しうまいの日記

  ※検索エンジンで辿り着いた方、↑に検索語を入れると、関連する日記が見つかるかも。
   尊敬するハンマー使い:ガオガイガー、心さん(ドロヘドロ)
   たま〜に、グループ日記、「しうまいの日記(別冊)」も更新
   DSセプト部にも入部しました。

   愛犬グリコの成長記録は「まいにちグリコ」にも書かれています。

2010-11-30

[]ベガスのフリーサイドへ ベガスのフリーサイドへ - しうまいの日記 のブックマークコメント

※依然としてネタバレ

レプコン本社で寄り道した後も、Vault34の玄関先を覗いてみたり、

f:id:Shaomai:20101129222947j:image

珍しく萌えキャラみたいな声してる、

サナギさんとこで、改造手術受けてちょっぴり強くなったり、

f:id:Shaomai:20101129222958j:image

クリムゾンキャラバンで仕事の話を聞いてみたり、

ベガスへの道中で色々と寄り道してました。



f:id:Shaomai:20101129222949j:image

それでも着実にニューベガスへと近付き、

ついにそのゲートをくぐる時がやってきたのです。

お〜、ここが派手なネオンの街かぁ。


f:id:Shaomai:20101129222948j:image

でも、入った直後にボディガードの売り込みがあったり、

何やら随分と物騒な町のようです。

なんか想像してたハデハデなイメージとは異なっているような?


街を歩き回り、話を聞いたりしてニューベガスのことが解ってきました。

ニューベガスは入ってすぐにある、

あまり上品ではない街並みの「フリーサイド地区」と、

キャップを払った人だけが入れるゲートの先にある、

豪華なカジノが並ぶ「ストリップ地区」に分かれてるそうで。

f:id:Shaomai:20101129222952j:image

f:id:Shaomai:20101129222950j:image


派手なネオンはさらに中に進んだ、ストリップ地区のものだったのね。

ついでに、主人公が追ってるギャングが居るのもストリップ地区。

中に入るのに必要な2000キャップぐらい、

この時点ではそんなに惜しむような額ではありません。

が、まずはじっくりニューベガスを知るため、

フリーサイドをぶらぶらしてみることに。


フリーサイドの各所でお仕事を依頼される感じで、

その中でも面白そうだった「ザ・キング」の仕事を受けてみました。

f:id:Shaomai:20101129222951j:image

キングはフリーサイドを仕切ってるギャング。

でもストリップ地区からは弾かれちゃってるから、

田舎ギャングみたいな感じでしょうか。

部下達のセンスは好みの分かれるところですが、

キングは面倒見が良くってなかなか好感の持てる人物です。


まずは街のボディガードに探りを入れる小さなお仕事から。

f:id:Shaomai:20101129222953j:image

ちなみにこのオッサンのキャラは結構好きです。


そのうちキングとNCRの関係も浮き彫りになってきたり。

f:id:Shaomai:20101129222954j:image

f:id:Shaomai:20101129222955j:image

基本的にお使いであちこち行ったり来たりですけど、

この街が抱えてるものが段々と見えてきて興味深いです。

なかなか面白いシティアドベンチャーでした。


キングと懇意になって、ストリップ地区に入るために協力してくれることに。

f:id:Shaomai:20101129222957j:image

キングはなかなか良い人でした。


…が、気になるのは一緒に居るサイボーグ犬。

脳味噌透けてる犬とか趣味悪いですわぁ。

他の犬系キャラもほぼ可愛くないのばっかりだし、

Fallout作った人たちにはワンコへの愛が感じられないなぁ…。

 

