ、なんとか炎をかいくぐって攻撃態勢に。

f:id:Shaomai:20100319234256j:image

もたもたしてたもんだから、

また助太刀に来てくれたビヨールのおっさんが帰らぬ人に…。

f:id:Shaomai:20100319234257j:image

勇ましいおっさんのことは忘れません。



お城に入ると王子様のオストラヴァが座ってました。

…どうやってここまで来たんだね君は。

f:id:Shaomai:20100319234258j:image

「デモンブランド」なる剣があるという、霊廟の鍵をくれたので、

一旦ボーレタリア王城1まで引き返して取りに行くことに。

f:id:Shaomai:20100319234259j:image

魔法攻撃もあってなかなか強力な剣。

なのですが、肉斬り包丁にエンチャントした方が強いような…。


で、結局は包丁を担いで決戦に挑みました。

f:id:Shaomai:20100319234300j:image


なかなか厳しい戦いで、ソウルドレイン攻撃を何度も食らって、*1

戦ってる途中で包丁を片手持ち出来なくなってしまったり。

f:id:Shaomai:20100319234301j:image

なんとか初見で倒す事が出来て良かった…。

怖かったんで「一度きりの復活」を使っていましたが、

「完全な防護」で突っ込んだ方が楽だったかもなぁ。


これで一通りのデーモンを倒した事になり、

神殿で色々とイベントが発生し、一気に怒涛の結末へ。

f:id:Shaomai:20100319234302j:image

これにてデモンズソウル1周目の終了となりました。

ほんと大変だったけど、それに比例して達成感の方も大きかったなぁ。


色々と引き継いだ2週目が始まりましたけど、

ガラリとスタイルを変えたキャラでやり直してみたい気もしたり。*2

感想もそのうちまとめたいと思います。

 

*1:ソウルレベル=能力値を下げられてしまいます。また大量のソウルを溜めて上げ直さないといけません…。

*2:あんまり活用できなかった魔法方面をメインにするとか。

2010-03-18

[]ボーレタリア王城3まで終了 ボーレタリア王城3まで終了 - しうまいの日記 のブックマークコメント

昨日はボーレタリア王城の3から再開。


…だったんですけど、回復アイテムを稼ごうと、

塔の騎士の要石から王城2の方面へと移動しました。

すると、これまで開かなかった扉が開く事に気付きました。

そういえば王城3で変な鍵を拾ったんだっけ。


ずんずか進むと牢獄の中に変な塊が。

よく見たら重装備の騎士のおっさんでした。

f:id:Shaomai:20100317231830j:image

双剣のビヨールとかいうこのおっさん、寝てしまいました。


その後は王城3のデーモン戦を目指します。

手前の赤目騎士×3をどうしたもんかと悩みましたが、

f:id:Shaomai:20100317231831j:image

盗人の指輪+弓矢で誘い出したら普通に各個撃破できて一安心。


早速ここのデーモン戦に挑んでみると…

f:id:Shaomai:20100317231832j:image

突然の事で訳がわからなかったのですが、

デーモンと変なおっさんがこちらを無視して勝手に…。

脇からデーモンをザクザク斬ってたらあっという間に終わりました。

決着までの時間は腐れ谷2よりも早かったぐらい。

f:id:Shaomai:20100317231833j:image

おっさん、なかなか良い人じゃないか…。



そのまま王城4にも進んでみました。

流れ的に次はイベント戦かな?

と思いきや、普通に手強いステージが広がっていて、

また死んでは少しずつ進むの繰り返し。


しばらく進んだところで、つがいの飛竜の片割れが登場。

赤い方にはヒヨっ子時代に散々焼かれましたわ…。

f:id:Shaomai:20100317231834j:image

しかし、今や私の手には弓と大量の矢が!

