しうまいの日記

  ※検索エンジンで辿り着いた方、↑に検索語を入れると、関連する日記が見つかるかも。
   尊敬するハンマー使い:ガオガイガー、心さん(ドロヘドロ)
   たま〜に、グループ日記、「しうまいの日記(別冊)」も更新
   DSセプト部にも入部しました。

   愛犬グリコの成長記録は「まいにちグリコ」にも書かれています。

2011-08-09

[][]DeadSpace2の感想 DeadSpace2の感想 - しうまいの日記 のブックマークコメント

Dead Space 2 (輸入版) - PS3

Dead Space 2 (輸入版) - PS3

Dead Space 2 (輸入版) - Xbox360

Dead Space 2 (輸入版) - Xbox360

Dead Space 2 (PC) (輸入版)

Dead Space 2 (PC) (輸入版)

 

ゲームの概要

近未来の宇宙空間を舞台にした、大傑作なホラー系TPSの続編。

前作の舞台、宇宙船「石村」から生還したアイザックさんでしたが、

今回は土星の衛星、タイタンにある宇宙ステーションで事件に遭遇。

 

人間の死体が化け物に変異しちゃった「ネクロモーフ」との戦闘は、

相変わらず残酷表現が強めで、今回も日本語版は発売されないようです。

D

D


 

前作から変わったな〜と感じたのは、以下の点でした。

 ・戦闘の傾向が変化。圧倒的な物量のザコに襲われる場面(ラッシュ)が増えた。

 ・ラッシュ時はこれでもかと敵が投入され、死ぬ頻度が高めに。

  アイザックさんの断末魔シーンはほんと豊富なので、飽きないです。

 

 ・アイザックさんよく喋るようになった。

 ・キネシスの活躍度上昇。SRASHERの爪?とかも飛ばして攻撃可能に。

 ・ツールの種類が増えた。

  待ち伏せに有効な地雷を設置するデトネイターやら、

  一点集中のジャベリンガンやら、

  わりと汎用的に扱えるものが多い従来の工具と比較すると、

  "とがり気味だけど局所的には大活躍"という工具が増えた印象。

 

 ・無重力空間での作業が、よりそれっぽく。

  前作は0Gジャンプぐらいでしたが、今回はプカプカ浮きます。

 ・未プレイですが、オンライン対戦可能。

 

良かったところ

 ・前作同様、ネクロモーフの部位破壊が独特で面白い。

  従来の攻撃力や機動力を奪う…といった効果のほか、

  キネシスで投げつけると武器になる部位も加わり、より深みが増してます。

 

 ・ラッシュと新武器デトネーターがグッド。

  ラッシュで敵の物量も増えましたが、敵のバリエーションも豊富に。

  敵に合わせて相性の良い工具を使い分けるのが、悩ましくも楽しいです。

  特に地雷を設置するデトネーターは、これまでに無かったタイプの武器で、

  狙いがハマるとラッシュが楽しくなります。

 

 ・相変わらずテンポが最高。

  出くわす敵を倒しつつ、ロケータを追っておっかなびっくり進んでいけば、

  ストーリーの方もテンポ良く進行してくれます。

  従来型の「映画みたいなゲーム」としては最高峰じゃないでしょうか。

 

悪かったところ

 ・ホラー作品として、前作に比べると演出が少々乱暴な部分あり。

  例えば、いきなりネクロモーフわんさかの中に放り込まれる導入部分。

  前作経験者を相手であれば、「早くネクロモーフ会いたいでしょ?」

  という配慮と受け取ることも出来なくはないですが…。

  ホラーってやっぱ導入の雰囲気も楽しみたいじゃないですか?

  あと、序盤はなんの雰囲気作りも無く、突然敵が出てビックリ!

  みたいな手法の多用が見られ、ちょっとがっかりでした。*1

 

 ・最近トレンドであるところの、オープンフィールド系の自由度は皆無。

  良くも悪くも攻略ルートはほぼ一本道ですが、

  ビクビク怖がってると色々考える余裕は無いし、ちょうど良いバランスかも。

  あと、戦術レベルでは使用武器ごとにかなり幅のあるプレイが可能。

 

 ・セーブ、ショップ、ベンチの配置が、前作に比べると不便?

  前作はわりと固まって配置されてた印象があるのですが、

  今回は各種施設がバラバラに配置されてることが多かったような?