2010-11-29

[]レプコン本社で寄り道 レプコン本社で寄り道 - しうまいの日記 のブックマークコメント

※クエストは絡まないもののネタバレ

ボルダーシティでの事件も無事に解決し、

次なる目的地は素敵なネオンが輝く街、ベガスとなりました。

賭け事には興味ありませんが、タイトルにもなってるし、

やっぱり一度は見ておかないとね。



そんなワケでベガスへと進路を取りましたが、

気になるスポットがあれば寄り道してしまうのは相変わらず。

今回はレプコン本社に寄り道してみました。

f:id:Shaomai:20101128143707j:image


どこで聞いたか忘れましたが、マップにマーカーが載ってたので、

例のロケット会社を覗いてみるのも良いなぁと思った次第。

入るといきなりフィーンド達の死体が転がっててビックリですが、

コンピューターをハックして自分の顔を登録しないと、

警備ロボットが攻撃してくるようで。


f:id:Shaomai:20101128143708j:image

そこら辺をクリアしてしまえば、安心して会社見学できます。

1階の見学ツアーとかなかなか楽しかったです。

f:id:Shaomai:20101128143709j:image

f:id:Shaomai:20101128143710j:image


2階でも社員のIDゲットしたり、コンピュータをハックしたり、

基本的に戦闘しなくても頭を使えば探索できる作り。

同行してるブーン先生は、ロボット相手にハンマーを振り回せず、

なんとなく物足りない顔をしていたような…。



ここまではスマートに探索できましたが、問題だったのが3階。

ハッキングとかの糸口を見つける前に警備ロボットに出くわしてしまい、

なし崩し的にロボット相手に豪快な撃ち合いに…。

f:id:Shaomai:20101128143711j:image

前作の警戒ロボットと同じタイプと思われる、

セントリーボットまで登場して、ヒヤヒヤものでしたが、

豪快に暴れたブーン先生は満足げに見えました。


…と、ここまで大暴れしたんですが、

レプコン本社に隠されてる何かを見つけるには、

ScienceもLockpickも足らず、ちょっと残念な感じでした。



あと、ここにはある勢力の兵士の死体が転がってて、

某クエストで必要なアイテムが見つかるようなのですが、

随分と先になってちょっと困った事に。


この時点で死体を漁ってしまったからなのか、

ここで見つかるはずの情報が出てこないんですよねぇ。

既に持ってるかと思って、Pipboyを検索しても見当たらないし。


これにより、某クエストが進行不能になったっぽいです。

結末が気になっていただけに残念。

 

2010-11-27

[]ボルダーシティにてグレート・カーンズと接触 ボルダーシティにてグレート・カーンズと接触 - しうまいの日記 のブックマークコメント

※ネタバレます

キャンプフォーロンホープを後にしてボルダーシティを目指します。

道中、噂のフーバーダムを見つけてしまい、

フラフラっと寄り道してしまったのですが…

f:id:Shaomai:20101127080441j:image

特にクエストが発生することも無く、大事には至りませんでした。

f:id:Shaomai:20101127080440j:image

ダムの見学だけして、改めてボルダーシティへ。


特に根拠はありませんが、「ボルダーシティ」って名前のイメージから、

そこそこ大きくて賑やかな街を想像してたのですが…

f:id:Shaomai:20101127080442j:image

途中の酒場で聞いた話だと、ほとんど廃墟だとかで、

どうやら賑やかな街とかではなさそう?


街の入り口に到達しても、あんまり人気も無い様子。

f:id:Shaomai:20101127080443j:image

どうやらここにはNCRの兵隊さんぐらいしか居ないようで。

聞くところによると、かつてNCRがリージョンをこの街に誘い込み、

街ごと吹っ飛ばしたとかなんとか。

f:id:Shaomai:20101127080444j:image

…NCRってば随分と無茶な作戦をやらかすんですね。。



こんな場所でグレートカーンズとやらは何してるのでしょうか?