…と思ったのですが、倒しきるには矢が足らなかったので、

思い切ってブレスの合間を狙ってダッシュし、

こんがり焼かれたところで昨日は終了。


明日は駆け込み有休消化のためにまた休み。

さすがに4連休の間には終わるんじゃないかしら。

2010-03-17

[]塔のラトリアも完了 塔のラトリアも完了 - しうまいの日記 のブックマークコメント

昨日はボーレタリア以外で残っている「塔のラトリア」の続きへ。

f:id:Shaomai:20100316230908j:image


どうでもよいネタですが、

MP自動回復、敵からの隠密、一度きりの復活が発動してると、

各種ゲージの下に表示されるアイコンが鼻メガネっぽくて好きです。

f:id:Shaomai:20100316230909j:image

…そんだけ。


狭い通路を歩いてると、黒いファントムが侵入してきました。

f:id:Shaomai:20100316230910j:image

どうやらここのボス戦はそういうことのようで。

道中の看守ファントムを慎重に倒して、ドキドキの対人戦へ。


がっつり準備して突入したので無事に倒せました。

f:id:Shaomai:20100316230911j:image

…が、対戦相手から「オフでやれ」とメールをもらってしまいました。

どうやら黒ファントム側が勝つと特殊な装備がもらえるようで、

それ狙いの人だったのかもなぁ。

さすがに抗議メールまで送るのはケツの穴が小さすぎる気もしますが…。



その後はボーレタリア城3にも進出。

f:id:Shaomai:20100316230912j:image

閉ざされた門を開けてショートカットを作り、

またひょこひょこ現れたオストラヴァを助けたとこで終了。

f:id:Shaomai:20100316230907j:image

遠目にもデーモン戦前に1つ難所があるのが見えましたけど、

デーモン戦はすぐそこのようです。

今週中には一区切り付くかなぁ。

 

2010-03-16

[]腐れ谷3まで終了 腐れ谷3まで終了 - しうまいの日記 のブックマークコメント

にゃきさんが難所でつまり気味だったので、

昨日のデモンズソウルプレイは短めに切り上げました。


腐れ谷2のあとは、そのままの勢いで腐れ谷3を選択。

他の場所と同じように、一味違ったデーモン戦がお出迎え。

f:id:Shaomai:20100315220543j:image

デーモンではない人と一戦構えないとダメっぽい感じで、

まずは騎士の人を倒そうと頑張りました。*1


ステキ武器をぶん回した隙に攻撃をすれば良いのですが、

ちょっと欲張ると、パリィされて致命の一撃で昇天…というのが何度か。

「毒が有効」とのメッセージを見て、

「毒の雲」の魔法を覚えて使ってみたものの、

f:id:Shaomai:20100315220542j:image

あんまり効いてなかったような?使い方が悪かったのか?


結局、攻撃後の隙を狙って地道にダメージを重ねて撃破。

f:id:Shaomai:20100315220544j:image

色々とアイテムを落としてくれたので、一旦避難の奇跡でお持ち帰り。

途中で神殿に戻っても騎士さんは復活したりしませんでした。



騎士が踏ん張ってた道をずんずか進むと、

ターゲットと思しきデーモンの姿が。

f:id:Shaomai:20100315220545j:image

疫病の沼地に入りたくなかったので、まずは弓矢でバシバシと狙撃。

狙い撃ちするのはそんなに難しくありません。

…が、すんごい悪趣味なことをしている気分になってきて、

途中で手を止めてしまいました。


なんかこう、別の方法があるんじゃないかなぁと近寄ってみたのですが…。

ネタバレが激しいのでこれ以上は自粛。

f:id:Shaomai:20100315220546j:image

一般的なファンタジーものならすんなり解決しちゃうんでしょうけど、

こういうネタを、ああやって料理する辺りがダークと言うか硬派と言うか。


モヤモヤしたものを抱えつつ、腐れ谷もこれにて制覇。

神殿に戻ると音楽がちょっと変わっていました。

f:id:Shaomai:20100315220547j:image

そろそろクライマックスだよ〜、ってことですかね。

 

*1:騎士の人を避けるルートもあるっぽいような?それはそれで大変そうな気がしますけど。

okakenzouokakenzou 2010/03/17 23:53 三匹!あれは良かった。キャラがハッキリしてて分かりやすくて・・・マッチになったときはズッコケたけど、あれはあれで・・・?

殿様は千葉の誇る名産だよね。

しうまいしうまい 2010/03/18 07:22 お、そういえば高橋英樹はけんぞーさんと同じ出身ですかね?
殿様・千石・たこの掛け合いが毎回楽しみでした。殺陣の後のアドリブ?シーンがまた楽しげで。
三匹のお供といえば圧倒的に長山洋子の記憶で、初代の杉田かおるはあんまり記憶に無かったです。なので第1シリーズは新鮮な気持ちで楽しめそう。
マッチはまあアレなので…ニュー三匹以降は出ても買わないだろうなぁと思います。