 

 ・アイザックの精神的な問題も関わってくるため、

  ストレートな前作に比べると、少々話が解りにくい部分が。

 

 ・オンライン対戦?個人的には求めてないです。

  魅力的な世界観だけに、「あの世界でオンライン対戦させて」

  という要望が出てくるのも理解できますが、

  そういうのは別作品でやるべきかなぁ…と。軸がぶれちゃうし。

 

総評

序盤こそ「なんか今回、作りが乱暴じゃね?」と感じたものの、やっぱり傑作でした。

敵の量と種類が豊富になり、地形や敵に応じて工具を使い分け、

必死にネクロモーフを捌いてく感覚は、より主人公に共感できる気がします。*2

その点では前作をも上回ってるのかも。

 

次回作を作る気まんまんの設定&ラストとなったので、

今後のシリーズ展開にも期待したいと思います。

 

*1:プレイを眺めてたにゃきさんに、「こんなんだったら、BGMにゴーストバスターズのテーマ流したいわ…」って言ってた記憶が。

*2:気軽にプラズマカッターだけで対処できるような局面は減ってしまいましたが。

2011-08-01

[]エンディングまでの思い出 エンディングまでの思い出 - しうまいの日記 のブックマークコメント

※エンディング付近のネタバレ注意。

衝撃のイベントで目玉を貫かれ、一皮剥けた?アイザックさん。

f:id:Shaomai:20110731090028j:image

実感は無いものの、Marker破壊の準備はこれで完了?

あとはラストに向けてスパートです。

チャプター14

変な機械から無事に生還したアイザックさん。

f:id:Shaomai:20110731090029j:image

目から血は流してましたが、その後のシーンを見る限り、

失明したりはしてない模様。


Nicoleの方は「Markerのとこで待ってるね」と一時さよなら。

f:id:Shaomai:20110731090030j:image

f:id:Shaomai:20110731090031j:image

そんな感じで始まったチャプター14ですが、

ストーリー的な展開はこんなもので、以降はまったく無し。

メインはうざったい「Ubermorph」との追いかけっこでした。



Ubermorphはサイズは普通だし、Bruteみたいな圧倒的パワーがある訳でもなく、

ステイシスかけて念入りにリッパーで撫でれば、あっさり手足を破壊できるし

一見すると「あ、なんか見た目違うの出てきた」ぐらいのものだったのですが…

f:id:Shaomai:20110731090032j:image

困っちゃうのは、手足切断後も圧倒的な再生力で復活してしまうこと。

f:id:Shaomai:20110731090033j:image

完全破壊から復活まで10秒と掛からず、

 ステイシス→手足切断→再生中に再度ステイシス

と足止めしてとっとと逃げるぐらいしか対処できません。


出現するネクロモーフはじっくり掃除した後、安心して先に進む…

というスタイルの自分にとっては厳しいステージとなったのでした。

f:id:Shaomai:20110731090034j:image

f:id:Shaomai:20110731090036j:image


チャプター15

最後のチャプター15は、Markerの膝元と思われるとこからスタート。

f:id:Shaomai:20110731090038j:image

…ただ、やることはチャプター14と一緒で、

より激しくUbermorphに追っかけ回される展開。

なんでチャプター分かれてるんでしょ?というぐらい。


Markerのすぐ近くに来るまでしつこく追いかけられました。

f:id:Shaomai:20110731090039j:image

特に決着シーンも無く、奥まで進むと安全になるので、

なんか消化不良気味ではありますが…。


※チャプター15の序盤、Force Gunで始末する方法(バグ?)はあるそうで。

D




さらにMarker近くまで寄ると

さすがに死んだかと思ったTiedemannがボロボロになって登場。

Javelin Gunで撃たれてアイザックさんピンチ!

f:id:Shaomai:20110731090040j:image

正直、序盤から敵役として登場してたTiedemannが、

こんな終盤まで粘るとは思っていませんでした。


Tiedemannとの件が片付いた後、今回の黒幕と最終決戦!

f:id:Shaomai:20110731090857j:image

まあ、前作みたいな驚きの結末…というわけでもなく、

「やっぱそうですよね〜」てな印象でしたが。


最終戦では、新武器のJavelin Gunが大活躍。

序盤はイマイチだったけど、かなり強化しておいて良かった…。



最終戦後、アイザックさんのRIGは真っ赤でほぼ死にかけ。

f:id:Shaomai:20110731090041j:image

そのまま座り込むアイザックさん。

f:id:Shaomai:20110731090042j:image

このままタイタンステーションと一緒に散ってしまうのか…

というところで、スタッフロールが始まってエンディングとなりました。



前作のラスト付近は、怒涛の展開だった記憶がありますが、

今回は素直に「コイツ悪そうだなぁ」と思った人が最後まで敵役で、

プレイヤーの意表を突くアレやコレやはありませんでした。

前作を念頭に置いてると、疑い深くなるからかな?