さらに中に進もうとしたところ、NCRの人に呼び止められました。

f:id:Shaomai:20101127080445j:image

細かい経緯は忘れてしまいましたが、

グレートカーンズとNCR兵の間でいざこざが起こり、

グレートカーンズはNCR兵を人質にして立て篭もり中とかなんとか。


何という修羅場。

この場を上手いこと立ち回って、

「主人公を殺したスーツの男」の情報を手に入れなきゃいけないのですね。


立て篭もり現場へ

適当なこと言って、両者のにらみ合い続く現場へ。

こっそりコソコソが信条なので、

まずは裏手の建物の影からこっそり様子をうかがってみると

上手い具合に裏口から潜入できる様子。

f:id:Shaomai:20101127080446j:image

名前無しグレートカーンズなんて、パウダーギャングみたいなもんだろうと、

サイレンサーバーミンターライフルで頭をスパーンと…

調子に乗って外の連中を3,4人撃ち抜き、建物内に潜入して気付きました。


f:id:Shaomai:20101127080448j:image

この人たち、ちゃんと話し合い出来るじゃないですか。

…すまんかった。


外の人たちに強硬手段を取ってしまった負い目もあり、

出来るだけ穏便にこの場を解決しようと頑張りました。

とりあえず、カーンズ側には人質のNCR兵を解放するよう要求。

f:id:Shaomai:20101127080451j:image

Speechを伸ばしておいたのが功を奏しました。


追っているスーツの男に関する情報もゲット。

f:id:Shaomai:20101127080449j:image

なかなかムカつくやつのようで、カーンズ達もお怒りの様子。


NCR側にも話を付けにいったところ、

これまた一悶着ありましたが、こちらも上手いこと説得に成功。

f:id:Shaomai:20101127080439j:image

やっぱり戦闘に関係しないスキルも大事ですねぇ。


ボルダーシティでの事件が解決して、次なる目的地はついにベガス!

ネオンの明かりだけは散々眺めてきたけど、果たしてどんな場所なのやら。

 

2010-11-25

[]キャンプ・フォーロンホープへ寄り道 キャンプ・フォーロンホープへ寄り道 - しうまいの日記 のブックマークコメント

※これまたネタバレ

ヘリオス1での寄り道クエストが終了して、

改めてボルダーシティを目指します。


わりと順調に近付いていたのですが…

マップを見ると、ボルダーシティの手前に見慣れないマーカーが。

「キャンプ・フォーロンホープ」という、

誰かから場所を聞いたけど、まだ行ったことのない場所でした。


ボルダーシティに行く前に、発見しておこうかな?とまた寄り道。

f:id:Shaomai:20101124220959j:image


どうやらここはNCRの拠点の1つのようですが、

規模のわりにかなりボロっちいような。

名前ありNCR兵第1号との会話で、実際にひどい場所だと理解できました。

f:id:Shaomai:20101124221000j:image

なるほど、リージョンの縄張りに隣接してる場所で、

そのくせ重要視されず物資も人手も足りてないと。

ここに築かれた大量のお墓は、ちょっと他では見られない光景ですね。


ちょっと辛気臭い場所なので、とっとと先に進んでも良いかな?

と思っていたのですが、お医者さんから面白そうな話を聞きました。

f:id:Shaomai:20101124221001j:image

なんでも医薬品が時々盗まれてるようだらから、

犯人を捜して欲しいとかなんとか。


「リージョン兵をどうにかしろ」みたいな無茶な話ではなかったので、

これぐらいなら解決してもいいかなぁ…と引き受けました。

そしたら表示されたクエスト名が「Medical Mystery」で吹きだしました。

f:id:Shaomai:20101124221002j:image

やっぱり「Magical Mystery Tour」あたりを意識してんのかしら?