もっとも、意表を突かれなかったのはあくまでストーリー展開のことで、

ゲーム的には敵の配置やら結構びっくりさせられました。

チャプター13のイベントなんかもインパクト極大だったし。


総合すると、

最高に意欲的だった前作と、おそらく続く次回作とを繋ぐ作品としては、

とてもよく出来た作品だったと思います。


今回わかったこと

・ストーリーの山場はチャプター13だった。

・Tiedemannは最後まで頑張る

・最終強化済みJavelin Gun、ラスボス戦で大活躍。

・Markerは掘り出さんでも、人類の手で生み出せる。

 こりゃ次回作あるで…

 

 

 

・今回、最後にオイシイとこ持って行ったのは姐さん。

f:id:Shaomai:20110731090043j:image

 

2011-07-29

[]チャプター13の思い出 チャプター13の思い出 - しうまいの日記 のブックマークコメント

※今さらながら、終盤のネタバレ注意。

数々の遠回りをしてきたアイザックさんですが、

でっかい削岩機で行政区画に乗り込んだのでした。

 

チャプター13

えらく乱暴に行政区のドアをノックしたEllie。

f:id:Shaomai:20110727202516j:image

行政区にバカでっかいトンネルが開通してしまいました。


行政区はこれまでがっちりガードされていたのか、

珍しくネクロモーフ侵攻の様子が無いキレイな状態なのですが、

f:id:Shaomai:20110727202517j:image

開いた玄関からネクロモーフがうじゃうじゃ集まるのは必至。

早いとこ用事を済ませなければなりません。



先行したEllieと合流するため進んでくと、

「戦闘機?(gunship)見つけた!脱出に使えるかも」みたいな通信が。

f:id:Shaomai:20110727202518j:image

早くも脱出手段確保?でも、お話的にはまだ脱出にゃ早い気が。

朗報を聞いても、アイザックさんはそっけ無いし。


Ellieが着々と発進の準備を進めてると、

アイザックさんがパネルに近づいてごにょごにょと操作。

f:id:Shaomai:20110727202519j:image

Ellieを逃がすため、アイザックさんは強制的にガンシップを発進させたのでした。

うっは〜、アイザックさんも男っぷり上げてきましたぜ。



Ellieを脱出させた後、Nicoleと対話するアイザックさん。

どうやら腹は決まっているようです。

f:id:Shaomai:20110727202520j:image


直後、久しぶりにウザいTiedemannからのメッセージが。

f:id:Shaomai:20110727202521j:image

「こっちは200人の武装警官が入り口固めてるからな!

 絶対に進ませないからな!ばーかばーか」みたいな話でしたが、

かなりフラグ立ててしまっているのでは…。



行政区侵入時に見た、でっかい扉の前でネクロモーフのラッシュを捌き、

Markerがある区画へと続く大扉の中へと侵入。


すると待ち受けていたのは無数のレーザーサイト。

f:id:Shaomai:20110727202522j:image

この作品では普通の人間に敵対されることって無いので、すごく新鮮です。

「武器を捨てろ!」とか言われて、*1

「うわ〜、このまま捕まっちゃうのかしら?」と、

ぼーっと立ってたら撃たれてゲームオーバーに…。


あの警官隊からは逃げなきゃいけないと理解したので、

待ち伏せポイントの脇にある部屋へひとまず避難。

エンジニアがメンテする用と思しき通風孔を通ってさらに逃走。

f:id:Shaomai:20110727202523j:image

警官隊はすっかりアイザックさんを見失ってしまったようです。


ひとまず撃たれる心配は無くなったものの、

これじゃ奥に進むことも出来ないしなぁ…としばし探索すると、

このゲームではお馴染みの電源ユニットを発見。

コレ引っこ抜いて、暗がりに乗じて侵入とか?

まあとりあえず引っこ抜くか…と実行したら恐ろしいことが。


この区画が停電になり、真っ暗になっただけに留まらず、

セキュリティも停止して、大量のネクロモーフがなだれ込んできました。

幸い、アイザックさんの居る脇道方面は無視されていたようですが…

阿鼻叫喚の惨殺がおさまった後、警官隊が待ち伏せてた場所は血の海に。

f:id:Shaomai:20110727202524j:image

外道すぎるぜアイザックさん…


さらに奥のエリアも、すっかりグチャドロ。

f:id:Shaomai:20110727202525j:image

アイザックさんが通ったあとにはぺんぺん草も生えないっすわ。



あったごちゃごちゃした研究施設など通過して、さらに奥へ。

f:id:Shaomai:20110727202527j:image

終盤に研究施設とか出てくるの、すごくバイオハザードっぽいですね。

ホラーの定番かな?


Tiedemannが「アイザックのバカー!」って言いながら撤退した、

さらに厳重に密閉されてたエリアへずんずん侵入。

f:id:Shaomai:20110727202528j:image

この場所、奥に見える別の通路を通って、

ネクロモーフたちがえっちらおっちら歩いてるのが見えて、なんか微笑ましいです。


f:id:Shaomai:20110731085427j:image

Markerの姿が窓の外に見えるあたりまで進んだところで、

なにやら不思議な機械が登場。

f:id:Shaomai:20110727202529j:image

以前、Strossが言ってた"dark machine"というのがコレだそうで。

アイザックさんの脳みそにある、

Markerコードが封じられてる場所を活性化させるとかなんとか。

これで「Markerを破壊するための4つのステップ」

とやらを達成出来るはずなので、恐る恐る使ってみることに。*2


ここからは、このゲーム最大のインパクトを残すイベント。

Step1:dark machineに入って

Step2:ネジで固定

f:id:Shaomai:20110727202530j:image

Step3の「目に針を刺す」をプレイヤーがやる羽目に。*3

ひんむかれて、定期的にグリグリ動くアイザックさんの瞳を狙って、

タイミング計りながら機械の針の先端を降ろしていくという…。


これ、失敗シーンの壮絶さもさることながら、

成功してもそれはそれでキンタマがきゅ〜っとなります。

こりゃ日本語版発売は無理ですわな。


今回わかったこと

・アイザックさん外道すぎる…

・Tiedemannはフラグ立ちすぎ

・アイザックさん、これでStep4に到達?

 

*1:写真は" drop your weapon!"て言われてますが、"drop your tool"と言われることもあり、アイザックさんの持ち物が「工具」であることがよく解ります。

*2:Nicoleによれば"痛い"そうなので恐る恐る。

*3:最初、自動的にやってくれるものだとボーっと待ってたのですが…。

2011-07-26

[]チャプター12の思い出 チャプター12の思い出 - しうまいの日記 のブックマークコメント

※今さらながら、終盤のネタバレ注意。

なりゆき上とはいえ、

なかなか上手いことやってたアイザックさん達3人組。

でも、ついにStrossがトチ狂って脱落と相成りました。

 

チャプター12

チャプター11はStrossとの追いかけっこに終始してて、

行政区に行く話が放置され気味でしたが、

そこはEllieが上手いことやっていたようです。


「すっげぇの見つけた!」というEllieとの合流ポイントに行くと、

なんだかバカでっかい機械の前作業しておりました。

f:id:Shaomai:20110724215339j:image


Strossの顛末を報告しつつ、

f:id:Shaomai:20110724215340j:image

それはそれとして、気になるのはこのでっかい機械ですわ。


どうやらコレは削岩機のようで、

修理中だったためすぐには使えないものの、

動かせるようにしたらゴリゴリ行政区に向かって進めるかも?という話。

ドリルで突き進む…こりゃロマンですな。

周辺で修理に必要な部品やらを捜索したり、

アイザックさんがごちゃごちゃいじったりして起動完了!

f:id:Shaomai:20110724215341j:image

日本のアニメやらで定番の、とがったドリルじゃないのが残念ですが、

そこはまあ洋ゲーだから仕方の無いところでしょうか。


ドリル起動後、搭乗を邪魔するように大量のネクロモーフが沸いたものの、

グリグリ回転するドリルの影に隠れているだけで、

勝手に解体されていくので楽チンでした。*1


重機パイロットのEllieにとって、ドリルの運転は本業。

岩盤もネクロモーフも、景気よくゴリゴリ削りつつ突き進みます。

最初は普通の岩盤でしたが、段々ネクロモーフの巣のグチャドロ物質に変化…

でもやっぱりゴリゴリ進みます。

f:id:Shaomai:20110724215342j:image

この全能感、Falloutでリバティ・プライムが突き進むのを連想しました。


進路脇から遠距離攻撃してきたり、

たまに討ちもらしたネクロモーフが登ってきたりするので、

アイザックは甲板?上でネクロモーフ退治の係。


いつもとやってることは一緒ですが、

DeadSpaceでは珍しいノリノリな反撃シーンなので、

テンションもいつもより上がります。



ドリルの快進撃により、一気に行政区付近まで来れたものの、

どうやって中に入るか…と悩むアイザックさんでしたが、

豪快なEllie姐さんにとっては瑣末な問題。

f:id:Shaomai:20110724223528j:image

ドリルぶち込んで通る!と、強攻策を決行。

姐さん男前すぎる…。


アイザックさんがしばし気を失うという被害があったものの、

ついに行政区エリアへと到達したのでした。

f:id:Shaomai:20110724215343j:image

ここに辿り着くまで長かった…。

でも、まだもうしばらく掛かります。


今回わかったこと

・数々の遠回りを経て、行政区まで到着。

・ドリルの豪快さはアメリカでも一緒。

・Ellie姐さんかっこ良すぎる!