まあ面白かったのはタイトルばっかりで、

やる事はとっても地味なクエストでした。

聞き込みしてると、非常に怪しい人は見つかるのですが、

スキルが足らんもので証拠を掴むには至らず。

f:id:Shaomai:20101124221003j:image


仕方無いので、現場を押さえるべくひたすらボヘーっと張り込み。

f:id:Shaomai:20101124221004j:image

捕まえたら捕まえたで、あんまり上手い説得も出来ず、

あんまりスマートな解決方法にはなりませんでした。

なんだか悔しい感じ。

f:id:Shaomai:20101124220958j:image

これまでは戦闘方面を重視してスキルを育ててましたが、

やっぱSpeechとかも育てなきゃいかんなぁ…と思ったのでした。


ここで育て方を考え直しておいたのが、

後々ベガスでのあれこれに役に立つのですが、それはまた別のお話。

2010-11-23

[]ヘリオス1でのこと ヘリオス1でのこと - しうまいの日記 のブックマークコメント

※相変わらずネタバレ

アポカリプスの使徒との出会い

レプコンでのクエストが終わった後、

レンジャーステーションへのお使いを済ませたりして、

ノバックの街で発生したクエストは大体片付いた感じに。

本編クエストの次なる目的地、ボルダーシティを目指してさらに北進することに。



…でも、早速ヘリオス1にフラフラっと寄り道。

f:id:Shaomai:20101123082908j:image

街で聞いたところによると、太陽光で発電してる施設だとかなんとか。


ちょっと見学したかっただけなのですが、

防衛任務してるNCRの兵隊さんからは、邪険にされてしまいました。

なんか悔しいので、Scienceスキルで適当なこと言って中に入れてもらうことに。

f:id:Shaomai:20101123082909j:image



担当の科学者がすっげぇアホだから、

代わりに電力供給の問題を解決してくれとかなんとか。

一体どんな人物なのやら?と建物を探索していると、

科学者っぽい人第1号に遭遇。

f:id:Shaomai:20101123082910j:image

f:id:Shaomai:20101123082911j:image

話を聞いてみるとすっげえ聡明な人だし、

「アポカリプスの使徒」と呼ばれる団体の人だそうで。

B.O.Sとは別の観点で昔の技術に関わってるようだし、

こりゃあ是非とも懇意にしておきたい人たちですな。


このイグナシオはヘリオス1のことも十分理解してるようですが、

NCRの前では無能なフリしてるのかしら?

それですっげぇバカとか言われてるのかしら?

…と思っていたら発見しました。おバカな人。

f:id:Shaomai:20101123082912j:image

あらゆる意味でスゴイっすよ、ファンタスティックさん。

はたから見てると楽しいんですが、

身内に居るとこれはたまらんかもなぁ…。


ロボクラッシャー・ブーン

ファンタスティックやイグナシオのお話を聞いたところによると、

ヘリオス1の電力供給をアップさせるためには、

昔のセキュリティシステムが働いてるとこに侵入しなきゃならんとか。

f:id:Shaomai:20101123082913j:image

警戒ロボットとかが徘徊してるってことですかねぇ。


そこそこ銃の扱いも上達してるし、仲間も増えて心強いし、

とりあえず覗いてみて、ダメそうならまた今度という気持ちで侵入。


ワナが仕掛けられていたり、タレットが設置されてたりと、

噂どおりの危険な場所ではありましたが、

これなら現状でもなんとか突破できるレベル。

登場するロボットも、Mr.ガッツィーぐらいまでだし。


ここで驚かされたのは、意外に豪快だったブーン先生の正体。

どこかでスレッジハンマーを拾ったと時、

自分では使わないし、持ってると荷物になるしで、

ブーン先生のかばんに放り込んでおいたのですが…

f:id:Shaomai:20101123082914j:image

どうやらコレが気に入ったらしく、ロボたちをハンマーでガンガン殴るんですよ。

プラズマの緑の光で照らされながらハンマー振るうとこなんて、

ガオガイガーかと思いましたわホント。


ブーン先生の大活躍により、楽ちんで施設の最深部へ。

f:id:Shaomai:20101123082915j:image

まずはここで電力の供給先を選択。

NCRを優先するとか、リージョンを優先するとかありますけど、

正直なとこどっちも極端に肩入れするほどの義理は無いなぁ。

面倒だしここは全部平等な感じに…。


あとはパネルの位置を調整するのも必要。

でも、到着した時は夜中だったので操作できず。

f:id:Shaomai:20101123082916j:image

しばらくグースカ寝てから日中に再操作したところ、

ヘリオス1周辺のパネルがペカペカーっと動いて、なかなか壮観でした。

f:id:Shaomai:20101123082917j:image


イグナシオに報告したところ、平等に電力を供給したのが評価され、

アポカリプスの使徒との関係が良好に。

f:id:Shaomai:20101123082918j:image

珍しく良い人たちの集団っぽい印象はあるのですが、

大抵は一癖あったりするからなぁ…今後の展開に期待です。