 

*1:近づきすぎるとアイザックも容赦なく解体されますが…。

みやみや 2011/07/26 23:18 リズム天国毎日コツコツ頑張ってます
二人でやるのがなかなか楽しい

ShaomaiShaomai 2011/07/27 07:30 奥様との2人プレイ、仲むつまじくて良いっすね。
2人プレイ用のゲームだと、くしざしとレスラー会見がお気に入りかなぁ。階下の住人の迷惑にならない程度に踊りながら遊んでます。

2011-07-25

[]チャプター11の思い出 チャプター11の思い出 - しうまいの日記 のブックマークコメント

※今さらながら、終盤のネタバレ注意。

Tiedemannはタイタンステーションを分断され、

完全に詰んだと思われたアイザックさん達でしたが、

我らがUSG石村のアンカーを撃ち込んで大逆転。

でも、アイザックさんが乗り込んだ脱出ポッドは、

またどこぞへ墜落してしまったのでした…。

 

チャプター11

脱出ポッドは墜落したものの、なんだかんだで助かってるアイザックさん。

f:id:Shaomai:20110724081712j:image

しばらく進むと採掘場みたいなエリアに出てきました。

f:id:Shaomai:20110724081714j:image

タイタンステーションでも鉱山掘りしてたんですね。



一方、別行動だったEllie達が大変になっているようで、

Strossがドライバー持って襲ってきたとかなんとか。

ついにStrossの気が触れてしまったのでしょうか…。

f:id:Shaomai:20110724081713j:image

相変わらずStep3がどうとか、ワケのわからないこと言ってるし。

いい感じだった3人旅ももう崩壊の予感。



StrossがEllieの目の玉にドライバー突き立てた!

…と思われる通信が入ってからしばらく進むと、

完全にヤバい人になった感じのStrossに再会。

f:id:Shaomai:20110724081715j:image

うわ〜、ドライバーに刺さってるアレはEllieの…南無。


でも、直後に片目を失ったEllieの反撃に遭って、Stross逃走。

Ellieすごいな〜。この人なら最期まで生き残れるかもしれん…。


f:id:Shaomai:20110724081716j:image

Strossを追ってたら、イカの足みたいなネクロモーフに遭遇し、

真空中に放り出されて寄り道させられたりもしましたが、

鉱山エリアの探索を進めるアイザックさん。


ついにStep3男のStrossに遭遇。

Ellieみたいにドライバーを突き立てられそうになります。

f:id:Shaomai:20110724081717j:image

ヘルメットを決して外さない、前作アイザックなら安全だったのに…。

今回は事あるごとにヘルメット外しちゃうからなぁ。


しばらく揉みあいになった結果、

Strossは頭にドライバーを突き立てられて死亡。

f:id:Shaomai:20110724081718j:image

結局、Strossの言ってたことは最期まで理解できませんでしたが、

以前、Markerを壊すための4つの手順だとか口走っていたような。

そのために目に針を刺される?よく解らんけどハードだなぁ…。



このチャプターで最大の激戦となる、

運搬用のエレベーター?での戦いを挟んだりしつつ進むアイザックさん。

f:id:Shaomai:20110724081721j:image


Step3が目に針を突き立てることなら、

その後はどんな恐ろしい手順なんじゃ?と思ってましたが、

Step4の内容が明らかに。

f:id:Shaomai:20110724081722j:image

acceptance、受け入れること?

Step3に比べると、えらく抽象的な表現になりましたね。


でも、それらがMarkerの破壊に繋がる?…想像できませんなぁ。

 

アイザックさん最終着替え

ちょっと前までレトロな宇宙服っぽいスーツでしたが、

このチャプターで買えるようになったスーツは一転してシャープなデザイン。

f:id:Shaomai:20110724081719j:image

すっかり主人公のロボみたいな感じになりました。

f:id:Shaomai:20110724081720j:image

今回わかったこと

・Strossはやっぱ死相出てた

・Ellieは思ってたよりずっとタフ

・ちなみに、Step1は暗い機械?(dark machine)に入る。

  Step2はネジでしっかり締める

 …やっぱりよく解らない。